2014年02月10日

コネなし、金なし、経験なし。フリーター出身行政書士の事務所運営

※リンクは原則、新しいタブが開きます。

6549879416.jpg


講演をさせてもらいました。

コネなし、金なし、経験なし。フリーター出身行政書士の事務所運営」。

LEC東京リーガルマインド 広島本校さんからのご依頼です。

lec20140208-2.jpg


朝、大雪にもかかわらず、たくさんの参加がありました。

参加者少なくマンツーマン(参加者1人くらい)での話を覚悟してましたが、LECさんも驚かれていたようです。

遠方から出席のかたもおられたようですね。ありがたいことです。

楽しみながら、させてもらいました。
全く緊張せず。まあ自分のことですから当然か。

lec20140208-1.jpg

60分強で、13年あまりの「七転び八起き」の話をさせてもらいました。

わたしの行政書士法人への貸付金額の話までしてしまいました^_^;

質疑応答で三人、終わってから三人かな四人の方かな?質問をいただきました。

わたしが講演するときは、濃いメンバーが集まるようです^_^;
質問も濃かった。

嬉しいですね、ほんとに。

質問下さった方の婚約者が士業だそうで、今度、事務所にお話にお越しくださるそうです。
意外な縁ができますね。

弊社がもし今後、求人することがあったら、
優秀な人材もこの中におられるのかもしれませんね。

他の写真はこちら ↓↓

lec20140208-4.jpg


ちなみに、来週は、妻が講演する「ようです」。

「仕事と生活(家庭)、どちらも充実させたい女性へ」

〜女性ばかりの司法書士事務所を経営する
13年目の司法書士が目指す、女性の生き方とは〜 

http://www.lec-jp.com/school/hiroshima/2014/01/post-33.html

妻の知り合い「以外」の方は、よろしければ(^-^)

「ようです」って変ですね。
夫婦なんですが、事業としてはすごく別で認識しておりまして。
講演するのを聞いたのは最近です。

〜〜〜

最後に・・・

昨年、講演12回を目標にして6回くらいしか達成できず。

今年も12回、目標にしてみようかな、と思いました。

・・・というと、今年は、1月にもさせてもらったので、
現時点 2回/12回 ですね。

今まで、起業家向け、行政書士・士業向けを交互にさせてもらっている感じです。

起業の方法とか、組織づくりの戦略とか。
話をさせたら面白いと思いますよ(^-^)
※自分で言うのはすごく変ですね。


ということで、決めました。
2014年。

昨年に続き、12回の講演を目指します。

よければお声がけください。
↓↓↓
参考:講演、講師、出演、執筆について
http://e-jimusho.com/lecture.html

以上、投稿者、崎田 和伸でした。

=============

◆Facebookほか

・Facebook(崎田 和伸)
 https://www.facebook.com/kazunobu.sakida
 ※お気軽に友達申請ください。


・当法人Facebookページ
 https://www.facebook.com/gyouseishosi

 ※更新担当スタッフの励みになりますので、ぜひ「いいね」してやって下さい<(_ _)>


◆スタッフブログ

 http://ameblo.jp/gyo-staff/
 守秘義務、倫理に反しない限り、好きなものを好きなように書いてくれと伝えております。

◆事務所名(行政書士法人名)


あすみあグループ所属
行政書士法人 Asumia(読み:あすみあ)
ウェブサイト:http://e-jimusho.com/

法人名に係る特許庁商標登録番号:第5337959号
法人に係る、特許庁商標登録証はこちら
グループに係る、特許庁商標登録証はこちら
グループウェブサイト:http://asumia.jp/

◆弊社の特長

1.「専門」・・・起業家、中小企業、事業主のサポート専門


2.「実績」・・・累計500社、2000件を超えるサポート実績。

3.「若さ」・・・職員平均年齢30代前半

4.「組織」・・・職員が弊社の付加価値です。代表者はただの旗振りですね(+_+)

◆所在地

本店:〒730-0005 
広島県広島県広島市中区西白島町16番7号 NiDiビル2階
地図はこちら:http://e-jimusho.com/map2.html

東広島支店:〒739-2103 
広島県東広島市高屋町宮領1032-171

◆電話番号ほか

電話:082-511-2603 FAX:082-511-2604
お問い合わせ、ご相談予約フォーム
http://goo.gl/A4KXzY

手続、会計代行サービス「以外」のこと。 

 ・ひろしま起業家ランチ会
 http://7c8o.com/

 ・起業家ランチ&勉強会@広島
 https://www.facebook.com/lunch.study

 ・起業成功カフェ
 http://goo.gl/6cHfL5

 ・広風杯マージャン大会
 http://maja-n.com/


◆営業エリア

多くの取り扱いサービスについて、対応エリアは次のとおりです。
サービス内容によって地域限定となるケースがあります。その場合、最適な専門家をご紹介させていただきます。

広島県を中心として中国五県。
広島県(広島市安芸区、広島市安佐北区、広島市安佐南区、広島市佐伯区、広島市中区、広島市西区、広島市東区、広島市南区、呉市、竹原市、三原市、尾道市、福山市、府中市、三次市、庄原市、大竹市、東広島市、廿日市市(廿日市)、安芸高田市、江田島市、安芸郡府中町、安芸郡海田町、安芸郡熊野町、山県郡、豊田郡、世羅郡、神石郡)
岡山県、山口県、島根県、鳥取県

◆お問い合わせについて

お気軽にどうぞ。

「話してしまったら仕事になって、お金が発生するんじゃないか?」
「こんな小さいこと、話してはいけないんじゃないか?」
「秘密が外に出ることがあるんじゃないか?」

このようなことはありません。
ご安心ください。

なお、普段の生活で、★★士の仕事内容は分かりにくいもの。
弊社のサービス範囲外のときは、適切な専門家をご紹介いたします。安心ください。

累計2,500人以上の方からお問い合わせいただいています。
ejimusho201306.gif
お問い合わせの詳細はこちらをご覧くださいませ。
http://e-jimusho.com/muryo.html

ご縁を大切に。
10年後もその先も。生き残り、安定・発展いただくためのお手伝い。

お話することを楽しみにしていますね。


posted by 崎田 和伸 at 07:22
| Comment(0) | 経営について

2014年01月19日

失敗事例に学ぶ!士業事務所の人材採用&育成のポイント

※リンクは原則、新しいタブが開きます。

16549879874.JPG

「広士の会」という会があります。

広島の士業の会、という意味ですね。

ホームページはこちら ↓↓↓
http://hiroshinokai.jimdo.com/

講師をさせてもらいました

1月17日(金)の19時〜。

弁護士、司法書士、税理士、社会保険労務士、中小企業診断士など・・・
12人の方の前で、お話して参りました。

皆さん、すごい肩書き、すごい実務家ばかりで、最初すごく緊張しました。

講演が終わったあとの質疑応答は、会場の皆さんの半分以上が手を挙げてくださいました。

嬉しかったです。


さて、今回のタイトルは・・・

失敗事例に学ぶ!
士業事務所の人材採用&育成のポイント

これまた、まあ、エラそうなタイトルですね。

今回の講演内容ですが、
一般企業でも、すごく関係することなのではないか?
と、当日、話しながら、感じました。


レジュメはこちら ↓↓↓

レジュメの全体像(全1ページ)

16549879874.JPG

1ページ目(全1ページ) 上半分

87984665.JPG

1ページ目(全1ページ) 下半分

96546587.JPG

〜〜〜

失敗事例って。どこの?

当然、わたしです。(=弊社)

ただいま、開業して14年目。

確か、開業して9カ月目で、一人、雇いました。

当時は、そりゃもう、給料支払うのに四苦八苦。(今もか!?)


失敗事例って、当社に就職してくれた人の責任じゃなくて、わたしの責任です。

結果的に失敗になったケースは・・・

わたしの決断と行動で、その職員としても、そうならざるをえなかった

と考えるからです。


今回、具体例として出させてもらったのは、個人事業時代の古いものです。

スタッフの足音が、チャリンチャリンと、お金の音に聞こえていたあの頃のお話。

〜〜〜

講演させてもらった内容が、皆さんのこれからの一助となればうれしいです。

失敗せずに、ススス〜ッとスムーズに、経営、運営してゆくのが一番。

絶対にそれがいい。

私の場合、なかなかうまく行きませんけどね(^-^;

〜〜〜

終わったあとは、懇親会にお招きいただきました。

16549879879.JPG


いや〜、勉強になりました。

事務所を運営してゆく方法や考え方って、いろいろとあるんですね。

改めて、そうか!と思うものもありました。

自社にも活かしてまいりたいと思います。


以上、投稿者、崎田 和伸でした。

=============

◆Facebookほか

・Facebook(崎田 和伸)
 https://www.facebook.com/kazunobu.sakida
 ※お気軽に友達申請ください。


・当法人Facebookページ
 https://www.facebook.com/gyouseishosi

 ※更新担当スタッフの励みになりますので、ぜひ「いいね」してやって下さい<(_ _)>


◆スタッフブログ

 http://ameblo.jp/gyo-staff/
 守秘義務、倫理に反しない限り、好きなものを好きなように書いてくれと伝えております。

◆事務所名(行政書士法人名)


あすみあグループ所属
行政書士法人 Asumia(読み:あすみあ)
ウェブサイト:http://e-jimusho.com/

法人名に係る特許庁商標登録番号:第5337959号
法人に係る、特許庁商標登録証はこちら
グループに係る、特許庁商標登録証はこちら
グループウェブサイト:http://asumia.jp/

◆弊社の特長

1.「専門」・・・起業家、中小企業、事業主のサポート専門


2.「実績」・・・累計500社、2000件を超えるサポート実績。

3.「若さ」・・・職員平均年齢30代前半

4.「組織」・・・職員が弊社の付加価値です。代表者はただの旗振りですね(+_+)

◆所在地

本店:〒730-0005 
広島県広島県広島市中区西白島町16番7号 NiDiビル2階
地図はこちら:http://e-jimusho.com/map2.html

東広島支店:〒739-2103 
広島県東広島市高屋町宮領1032-171

◆電話番号ほか

電話:082-511-2603 FAX:082-511-2604
お問い合わせ、ご相談予約フォーム
http://goo.gl/A4KXzY

手続、会計代行サービス「以外」のこと。 

 ・ひろしま起業家ランチ会
 http://7c8o.com/

 ・起業家ランチ&勉強会@広島
 https://www.facebook.com/lunch.study

 ・起業成功カフェ
 http://goo.gl/6cHfL5

 ・士業経営勉強会
 http://samurai-keiei.com/

 ・広風杯マージャン大会
 http://maja-n.com/


◆営業エリア

多くの取り扱いサービスについて、対応エリアは次のとおりです。
サービス内容によって地域限定となるケースがあります。その場合、適切な専門家をご紹介させていただきます。

広島県を中心として中国五県。
広島県(広島市安芸区、広島市安佐北区、広島市安佐南区、広島市佐伯区、広島市中区、広島市西区、広島市東区、広島市南区、呉市、竹原市、三原市、尾道市、福山市、府中市、三次市、庄原市、大竹市、東広島市、廿日市市(廿日市)、安芸高田市、江田島市、安芸郡府中町、安芸郡海田町、安芸郡熊野町、山県郡、豊田郡、世羅郡、神石郡)
岡山県、山口県、島根県、鳥取県
posted by 崎田 和伸 at 10:48
| Comment(0) | 経営について

2014年01月16日

伊藤健太さんご来訪|事務所のオペレーション

※リンクは原則、新しいタブが開きます。

ILM14_AB01024.jpg

オペレーション

これは、ネット上の辞典から引用させてもらうと・・・

〜〜〜〜〜

ビジョン、競争戦略と並ぶ経営の3要素の1つ。

人間にたとえると・・・

ビジョンは企業経営における「心」

競争戦略は「頭」

に当たるのに対し、

オペレーションは「体」に相当する

引用元:http://goo.gl/YORoZp

〜〜〜〜〜〜

行政書士の業界で、オペレーションの話って、ほとんど出てきません。

代表者一人の事務所が大多数を占める業界ですので、必要性が無かった、という表現のほうが正しいと思います。

これはこれで、自然なことで、正しいことです。

実はわたしも、数年前まで知りませんでした(^_^;)

〜〜〜

あ、もう1つ、オペレーションについてのページを見つけました。

↓↓

オペレーションとは、使われる場面で様々な意味を持つ言葉ですが、ビジネスでは一般的に、業務の目標を達成するため、物事を運営・推進していく手順を定めること、また、それに沿って実施していく一連の作業、実務のことをいいます。

いくら優れたビジョンを持っていても、それを実現するための具体的なプロセスであるオペレーションがしっかりしていないと、企業経営はスムーズに行えません。そのため、企業は、経営企画部門が全社のオペレーションを企画したり、コンサルティングファームにオペレーションの設計を依頼したり、IT技術を活用したりと、様々な施策に取り組んでいます。

引用元:http://goo.gl/axGQEJ

難しい文章ですね〜。目が痛くなりそうです。

〜〜〜

一度、膝(ひざ)を突き合わせて、オペレーションの話、しませんか?
=オペレーションについて、情報交換しませんか?

提案させてもらったのは、わたしが第一期生として受講させてもらっている「イトケン塾」の伊藤健太さん
イトケン塾とは、マーケティングを学ぶ勉強会ですね。

ただいま、毎月1回、学んでいます。


伊藤さんは、飛ぶ鳥を落とす勢いの行政書士。

ウェイビー行政書士事務所代表。
ウェイビー株式会社 代表取締役。
http://wavy-inc.com/

2011年開業。
なんと27歳。
開業わずか3年ほど。
スタッフさんは10人くらい、おられるのではないでしょうか。

商業出版は確か、3冊。
うち1冊はこちら
http://goo.gl/VlK65W


もう、行政書士というよりも、実業家ですね。
(行政書士は起業ですので、行政書士と実業家が違うような書き方が変かも・・・)

いくら首都圏と言っても、成長度がすごい。

企画されるイベントも、思考回路から、わたしと桁が違う。

↓↓

1000人規模の起業家イベントを開催されます。

TERACOYA 
2014年2月9日
http://www.teracoya-event.com/

↑↑ をご覧になった皆さん。

あなたは、これをやろうと思いつきますか?

わたしは思いつきません。

載っている、そうそうたる講師陣、招くことができますか?

わたしにはできません(^_^;)

〜〜〜

一度、膝(ひざ)を突き合わせて、オペレーションの話、しませんか?

