2015年08月18日

【歴史好き必見】歴史98点、数学20点だった男がお贈りするレキシの裏話

行政書士法人 Asumia(由来:明日見歩)は・・・
起業・開業したい、開業して頑張っているあなたのサポートに特化した事務所です。

10年後もその先も、生き残り、安定・発展いただくためのお手伝いをしています。
ホームページはこちら:http://e-jimusho.com/

●○━━━↓↓本文↓↓━━━━○●

t02200163_0550040713397281837.jpg
 
わたし崎田は、高校時代、歴史98点、数学20点でした

そんな男がお贈りする、レキシの裏話。

お読み流しください^_^;

史料からある程度間違いないだろうと言われていることを書きたいなと思います。
真偽のほどは、完全には保証できません。ご了承くださいね。

ご興味あれば、ネットで深掘りしてみてください。史料とともに載っています。

年代は順不同で、思いつくまま、書きますね。


〜〜〜


◆武田信玄の治世では、領内で一揆発生は0件


人は城、人は石垣、人は城」と言っていただけあって、領民支配は上手でした。



◆戦国武将は、同性愛が奨励された。


理由は分かりません(ー ー;)

有名な小姓である蘭丸は、織田信長の愛人でした。

武田信玄も大の男性好き。

ただ、豊臣秀吉は、ブームに反して、終生、女性を追い求めました。


◆戦艦大和の船内には、ラムネ製造室があり、船員はラムネが飲めた。


大和には、消火設備として炭酸ガス発生装置が設置されていて、これを転用してラムネ製造器がありました。製造室もあった。

潮水が口に入ることで、喉の乾きを訴える船員が多かったので、ラムネが重用されたそうです。

ちなみに、大和には、アイスクリーム製造機もあったようです。

最先端の設備を誇っていたのですね。

◆戦艦大和の船内には、エアコンがあった。


大和の艦内のすべてではないですが、エアコンがありました。

作ったメーカーは、今も健在ですね、ダイキンです。


◆坂本龍馬は、死後、有名になった。


龍馬伝の冒頭のシーン、憶えておられる方は多いかもしれません。

龍馬が有名になったのは、明治時代に新聞に取り上げられたのが契機です。

ちなみに暗殺は、一説によると、一緒にいた中岡慎太郎がターゲットだった、という話もあるくらいです。


◆坂本龍馬の移動距離は、4万4千キロ


土佐を脱藩して33歳で暗殺されるまで、地球一周よりも長い距離を歩き、船に乗っていたことになります。


◆本能寺の変は、本来、徳川家康を殺す計画だった。



〜〜〜


続きはこちらでご覧ください!

(アメブロへジャンプします)


posted by 崎田 和伸 at 09:58
| Comment(0) | 歴史98点、数学20点の男がお贈りする

2015年07月23日

【今になって想います】祖父たちの戦争 〜〜〜 ↓ 続きはこちらでご覧ください! (アメブロへジャンプします) 〜〜〜 ↓ 続きはこちらでご覧ください! (アメブロへジャンプします) 〜〜〜 ↓ 続きはこちらでご覧ください! (アメブロへジャンプします) 〜〜〜 ↓ 続きはこちらでご覧ください! (アメブロへジャンプします) 【今になって想います】祖父たちの戦争

行政書士法人 Asumia(由来:明日見歩)は・・・
起業・開業したい、開業して頑張っているあなたのサポートに特化した事務所です。

10年後もその先も、生き残り、安定・発展いただくためのお手伝いをしています。
ホームページはこちら:http://e-jimusho.com/

●○━━━↓↓本文↓↓━━━━○●

t02200165_0800060013373877629.jpg
 ↑ 父方祖父のフィリピン従軍の本から。

終戦記念日が近づいてきました。
40歳を過ぎて、想うことがあります。

祖父たちの戦争、についてです。

〜〜〜

父方、母方の祖父ともに、戦争を生き抜きました。

父方の祖父(死去)は、陸軍航空隊の整備兵として、出征しました。

飛行場の設営、整備にあたりました。
中国大陸、フィリピンなどに出征しています。
参考)過去ブログ記事
http://ameblo.jp/ksakida/entry-11962971516.html