こんな提案、していいのだろうか?
と思いながらお話したら、

なんと、ご快諾。

弊社へお越しくださいました

馬場さんという社員の方もご一緒に。

このフットワークの軽さも、尋常ではありませんね(^_^;)

〜〜〜

業界、地方の士業の動向をはじめ、本題のオペレーションの話ももちろん。

まあ、ほんとにたくさんの話をさせてもらいました。

情報交換といっても、いただくもののほうが多かったです。

わたしにあるのは、開業年数と失敗&克服の数、だけですもんね。

近年まれに見るほどの、濃い、有意義な時を過ごさせてもらいました。


誠実にお話になるさまは、

「実るほど、首を垂れる稲穂かな。」

この言葉を思い出させてもらいました。

今度は、東京で、お話したいですね。

〜〜〜

本を読むのも大切。

本を読まないと、人が薄っぺらくなります。
隠しても隠し切れない薄さが出てしまう。


でも、本だけでは得ることができないこと。

それが、「人にお会いすること」だと思います。

今回、改めてお会いして、ものすごく得るものがありました。

嬉しく、感謝してもしきれないです。

ネット用語で言うと・・・

リア充になる瞬間、とでもいえるでしょうかね。
※おあとを濁してしまいましたか・・・(+_+)

何であれ、これからも、がんばってゆこうと思います。


以上、投稿者、崎田 和伸でした。

=============

◆Facebookほか

・Facebook(崎田 和伸)
 https://www.facebook.com/kazunobu.sakida
 ※お気軽に友達申請ください。


・当法人Facebookページ
 https://www.facebook.com/gyouseishosi

 ※更新担当スタッフの励みになりますので、ぜひ「いいね」してやって下さい<(_ _)>


◆スタッフブログ

 http://ameblo.jp/gyo-staff/
 守秘義務、倫理に反しない限り、好きなものを好きなように書いてくれと伝えております。

◆事務所名(行政書士法人名)


あすみあグループ所属
行政書士法人 Asumia(読み:あすみあ)
ウェブサイト:http://e-jimusho.com/

法人名に係る特許庁商標登録番号:第5337959号
法人に係る、特許庁商標登録証はこちら
グループに係る、特許庁商標登録証はこちら
グループウェブサイト:http://asumia.jp/

◆弊社の特長

1.「専門」・・・起業家、中小企業、事業主のサポート専門


2.「実績」・・・累計500社、2000件を超えるサポート実績。

3.「若さ」・・・職員平均年齢30代前半

4.「組織」・・・職員が弊社の付加価値です。代表者はただの旗振りですね(+_+)

◆所在地

本店:〒730-0005 
広島県広島県広島市中区西白島町16番7号 NiDiビル2階
地図はこちら:http://e-jimusho.com/map2.html

東広島支店:〒739-2103 
広島県東広島市高屋町宮領1032-171

◆電話番号ほか

電話:082-511-2603 FAX:082-511-2604
お問い合わせ、ご相談予約フォーム
http://goo.gl/A4KXzY

手続、会計代行サービス「以外」のこと。 

 ・ひろしま起業家ランチ会
 http://7c8o.com/

 ・起業家ランチ&勉強会@広島
 https://www.facebook.com/lunch.study

 ・起業成功カフェ
 http://goo.gl/6cHfL5

 ・士業経営勉強会
 http://samurai-keiei.com/

 ・広風杯マージャン大会
 http://maja-n.com/


◆営業エリア

多くの取り扱いサービスについて、対応エリアは次のとおりです。
サービス内容によって地域限定となるケースがあります。その場合、適切な専門家をご紹介させていただきます。

広島県を中心として中国五県。
広島県(広島市安芸区、広島市安佐北区、広島市安佐南区、広島市佐伯区、広島市中区、広島市西区、広島市東区、広島市南区、呉市、竹原市、三原市、尾道市、福山市、府中市、三次市、庄原市、大竹市、東広島市、廿日市市(廿日市)、安芸高田市、江田島市、安芸郡府中町、安芸郡海田町、安芸郡熊野町、山県郡、豊田郡、世羅郡、神石郡)
岡山県、山口県、島根県、鳥取県
posted by 崎田 和伸 at 18:44
| Comment(0) | 経営について

2013年12月21日

ところで、規模拡大志向、やめました。

※リンクは原則、新しいタブが開きます。

profile201306-12.gif

今回のお話。

個人事業主の方、中小零細企業の社長さん、これから起業しようとしている人。
業種は違えど、結構、関係してくる話かもしれません。
わたしの紆余曲折が、皆さんの参考となりましたらうれしいです。

〜〜〜

わたし、ずっと、規模拡大志向でした。

わたしは行政書士。

「純粋な行政書士業」というもので、大規模化したところは、日本国内に数社しか知りません。

事業をする限り、一定の規模を目指すのは、よくある志向です。

わたしは、規模拡大について、次のように考えていました。

2012年までの思考です。

〜〜〜

・上司がいて、部下が数人いる。
 いわば、小さなピラミッド。

・そんなピラミッドをいくつも作る。

・上司&部下、という「一匹狼じゃない枠組み」で、サービス向上を目指す。

・ピラミッドがたくさんできればできるほど、成果が上がってゆく。

・雇用する人数が増えれば増えるほど、退職によるダメージも少なくなる。

・成果が上がることで、自然と給与や福利厚生が充実してゆき、皆が幸せになる。

〜〜〜

お気づきになりましたか?

規模拡大そのものが目的だったんです。

規模が大きくなればよくなる!

このシンプルな考えに基づいて、事業運営をしてきました。

2012年の年末までの話です。

でも、うまくいかなかった。
ひとえに私の責任です。

もちろん、顧客重視の目線は失っていなかったつもりです。

でもね、経営者の大原則「結果がすべて」。

結果は違った。

喜んでいただいた方もいらっしゃれば、そうでない方もおられました。

業績(正確に言うと、キャッシュフロー)は低迷。
組織を維持するために、融資残高は増えてゆく・・・。

人それぞれ、充足度があると思いますが、わたしは全く充足しなかった。

〜〜〜

当社は、2000年に創業して、2012年10月、行政書士法人化しました。

行政書士法人は、法人としての継続性や組織化を目的として、創設された制度。

2000年〜2012年10月
個人事業で、規模を目指す。

2012年10月 行政書士法人化。
2012年暮〜規模拡大志向、やめる。

行政書士法人にした途端、規模拡大志向、やめる。

ほんとに不思議ですよね?
これが、わたし、崎田 和伸です。

〜〜〜

2012年暮れから、1年経とうとしています。

あれから1年。

夜な夜な考えながら・・・今では、こう思っています。

すごく明文化しているわけではないのですが・・・

依頼人さま、そして、当社で働いてくれる職員の安定と成長が目的

1年前と比べて、結構、順番が逆です。

その昔、自社の規模拡大ありきだったのが、すごく後の順位に下がってます('_')

きれいごとでは無いですよ。

こうするべきだと思ったんです。

そもそも、愚かだったんです。

〜〜〜

顧客、そして、当社で働いてくれる職員の安定と成長が目的・・・。

何か、ビジネス本にありそうな、美辞麗句な感じ、しますよね。

 → その通りです。

「そんなこと、言われんでも分かるじゃろう!」(広島弁)と言いたい方もおられるかもしれません。

 → その通りです。

でもね。

金融機関の融資申込書に印を押しながら、導き出した志向

雇用しながら、経営している社長さん、気持ち、分かっていただけますでしょうか・・・?

すごい嫌な瞬間なんですね、あれ。

情けなさと安心感。

この2つが、同時に、襲いかかってくる。

連帯保証人に代表者がつくことが大部分ですから、それも加わって、自分のふがいなさが、その「印を押す瞬間」に頭いっぱいになる。

それと同時に、「キャッシュが落ち着く・・・」という安心感。

わたし、二度としたくありません。(キッパリ)

規模っていうのは、目的であってはダメなんですね。

「そんなこと、言われんでも分かるじゃろう!」(広島弁)

 → その通りです。

これが、わたしです。

〜〜〜

規模拡大志向をやめると、変わってくるものがあります。

それは、「ターゲット」。

ターゲットというとギラギラしているので好きじゃありません。

「お手伝いしてゆきたい人」というほうが、わたしはしっくりきます。

2013年の夏に近いころ、当社の「主にお手伝いしてゆきたい人」が変わりました。

それは・・・

起業する人、起業した人。

それまで、数はびっくりするほど多くはないですが、中堅、大手企業様からのご依頼も多数、いただいていたんですね。

規模拡大を前提としたマーケティング活動で得た結果です。

でも、「主にお手伝いしたい人」が変わった結果、
その一定割合は、同業への紹介や、解約で、契約がなくなりました。

財務的には、つらい。

不安でいっぱい。(ハンパじゃないですよ)

今も、戦いの真っ最中。

でもね、今のところ、後悔はしていません。

起業する人、起業した人。

へのサポート数は、前年比で、200%近くになっています。

会社設立、法人設立サポート数

建設業をはじめとする許可の取得、更新、届出代行数

経理会計記帳代行の受任数

どの分野も伸びていますが

特に伸びが大きいのは、

建設業をはじめとする許可の取得、更新、届出代行数

でしょうか。

期間が短いので、何とも判断しにくいですが、現時点、そんな感じです。

〜〜〜

さてさて、これから、わたしは、当社は、どうなってゆくのでしょうか。

今やっていることが正解なのか?

破産への階段を上がっているのか?

「破産だって!?士とつく職業でそんなことあるかい!」

 → とんでもない話ですよ。いつも背水の陣、戦場です。

ご依頼は増えています。
お問い合わせも増えている。

喜んでいただける依頼人さまも増えている。

でも、背水の陣ですよ。

わたしは、あなたと何ら変わることのない、一経営者です。

〜〜〜

何にせよ、自然体で、がんばってゆきたいですね。

「自然体!?ふざけるな、そんな悠長なこと言ってていいのか!?」

 → その通りです。

これが、わたしです。(しつこいか)

自然体でやってゆくことで、結果として、雇用する人が増えるかもしれません。

それは、経営者の絶対的な原則「結果がすべて」が物語ることでしょう。

さて、今日も、背水の陣。

がんばりますか。

〜〜〜

今回のお話。

個人事業主の方、中小零細企業の社長さん、これから起業しようとしている人。
業種は違えど、関係するものだったかもしれません。

わたしの紆余曲折が、皆さんの参考となりましたらうれしいです。

愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ。

ドイツの初代宰相、ビスマルクの言葉です。

わたしの歴史、ぜひ、使ってやってください<m(__)m>

以上、投稿者、崎田 和伸でした。

◆Facebookほか

・Facebook(崎田 和伸)
 https://www.facebook.com/kazunobu.sakida
 ※お気軽に友達申請ください。


・当法人Facebookページ
 https://www.facebook.com/gyouseishosi

 ※更新担当スタッフの励みになりますので、ぜひ「いいね」してやって下さい<(_ _)>


◆スタッフブログ

 http://ameblo.jp/gyo-staff/
 守秘義務、倫理に反しない限り、好きなものを好きなように書いてくれと伝えております。

◆事務所名(行政書士法人名)


あすみあグループ所属

行政書士法人 Asumia(読み:あすみあ)

法人名に係る特許庁商標登録番号:第5337959号
法人に係る、特許庁商標登録証のはこちら
グループに係る、特許庁商標登録証はこちら

◆弊社の特長

1.「専門」・・・起業家、中小企業、事業主のサポート専門


2.「実績」・・・累計500社、2000件を超えるサポート実績。

3.「若さ」・・・職員平均年齢30代前半

4.「組織」・・・職員が弊社の付加価値です。代表者はただの旗振りですね(+_+)

◆所在地

こちら:http://e-jimusho.com/map2.html

総合ご案内サイト

 ・いい事務所どっとこむ
 
http://e-jimusho.com/
 この他、専門業務ごとに、約10のウェブサイトを運営しております。

 
主催、共催イベント 

 ・ひろしま起業家ランチ会
 http://7c8o.com/

 ・起業家ランチ&勉強会@広島
 https://www.facebook.com/lunch.study

 ・起業成功カフェ
 https://www.facebook.com/events/223991927749456/

 ・広風杯マージャン大会
 http://maja-n.com/



posted by 崎田 和伸 at 12:35
| Comment(0) | 経営について

2013年10月27日

法人化1周年&理念を考える会

※リンクは原則、新しいタブが開きます。

efag45t

10月23日、弊社は、法人化して、1周年を迎えました。

行政書士法人っていう超レアな種類です。
今、広島県内で2つかな、3つかな。それくらいの数です。

1年って、短いような長いような・・・
1つ言えることは、ひとえに、皆さまのおかげ、そして職員のおかげです。

〜〜〜

そして、10月23日の午後、弊社創立後はじめて、臨時休業をいただきました。
依頼人さまには、半日、ご迷惑をおかけしました。

〜〜〜

臨時休業をいただいてまで、何をしていたかというと・・・

顧客について考える。

経営理念を考える。

このための会をしていました。

わざわざ会場を借りて(^_^;)

上の写真は、借りた会場です。
弊社のご近所。リラルームという貸会議室。

1室借りたのですが、ものすごい広い。
なのに、わたしたちだけ。

こんな感じ。休憩中の写真です。

ewfawrhaer

↓↓ 職員が用意してくれた飲み物や食べ物。

grsehtjty

暖かい飲み物が欲しい、とのことで、ポットを用意してくれたり、

机が汚れちゃいかん、ということで、キッチンペーパーを用意してくれたり。

わたしじゃ、絶対に思い浮かばない発想と気づきです。

改めて、弊社は、この人たちで、もっているんじゃね、と思いました。

〜〜〜

第一期。

弊社は、激変期でした。

・まずは法人成り。2000年に創業して、13年目の法人化でした。
・職員の独立、入退社。
・マーケティング方針の変更。
・基幹システムの入れ替え。
・データ保管方法の変更。
・などなど。

今も激変期を、突き進んでいます。

弊社が、2002年ごろ、定めた経営理念があります。

それがこちら ↓↓

rinen201211

これはこれで、ずっと目指してきたことで、間違っていません。

ただ、当時(2002年頃)と今とでは、状況が全く違います。

弊社自身も、依頼人さまも。そして、経済環境も。

これを、考えてみよう!

という会でした。

あえて、自社目線で。思いっきり、自社目線で。

依頼人さまのことを考えるのは、いつものこと。
誠実に、依頼人さまのことを想って、行うまでです。

今回は、あえて・・・

・どういう方のお手伝いがしたいか?
・どういうときに、嬉しかったか?
・ずっとお付き合いしたい方って、誰だろうか?
・経営理念って、どんなものがいいのだろう?

これらを話し合いました。

約4時間。

実は、経営理念については、わたしと社員行政書士(役員ですね)で、ずっと話してきました。
その内容を説明し、それから全体の討議を行いました。

・こんなときが楽しかった。あんなときが楽しかった。

・あの会社さまが好き。

・経営理念についてはこう思う、ああ思う。

などなど。

濃い内容の話し合いでした。

結果、理念は決定まで至らず。

改めて、話し合いの場を設けることになりました。

〜〜〜

今回は、ほんと、自社目線。とことん、自社目線。

職員が嬉しくないと、依頼人さまは嬉しくない。

依頼人さまに嬉しく思っていただけると、職員も嬉しい確率が上がる。

お手伝いしたい!と思う顧客像をしっかり認識していないと、ずっと仕事を「やらされている」ことになる。

従業員満足と、顧客満足。

仕事への向き合い方、人生・・・などなど。

すべては密接な関係にあると、わたしは思います。

好き嫌いで、仕事はできません。世の中、甘くない。

でも、たまには、「好き」について、考えてみていいのではないか。

こんな想いから、今回の開催となりました。

10月から入ってくれた社員が言っていました。

「こんなのあり得ない。」

彼の今までの人生の中では、初めての経験だったようです。

これからも、話し合いは続きます。

今の経営理念でゆくのか、まったく新しい理念のもと、事務所は進んでいくのか。

わたしにも、さっぱり、分かりません(^_^;)

〜〜〜

最後に、職員が用意してくれた、ケーキ。
ろうそくが1本、立っていますね。↓↓

gsrehrtjrt

お待たせしている依頼人さまがいらっしゃる中で、臨時休業をいただき、心苦しく思いますが、なにとぞ、ご理解の程、お願い申し上げます。

以上、投稿者、崎田 和伸でした。

◆Facebookほか

・Facebook(崎田 和伸)
 https://www.facebook.com/kazunobu.sakida
 ※お気軽に友達申請ください。


・当法人Facebookページ
 
https://www.facebook.com/gyouseishosi
 ※更新担当スタッフの励みになりますので、ぜひ「いいね」してやって下さい<(_ _)>


◆スタッフブログ

 http://ameblo.jp/gyo-staff/
 守秘義務、倫理に反しない限り、好きなものを好きなように書いてくれと伝えております。

◆事務所名(行政書士法人名)


あすみあグループ所属

行政書士法人 Asumia(読み:あすみあ)

法人名に係る特許庁商標登録番号:第5337959号
商標登録証の画像はこちら

◆弊社の特長

1.「専門」・・・起業家、中小企業、事業主のサポート専門


2.「実績」・・・累計500社、2000件を超えるサポート実績。

3.「若さ」・・・職員平均年齢30代前半

4.「組織」・・・職員が弊社の付加価値です。代表者はただの旗振りですね(+_+)

◆所在地

本店:〒730-0005 
広島県広島県広島市中区西白島町16番7号 NiDiビル2階
地図はこちら:http://e-jimusho.com/map2.html


東広島支店:〒739-2103 
広島県東広島市高屋町宮領1032-171

◆電話番号ほか

電話:082-511-2603 FAX:082-511-2604
お問い合わせ、ご相談予約フォーム こちら

総合ご案内サイト

 ・いい事務所どっとこむ
 
http://e-jimusho.com/
 この他、専門業務ごとに、約10のウェブサイトを運営しております。

 
主催、共催イベント 

 ・ひろしま起業家ランチ会
 http://7c8o.com/

 ・起業成功カフェ
 https://www.facebook.com/events/223991927749456/

 ・士業経営勉強会 〜登録事務所数 40超。述べ参加事務所数 30超
 http://samurai-keiei.com/

 ・広風杯マージャン大会
 http://maja-n.com/


posted by 崎田 和伸 at 17:00
| Comment(0) | 経営について

2013年10月19日

ヘコみ、そして相談者様に救われる

※リンクは原則、新しいタブが開きます。

250_200-JQ182_72A.jpg

経営上で、すごく、沈むことがありました。

ヘコんでます。

失敗はしないように、しないようにしているつもりですが、

「経営者としてやるべきことはやる!」。

これが必要なんだなと、思いました。
(具体的に書けずに、心苦しいです。資金繰りとかじゃないです。)

〜〜〜

昨日は、そんな、ヘコんだ金曜日。

午後は相談者様がお越しになる予定でした。

建設業許可を新規に取得したい、という方のご相談です。
初めての企業様。

「ヤバい。テンションが下がりっぱなしだ・・・」

気分を戻そうと頑張りますが、どうにもならない。

どの業種の方も同じですよね、お客様の応対には、一定のテンションが必要。

「参った・・・」。

自身の弱さを悔いても、「今そこにある相談対応(危機)」。
※ちょっと古いか。

〜〜〜

そんな中、相談者様がお越しになりました。

職員が、応接スペースにご案内します。

「よし!」

重い腰を上げて、向かいます。

すると不思議です。

相談者様のお顔をみて、「お越しいただいて、ありがとうございます」。

そう言った途端、スイッチが切り替わる。

長年の習慣って、重要で、そして不思議なんですね。

スイッチというのは本当にあるものです。

さっきまで、下がりっぱなしのテンションが、浮いてくるではありませんか。

〜〜〜

会社の状況をお聴きし、将来像もお聴きする。

こういう戦略で行きたいんです!

将来像は、こう考えています!

今回、許可を取得したい、というご相談ですが、ほんと、多くの場合、会社の将来像が関係してきます。

許可を取るということは、ある事業を行うための、「足枷(あしかせ)」を取っ払う行為。

許可をバネにして、ステップアップする行為。

熱意が満ち溢れたお話を伺うことも、しばしば。

〜〜〜

私たち、「士」のつく職業は、相談者様、顧客の皆さまに、安心を感じていただくのが必要です。
結果さえ出ればいい、というわけにはゆかないのが、現代の士業を含めた、サービス業。

いつもは、「がんばりましょうね!」という立場です。
わたしもいつもは、そう。

でもね、今回ばかりは、「元気」をもらいました。

「こうしていきたい!」

「こうなりたい!」

不思議と、人のこれを聴いても、さらに復活するんです。

〜〜〜

といっても、状況が変わっているわけではありません。

相談対応が終わったあと、表現が難しいですが、

・混沌とした思考回路が、整理できた。

・順路だてて、何をすればいいか、分かるようになった。

こんな心境になりました。

今、進めています。

まだヘコんでいますけども、経営者、続けられるかと思います。

元気をいただいて、本当に、ありがとうございました。

昨日は、不思議な一日でした。

以上、投稿者、崎田 和伸でした。

◆Facebookほか

・Facebook(崎田 和伸)
 https://www.facebook.com/kazunobu.sakida
 ※お気軽に友達申請ください。


・当法人Facebookページ
 
https://www.facebook.com/gyouseishosi
 ※更新担当スタッフの励みになりますので、ぜひ「いいね」してやって下さい<(_ _)>


◆スタッフブログ

 http://ameblo.jp/gyo-staff/
 守秘義務、倫理に反しない限り、好きなものを好きなように書いてくれと伝えております。

◆事務所名(行政書士法人名)


あすみあグループ所属

行政書士法人 Asumia(読み:あすみあ)

法人名に係る特許庁商標登録番号:第5337959号
商標登録証の画像はこちら

◆弊社の特長

1.「専門」・・・起業家、中小企業、事業主のサポート専門


2.「実績」・・・累計500社、2000件を超えるサポート実績。

3.「若さ」・・・職員平均年齢30代前半

4.「組織」・・・職員が弊社の付加価値です。代表者はただの旗振りですね(+_+)

◆所在地

本店:〒730-0005 
広島県広島県広島市中区西白島町16番7号 NiDiビル2階
地図はこちら:http://e-jimusho.com/map2.html


東広島支店:〒739-2103 
広島県東広島市高屋町宮領1032-171

◆電話番号ほか

電話:082-511-2603 FAX:082-511-2604
お問い合わせ、ご相談予約フォーム こちら

総合ご案内サイト

 ・いい事務所どっとこむ
 
http://e-jimusho.com/
 この他、専門業務ごとに、約10のウェブサイトを運営しております。

 
主催、共催イベント 

 ・ひろしま起業家ランチ会
 http://7c8o.com/

 ・起業成功カフェ
 https://www.facebook.com/events/223991927749456/

 ・士業経営勉強会 〜登録事務所数 40超。述べ参加事務所数 30超
 http://samurai-keiei.com/

 ・広風杯マージャン大会
 http://maja-n.com/



posted by 崎田 和伸 at 12:30
| Comment(0) | 経営について

2013年10月10日

電子書籍「行政書士経営マニュアル」販売終了いたしました

※リンクは原則、新しいタブが開きます。

ap001.PNG
※事務所名が当時の名称になっています。ご容赦ください。

早速ですが、
2010年9月にアップル社の承認を得てから、発売開始。

約3年間にわたって販売してきましたが、先月末(2013年9月末)をもって、販売を終了させてもらいました。

長らく、ありがとうございました。

電子書籍の説明ページ、そして、無料立ち読みページは、しばらく残したいと思います。

こちら↓↓
http://e-jimusho.com/ap.html

〜〜〜〜〜

販売といっても、販売元は、アプリ開発会社さん。
わたしは著者という立場です。

1年に1回くらいかな、アプリ会社さんから、販売実績が報告されるのですけども、これがまあ、コンスタントに購読いただきました。

数は申し上げることができませんが、1,000は到達はしていない、という感じです。
※でも、わたしにとっては想定外の多さです。

開発会社さんいわく、「この手の電子書籍(アプリ)としては、成功と言えるでしょう」とのことでした。

価格設定は、ほんとに高め。

平均800円での販売でした。

そして、販売画面の中の「評価」のページでは、5段階中4,5をいただきました。

〜〜〜〜〜

この電子書籍。

3年前ですので、開業10年目の頃です。

自分で言うのは変ですが、執筆は、ほんとに大変でした((+_+))

きっかけは、
自分自身の紆余曲折、失敗と克服が、行政書士、士業の方、そして、スタート段階の経営者、事業主の方のお役に立てるかも?
と思ったこと。

期間を決め、猛烈に、執筆いたしました。

〜〜〜〜〜

販売開始して、3年ですが、短いようで長い年月ですね。

当時の考え方と今の考え方。

大筋は違っていませんが、異なっている部分、結構あります。

姿勢そのものの違いもあります。

私自身の経営への考え方、姿勢、その他もろもろ。

「そろそろ終わりにしましょう」

こう考え、開発会社さん(販売会社さん)に提案し、快諾をいただきました。

それで、今回、販売終了、ということになりました。

〜〜〜〜〜

販売開始 直後は・・・

・生意気なタイトルだ
・上から目線だ
というご指摘。

・役に立った
・これから何かにつけ見てゆきます
という有難いお言葉。

いろいろとありました。

ご指摘については、「まさにその通り」です。
タイトルは生意気ですし、自分はこうだった系の内容なので、上から目線に映っても仕方ありません。

何はともあれ、
電子書籍、それも、iphone限定、ということで、どうなることやらと思っていましたが、購読いただいた皆さんのおかげで、開発会社さんいわくの、成功ラインへ、なんとか到達できたようです。

本当にうれしいです。

ちょっと涙が出るくらい。

〜〜〜〜〜

電子書籍というのがどんなものなのか?

文章を書くという辛さ(一端ですが・・・)はどんなものなのか?

今回のような事例、形態で、どんな売れ方をして、どんなリアクションがあるのか?

価格設定はどのようにするのか?

そもそも、何かを販売するというのが、どんなことなのか?

これらを、全身で感じた3年間でした。

〜〜〜〜〜

これからしばらくは、「経営そのもの」に専念したいと思っています。

電子書籍をまた出す、というのは、可能性としては低いと思います。

ただ、この経験は、他に替えられない、貴重なものでした。

自分の経験、失敗と克服を、電子書籍という形でしたが、一応、世に出し、批判も評価もいただく。

自分の経験が、世のどこかの誰かのお役に立てるかもしれない。

いろんな面で、勉強させていただきました。

最後にしつこいですけども、

読んでいただいた、全国に1,000には届かないけども、たくさんのみなさん、本当にありがとうございました。

※1,000に届かない、といっても、わたしにとっては、想定外のことであり、驚きでした。

心から、御礼申し上げます。

またいつか、企画しますね(^_^;)

以上、投稿者、崎田 和伸でした。

◆Facebookほか

・Facebook(崎田 和伸)
 https://www.facebook.com/kazunobu.sakida
 ※お気軽に友達申請ください。


・当法人Facebookページ
 
https://www.facebook.com/gyouseishosi
 ※更新担当スタッフの励みになりますので、ぜひ「いいね」してやって下さい<(_ _)>


◆スタッフブログ

 http://ameblo.jp/gyo-staff/
 守秘義務、倫理に反しない限り、好きなものを好きなように書いてくれと伝えております。

◆事務所名(行政書士法人名)


あすみあグループ所属

行政書士法人 Asumia(読み:あすみあ)

法人名に係る特許庁商標登録番号:第5337959号
商標登録証の画像はこちら

◆弊社の特長

1.「専門」・・・起業家、中小企業、事業主のサポート専門


2.「実績」・・・累計500社、2000件を超えるサポート実績。

3.「若さ」・・・職員平均年齢30代前半

4.「組織」・・・職員が弊社の付加価値です。代表者はただの旗振りですね(+_+)

◆所在地

本店:〒730-0005 
広島県広島県広島市中区西白島町16番7号 NiDiビル2階
地図はこちら:http://e-jimusho.com/map2.html


東広島支店:〒739-2103 
広島県東広島市高屋町宮領1032-171

◆電話番号ほか

電話:082-511-2603 FAX:082-511-2604
お問い合わせ、ご相談予約フォーム こちら

総合ご案内サイト

 ・いい事務所どっとこむ
 
http://e-jimusho.com/
 この他、専門業務ごとに、約10のウェブサイトを運営しております。

 
主催、共催イベント 

 ・ひろしま起業家ランチ会
 http://7c8o.com/

 ・起業成功カフェ
 https://www.facebook.com/events/223991927749456/

 ・士業経営勉強会 〜登録事務所数 40超。述べ参加事務所数 30超
 http://samurai-keiei.com/

 ・広風杯マージャン大会
 http://maja-n.com/



posted by 崎田 和伸 at 10:01
| Comment(0) | 経営について

2013年07月15日

雇えるようになってから雇う?

※リンクは原則、新しいタブが開きます。

profile201306-12.gif
※適当な写真・イラストがないので、わたしの写真で・・・。

今回のタイトルは、「雇えるようになってから雇う?」です。

起業家、経営者にとって、多くの方がぶち当たる壁。

わたしも一人の起業家であり、経営者です。
雇う前、雇ったあと。
いろんな状況、環境のもと、試行錯誤してきました。

-----------

時折、起業家、経営者の方から質問をいただきます。

儲かってから雇うほうがいいと思うけど、違いますか?

言いえれば、今回のタイトル「雇えるようになってから雇う?」ですね。

このケースでは、代表一人で戦う「職人」から、他のステージに移る段階にある人です。


わたしは自信(ではないな、正確には「自負」)をもって、次のような回答をさせてもらっています。

儲かってから、なかなか雇えませんよ

雇えるようになってから雇うのではなく、雇った人の雇用を維持してゆける経営環境を作ってゆくために、まずは雇うのですよ」(=投資としての雇用)

それから

あなたの価値は、雇う人によって決まります

とも申し上げるときがあります。

----------

・儲かってからでは雇えない、について

儲かってからは、雇えないんです。これがなかなか。

利益が出ている状態で、モロに利益を圧縮、下手すりゃマイナスになるような雇用は、できないんです。

もちろん、している人はいますよ。
その人は、勇気がある人です。心からすごいなと思います。

わたし含め、ふつうの人は、儲かってから雇えない。

家族がいたら、もっとできない。


・経営環境を作ってゆくために、まずは雇う、について

経営は投資です。

あなたの決算書を見てみてください。

「販売費および一般管理費」(事業主は「経費」)というのがありますね。

その数字は、実はすべて「投資」です

自らの事業に必要なものを、お金で支払った結果。

投資というと、とかく株式投資と言われますが、実は、皆さんが普段やっていることなんです。

株ではなくて、普段のボールペンになっているだけ。

雇用も、販売費および一般管理費の中にあります。

雇用=投資

なんです。

もちろん、雇用はいろんな意味合いを生み出します。社会貢献、付加価値、営業利益などなど。

「雇用する人が誠実にやってくれるから利益が出るのであって、投資と考えてはいけない。」
こういう考え方、すごく正解です。

でもね、それは雇用を始めてから言える話。
順番からは、まずは雇用です。

極論をいえば、雇用は投資なのです。

投資なくして、事業の安定はありえません。
投資なしで事業が安定したのは、長い日本経済の中で、高度成長期とバブル期だけ。

投資は、普段、みなさん、やっていることですよ。
事務用品、広告、携帯代、パーキング代・・・。


それから、もっと大切なこと。

雇用するということは、雇用しても、やってゆける環境を作ってゆくための前段階のステップ。

いつか、あなたには来ます。

「一緒に経営を考えてくれる人」の出現

そういう人の出現は、最初の段階では、まず無理です。

時折、最初に雇った人が、共同経営者という人がいますが、本当にまれな話。

しつこいですが、わたし含め、普通の人には無理。

まず雇用を始めることは、あなたの将来に、すごくすごく大きな一歩を踏み出すことだと、わたしは思います。

少なくとも、わたしはそう思っています。


・あなたの価値が雇う人によって決まる、について

起業家、経営者の価値は、その人では決まりません。
ほぼすべてのケースで。

あなたの口にすること以上に、「バックボーン」が影響します。

いくら斬新なサービスを作っても、仕組みを作っても、それを実行するのは、多くは、あなた自身ではありません。

雇った人が、実行してくれる。

中には、雇った人が、斬新なサービスを作ってくれることもあるでしょう。
組織になればなるほど、このケースは出てきます。

起業家、経営者。
社長さんですね。

社長のできることって、限られているんです。

「あの社長さんはすごいね」という感想には、
社長自身のカリスマ性を超える、バックボーンを言っているケースがほとんど。

すごいねという感想は、「価値を感じている」と言い換えることができます。

価値と見なさなければ、すごい、という感想は出てきません。

いろいろ書きましたが、雇う人、そのものが、社長さん、そして会社の付加価値になってゆくのです。

社長であるあなた一人がいくら頑張っても、バックボーンのあるライバルの社長には、勝てません。

いろんな意味で。

しつこいかな、わたし含め、普通の人には。

わたしのプロフィールを見ていただくと、理解してもらいやすいかも・・・(^_^;)
http://e-jimusho.com/profile.html

あなたのバックボーンを作る活動、それが、雇用だとわたしは思うのです。

----------

今回、支離滅裂でしたでしょうか。

迷っているあなたに、少しだけ、参考になりましたら幸いです。

以上、投稿者、崎田 和伸でした。

◆Facebookほか

・Facebook(崎田 和伸)
 https://www.facebook.com/kazunobu.sakida
 ※お気軽に友達申請ください。


・当法人Facebookページ
 
https://www.facebook.com/gyouseishosi
 ※更新担当スタッフの励みになりますので、ぜひ「いいね」してやって下さい<(_ _)>


◆スタッフブログ

 http://ameblo.jp/gyo-staff/
 守秘義務、倫理に反しない限り、好きなものを好きなように書いてくれと伝えております。

◆事務所名(行政書士法人名)


あすみあグループ所属
行政書士法人 Asumia(読み:あすみあ)

法人名に係る特許庁商標登録番号:第5337959号
商標登録証の画像はこちら

◆弊社の特長

1.「専門」・・・起業家、企業、事業主のサポート専門


2.「実績」・・・累計500社、2000件を超えるサポート実績。

3.「若さ」・・・職員平均年齢30代前半

4.「組織」・・・職員が弊社の付加価値です。代表者はただの旗振りですね(+_+)

◆所在地

本店:〒730-0005 
広島県広島県広島市中区西白島町16番7号 NiDiビル2階
地図はこちら:http://e-jimusho.com/map2.html


東広島支店:〒739-2103 
広島県東広島市高屋町宮領1032-171

◆電話番号ほか

電話:082-511-2603 FAX:082-511-2604
お問い合わせ、ご相談予約フォーム こちら

主要運営サイト

総合ご案内

 ・いい事務所どっとこむ
 
http://e-jimusho.com/

会社、法人設立サポート

 累計200社以上の設立サポート実績!
 ・株式会社、合同会社、一般社団法人、NPO法人など
 http://e-kigyou.biz/

許可認可の取得、更新、変更サポート

 累計1,000件以上の申請実績!
 事業主、中小企業から地場大手企業様まで。

 ・広島建設業許可・登録代行センター
 http://ken-hiroshima.com/ 
 ・許可・認可の新規・更新・変更・申請・届出代理代行.biz(建設、産廃、貨物、酒類、古物など)
 http://kyoka.biz/


経理会計記帳代行(確定申告はパートナー税理士担当)

 月間仕訳数 5,000件超!
 ・経理会計サポートセンター

法律系ウェブサービス

 行政書士事務所では、中国地方初となります。
 電子決算公告を、安定・発展のための付加価値として活用しましょう!