母方の祖父(〃)は、陸軍の近衛師団で、輸送を担当していたそうです。
輜重部隊(しちょうぶたい)というのでしょうか。
中国大陸に出征していたとか。
近衛師団が中国で戦う、というのも変な気がしますが、実際、出征していました。

戦争について多くを語らなかった母方の祖父ですが、少しだけ、話してくれたことがあります。
それは、中国大陸で、輸送任務に就いていたときのこと。
峡谷を輸送中に、両側から激しい砲撃を受けたそうです。

「ありゃ〜えらい大変じゃった」=あれはすごく大変だった。
そう言っていました。
でも、多くは語ろうとしませんでした。

〜〜〜

わたしが最近、特に想い返すのが、「父方」の祖父の言葉です。
陸軍航空隊の整備兵だった祖父ですね。

この祖父も戦争の話はあまりしませんでしたが、ある時、わたしがこう質問してみたことがあります。

戦争へ行って、どんな苦労をした?」と。

その時の答えがこうでした。↓

「苦労は無かった。楽しかった」。

この一言です。

小学生だったわたしは、「そうかぁ」と思っていました。
学校で習う戦争の話とのギャップに、「?」と思いながら。

いま大人になり、歴史好きがこうじたのか、一般の人よりも、戦争のことは知ろうとしていると思います。経験はもちろんありませんので、あくまでも情報として。
文字や映像でしかありませんが、本を読み、映像は見ているつもりです。
戦時中のプロパガンダ系から始まり、右、左・・・。

そして、40歳を越えて、今、想います。

父方の祖父の言葉「苦労は無かった。楽しかった」に対して・・・
そんなわけはない」と。

〜〜〜

祖父はたぶん、陸軍整備隊のいずれかの小隊に所属していたと思います。

陸軍航空隊の整備兵といえば、陸軍の他の隊が戦闘を終え、死体がごろごろしている戦場を通り、これまた死体が転がる場所で、飛行場を設営していたでしょう。
飛行場の設営は、いの一番ですから。

戦闘機の発進では無事を祈って送り出し、帰還に際しては、被弾、負傷した搭乗員を運んだことも、数えきれないと思います。

〜〜〜


続きはこちらでご覧ください!

(アメブロへジャンプします)



posted by 崎田 和伸 at 14:42
| Comment(0) | 歴史98点、数学20点の男がお贈りする

2015年04月28日

【歴史の証人】大和ミュージアムにて

行政書士法人 Asumia(漢字:明日見歩)は・・・
・起業・開業したい、開業して頑張っているあなたのサポートに特化
・行政書士専業、社員雇用型として、現時点、中国五県で最大規模
という事務所です。


「10年後もその先も、生き残り、安定・発展いただくためのお手伝い」をモットーにしています。

●○━━━↓↓本文↓↓━━━━○●

t02200293_0800106713287690492.jpg
 
息子と二人、広島県呉市にある、大和ミュージアムへ行ってきました。

太平洋戦争(大東亜戦争)で撃沈した、戦艦大和の記念館です。

外観はこんな感じ↓



t02200293_0800106713287691438.jpg
 



t02200293_0800106713287690493.jpg
 
〜〜〜

戦争は、たった70年前。
人類の歴史から言えば、ほんの“ついさっき”のことです。

普段、動画が中心になっていますが、戦争の記録映画、映像ってやつをよく観ます。
観なきゃと思って、あえて、観ています。
なんか、日本人として”知らなきゃ“と思いまして。

〜〜〜

今回、行ったのは、息子がJR西日本の「安芸路快速ライナーに乗りたい!」というので、仕方なく、呉へ行きました。
その途中で、見てきました。

鉄道マニア 5歳児と、
鉄道について、まあええと思うけどハマることはない父親
の写真はこちら ↓

t02200293_0800106713287690492.jpg
 ※出発駅 広島駅のホームにて。

せっかく行ったので、少し、書いてみます。


ドップリは書きません(^_^;)