 ・電子決算公告.com

経営コンサルティング

 延べ300回以上のコンサルティング実績
 ・仕組みづくりサポート

契約書、規約作成代行サポート

 累計500文書以上の作成・改善実績。

 ・契約書・規約作成代行.net
 http://kei-yaku.net/

定款変更サポート

 幅広くサポートいたします!
 ・定款変更サポートセンター
 http://henko.biz/

 
その他 

 登録事務所数 40超。述べ参加事務所数 30超
 ・士業経営勉強会
 http://samurai-keiei.com/

 ・広風杯マージャン大会
 http://maja-n.com/



posted by 崎田 和伸 at 09:44
| Comment(0) | 経営について

2013年07月06日

第5回士業経営勉強会、開催いたしました

※リンクは原則、新しいタブが開きます。

IMG_4187.gif
↑↑ 講師の山根税理士。(当日撮影)

第5回になります、士業経営勉強会、開催いたしました。

会には会の目的がありますが、

個人的には、

わたし自身、いろんな士業のやり方を学びながら、事務所運営を確固たるものとし、依頼人さまに安定と付加価値をお届けする

という考えで、運営させていただいています。

主催者自身が、参加者の方から吸収する気まんまん、
というところが普通と違うところですね(^_^;)

参加する皆さんも、それぞれご自身の目的があって、参加されています。

-----

主催する者が言うのはとても変ですけども、いい勉強会です。

いつも、「ほ〜!」「へ〜!」の連続

特に今回は、顧問という継続系のサービスを得意とする士業(税理士)でしたし、参加者の中には、社会保険労務士さんもいたので、学びも多かったです。

作ってくださったレジュメ表紙の写真がこちら

IMG_4196.gif

考え方、ノウハウが凝縮されています。

これだけでも売り物になるのでは?と思うくらい。

-----

当勉強会。専門のホームページをご用意しています。

開催のご報告の詳細は、こちらのページをご覧ください。

↓↓ 士業経営勉強会ホームページから ↓↓

第5回 開催のご報告
http://samurai-keiei.com/kaisai5h.html

講師の先生、そして、ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。

また3カ月くらい先に、開催したいと思います。

-----

このブログを士業の方がご覧でしたら

開催前の登録(主たる資格業登録 兼 優先案内登録)、ぜひご検討ください。
http://samurai-keiei.com/mail.html

現在、約40名の士業に登録いただいています
初回1回だけ、登録してもらえばOKです。

地方の勉強会にしては、結構、すごい数だと思います。
それだけ、わたしと同様、皆さん、危機感をお持ちということだと思います。

参加したいと思われれば、別途、参加申し込みをしていただくことになります。
まずは登録!ということですね。

1士業2事務所、という制限を加えていますので、前もって、「主たる資格業」を登録いただく必要があるのです。
主たる資格業の登録なしでのお申込みは、できません。ご了承ください。

よろしくお願い申し上げます。

以上、投稿者、崎田 和伸でした。

◆Facebookほか

・Facebook(崎田 和伸)
 https://www.facebook.com/kazunobu.sakida
 ※お気軽に友達申請ください。


・当法人Facebookページ
 
https://www.facebook.com/gyouseishosi
 ※更新担当スタッフの励みになりますので、ぜひ「いいね」してやって下さい<(_ _)>


・Twitter(崎田 和伸)
 https://twitter.com/ksakida
 ※お気軽にフォローください。

◆スタッフブログ

 http://ameblo.jp/gyo-staff/
 守秘義務、倫理に反しない限り、好きなものを好きなように書いてくれと言っております。

◆事務所名(行政書士法人名)

あすみあグループ所属

行政書士法人 Asumia(読み:あすみあ)

法人名に係る特許庁商標登録番号:第5337959号
商標登録証の画像はこちら

◆弊社の特長

1.「専門」・・・起業家、企業、事業主のサポート専門。

2.「実績」・・・累計500社、2000件を超えるサポート実績。
3.「若さ」・・・職員平均年齢30代前半。
4.「組織」・・・中国地方の行政書士専業事務所としては最大規模。


◆所在地

本店:〒730-0005 
広島県広島県広島市中区西白島町16番7号 NiDiビル2階
地図はこちら:http://e-jimusho.com/map2.html


東広島支店:〒739-2103 
広島県東広島市高屋町宮領1032-171

◆電話番号ほか

電話:082-511-2603 FAX:082-511-2604
お問い合わせ、ご相談予約フォーム こちら

主要運営サイト

総合ご案内

 ・いい事務所どっとこむ
 
http://e-jimusho.com/

会社、法人設立サポート

 累計200社以上の設立サポート実績!
 
 ・株式会社、合同会社、一般社団法人、NPO法人など
 http://e-kigyou.biz/

許可認可の取得、更新、変更サポート

 累計1,000件以上の申請実績!
 事業主、中小企業から地場大手企業様まで。
 年商400億円を超える企業様の顧問も務めさせていただいています。

 ・広島建設業許可・登録代行センター
 http://ken-hiroshima.com/ 

 ・許可・認可の新規・更新・変更・申請・届出代理代行.biz(建設、産廃、貨物、酒類、古物など)
 http://kyoka.biz/


経理会計記帳代行(確定申告はパートナー税理士担当)

 月間仕訳数は、5,000件を超えます!
 事業主、中小零細企業様を中心にサポートしております!

 ・経理会計サポートセンター

法律系ウェブサービス

 行政書士事務所では、中国地方初となります。
 電子決算公告を、安定・発展のための付加価値として活用しましょう!

 ・電子決算公告.com

経営コンサルティング

 延べ300回以上のコンサルティング実績がございます。

 ・仕組みづくりサポート「発展」「介経」「専経」

契約書、規約作成代行サポート

 累計500文書以上の作成・改善実績。

 ・契約書・規約作成代行.net
 http://kei-yaku.net/

定款変更サポート

 幅広くサポートいたします!
 ・定款変更サポートセンター
 http://henko.biz/

 
その他

 ・士業経営勉強会for中国地方 ・広風杯マージャン大会
 http://maja-n.com/



posted by 崎田 和伸 at 17:52
| Comment(0) | 経営について

2013年06月10日

経営理念を考える・・・

※リンクは原則、新しいタブが開きます。

IMG_4001.JPG

数カ月前、弊社の役員から、言われました。

「経営理念が、進む先を示していないのではないか?」と。

あれから、ずっと、考えています・・・。

----------

「現在」の弊社の経営理念は、次の3つです。

1.依頼人さまに安心を感じて頂くこと

2.依頼人さまと共に発展すること

3.依頼人さまと共に在り続けること

説明ページはこちら
http://e-jimusho.com/rinen.html

これはいつだったか、平成12年に創業してしばらく経って、作ったもの。
十分に時間をかけたものではありません。
かける時間を作ることができなかった・・・。

考えてみれば、とても表面的な理念かもしれません。
信じていることが、「習慣になっているだけ」かもしれません。

---------------

今年に入って、いろんな経営者と会う中で、ある本の勧めがありました。

ビジョナリー・カンパニー。

この本です。

IMG_4001.JPG

ちなみに、中身は、文字が小さくて、巻末の付録ページを入れると450ページ強。

IMG_4003.JPG

IMG_4002.JPG

この本は、長期にわたって、存続している企業を、細かい視点で統計を取り、分析。

そして

会社が永続的に存続するためには何が必要なのか?

を追求したもの。

今まだ半分も読み切っていません。

いや〜濃い。

驚いたことに、理念について提言してくれた役員も、この本について話したことがないのに、自費で購入していたとのこと。

一緒に未来を考えてくれる人がいるのは、嬉しいですね。
経営者をやっていて、これほど嬉しいことはありません。

---------------

本の内容は、というと・・・

主観ではなく統計。

提言ではなく、事実。

非常に説得力のあるものといえます。

まあ、まだ半分しか読んでませんが(^_^;)

---------------

ただし、1冊の本に依存して、理念を決めるのは危険です。

この本だけでなく、他の本も読み、経営者に会い話を聞いたうえで、
経営理念、考えたいと思います。

----------------

「経営理念を考える?そんな暇があったら目の前の仕事しなさいよ!」

昔のわたしなら、そう思っていました。

以上、投稿者、崎田 和伸でした。

◆Facebookほか

・Facebook(崎田 和伸)
 https://www.facebook.com/kazunobu.sakida
 ※お気軽に友達申請ください。


・当法人Facebookページ
 
https://www.facebook.com/gyouseishosi
 ※更新担当スタッフの励みになりますので、ぜひ「いいね」してやって下さい<(_ _)>


・Twitter(崎田 和伸)
 https://twitter.com/ksakida
 ※お気軽にフォローください。

◆スタッフブログ

 http://ameblo.jp/gyo-staff/
 守秘義務、倫理に反しない限り、好きなものを好きなように書いてくれと言っております。

◆事務所名(行政書士法人名)

あすみあグループ所属

行政書士法人 Asumia(読み:あすみあ)

法人名に係る特許庁商標登録番号:第5337959号
商標登録証の画像はこちら

◆弊社の特長

1.「専門」・・・起業家、企業、事業主のサポート専門。

2.「実績」・・・累計500社、2000件を超えるサポート実績。
3.「若さ」・・・職員平均年齢30代前半。
4.「組織」・・・中国地方の行政書士専業事務所としては最大規模。


◆所在地

本店:〒730-0005 
広島県広島県広島市中区西白島町16番7号 NiDiビル2階
地図はこちら:http://e-jimusho.com/map2.html


東広島支店:〒739-2103 
広島県東広島市高屋町宮領1032-171

◆電話番号ほか

電話:082-511-2603 FAX:082-511-2604
お問い合わせ、ご相談予約フォーム こちら

主要運営サイト

総合ご案内

 ・いい事務所どっとこむ
 
http://e-jimusho.com/

会社、法人設立サポート

 累計200社以上の設立サポート実績!
 
 ・株式会社、合同会社、一般社団法人、NPO法人など
 http://e-kigyou.biz/

許可認可の取得、更新、変更サポート

 累計1,000件以上の申請実績!
 事業主、中小企業から地場大手企業様まで。
 年商400億円を超える企業様の顧問も務めさせていただいています。

 ・広島建設業許可・登録代行センター
 http://ken-hiroshima.com/ 

 ・許可・認可の新規・更新・変更・申請・届出代理代行.biz(建設、産廃、貨物、酒類、古物など)
 http://kyoka.biz/


経理会計記帳代行(確定申告はパートナー税理士担当)

 月間仕訳数は、5,000件を超えます!
 事業主、中小零細企業様を中心にサポートしております!

 ・経理会計サポートセンター

法律系ウェブサービス

 行政書士事務所では、中国地方初となります。
 電子決算公告を、安定・発展のための付加価値として活用しましょう!

 ・電子決算公告.com

経営コンサルティング

 延べ300回以上のコンサルティング実績がございます。

 ・仕組みづくりサポート「発展」「介経」「専経」

契約書、規約作成代行サポート

 累計500文書以上の作成・改善実績。

 ・契約書・規約作成代行.net
 http://kei-yaku.net/

定款変更サポート

 幅広くサポートいたします!
 ・定款変更サポートセンター
 http://henko.biz/

 
その他

 ・士業経営勉強会for中国地方 ・広風杯マージャン大会
 http://maja-n.com/



posted by 崎田 和伸 at 12:11
| Comment(0) | 経営について

2013年03月25日

第4回、士業経営勉強会を開催いたしました

※当ブログ内のリンクは、ブログ内へのリンクを除いて、新しいタブが開きます。

20130322-5.JPG

このたび、士業経営勉強会 第4回を開催しました。

開催内容について、ページができましたので、報告させていただきます。
http://samurai-keiei.com/kaisai4houkoku.html

この勉強会は、士業という狭い業界向けです。

士業代表者自身が、経営、運営を学び、顧客に満足いただけるサービス、付加価値を提供する
近年、ますます必要になってきています。

弊社は行政書士という士業の一つです。

この会は実は、わたし自身、学びたいと思ってずっと探したのですが、高額なものしか、ありませんでした。

したがって、昨年、弊社にて立ち上げさせてもらいました。
回を重ねて、第4回になりました。

参加費はいただきますが、会場費、準備費でトントンになります。ある意味、非営利です。

今回は、広島での大手社会保険労務士法人の代表社員にお越しいただき、経営・運営の話を聞きました。

経営、運営の一つの形として、多くの学びをいただきました。

今回の経験を、事務所運営、サービス企画などに活かしてまいりたいと思います。

士業経営勉強会 第4回 ご報告はこちら
http://samurai-keiei.com/kaisai4houkoku.html

写真はこちら
※あまり撮影できませんでした。次回からの課題ですね。

20130322-2.JPG

20130322-3.JPG

20130322-4.JPG

以上、投稿者、崎田 和伸でした。

◆Facebookほか

Facebook(崎田 和伸)
 ※お気軽に友達申請ください。

・当法人Facebookページ
 
https://www.facebook.com/gyouseishosi
 ※励みになりますので「いいね」下さい<(_ _)>


・Twitter(崎田 和伸)
 ※お気軽にフォロー下さい。

◆スタッフブログ
 
 スタッフブログはこちら

◆事務所名

行政書士法人 Asumia(読み:あすみあ)
※「明日を見て歩いてゆく」=「明日見
事務所名に係る特許庁商標登録番号:第5337959号

◆特長

ビジネス、創業サポート専門。
 個人事業主から地場大手企業まで。
 建設業から理美容まで幅広くサポートさせて頂いております。

◆所在地

広島県広島県広島市中区西白島町16番7号 NiDiビル2階
地図ページはこちら


◆電話番号ほか

電話:082-511-2603 FAX:082-511-2604
お問い合わせ、ご相談予約フォーム こちら

主要な運営サイト

総合ご案内サイト
 
 いい事務所どっとこむ
 
http://e-jimusho.com/

許可認可の取得、更新、変更サポート
 
 許可全般(建設、産廃、貨物、酒類、古物
など)
 http://kyoka.biz/

 建設業許可
 http://ken-hiroshima.com/

 産廃収集運搬業
 http://san-pai.net/

・会社、法人設立サポート
 
 株式会社、合同会社、一般社団法人、NPO法人など

 
http://e-kigyou.biz/

・契約書、規約作成代行サポート
 http://kei-yaku.net/

・仕組みづくりサポート


 
http://antei.biz/

・経理会計サポート

 
http://h-kaikei.biz/

・定款変更サポート

 http://henko.biz/

・その他


 勉強会&交流会「七転び八起き」New
 
http://7c8o.com/

 士業経営勉強会
 
http://samurai-keiei.com/
 弁護士、弁理士、公認会計士、税理士、司法書士
 社会保険労務士、行政書士等


 広風杯マージャン大会
 http://maja-n.com/

◆対応地域(一部、サービスを除く)

広島県
広島市、広島市安芸区、広島市安佐北区、広島市安佐南区、広島市佐伯区、広島市中区、広島市西区、広島市東区、広島市南区、呉市(広島県呉市)、竹原市、三原市(広島県三原市)、尾道市(広島県尾道市)、福山市(広島県福山市)、府中市(広島県府中市)、三次市(広島県三次市)、庄原市(広島県庄原市)、大竹市、東広島市(広島県東広島市)、廿日市市(広島県廿日市)、安芸高田市、江田島市、安芸郡(安芸郡府中町、安芸郡熊野町、安芸郡海田町)、山県郡、豊田郡、世羅郡、神石郡。

山口県
下関市、宇部市、山口市、萩市、防府市、下松市、岩国市、光市、長門市、柳井市、美祢市、周南市、山陽小野田市、周防大島町、和木町、由宇町、玖珂町、本郷村、周東町、錦町、美川町、美和町、上関町、田布施町、平生町、美東町、秋芳町、阿武町、阿東町

岡山県
岡山県倉敷市、岡山県岡山市、玉野市、笠岡市、井原市、総社市、高梁市、新見市、備前市、瀬戸内市、赤磐市、真庭市、美作市、浅口市、和気町、早島町、里庄町、矢掛町、新庄村、鏡野町、勝央町、奈義町、西粟倉村、久米南町、美咲町、吉備中央町

島根県
松江市、浜田市、出雲市、益田市、大田市、安来市、江津市、雲南市、八束郡、東出雲町、仁多郡、奥出雲町、飯石郡、飯南町、簸川郡、斐川町、邑智郡、川本町、美郷町、邑南町、鹿足郡、津和野町、吉賀町、隠岐郡、海士町、西ノ島町、知夫村、隠岐の島町

鳥取県
鳥取市、米子市、倉吉市、境港市、岩美町、若桜町、智頭町、八頭町、三朝町、湯梨浜町、琴浦町、北栄町、日吉津村、大山町、南部町、伯耆町、日南町、日野町、江府町

すでに中国地方にお住まい、会社をお持ちで中国5県以外の地域に進出したいという方もご依頼可能です。
関東、九州、近畿などの支援実績も多数ございます。関東圏に継続的に支援させていただいている企業様は複数ございます。


posted by 崎田 和伸 at 06:01
| Comment(0) | 経営について

2013年03月05日

「スキル」は上がっても「姿勢」は退化する

※当ブログ内のリンクは、ブログ内へのリンクを除いて、新しいタブが開きます。

sozaijiten217-2274.jpg

久しぶりに「経営について」のカテゴリで、書かせてください。
今日は、転載文もありますので、少し長文です・・・。

早速ですが、

わたしが読んでいるメルマガの中に、こんなものがあります。

人と組織の悩みが嘘のように晴れるコラム

詳細はこちら(購読は無料です)
http://www.faith-h.net/

発行者とわたしは、全く面識はありません。
長く、読ませていただいている、読者の一人。

今日の号で、「ハッ!」とされられる内容が書いてありました。

=============
=== 転記、はじめ ===
=============

私と同じくコンサルタントであり、友人でもあるAさんと3年ぶりに再会した。

Aさんは現在年間100回もの講演を行っているらしい。
90分という時間の中で聴講者を惹きつけ、思わずうならせるほどの技術を有していた。

彼に魅了された受講者は、また別の会にリピーターとして参加することが多い。
価値を提供し続ける、まさにプロフェッショナルと言えよう。

そんな彼と話しているうちに私は「初心」とは何かを考えさせられた。


講演のリピーターの一人Bさんから、ある懇親会の席でAさんが
衝撃的なことを言われたそうだ。

「Aさんの講演は、最初の頃の方がよかったですよ」

冷や水を浴びせられたAさん。
動揺を隠しながらBさんにその真意を尋ねた。


「最初の頃、Aさんはとにかく一生懸命だった。話があっち行ったりこっち行ったりして、
論理的には破綻してしましたよね。額の汗をふきながら、落ち着きがなかったような…。

 でも伝わってくるものがありましたよ。私たちに気づかせたいという情熱に溢れていました。
一人一人の聴講者に声もかけていたし。

でも最近のAさんを見ていると、講演はうまいな〜と思うけど、
終わった時の感動がなくなってきているような…。すみません!
生意気言って。素人発言なんで気にしないでください」

冗談めかして説明するBさんに愛想笑いを返しながら、Aさんは背中に冷たいものを感じていた。


Bさんの言う「最初」とはまさに、Aさんが講師としてデビューしたての頃のこと。

当時は90分の講演のために、7時間近くもかけて準備をしていた。
万全の態勢を敷いたと思っても、講演が始まれば心臓は早鐘を打ち、
手足は震え、思うように話せないなど本来の半分の力も出せなかった。

おかげで講演前日は、不安が渦巻いて、
ろくに眠れなかったらしい。

「もう駄目だ…」そう思っても、次の講演を開催するとまたお客様が
来てくれた。たった一人でも自分の話を聞いてくれればありがたかった。
失敗すれば、もう次はないかもしれない。

常に背水の陣で臨む真剣勝負。とにかく必死だった。

ところが今では、会場に最低30人いなければ物足りないと感じている。
たとえ100%の出来ではなかったとしても、年間100回の講演の中の1回にすぎない。
また次があると思っていた。前日もそれなりの準備ができれば一安心。
ゆっくりと床に就くようになっている。

「だからもう一度、『初心』に戻ろうと思うんだ」

Bさんの一言は、Aさんを深い内省へといざなった。

「講演の『スキル」は上がっても、『姿勢』は退化しているよな、俺」

プロフェッショナルとは何なのか。
私は「初心貫徹」ができる人ではないかと思う。

どんなに新しいことを始めても、少し慣れてくると私たちはつい
「初心」を忘れてしまう。
しかしご存知の通り、慣れによる停滞は必ず衰退を生む。

「初心」を見失わずにやり続けられる人。
それが20%のビジネスパーソンであり、「初心貫徹」は「凡事徹底」とも通じるものがあると思う。

〜〜〜続く

出典:人と組織の悩みが嘘のように晴れるコラム
発行者:株式会社フェイス総研さん

=============
===転記 終わり====
=============

さて、

「スキル」は上がっても「姿勢」は退化する。

読んで、わたしは感じました。

事業は、商いです。

商いは、基本、薄利の積み重ね
たしか、中世の商人の格言にもありましたね。

薄利を積み重ねて、事業を成り立たせるには、原則、標準化が必要
※毎回、経験したことがない、全く違うことの積み重ねでは、事業は成り立ちません。

標準化は、必ず、「慣れ」を生じさせます。

わたしは、この慣れが薄利を産み出すと思うのです。

ここまでは、良いのです。
ここからが問題。

多くの場合、この慣れは、姿勢まで停滞させます

姿勢が停滞すると、多くの場合、傲慢、怠惰へつながり、事業は衰退してゆきます。

----------

いままで、多くの経営者、起業家を見させてもらってきました。

安定している、発展している、これらの方の共通点は、ここらへんにあるのかもしれません。

メルマガにもあります。

初心貫徹。

薄利の積み重ねによる弊害に気付かず、顧客が離れてしまう。

これを防ぐことのできる人だけが、生き残れるのかもしれません。

わたし自身、改めて、考えさせられる内容でした。

以上、投稿者、崎田 和伸でした。

◆Facebookほか

Facebook(崎田 和伸)
 ※お気軽に友達申請ください。

・当法人Facebookページ
 
https://www.facebook.com/gyouseishosi
 ※励みになりますので「いいね」下さい<(_ _)>


・Twitter(崎田 和伸)
 ※お気軽にフォロー下さい。

◆スタッフブログ
 
 スタッフブログはこちら

◆事務所名

行政書士法人 Asumia(読み:あすみあ)
※「明日を見て歩いてゆく」=「明日見
事務所名に係る特許庁商標登録番号:第5337959号

◆特長

ビジネス、創業サポート専門。
 個人事業主から地場大手企業まで。
 建設業から理美容まで幅広くサポートさせて頂いております。

◆所在地

広島県広島県広島市中区西白島町16番7号 NiDiビル2階
地図ページはこちら


◆電話番号ほか

電話:082-511-2603 FAX:082-511-2604
お問い合わせ、ご相談予約フォーム こちら

主要な運営サイト

総合ご案内サイト
 
 いい事務所どっとこむ
 
http://e-jimusho.com/

許可認可の取得、更新、変更サポート
 
 許可全般(建設、産廃、貨物、酒類、古物
など)
 http://kyoka.biz/

 建設業許可
 http://ken-hiroshima.com/

 産廃収集運搬業
 http://san-pai.net/

・会社、法人設立サポート
 
 株式会社、合同会社、一般社団法人、NPO法人など

 
http://e-kigyou.biz/

・契約書、規約作成代行サポート
 http://kei-yaku.net/

・仕組みづくりサポート


 
http://antei.biz/

・経理会計サポート

 
http://h-kaikei.biz/

・定款変更サポート

 http://henko.biz/

・その他


 勉強会&交流会「七転び八起き」New
 
http://7c8o.com/

 士業経営勉強会
 
http://samurai-keiei.com/
 弁護士、弁理士、公認会計士、税理士、司法書士
 社会保険労務士、行政書士等


 広風杯マージャン大会
 http://maja-n.com/

◆対応地域(一部、サービスを除く)

広島県
広島市、広島市安芸区、広島市安佐北区、広島市安佐南区、広島市佐伯区、広島市中区、広島市西区、広島市東区、広島市南区、呉市(広島県呉市)、竹原市、三原市(広島県三原市)、尾道市(広島県尾道市)、福山市(広島県福山市)、府中市(広島県府中市)、三次市(広島県三次市)、庄原市(広島県庄原市)、大竹市、東広島市(広島県東広島市)、廿日市市(広島県廿日市)、安芸高田市、江田島市、安芸郡(安芸郡府中町、安芸郡熊野町、安芸郡海田町)、山県郡、豊田郡、世羅郡、神石郡。

山口県
下関市、宇部市、山口市、萩市、防府市、下松市、岩国市、光市、長門市、柳井市、美祢市、周南市、山陽小野田市、周防大島町、和木町、由宇町、玖珂町、本郷村、周東町、錦町、美川町、美和町、上関町、田布施町、平生町、美東町、秋芳町、阿武町、阿東町

岡山県
岡山県倉敷市、岡山県岡山市、玉野市、笠岡市、井原市、総社市、高梁市、新見市、備前市、瀬戸内市、赤磐市、真庭市、美作市、浅口市、和気町、早島町、里庄町、矢掛町、新庄村、鏡野町、勝央町、奈義町、西粟倉村、久米南町、美咲町、吉備中央町

島根県
松江市、浜田市、出雲市、益田市、大田市、安来市、江津市、雲南市、八束郡、東出雲町、仁多郡、奥出雲町、飯石郡、飯南町、簸川郡、斐川町、邑智郡、川本町、美郷町、邑南町、鹿足郡、津和野町、吉賀町、隠岐郡、海士町、西ノ島町、知夫村、隠岐の島町

鳥取県
鳥取市、米子市、倉吉市、境港市、岩美町、若桜町、智頭町、八頭町、三朝町、湯梨浜町、琴浦町、北栄町、日吉津村、大山町、南部町、伯耆町、日南町、日野町、江府町

すでに中国地方にお住まい、会社をお持ちで中国5県以外の地域に進出したいという方もご依頼可能です。
関東、九州、近畿などの支援実績も多数ございます。関東圏に継続的に支援させていただいている企業様は複数ございます。


posted by 崎田 和伸 at 10:13
| Comment(0) | 経営について

2013年02月28日

中国地方士業交流会へ

当ブログ内リンクは、原則、新しいタブが開きます。ご了承ください。

P20130227_午後074221000.JPG

昨晩は、寝たのが午後11時30分。
いつもは午後9時には布団に入るので、遅めです。

中国地方士業交流会という会へ行って参りました。
文字通り、士業の集まる交流会。
わたしが夜、出る会としては、数少ないもののひとつです。

ホームページはこちら
http://www.sigyo.org/
「士」とつく職業はいろいろとありますが、法律、会計系の集まりです。

交流会です。わたしの主催している勉強会ではありません。
参考:http://samurai-keiei.com/

----------

なぜ行くのか?

わたしは「士」の端くれにいます。
でも、他の士の人たちのこと、分からないことがいっぱい。

皆さんが、士へ依頼するときには、どうでもいい話です。
結果がご希望であって、法律上決められた「士」はどこでも構わない。

必要なのは
「任せる人」
「スムーズさ」
「費用」
そして「結果」ですよね。
※士の側で提供したほうがいいものは、これに加わっていきますが。

「士」の側では、自社の職域とは違う依頼人さまのご希望(お望みの結果)に対しては、「法律に則った職域にそって」ご紹介することになります。

そんなとき、他の士の仕事を知っていないといけませんし、
そもそも「人」を知っていないといけない。

ついでに「その人の実績や優秀さ」も知っていないといけません。

・ウチではよく知らないからよそへ行ってください
・会ったことないけど、仕事を一緒にしたことないけど紹介しますね

言われたほうは、嫌な気持ちになり、不安にもなります。
でも、士の業界ではよくある現象です。

これはやっちゃいけないなと思います。
創業からずっとです。

わたしが外の世界(?)から、ポンと士の世界に入った人間ですから、ことさらに思います。

----------

この交流会へ参加するメリットは、ほかにも、あるんです。

情報交換や知識。

さすがに顧客の機密はみな、言いませんが、表に出てこない話、たくさんあります。
中国地方の経済界の、新聞に出てこない情報の宝庫です。

こういう情報をもとに、「バランス感覚」を学んできた気がします。
大げさに言えば、経済界での立ち位置ですね。
経済界のほんと片隅にいますが、必要なんです、これが(^_^;)

それから、この会、必ず講師の話があります。
昨晩は、土地家屋調査士の相続の話。
参考になりました。

ふと・・・
学生時代、土地家屋調査士にくっついて、測量補助をしていた頃を思い出しました。
日雇いバイトで、ほんとにたくさんやりました。数百回?