〜〜〜

戦艦大和。

当時の大日本帝国の代表的な戦艦。
大和魂、という言葉があるように、日本国民の魂の集大成のような戦艦でした。

大艦巨砲主義の代名詞、シンボルとも言えますね。

10分の1スケールの模型が館内にあります。
こちら ↓

t02200293_0800106713287691438.jpg
 

t02200293_0800106713287690493.jpg
 
10分の1のサイズですが、それでも大きい。
この10倍だと思うと、そりゃ、すさまじい大きさ、ですね。

動画で観ていただくと、スケールのデカさを感じていただけるかもしれません。
逆にわかりにくくなるかな・・・。

撮影映像(1) ↓
https://youtu.be/HIOp8idihEo

撮影映像(2) ↓
https://youtu.be/Lk2j4D2UcnE

〜〜〜
 
続きはこちらでご覧ください!

(アメブロへジャンプします)

posted by 崎田 和伸 at 09:50
| Comment(0) | 歴史98点、数学20点の男がお贈りする

2015年04月14日

【驚き】1929年10月24日にあったこと。

━━ ↓ ご依頼の多いサービス ベスト3 ↓ ━━

・会社、法人設立
広島県全体の実質7.9パーセントにあたる設立をお任せいただいています!(※1)
・建設業許可
広島県全体の実質7.2パーセントにあたる建設業許可取得をお任せいただいています!(※2)
広島建設業許可・登録代行センター

・経理会計記帳代行
ご依頼の伸び率218パーセント!(※3)
広島経理・会計代行センター

●○━━━↓↓本文↓↓━━━━○●

t02200306_0251034913270260079.jpg
 
高校時代、歴史は98点、数学は20点だった、崎田です(^_^;)

考えてみると、そんな男※が社長の会社が、会計代行サービスをやっている・・・。
スタッフが優秀だからこそですね(手前味噌。)
※数学20点。

それはいいとして・・・

そんな男がお贈りする、
【驚き】1929年10月24日にあったこと。」です。

〜〜〜

1929年10月24日、何があったと思いますか?

答えは、
「世界恐慌が始まった日」。
すなわち、「ウォール街で、大暴落が始まった日」。


ウィキペディアから転記してみますね。

===

世界恐慌とは?
1929年10月24日にニューヨーク証券取引所で株価が大暴落したことを端緒として世界的な規模で各国の経済に波及した金融恐慌、および経済後退が起きた。1929年10月24日は「暗黒の木曜日」(Black Thursday)として知られ、南北戦争に次ぐアメリカの悲劇といわれた。