山陽測器の測量の機械を持って。
コンクリのくいを固定するためのセメントを練って。

冬はすごく寒く、夏はすごく熱いバイトでしたが、それを思い出しました。

そんなこんなで、本当に有意義な数時間でした。

投稿者:崎田 和伸


◆Facebookほか

Facebook(崎田 和伸)
 ※お気軽に友達申請ください。

・当法人Facebookページ
 
https://www.facebook.com/gyouseishosi
 ※励みになりますので「いいね」下さい<(_ _)>


・Twitter(崎田 和伸)
 ※お気軽にフォロー下さい。

◆スタッフブログ
 
 スタッフブログはこちら

◆事務所名

行政書士法人 Asumia(読み:あすみあ)
※「明日を見て歩いてゆく」=「明日見
事務所名に係る特許庁商標登録番号:第5337959号

◆特長

ビジネス、創業サポート専門。
 個人事業主から地場大手企業まで。
 建設業から理美容まで幅広くサポートさせて頂いております。

◆所在地

広島県広島県広島市中区西白島町16番7号 NiDiビル2階
地図ページはこちら


◆電話番号ほか

電話:082-511-2603 FAX:082-511-2604
お問い合わせ、ご相談予約フォーム こちら

主要な運営サイト

総合ご案内サイト
 
 いい事務所どっとこむ
 
http://e-jimusho.com/

許可認可の取得、更新、変更サポート
 
 許可全般(建設、産廃、貨物、酒類、古物
など)
 http://kyoka.biz/

 建設業許可
 http://ken-hiroshima.com/

 産廃収集運搬業
 http://san-pai.net/

・会社、法人設立サポート
 
 株式会社、合同会社、一般社団法人、NPO法人など

 
http://e-kigyou.biz/

・契約書、規約作成代行サポート
 http://kei-yaku.net/

・仕組みづくりサポート


 
http://antei.biz/

・経理会計サポート

 
http://h-kaikei.biz/

・定款変更サポート

 http://henko.biz/

・その他


 勉強会&交流会「七転び八起き」New
 
http://7c8o.com/

 士業経営勉強会
 
http://samurai-keiei.com/
 弁護士、弁理士、公認会計士、税理士、司法書士
 社会保険労務士、行政書士等


 広風杯マージャン大会
 http://maja-n.com/

◆対応地域(一部、サービスを除く)

広島県
広島市、広島市安芸区、広島市安佐北区、広島市安佐南区、広島市佐伯区、広島市中区、広島市西区、広島市東区、広島市南区、呉市(広島県呉市)、竹原市、三原市(広島県三原市)、尾道市(広島県尾道市)、福山市(広島県福山市)、府中市(広島県府中市)、三次市(広島県三次市)、庄原市(広島県庄原市)、大竹市、東広島市(広島県東広島市)、廿日市市(広島県廿日市)、安芸高田市、江田島市、安芸郡(安芸郡府中町、安芸郡熊野町、安芸郡海田町)、山県郡、豊田郡、世羅郡、神石郡。

山口県
下関市、宇部市、山口市、萩市、防府市、下松市、岩国市、光市、長門市、柳井市、美祢市、周南市、山陽小野田市、周防大島町、和木町、由宇町、玖珂町、本郷村、周東町、錦町、美川町、美和町、上関町、田布施町、平生町、美東町、秋芳町、阿武町、阿東町

岡山県
岡山県倉敷市、岡山県岡山市、玉野市、笠岡市、井原市、総社市、高梁市、新見市、備前市、瀬戸内市、赤磐市、真庭市、美作市、浅口市、和気町、早島町、里庄町、矢掛町、新庄村、鏡野町、勝央町、奈義町、西粟倉村、久米南町、美咲町、吉備中央町

島根県
松江市、浜田市、出雲市、益田市、大田市、安来市、江津市、雲南市、八束郡、東出雲町、仁多郡、奥出雲町、飯石郡、飯南町、簸川郡、斐川町、邑智郡、川本町、美郷町、邑南町、鹿足郡、津和野町、吉賀町、隠岐郡、海士町、西ノ島町、知夫村、隠岐の島町

鳥取県
鳥取市、米子市、倉吉市、境港市、岩美町、若桜町、智頭町、八頭町、三朝町、湯梨浜町、琴浦町、北栄町、日吉津村、大山町、南部町、伯耆町、日南町、日野町、江府町

すでに中国地方にお住まい、会社をお持ちで中国5県以外の地域に進出したいという方もご依頼可能です。
関東、九州、近畿などの支援実績も多数ございます。関東圏に継続的に支援させていただいている企業様は複数ございます。
 
posted by 崎田 和伸 at 06:31
| Comment(0) | 経営について

2013年02月23日

マーケティング演習 修了証

カテゴリ:経営について

P20130222_午後065156545.JPG
講義会場の裏手から撮影。

昨晩は、
地元の大学の社会人講座に行っていました。

社会人対象講座キャリアアッププログラムというものです。

わたしが、フリーターからいきなり開業してしまった身なので、「基礎」がない。
基礎を通り越して、実践から入ってしまいました。

ですので、
今年は事業に必要な知識の根底になる部分作ろうと思い、いろいろとやっています。


今回、わたしが受けたのは「マーケティング演習」。


昨晩で最終。

全6回でしたが、本当に為になる講義でした。

終わった後の打ち合わせにて、修了証をいただきました。

こちらです ↓↓
↓↓

P20130223_午前123020105.JPG

なんとも、なぜか、嬉しい。

勉強したんだな、というのが形になるのって、嬉しいですね。

修了証の魔力か(^_^;)

まあ修了証をもらうのが目的ではないので、しっかりと事業に活かしていかないと((+_+))

------


講師の細井教授のブログで講座内容、打ち上げの様子など、アップされてました。
リンクを張らせていただきます。


広島やらせ乾杯本舗


------

細井教授の講義は、学生時代は受けたことはありません。
わたしが卒業してから、講師として大学に入った方です。


でも、細井教授とお会いするのは、初めてではありません。

10年くらい前でしょうか。

「広島経済大学の細井という人がすごいらしい」。

そんな噂を聞きつけて、それでは会いに行こうということで。
知らない人間にも関わらず、快くアポイントをいただいて、会いにゆきました。

遠い昔な気がします。


大学では組織上の重責を担い、開催される講座は大人気。
テレビにもコメンテーターでレギュラー出演していらっしゃいます。

わたしの千里眼が、ごくまれに当たるようです。
いつもは、曇りっぱなしなんですけども。

------

細井先生。
本当に尊敬すべき教授ですね。

今回のマーケティング演習

これからの事業の、そして人生の糧になる気がします。

スケジュールの関係で受けることができなかった「基礎編」も、受けたいなと思っています。

最上位のクラスを受けたあとで、基礎編を受けるなんて変ですが、受けてみたい。

とにもかくにも、修了証、嬉しいです。

投稿者:崎田 和伸


◆Facebookほか

Facebook(崎田 和伸)
 お気軽に友達申請ください。

・当法人Facebookページ
 
https://www.facebook.com/gyouseishosi

・Twitter(崎田 和伸)
 お気軽にフォロー下さい。

◆スタッフブログ
 スタッフブログはこちら

◆事務所名

行政書士法人 Asumia(読み:あすみあ)
※「明日を見て歩いてゆく」=「明日見

事務所名に係る特許庁商標登録番号:第5337959号

◆特長

ビジネス、創業サポート専門。
 個人事業主から地場大手企業まで。
 建設業から理美容まで幅広くサポートさせて頂いております。

◆所在地

広島県広島県広島市中区西白島町16番7号 NiDiビル2階
地図ページはこちら


◆電話番号ほか

電話:082-511-2603 FAX:082-511-2604
お問い合わせ、ご相談予約フォーム こちら

主要な運営サイト

総合ご案内サイト
 
 いい事務所どっとこむ
 
http://e-jimusho.com/

許可認可の取得、更新、変更サポート
 
 許可全般(建設、産廃、貨物、酒類、古物
など)
 http://kyoka.biz/

 建設業許可
 http://ken-hiroshima.com/

 産廃収集運搬業
 http://san-pai.net/

・会社、法人設立サポート

 株式会社、合同会社、一般社団法人、NPO法人など

 

http://e-kigyou.biz/

・契約書、規約作成代行サポート
 
 
http://kei-yaku.net/

・仕組みづくりサポート


 
http://antei.biz/

・経理会計サポート

 
http://h-kaikei.biz/

・定款変更サポート

 http://henko.biz/

・その他


 士業経営勉強会
 
http://samurai-keiei.com/
 弁護士、弁理士、公認会計士、税理士、司法書士、社会保険労務士、行政書士等

 広風杯マージャン大会
 http://maja-n.com/

◆対応地域

広島県
広島市、広島市安芸区、広島市安佐北区、広島市安佐南区、広島市佐伯区、広島市中区、広島市西区、広島市東区、広島市南区、呉市(広島県呉市)、竹原市、三原市(広島県三原市)、尾道市(広島県尾道市)、福山市(広島県福山市)、府中市(広島県府中市)、三次市(広島県三次市)、庄原市(広島県庄原市)、大竹市、東広島市(広島県東広島市)、廿日市市(広島県廿日市)、安芸高田市、江田島市、安芸郡(安芸郡府中町、安芸郡熊野町、安芸郡海田町)、山県郡、豊田郡、世羅郡、神石郡。

山口県
下関市、宇部市、山口市、萩市、防府市、下松市、岩国市、光市、長門市、柳井市、美祢市、周南市、山陽小野田市、周防大島町、和木町、由宇町、玖珂町、本郷村、周東町、錦町、美川町、美和町、上関町、田布施町、平生町、美東町、秋芳町、阿武町、阿東町

岡山県
岡山県倉敷市、岡山県岡山市、玉野市、笠岡市、井原市、総社市、高梁市、新見市、備前市、瀬戸内市、赤磐市、真庭市、美作市、浅口市、和気町、早島町、里庄町、矢掛町、新庄村、鏡野町、勝央町、奈義町、西粟倉村、久米南町、美咲町、吉備中央町

島根県
松江市、浜田市、出雲市、益田市、大田市、安来市、江津市、雲南市、八束郡、東出雲町、仁多郡、奥出雲町、飯石郡、飯南町、簸川郡、斐川町、邑智郡、川本町、美郷町、邑南町、鹿足郡、津和野町、吉賀町、隠岐郡、海士町、西ノ島町、知夫村、隠岐の島町

鳥取県
鳥取市、米子市、倉吉市、境港市、岩美町、若桜町、智頭町、八頭町、三朝町、湯梨浜町、琴浦町、北栄町、日吉津村、大山町、南部町、伯耆町、日南町、日野町、江府町

すでに中国地方にお住まい、会社をお持ちで中国5県以外の地域に進出したいという方もご依頼可能です。
関東、九州、近畿などの支援実績も多数ございます。関東圏に継続的に支援させていただいている企業様は複数ございます。
posted by 崎田 和伸 at 20:50
| Comment(0) | 経営について

2013年02月01日

1名求人しています(継続中)

カテゴリ:経営について

office20169.jpg

1月24日に、新規に求人をさせてもらっています。

まだ採用決定はしていません。

引き続いて、面接受付していますので、仲間となってくださる方をお待ちしています。

1月24日の投稿箇所を再掲させてもらいます。

==1月24日投稿 再掲はじめ==

このたび、新規に求人を行うことになりました。

経理会計サービスが主なお仕事となると思います。
パートタイム社員です。

退職による補充ではなく、組織・サービス体制強化のための採用となります。

詳しくは、ハローワーク提出の求人票をご覧ください。

PDFです。

CCF20130119_00000.pdf
※雇用条件は変わりませんが、後日、差し替える可能性があります。

最初は、午前中だけの勤務です。

将来的(1年後〜)には、週25時間〜30時間の勤務が可能な方が理想です。

==投稿 再掲 終わり==

-----

・補足

求人内容に条件を加えるものでは全くありませんが、
わたし自身としては、
「働く」=「ステップアップ」
を意識していただければ嬉しいな考えています。

今回はパートタイム社員の募集ですので、もう少し詳しく書きますと・・・

すぐに、とか、必ずして下さいというものではありません。
ご自分の考え、ご家庭、ご家族・・・いろいろとあると思います。

最初はシンプルな作業でも、ずっと続くものではなく、いつか後輩を見守る立場、パートタイム社員とは別の立場、部署を見守る立場になっていただきたいです。

もちろん、行政書士法人として、ステップアップに応えてゆけるか?という難題もあります

行政書士法人 Asumiaとしては、ステップアップしたい!と強く思ったときに応えてゆけるよう、運営してゆきたいなと思っております。

-----

わたし自身、共働きです。(求人とは関係ないかも・・・)

妻は司法書士事務所の経営者。弊社と同じフロアでやっていますが、完全な別事業体です。
お互い、まだ小さな所帯ですが、究極の「共働き」と言えるかもしれません。

家事は分担制です。

手伝うよ」ではありません。
自分自身の役割として、自分で判断して、やってます。

このたび募集している方についても、指導役の職員は、共働きの女性です。

「人は城、人は石垣、人は堀」

武田信玄の言葉と言われていますね。

わたしも同感です。


ということで、なんだか分からない終わりになってしまいましたが、ご縁をお待ちしています。

投稿者:代表 崎田 和伸

◆Facebookほか

Facebook(崎田 和伸)
 お気軽に友達申請ください。

・当法人Facebookページ
 
https://www.facebook.com/gyouseishosi

・Twitter(崎田 和伸)
 お気軽にフォロー下さい。

◆スタッフブログ
 
 スタッフブログはこちら

◆事務所名

行政書士法人 Asumia(読み:あすみあ)
※「明日を見て歩いてゆく」=「明日見

事務所名に係る特許庁商標登録番号:第5337959号

◆特長

ビジネス、創業サポート専門。
 個人事業主から地場大手企業まで。
 建設業から理美容まで幅広くサポートさせて頂いております。

◆所在地

広島県広島県広島市中区西白島町16番7号 NiDiビル2階
地図ページはこちら


◆電話番号ほか

電話:082-511-2603 FAX:082-511-2604
お問い合わせ、ご相談予約フォーム こちら

主要な運営サイト

総合ご案内サイト
 
 いい事務所どっとこむ
 
http://e-jimusho.com/

許可認可の取得、更新、変更サポート
 
 許可全般(建設、産廃、貨物、酒類、古物
など)
 http://kyoka.biz/

 建設業許可
 http://ken-hiroshima.com/

 産廃収集運搬業
 http://san-pai.net/

・会社、法人設立サポート
 
 株式会社、合同会社、一般社団法人、NPO法人など

 
http://e-kigyou.biz/

・契約書、規約作成代行サポート
 http://kei-yaku.net/

・仕組みづくりサポート


 
http://antei.biz/

・経理会計サポート

 
http://h-kaikei.biz/

・定款変更サポート

 http://henko.biz/

・その他


 士業経営勉強会
 
http://samurai-keiei.com/
 弁護士、弁理士、公認会計士、税理士、司法書士、社会保険労務士、行政書士等

 広風杯マージャン大会
 http://maja-n.com/

◆対応地域

広島県
広島市、広島市安芸区、広島市安佐北区、広島市安佐南区、広島市佐伯区、広島市中区、広島市西区、広島市東区、広島市南区、呉市(広島県呉市)、竹原市、三原市(広島県三原市)、尾道市(広島県尾道市)、福山市(広島県福山市)、府中市(広島県府中市)、三次市(広島県三次市)、庄原市(広島県庄原市)、大竹市、東広島市(広島県東広島市)、廿日市市(広島県廿日市)、安芸高田市、江田島市、安芸郡(安芸郡府中町、安芸郡熊野町、安芸郡海田町)、山県郡、豊田郡、世羅郡、神石郡。

山口県
下関市、宇部市、山口市、萩市、防府市、下松市、岩国市、光市、長門市、柳井市、美祢市、周南市、山陽小野田市、周防大島町、和木町、由宇町、玖珂町、本郷村、周東町、錦町、美川町、美和町、上関町、田布施町、平生町、美東町、秋芳町、阿武町、阿東町

岡山県
岡山県倉敷市、岡山県岡山市、玉野市、笠岡市、井原市、総社市、高梁市、新見市、備前市、瀬戸内市、赤磐市、真庭市、美作市、浅口市、和気町、早島町、里庄町、矢掛町、新庄村、鏡野町、勝央町、奈義町、西粟倉村、久米南町、美咲町、吉備中央町

島根県
松江市、浜田市、出雲市、益田市、大田市、安来市、江津市、雲南市、八束郡、東出雲町、仁多郡、奥出雲町、飯石郡、飯南町、簸川郡、斐川町、邑智郡、川本町、美郷町、邑南町、鹿足郡、津和野町、吉賀町、隠岐郡、海士町、西ノ島町、知夫村、隠岐の島町

鳥取県
鳥取市、米子市、倉吉市、境港市、岩美町、若桜町、智頭町、八頭町、三朝町、湯梨浜町、琴浦町、北栄町、日吉津村、大山町、南部町、伯耆町、日南町、日野町、江府町