===

そして、諸処の意見はあろうかと思いますが、わたしは思います。
「日本が太平洋戦争(大東亜戦争)へ向かい始めた日」です。

〜〜〜

運命の1929年10月24日。

時系列で、書いてみますね。
※色んな文献を見ての、おおむねの時間です。

◆1929年10月24日(木)10時25分

突如、ゼネラルモータースの株に、大量の売り注文

◆同日 10時30分〜

あらゆる銘柄について、売り注文が殺到。

◆同日 13時

大手投資機関と、銀行が、買い支えを決定

◆同日 14時くらい〜

投資機関、銀行が、大量の買い注文

◆同日 15時くらい〜 翌日(金)にかけて

少し落ち着くように見える。暴落の度合いは落ち着いた。

ただ、対策としての「買い注文」がアメリカ全土に伝わるのが、遅れている状態

新聞では、まず、パニックが報道される。

翌週月曜日

再度、暴落。止めることができず・・・。

こんな感じです。

〜〜〜

1929年の世界大恐慌の要因は何なのか

素人ですが、考えてみました。


景気後退の数値結果が出ているのに、株価が高騰する状態だった。

庶民が皆、株を買っているような状態。

株を買うお金を、銀行が高金利で貸していた。

いわゆるバブルです。

景気が後退しているのに、反比例して、株価が上昇してゆく・・・。


◆イギリスの金利上げ

この10月24日の前に、イギリスが金利を上げています。

海外に出てしまったお金を、国内に戻すために、イギリス国内の金利を上げて、投資家のお金が、イギリスに回るようにした。

結果、アメリカのウォール街から、資金が流出しやすい状況だった。


◆その他、もろもろ・・・。

その他、ほんとに色んな要素があるようですね。

たくさん書いてあります。

こちらでは、ウィキペディアを紹介しますね。

http://goo.gl/ibygbL

〜〜〜

この大恐慌があって、日本は、銀行の破綻などが相次ぎ、打開策の1つとして、中国大陸への進出、ということになっていった、というわけです。

その後、結果として、いろんな紆余曲折があって、太平洋戦争(大東亜戦争)となった。

そう思えてなりません。

つまり、1929年10月24日が、「日本が太平洋戦争(大東亜戦争)へ向かい始めた日」だと思います。

〜〜〜

なんか、現代への教訓があるかもしれませんね。

注意深く、冷静に、賢く、世界や日本の政権、地元の経済をみつめてゆく必要がありそうです。

マイナス思考になっちゃいけないし、プラス思考すぎてもいけない。

難しいところですね。

〜〜〜

この世界恐慌の直前、持っている株を全部売って、大金持ちになった人がいます。

それは

ケネディー大統領のお父さん

それまで、ずっとやってきた、一流の投資家だったのに、
大暴落の直前、全部、売った。ぜ〜〜んぶ

歴史の闇ですね・・・。


以上、投稿者 崎田 和伸でした。


プロフィールはこちら
http://e-jimusho.com/profile.html


※1 平成25年10月〜平成26年9月。広島県内の「株式会社」「合同会社」「一般社団法人」の総設立数に対し、広島県内の専門家への依頼は全体の2分の1を想定した数値です。法務省の商業登記統計を元に計算しています。
※2 平成25年10月〜平成26年9月。広島県内の行政書士への依頼体の3分の2を想定。
※3 平成25年2月と平成26年9月の当社受任数の比較です。


=============

役職員の平均年令は30代前半。
あなたの事業を若い感性と行動力をもって、精一杯、サポートいたします。

◆事務所名(行政書士法人名)

あすみあグループ所属
行政書士法人 Asumia(R)
※読み方:あすみあ
※漢字では:明日見歩

総合窓口ウェブサイト:http://e-jimusho.com/

◆無料ニュースレターのご案内

無料ニュースレター(電子メール版)
、ぜひご購読ください。

バックナンバー、説明はこちら ↓
http://e-jimusho.com/newsle.html

【完全無料】 登録画面はこちら ↓↓



◆Facebookほか

・Facebook(崎田 和伸)
https://www.facebook.com/kazunobu.sakida
※お気軽に友達申請ください。わたしと知己でない場合、できましたら自己紹介のメッセージをつけてくださいね。

・当法人Facebookページ
https://www.facebook.com/gyouseishosi
※ぜひ「いいね」ください(^^)

posted by 崎田 和伸 at 10:04
| Comment(0) | 歴史98点、数学20点の男がお贈りする

2015年04月01日

知らなかった!】1941年12月8日

━━ ↓ ご依頼の多いサービス ベスト3 ↓ ━━

・会社、法人設立
広島県全体の実質7.9パーセントにあたる設立をお任せいただいています!(※1)
・建設業許可
広島県全体の実質7.2パーセントにあたる建設業許可取得をお任せいただいています!(※2)
広島建設業許可・登録代行センター

・経理会計記帳代行
ご依頼の伸び率218パーセント!(※3)
広島経理・会計代行センター

●○━━━↓↓本文↓↓━━━━○●

高校時代。
歴史98点、数学20点でした。
そんな男がお送りする、歴史のお話。

今回は、「知らなかった!1941年12月8日」です。

〜〜〜

t02200148_0640043013251900455.jpg



1941年12月8日。
何があった日かご存じですか?