すでに中国地方にお住まい、会社をお持ちで中国5県以外の地域に進出したいという方もご依頼可能です。
関東、九州、近畿などの支援実績も多数ございます。関東圏に継続的に支援させていただいている企業様は複数ございます。
 
posted by 崎田 和伸 at 06:45
| Comment(0) | 経営について

2012年12月05日

ある同業者とのランチ

カテゴリ:経営について
リンク:このブログサービスのアドレスの記事以外はすべて、新しいタブが開きます。

i_20121205午前10201978.jpg

先週土曜日のこと。

ある同業者とランチをしながら情報交換してきました。
広島市中区江波にある「シャンポール」というお店です。

その方は、行政書士「専業」で組織的に事務所運営を行っておられます。

まず背景から・・・。

日本行政書士会連合会という団体がありまして、そのサイトに、行政書士を検索できるフォームがあります。

こちら

32470132841.jpeg
https://www.gyosei.or.jp/members/search/?d_area=34

ここで、
広島県内の行政書士の人数」
を検索してみると・・・


43231255.jpeg

登録者1087件。
広島県内で、1087人の行政書士が存在していることになります。
多いですね。

他の検索では、「勤務ではない個人開業の数」で1076人。
登録行政書士のほとんどは、個人開業ということになります。

「行政書士さんって、先生一人の事務所が多くないですか?」
と言われるゆえんです。


1087人の内訳は、正確な数値は分かりませんが、他資格との兼業が多くを占めます。
税理士、社会保険労務士が多いのかな。
50%超えるのではないでしょうか。


ちなみに、広島県内に本店を置く行政書士法人は社。
この3社のうちの1社が、弊社です。

行政書士を専業で行っていて、
複数の人を雇用している事務所を検索することはできませんが

わたしの知る限り、3〜4事務所しかありません。個人開業、法人どちらも含み)

そのうちの1つの事務所の代表との情報交換でした。

わたし、あまり同業者と話す機会が無いのもあり、
すごく貴重な機会です。


また、統計から言っても、
単に、同業者と会いますよ、というものではないのかなと思います

背景、終わりです(長い・・・)。

情報交換、良かったです。

思考は、両名、まるで違います。

わたしはゼネラリストとして事務所経営をしようと考えているのに対し、
その方は
スペシャリスト兼経営者を目指していらっしゃいます。

これに伴って、目指す事務所像も違います。

実務面では、ゼネラリストの場合(=わたし)は、統括型(?)になります。
最先端の実務の知識は、スタッフのほうがあります。
ボトムアップ型の事務所と言えるかと思います。

スペシャリストの場合(その方)は、管理型(これも?)になります。
最先端の実務の知識は、所長のほうがあります。
トップダウン型の事務所と言えるかもしれません。

共通した部分もあります。

営業時間内は、専従のスタッフが、事務所名をきちんと言ったうえで、必ず受話する。
「普通じゃん」と言われそうですが、れができていないのが行政書士業界なんです。

「つながらない」
「(つながっても)もしもし〜」
「はい(はいと言われても・・・)」
「転送、そして受話しない」

れが行政書士業界の実情です。

それが良い悪いの判断は皆さんにお任せするとして

・どんなに忙しくても
営業時間内であれば
100%
事務所名を言ったうえで
電話を受話する


これが、その方とわたしとの共通点です。

でも、平成12年に開業してから、初めて会いました。
こういう同業者
(普段、同業との接触が少ないというのが要因の一つでもありますが・・・)

もう一つの共通点は、「経営上での失敗が多い」こと。

すごいなと思ったのは、失敗を見越したうえで、ビジネスモデルを組んでいる点。
「失敗=数値的な失敗=投資」と考えている点ですね。
投資とリターンの考え方をされています。


共通点は以上として、情報交換は多岐に渡りました。

各々がどんな事務所を目指しているのか。
どんな方向性で考えているのか。
実務の遂行体制はどのように考えているのか。
などなど。

お互いに悩んでいるんだなと、つくづく感じました。

そして
「これからも、情報交換しましょう」

ということになりました。

わたしは、同業者と会うときは、「競」業ではなく、「協」業できないかと、考えています。
敵を作るよりも、仲間を作りたい。
理想論だと言われると思いますが、わたしは結構、本気で思っています。

実際、同業者へお仕事を紹介させてもらう機会は、
月に3件?5件?
それくらいあります。
まだ紹介いただく数が伴っていませんが・・・。
これも、弊社の課題ですね。

先週土曜日の情報交換。
良い機会をいただきました。

切磋琢磨、がんばってゆきたいと思います。


投稿者:崎田 和伸

◆プロフィールなど

窓口サイトの自己紹介ページ

Facebook(崎田 和伸)
 ※お気軽に申請ください。

Twitter(崎田 和伸)
 ※お気軽にフォロー下さい。

◆スタッフブログ

行政書士法人 Asumia(あすみあ)スタッフブログはこちら ※外部リンク

スタッフには、守秘義務に反しない限り自由に書いても良いと伝えています。
自由気ままに、日々のこと、お仕事への考え方など、書いてくれています。

------------------------------

『10年後もその先も。生き残り、安定・発展するための専門サービスを提供いたします』

行政書士法人 Asumia(読み:あすみあ)

事務所名に係る特許庁商標登録番号:5337959号

◆所在地

所在地:〒730-0005 広島県広島市中区西白島町16番7号 NiDiビル2階


◆特長

弊社は・・・
行政書士「専業」であり「ビジネス、起業サポートに特化」しています。
「若さ・実績・誠実さ」をもとに、徹底サポートいたします。

◆主な対応エリア:広島県、山口県、岡山県、島根県、鳥取県。
※上場企業、支店展開を行う企業様については中国五県に限らず対応させて頂いています。

◆無料相談制度

無料相談(許認可の場合は、無料可能性診断も含む) 制度、好評実施中です。

------------------------------ 

◇◇運営サイト(主要)◇◇

 

◆総合

・いい事務所ドットコム
 http://e-jimusho.com/

◇総合(Facebook)

・行政書士法人 Asumia(あすみあ)Facebookページ

 https://www.facebook.com/gyouseishosi

 

◆許可・認可

 

・許可・認可の新規・更新・変更・申請・届出代理代行.biz|広島県、山口県、岡山県、島根県、鳥取県

 http://kyoka.biz/

 

・広島建設業許可・登録代行センター

 http://ken-hiroshima.com/

 

・産業廃棄物収集運搬業・許可サポートセンター

 http://san-pai.net/

 

・ファースト行政ドットコム

 http://1-gyosei.com/

 

◆会社設立、法人設立

 

・広島県での会社設立なら、いい起業.biz|広島県内全域対応

 http://e-kigyou.biz/

 

 他県においても会社・法人設立専門サイトを運営しております。

 

◆契約書、規約の作成代行・内容改善サービス


・契約書作成・規約作成代行.net|広島県、山口県、岡山県、島根県、鳥取県
 http://kei-yaku.net/

◆生き残り、安定・発展するための「仕組みづくりサポート」・安定ドットビズ
 http://antei.biz/

◆経理会計サービス

 

・経理会計サポートセンター|広島県、山口県、岡山県、島根県、鳥取県

 http://h-kaikei.biz/

 

◆定款変更

 

・定款変更サポートセンター

 http://henko.biz/

 

◇その他

・士業経営勉強会for中国地方

 http://samurai-keiei.com/

 

◇おまけ

 

・お金を賭けない。名誉を賭ける。広風杯(コウフウハイ)麻雀大会

 http://maja-n.com


posted by 崎田 和伸 at 11:39
| Comment(0) | 経営について

2012年11月11日

第3回 士業経営勉強会、開催しました

カテゴリ:経営について
リンク:このブログ内の記事以外はすべて、新しいタブが開きます。


i_20121109午後10231502.jpg

士業経営勉強会for中国地方

 (samurai-keiei.com)


11月9日(金)18時30分〜20時30分。

士業経営勉強会を開催し、終了しました。

場所は、ソアラビジネスポートの会議室(ミーティングルーム)

開催場所について
「こういうのがあるんだ」
見聞の一助としていただきたいと思って、
選んでおります。

さて、今回の勉強会は、「共有型」。

参加者が、情報を持ち寄って、共有しましょうという趣旨です。

これは、開催前に参加者にお配りした紙の中の例。

あくまでも、こんな内容で話し合いませんか?という事例です。

=========

顧客から、こんな要望をいただいて、意外なニーズに気づいた。

こんな便利なシステム、サービスがありますよ。

自分の業界では、こんなこと、考えています。

ご自身の業界から見た他士業に参考になるかな?と思うこと

こんど経営面で、こうしてみようかと思ってます。

自分が他の士業と連携して、相互にメリットが出るのはこんな業務で、こんなパターンかなと思います。

スタッフの教育でこんなものを取り入れています。

事務所を運営するのに、こんな方法、やっています。

コピー機、こんなのを使っています、生産性、上がりますよ。

事務所の応接ルーム、こんな工夫をしてみました。

こんな広告、打ってみて、結果はこんな感じでした。

今度、こんなことをやろうかと思っているので、こんな場面で協力いただきたい。

生産性の向上のために、こんなこと、やってます。

事務効率化のために、こんなサービス、ツールを取り入れてみました。

こんなことで悩んでいます。

こんなことをしたいなと思っています。

===========

ご参加は・・・

行政書士、技術士、司法書士、社会保険労務士、税理士(五十音順)。

写真に写っていませんが、女性も2名ご参加でした。

弁護士もご参加の予定でしたが、急な用事でご欠席でした。
次回ぜひ参加いただきたいですね。

約2時間。

盛んに意見交換し、有意義な会となりました。

ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。

次回(第4回目)は、数カ月後。

今度は、士業経営に有益なお話をいただける講師を外部からお呼びしたいと思っています。
できれば、前回のような、士業でない方がいいな〜と考えています。

参考:第2回 開催の様子

★★追記 
text033_15.gif

今回の勉強会について、ブログでアップして下さっていますので、紹介したいと思います。

森川大史税理士事務所さん(参加者)
士業経営勉強会に参加してきました

西本 晋司さん(受付等のサポートをいただいています)
士業経営勉強会

以上、長文となりましたが、お読みいただいて、ありがとうございます。

投稿者:崎田 和伸

◆プロフィールなど

窓口サイトの自己紹介ページ

Facebook(崎田 和伸)
 ※お気軽に申請ください。

Twitter(崎田 和伸)
 ※お気軽にフォロー下さい。

◆スタッフブログ

行政書士法人 Asumia(あすみあ)スタッフブログはこちら ※外部リンク

スタッフには、守秘義務に反しない限り自由に書いても良いと伝えています。
自由気ままに、日々のこと、お仕事への考え方など、書いてくれています。

------------------------------

『10年後もその先も。生き残り、安定・発展するための専門サービスを提供いたします』

行政書士法人 Asumia(読み:あすみあ)

事務所名に係る特許庁商標登録番号:5337959号

◆所在地

所在地:〒730-0005 広島県広島市中区西白島町16番7号 NiDiビル2階


◆特長

当事務所は・・・
行政書士「専業」であり「企業・法人・事業主、創業者といった事業サポートに特化」しています。
「若さ・実績・誠実さ」をもとに、徹底サポートいたします。

◆主な対応エリア:広島県、山口県、岡山県、島根県、鳥取県。
※上場企業、支店展開を行う企業様については中国五県に限らず対応させて頂いています。

◆無料相談制度

無料相談(許認可の場合は、無料可能性診断も含む) 制度、好評実施中です。

------------------------------

 

◇◇運営サイト(主要)◇◇

 

◆総合(website

いい事務所ドットコム(e-jimusho.com)

◇総合(Facebook)

行政書士法人 Asumia(あすみあ)Facebookページ

◆許可・認可

許可・認可の新規・更新・変更・申請・届出代理代行.biz|広島県、山口県、岡山県、島根県、鳥取県 (kyoka.biz)

広島建設業許可・登録代行センター

 (ken-hiroshima.com)

産業廃棄物収集運搬業・許可サポートセンター (san-pai.net)

 

◆会社設立、法人設立

広島県での会社設立なら、いい起業.biz|広島県内全域対応

 (e-kigyou.biz)

 他県においても会社・法人設立専門サイトを運営しております。

 

◆契約書、規約の作成代行・内容改善サービス

契約書作成・規約作成代行.net|広島県、山口県、岡山県、島根県、鳥取県
 (kei-yaku.net)

◆生き残り、安定・発展するための「仕組みづくりサポート」・安定ドットビズ
 (antei.biz)

◆経理会計サービス

経理会計サポートセンター|広島県、山口県、岡山県、島根県、鳥取県

 (h-kaikei.biz)

 

◆定款変更

定款変更サポートセンター

 (henko.biz)

 

◇その他

士業経営勉強会for中国地方

 (samurai-keiei.com)

 

◇おまけ

お金を賭けない。名誉を賭ける。広風杯(コウフウハイ)麻雀大会

 (maja-n.com)

 

posted by 崎田 和伸 at 10:23
| Comment(0) | 経営について

2012年08月01日

今日、明日、将来の仕事。

ブログトップページ> 経営について

今日、明日、将来の仕事。

JZ028_350A.jpg
※写真素材を使わせてもらいました。

今回のタイトルは、
今日、明日、将来の仕事。


普段、わたしが、強く、強〜く、感じていることです。

瞬間、瞬間で、「確認しながら」生きているって感じでしょうか。

言い換えるならば・・・
今やっていることがどんな仕事なのか?客観的に感じながらさせて頂いている
というものです。

最初に申しますが、確認しながら生きているってことであって、わたし自身、完全にできているわけではありません。
わたし自身が七転び八起きしながら、現時点で、感じている事と思っていただけると嬉しいです。

-------

さて、
仕事って、分類があるってことを意識しながら行わないと、とても危険だと思います。

「仕事を分類する?仕事は仕事じゃないか!」

という声が聞こえてきそうですが、わたしは、意識しないと、そら恐ろしいと思っています。

後述しますが、分類しないと、事業バランスが崩れ、生産性は落ちてゆきます。
必要なものが必要なときに無い状態に。

最後は、1年後か5年後か、「砂漠」になってしまいます。

砂漠とは、わたしにとっては仕事が1件もない状態。
被雇用の方は、会社に居場所がなくなります。最終的には無職、といってよいかと思います。

----------

仕事を分類するのには、色んな分け方がありますね。

重要・緊急マトリクスとか、仕事の4分類とか。

蛇足ですが、例として、この2つについて書いてみます。

参考:
重要・緊急マトリクス

(1) 重要かつ緊急
(2) 重要だけど、緊急じゃない
(3) あまり重要じゃないのに、緊急
(4) 重要でも、緊急でもない

参考:
仕事の4分類

1.成長の仕事
2.支援の仕事
3.維持運営の仕事
4.再生の仕事

仕事には、数多くの分類のやり方があって、皆さんそれぞれが、取捨選択して、考え方、方法を活用しているということになります。

---------

さて、いつもながら前置きが長いと反省しながら・
・・

『今日、明日、将来の仕事。』について。

上の
重要・緊急マトリクスとか、仕事の4分類とか、色んな分類の仕方よりも、
木で例えるならば、もっと根っこに近い部分のお話です。

「今日、明日、将来の仕事」。

文字から容易に推察いただけるかもしれませんね。

これらは、次の意味です。

1.今日の仕事とは、今日生きてゆくための銭を稼ぐ仕事。

2.明日の仕事とは、短期的な将来のための仕事。

3.未来の仕事とは、中長期的な将来のための仕事


これら、わたしが勝手に思っているだけで本で見たわけではありません。
経営の学者さんの本などで、もっと違う定義が出ているかもしれません。

いろいろあると思いますが、おおむね、です(^_^;)

--------

さて、具体的には、どう関係してくるか?