それは、真珠湾攻撃があった日。
日本が太平洋戦争(大東亜戦争)に突入した日ですね。

でね、同じ日。

ヨーロッパでも、歴史の転換期となる日でした。
それは、
独ソ戦において、初めてヒトラーが、退却を命じた日

〜〜〜

本当に皮肉な日です。

1941年12月8日、日本は、ドイツの勝利を信じて、対米戦を始めた。
※正確には、アメリカ、イギリス、オランダ戦。

同じ日、ドイツは事実上、敗北が始まった。


〜〜〜

歴史に”たられば”は無いです。

日本が戦争に勝っていたら・・と考えると、ゾッとします。
間違いなく、今の社会は実現していなかったでしょう。
軍部による政治がしばらく続いていたと思います。

結局は、日本はどんな策を採っても、敗北は免れ得ないものだったのかもしれません。
もしかすると、核戦争で、世界そのものが無かったかもしれない。
今、北斗の拳状態だったかも。

誰にもわかりません。

〜〜〜

孫子の兵法というものがありますね。

その中で、書かれています。

「戦争は国民の犠牲という問題を遙かに超える、国家の存亡に関わることだから、慎重に、考えに考えて、やらねばなりませんよ」

戦争を始めるって、本当に、国が滅びるかどうかの大問題。

絶対、やっちゃいけない、愚策。

個人的に、そう思います。

〜〜〜

話を戻します。

日本は、考えに考えた結果なんでしょう。

1941年12月8日、日本は、アメリカ、イギリス、オランダに宣戦布告したのでした。

その同じ日、ヒトラーは、退却を命じた・・・。
※実際は、「攻撃ではなく防御に徹しろ」と命令し、実質的な撤退容認命令を下した日、です。

〜〜〜

1941年当時。

日本は、いくつもの方向性があって、実は「ソ連に攻め込む」というものもありました。

ヨーロッパでは、同盟国であるドイツがソ連と戦っている。

ソ連の西側ですね。

では、東側から攻めれば、挟み撃ち。

その有利さは、子供でも分かります。

いくつもの方向性の中で、「太平洋に進出する」というものもあった。

ドイツはヨーロッパで勝つから、欧米諸国の植民地はがら空きになるから、進出したほうがいいという論です。

最終的には後者、日本はドイツの勝利を信じ、太平洋への進出を選んだ

その日が12月8日です。

〜〜〜

実は、ソ連がドイツに勝った理由の1つには、次のものが挙げられているんです。

日本がシベリア(ソ連東部)に進出しないと分かったから、シベリアの兵力の多くを、西に移動させることができたから。

日本の選択が、ソ連の反対側(西側の対独戦)に影響していた。

昔、NHKの歴史番組でやっていたのを思い出しました。
(今回のタイトルのこともやっていましたね。12月8日が世界の歴史を変える転換期の日だったと。)

ドイツにいた外交官か何かの通信が、暗号解読され、連合国側に筒抜けだった。
日本にいた連合国側のスパイからも、情報が入っていた。
結果、日本はシベリアに進出しないことは、ほぼ確実と思われていた。

それで、ソ連は、シベリアから大兵力を西側へ移動させることができた。

ということで、日本の当時の同盟国であるドイツは、日本の戦略によって敗北した、という論もあるようです。

ドイツの勝利を信じた者が、ドイツの敗北を決定づけた。

皮肉なものです。

日本が太平洋ではなく、シベリアに進出していたら、どうなっていたんでしょうね。

〜〜〜

どう締めればいいのかわかりません(-_-;)

そういえばご存じですか?

ソ連って、すごい戦術なんです。

兵士全員分の武器が無い

軍隊を突入させますよね。

時には、その兵士数の3分の1しか、銃がない。

何を意味するのか?

進んで、死んだ兵の銃を使いなさいです・・・。

戦死者の数が、物語っています。

===Wikipediaから===

この戦い(独ソ戦)において、特にソ連側の死者は大規模である。なお、独ソ戦の犠牲者(戦死、戦病死)は、ソ連兵が1128万人、ドイツ兵が500万人である。民間人の犠牲者をいれるとソ連は2000〜3000万人が死亡し、ドイツは約600〜1000万人である。ソ連の軍人・民間人の死傷者の総計は第二次世界大戦における全ての交戦国の中で最も多いと言われている。

出展:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8B%AC%E3%82%BD%E6%88%A6

===転記 終わり===

犠牲者は、ドイツの約3倍ですね。

というのも、当時のソ連のトップ、スターリンは、すさまじい戦術でした。

スターリンはこの人。

t02200268_0410050013251906295.jpg



すさまじい戦術とは・・・
戦死?仕方ないでしょ!?戦術です。

・武器なしで、突入させる。

・兵器を造る能力を下げさせないために、市民の避難を認めない。
=戦地で、兵隊と一緒に死ぬ。

・医療?必要ないね。人は死んでもまだまだいるさ。

いや〜すさまじい。

ある意味、人海戦術です。

究極の人海戦術。

スターリンも含んで、当時の共産主義は、すさまじい。

戦いに行くとき、銃が無いんですよ。身を守ろうにも守れませんよね。

そもそも、君が死なないと僕には銃がない。

そんな状態です。正気の沙汰とは思えません。


でね、終戦後、もなんですが・・・

スターリンは、自国民の粛清も行っています。

その数もなんと、最大700万人。

戦争終わって、平和になったのに700万人。

筆舌に尽くしがたいです。

スターリンの悪魔ぶり。

意外と知らない人が多いです。

〜〜〜

変な締め方ですが、以上、「知らなかった!1941年12月8日」でした。

歴史は、ひも解くと、知らないことだらけです。

同じくらい、誰にも分からないところも多い。

だから、興味深い。
投稿者 崎田 和伸。

 --------------------------

プロフィールはこちら
http://e-jimusho.com/profile.html


※1 平成25年10月〜平成26年9月。広島県内の「株式会社」「合同会社」「一般社団法人」の総設立数に対し、広島県内の専門家への依頼は全体の2分の1を想定した数値です。法務省の商業登記統計を元に計算しています。
※2 平成25年10月〜平成26年9月。広島県内の行政書士への依頼体の3分の2を想定。
※3 平成25年2月と平成26年9月の当社受任数の比較です。


=============

役職員の平均年令は30代前半。
あなたの事業を若い感性と行動力をもって、精一杯、サポートいたします。

◆事務所名(行政書士法人名)

あすみあグループ所属
行政書士法人 Asumia(R)
※読み方:あすみあ
※漢字では:明日見歩

総合窓口ウェブサイト:http://e-jimusho.com/

◆無料ニュースレターのご案内

無料ニュースレター(電子メール版)
、ぜひご購読ください。

バックナンバー、説明はこちら ↓
http://e-jimusho.com/newsle.html

【完全無料】 登録画面はこちら ↓↓


t02000104_0200010413138493516 (1).gif

◆Facebookほか

・Facebook(崎田 和伸)
https://www.facebook.com/kazunobu.sakida
※お気軽に友達申請ください。わたしと知己でない場合、できましたら自己紹介のメッセージをつけてくださいね。

・当法人Facebookページ
https://www.facebook.com/gyouseishosi
※ぜひ「いいね」ください(^^)

posted by 崎田 和伸 at 12:08
| Comment(0) | 歴史98点、数学20点の男がお贈りする

2015年03月11日

戦国史 好きなあなた、まだまだですよ。

行政書士法人 Asumia(漢字:明日見歩)は、起業・開業したい、開業して頑張っているあなたのサポートに特化した、専門家事務所です!