それは、働く人のステージ別に関わってくると感じています。

働く人には、ステージがあると考えています。
つまり、次の3つです。

1.現場の仕事を行うステージ

2.現場の仕事を行いながら、部下のマネジメントを行うステージ

3.組織、経営のマネジメントを行うステージ


職業人としての人生は、大きく分けて、この3つの階段を上がって行くことになるのでは?
本当は、この3つがいくつかに分派してゆくのですが、複雑になってゆくので割愛させていただきます。

今日の仕事、明日の仕事、将来の仕事と、ステージ3つ。

これらの1〜3は、ちょうど、相呼応する関係ではないでしょうか。
1=1、2=2、3=3です。
2つ目だけが、中で、ウェイト移行が必要になります。

すなわち・・・

今日の仕事を行うのは、現場の仕事を行うステージの方。
その日の資金を産み出してゆく仕事ですね。

明日の仕事を行うのは、
現場の仕事を行いながら、部下のマネジメントを行うステージの方。
厳密に言えば、このステージの方は、今日の仕事と明日の仕事のウェイトを変化させてゆくことになりますね。

将来の仕事を行うのは、
組織、経営のマネジメントを行うステージの方。

恐いのが、これらを履き違えること。

冒頭で出てきました「砂漠」に近づくと思います。

ちょっと混乱してきそうですが・・・

今日の仕事をしなければならない方が、明日の仕事をしていると、今日が危なくなります。
今日必要な資金がなくなります。

明日の仕事をしなければならない方が、将来の仕事をしていると、今日と明日が危なくなります。
今日と明日が無いということですから、当然、将来が無いですね。

将来の仕事をしなければならない方が、今日の仕事ばかりしていると、今日も明日も失います。
同じく、
今日と明日が無いということですから、当然、将来がなくなります。

という、非常に分かりにくい文章ではありましたが、こんな状態になってしまいます。

-------

わたし自身、そして、たくさんお話した経営者の皆さんともに、
必ずといっていいほど、ハマッている落とし穴があります。

・・・(-_-;)

どんどん続いていきそうなので、また、機会を改めさせて下さい。

期待されているされていない別として。
期待されなくても書きますが


このブログで書かせて頂くか、ニュースレターで書かせて頂くか分かりません。

将来の仕事をしなければならない身なのに、今日の仕事をしなければなりません。
わたし自身こうなのですから、説得力、ありませんよね・・・。


開き直っても仕方ありませんが、日々、模索、研鑽です。

投稿者:崎田 和伸 ※
(外部リンク。窓口サイトの自己
紹介ページ)

スタッフブログもぜひお立ち寄りください。

ひろしま中央行政書士事務所 スタッフブログはこちら ※外部リンク

------------------------------

『10年後、そして未来も。生き残り、安定・発展するための専門サービスを提供いたします』

当事務所は・・・

行政書士「専業」であり「企業・法人・事業主、創業者といった事業サポートに特化」しています。
「若さ・実績・誠実さ」をもとに、徹底サポートいたします。


主な対応エリア:広島県、山口県、岡山県、島根県、鳥取県。

※上場企業、支店展開を行う企業様については中国五県に限らず対応させて頂いています。

ニュースレター、好評配信中です。
ご迷惑にならない程度、年3回〜6回の不定期発行。
ご登録はこちら

無料相談(許認可の場合は、無料可能性診断も含む) 制度、好評実施中です。※外部リンク


日本行政書士会連合会登録番号:00340342
事務所名に係る特許庁商標登録番号:5115818 ※外部リンク

所在地:〒730-0005 広島県広島市中区西白島町16番7号 NiDiビル2階 ※外部リンク


------------------------------


運営サイト(一部)

※以下すべて、本ブログ外のサイトです。


◆いい事務所ドットコム(当事務所窓口サイト)

http://e-jimusho.com/
 

◆許可・認可の新規・更新・変更・申請・届出代理代行.biz|広島県、山口県、岡山県、島根県、鳥取県

http://kyoka.biz/ 


◆産業廃棄物収集運搬業許可サポートセンター|広島県、山口県、岡山県、島根県、鳥取県


http://san-pai.net/ 


◆広島県での会社設立なら、いい起業.biz|広島県内全域対応

http://e-kigyou.biz/ 

◆契約書作成、ウェブ規約作成、運用サポート.biz|広島県、山口県、岡山県、島根県、鳥取県

http://homu.biz/ 


◆経理会計サポートセンター|広島県、山口県、岡山県、島根県、鳥取県

http://h-kaikei.biz/ 


これらの他にも、専門業務ごとに、ウェブサイトを運営させていただいております。


☆おまけ

お金を賭けない。名誉を賭ける。広風杯(コウフウハイ)麻雀大会。

http://maja-n.com/ 

posted by 崎田 和伸 at 06:08
| Comment(0) | 経営について

2012年07月29日

第2回 士業経営勉強会、開催いたしました

ブログトップページ>経営について

第2回 士業経営勉強会、開催いたしました

2012-07-27 20.16.33.jpg

士業(資格業)自身が経営を考え、運営を安定させ、顧客に付加価値を提供する。
ひいては地域社会の発展に貢献する。

この目的のため、士業経営勉強会を開催しています。

当然わたし自身、異なる士業(資格業)からお話を聞き、自分自身に活かすことは、大きな大きな目的です。

第2回、士業経営勉強会for中国地方、開催いたしました。

告知のページはこちら(当事務所運営の専門サイト)

場所は、
広島ビジネスラウンジ ミーティングルームです。

2012-07-27 20.16.14.jpg

2012-07-27 20.16.41.jpg

2012-07-27 20.16.33.jpg
この勉強会は、2つのパターンがあります。

1つ目は参加者の皆さんで、話し合うことを中心とする「共有型」。
2つ目は、講師をお呼びして、学び、話す「学ぶ型」。

今回は2つ目の「学ぶ型」です。

講師は、合同会社webコンサルティングα 代表社員 片上 明さん
広島で飛ぶ鳥を落とす勢いのコンサルタントです。

題目は、「士業のためのウェブ戦略」。

ウェブサイト、Facebook、ブログのうち、Facebookを中心に、説明をいただきました。

講演の様子の撮影写真はこちら

写真 12-07-27 午後6 44 34.jpg

写真 12-07-27 午後7 06 05.jpg

写真 12-07-27 午後6 51 02.jpg

プロジェクターで、実際に、操作しながらの説明。

とても分かりやすかったです。

今回、BtoBのお話が中心だったので、また機会があれば、BtoCのウェブ戦略についても、お聴きしたいなと思いました。

講演終了後、質疑応答、情報交換。

2時間で終了。

終わった後、おなかが減った方と一緒に、ラーメンを食べました。
※会場の1階下のラーメン屋さん。

楽しかった(^^)

今回(第2回)、わたし自身は、初めて聞く話、他士業の話など聞けて、勉強になりました。

参加いただいた皆さんはどうお感じいただけたのでしょうか。

またお会いすることがあれば聞いてみたいなと思います。

さて、次回第3回は、3〜4ヶ月後に、また開きます。

この勉強会は、経営、運営、マーケティング等のことを話し合う場です。

皆さんそれぞれ、競合関係の方がいらっしゃる環境を避けるため、1士業2事務所まで、という制限を加えさせて頂いています
たくさんで薄い話をするよりも、少数で、濃い話ができるようにしたいとも思ってのことです。

今回(第2回)は、参加募集期間終了「前」の時点で、
次の業種が、締め切りとなりました。

弁護士
税理士
社会保険労務士
行政書士

開催のお知らせは、メール登録会員に対して、優先して行います

このブログを士業の方がご覧になっていて、中国地方に事務所がおありであれば、ぜひ、ご登録ください。
優先してお知らせするだけで、何らの義務、月額費用などは発生しません。

士業経営勉強会for中国地方 メール会員登録フォームはこちら

icop21169.JPG

投稿者:崎田 和伸 ※
(外部リンク。窓口サイトの自己紹介ページ)

スタッフブログもぜひお立ち寄りください。

ひろしま中央行政書士事務所 スタッフブログはこちら ※外部リンク

------------------------------

『10年後、そして未来も。生き残り、安定・発展するための専門サービスを提供いたします』

当事務所は・・・

行政書士「専業」であり「企業・法人・事業主、創業者といった事業サポートに特化」しています。
「若さ・実績・誠実さ」をもとに、徹底サポートいたします。


主な対応エリア:広島県、山口県、岡山県、島根県、鳥取県。

※上場企業、支店展開を行う企業様については中国五県に限らず対応させて頂いています。

無料相談(許認可の場合は、無料可能性診断も含む) 制度、好評実施中です。※外部リンク


日本行政書士会連合会登録番号:00340342
事務所名に係る特許庁商標登録番号:5115818 ※外部リンク

所在地:〒730-0005 広島県広島市中区西白島町16番7号 NiDiビル2階 ※外部リンク


------------------------------

運営サイト(一部)※以下すべて、本ブログ外のサイトです。


◆いい事務所ドットコム(当事務所窓口サイト)

http://e-jimusho.com/ 

◆許可・認可の新規・更新・変更・申請・届出代理代行.biz|広島県、山口県、岡山県、島根県、鳥取県

http://kyoka.biz/ 

◆産業廃棄物収集運搬業許可サポートセンター|広島県、山口県、岡山県、島根県、鳥取県

http://san-pai.net/ 

◆広島県での会社設立なら、いい起業.biz|広島県内全域対応

http://e-kigyou.biz/ 
◆契約書作成、ウェブ規約作成、運用サポート.biz|広島県、山口県、岡山県、島根県、鳥取県

http://homu.biz/ 

◆経理会計サポートセンター|広島県、山口県、岡山県、島根県、鳥取県

http://h-kaikei.biz/ 

これらの他にも、専門業務ごとに、ウェブサイトを運営させていただいております。


☆おまけ

お金を賭けない。名誉を賭ける。広風杯(コウフウハイ)麻雀大会。

http://maja-n.com/ 

posted by 崎田 和伸 at 11:17
| Comment(0) | 経営について

2012年04月09日

大きな誤解があるかもしれない(^_^;)

ブログトップページ> 経営について

大きな誤解があるかもしれない(^_^;)

office20161.jpg
※本文とは関係が薄いですが、事務所の実務書棚の一つ。

先日、ばったり、士業の知己と会って話していたときのことです。

ひろしま中央さんは、どんどん仕事を受けて、どんどん外へ振って、儲けているんでしょ?

紳士で良識のある方ですから、他意なく、おっしゃったのだと思います。

ただ“そう映っているのか〜”と、ちょっとショックな瞬間でした。

前にもチラッと他の士業の方から言われて、聞き流していたのですが、もしかして大きな誤解が?と思いましたので、今回、書きたいと思います。

◆「どんどん外へ振って」について

当事務所は、お引き受けする数は、他の行政書士事務所よりは、多いはずです。
首都圏とは桁が違いますが人数がいて、皆が生活していっていますから。

でも、所内で95%以上、執務させていただいています

継続ではない、スポット業務はどうしても、時期によって、対応しきれないケースが出てきます。
仕組み上、外部委託を行った方が、ご依頼人様にとって、コストが下がり、信頼性が増すことがあります。
そんなケース、すなわち5%くらいについて、外のお力を借りることがあります。

ほとんどのケースでは所内で、
こ〜でもない、あ〜すればいいのではないか?
こ〜いう方針で行こう!
こ〜いう進め方をすれば、スムーズで、ご依頼人様にとって良い結果になるのではないか?
といった事を、議論し、実務し続けています

◆「儲けているんでしょ?」について

結論を申し上げますと、適正な利益を出したいと考えています。

提供するサービスの対価について、当事務所の考え方を示したページがあります。

業務報酬(業務料金)に対する考え方について 
windowicon_orange.gif

この中で、

過大は報酬はいただかないこと。過小は報酬設定はしないこと。】
継続性

という項目があります。

過大は報酬はいただかないこと。過小は報酬設定はしない

機密性の高い仕事ですので、外から何をしているのか見えにくい業種だと思います。
それだけに、いただく対価については、常に過大なものになってはいけないと考えています。

また、過小な報酬とすることは決してしていません。事業として行う以上、ボランティアは、社会貢献を除いて、やってはいけないと考えています。

蛇足かもしれませんが、過「小」な場合の、一番マズイと思うことは・・・

専門家側は、えてして、“この報酬で、やってあげている”と思うということです。
過小な報酬だと、そのご依頼人様に対して使うことのできる時間が限られてきます。

これは外の世界から、士業という世界に入ってきたときに、痛烈に感じたことなのですが、
片方に、業務に見合った報酬をいただく顧客がいて、もう一方に、お友達価格の顧客がいるとします。
そして、根底には、生活していかなければならないという、逃げることのできないテーマがあります。

どちらが優先されるか、火を見るより明らかです。

でも、サービスを受ける側に差があるかというと、そうではありません。
見合った報酬でもお友達価格でも、到達点は同じであり、ほとんどのケースで、品質も同じものが要求されます。特に、士業の提供するサービスについては。

専門家側は、“見合わない報酬で、やってあげている”という姿勢になります。
そんな姿勢は、言葉には出てこなくても、確実に、顧客へ伝わります。

そのうち、顧客は、報酬のことは関係なく、“させてやっている”と思うようになるのです。
片方が思っているのですから、もう一方が同じようになるのは当然と言えば当然です。

仕事のことで問い合わせをすること一つをとっても、確実にプライオリティ(優先順位)が下がります。
何となく、時には顕著に、なおざりにされることになる可能性が高いでしょう。

これは双方にとって、不幸以外の何物でもないと思います。
信頼いただいて、任せていただいたのに、“やってあげている”となってしまう。
信頼して任せたのに、“させている”となってしまう。

わたしが士業の世界に入った12年前。
“仕方ないから、やってあげているんだけどね〜”
という言葉を口にする、今にも廃業しそうな、事務所代表の言葉を、たくさん聞きました。
事実、その多くは、今は、いらっしゃいません。

当事務所では、適正な対価をいただくことを旨としています。

一つの事業体として、適正な利益を出し、あらゆる次のステップのための投資の原資を確保したいです。

・継続性

これは過大、過小な報酬に関係してきます。
どちらも、組織としての継続性が危うくなります。

過大な場合、信頼を失います。続けてご依頼いただけなくなります。

過小な場合、次への投資ができません。投資というと色々なことがありますが、一番大きなものは“スタッフを育てる原資がなくなる”ことではないでしょうか。

行政書士という業界は、廃業率の高いところですので、この継続性を考えてゆかねば、
“許可を取ってくれた事務所が、もう無い”
“相談しようと思ったが、連絡しても通じない”
ということになりかねません。
結構、本気で(^_^;)

前にも書いたことがありますが、「開業しました!」と言って、挨拶にお越しいただいた同業が、数年後、看板を下ろすシーンを、ふた桁は、見ています。

色々ありますが、まあ、上のリンクページ内で書いていますように、
“経営のできない行政書士が、顧客の経営サポートをできるわけがない”というのも、大きな理由ではあります。
特に、当事務所の場合、事業、経営、創業サポートに特化しているわけですから。

経営は、本を読めば、ある程度、知ることができます。
でも、ところどころで、それを超えるものが出てきますね?

事業の分岐点しかり、マネジメントしかり。

当事務所のように一般から見て小さな所帯でも、大きな所帯でも、一つの事業体を継続させてゆくには、それはまあ、いろいろと問題が出てきます。

代表の場合は乗り越えてゆく経験。
スタッフの場合は、乗り越えることをまざまざと見る経験、共に乗り越えてゆく経験が必要だと思います。

当事務所は、継続性というものを、非常に重く、捉えています。

と・・・わたしの悪いくせで、この手の話は、どんどん深堀してしまいそうですし、言い訳がましくなると見苦しいですので。

そんなこんなで、

「ひろしま中央さんは、どんどん仕事を受けて、どんどん外へ振って、儲けているんでしょ?」

ではないです(^_^;)

投稿者:崎田 和伸 
windowicon_orange.gif(窓口サイトの自己紹介ページ)

line250.gif

『10年後、そして未来も。生き残り、安定・発展できる会社と事業の実現を。』

当事務所は・・・

行政書士「専業」であり「企業・法人・事業主、創業者といった事業サポートに特化」しています。

「若さ・実績・誠実さ」をもとに、徹底サポートいたします。


主な対応エリア:広島県、山口県、岡山県、島根県、鳥取県。

※上場企業、支店展開を行う企業様については中国五県に限らず対応させて頂いています。

無料相談(許認可の場合は、無料可能性診断も含む) windowicon_orange.gif制度、好評実施中です。

ひろしま中央行政書士事務所(R)

日本行政書士会連合会登録番号:00340342

事務所名に係る特許庁商標登録番号:5115818
windowicon_orange.gif


所在地:〒730-0005 広島県広島市中区西白島町16番7号 NiDiビル2階  windowicon_orange.gif


代表行政書士:崎田 和伸

toiawase_phone2.gif

toiawase_net2.gif


無料相談(許認可の場合は、無料可能性診断も含む) windowicon_orange.gif制度、好評実施中です。


posted by 崎田 和伸 at 05:37
| Comment(0) | 経営について