◆◇━━━↓↓本文↓↓━━━━◇◆

t02200268_0452055013237216024.jpg



高校時代。
歴史98点、数学20点でした。
そんな男がお送りする、歴史のお話。

今回は、「戦国史好きなあなた、まだまだですよ」です。

「われこそは日本史好き、特に戦国時代が好き」というあなた。

まだまだですよ。

わたしは
この動画を知った後、好きと言っていたのが恥ずかしくなりました

見つけた時には驚きました。


すらすら〜っと、講義形式で戦国史の解説が進んでいきます。

そりゃまあ、すごい。

ここまですらすらと、超マイナーなことも解説できてしまうなんて。

この動画は、

小学生から 大人まで、自由に勉強できる無料の学習サイト
「eboard」
の一コンテンツなのかな、と思います。特別編なのかな。

特別編、にしても、クオリティ高いですね。

〜〜〜

では、動画の一部、ご紹介します。

【戦国列伝】武田信玄 前編

http://youtu.be/V4b5F3Y3woU

【戦国列伝】武田信玄 後編

http://youtu.be/Ss1cu0eK4zI

【戦国列伝】上杉謙信 前編

http://youtu.be/MD4NUTTSpXY

【戦国列伝】上杉謙信 後編

http://youtu.be/wsjd8LOhHWA

【戦国列伝】川中島の戦い

http://youtu.be/z-135dKAPHU

【戦国列伝】桶狭間の戦い

http://youtu.be/iY8-rmKXHjk

【戦国列伝】織田信長 前編

http://youtu.be/BmElwH3QA-E

【戦国列伝】織田信長 後編

http://youtu.be/f9DgiuVGw58

【戦国列伝】本能寺の変

http://youtu.be/gGwv7AxNfnE

他にも、豊臣秀吉、中国大返し、など、ほんとたくさん!

〜〜〜

すごくないですか!?

小学生から 大人まで、自由に勉強できる無料の学習サイトeboardはこちらです。
http://www.eboard.jp/

戦国史好きなあなた。

どっぷりとハマってください(^^)

わたしもハマってます。現実逃避か!?

知らないこと、ほんとにたくさんありますよ。

歴史は深い!

以上、投稿者 崎田 和伸でした。
プロフィールはこちら ↓
http://e-jimusho.com/profile.html

=============

役職員の平均年令は30代前半。
あなたの事業を若い感性と行動力をもって、精一杯、サポートいたします。

◆事務所名(行政書士法人名)

あすみあグループ所属
行政書士法人 Asumia(R)
※読み方:あすみあ
※漢字では:明日見歩

総合窓口ウェブサイト:http://e-jimusho.com/

◆無料ニュースレターのご案内

無料ニュースレター(電子メール版)、ぜひご購読ください。

t02000104_0200010413138493516 (1).gif



◆Facebookほか

・Facebook(崎田 和伸)
https://www.facebook.com/kazunobu.sakida
※お気軽に友達申請ください。わたしと知己でない方は、できましたら自己紹介のメッセージをつけてくださいね。

・当法人Facebookページ
https://www.facebook.com/gyouseishosi
※更新担当スタッフの励みになりますので、ぜひ「いいね」してやって下さい
posted by 崎田 和伸 at 14:29
| Comment(0) | 歴史98点、数学20点の男がお贈りする

2015年01月27日

【勝手に想像】本能寺の変が起きたワケ

━━ ↓ ご依頼の多いサービス ベスト3 ↓ 

・会社、法人設立
広島県全体の実質7.9パーセントにあたる設立をお任せいただいています!(※1)
広島会社設立サポートセンター ネットからのご依頼はこちら
・建設業許可
広島県全体の実質7.2パーセントにあたる建設業許可取得をお任せいただいています!(※2)
広島建設業許可・登録代行センター ネットからのご依頼はこちら

・経理会計記帳代行
ご依頼の伸び率218パーセント(※3)
広島経理・会計代行センター

●○━━━↓↓本文↓↓━━━━○●

t02200257_0342040013198998034.jpg
 
↑ 織田信長とされている肖像画 ↑



t02200250_0578065813198998866.jpg
 
↑ 明智光秀とされている肖像画 ↑

高校時代、歴史98点、数学20点でした。
好きこそ物の上手なれ。
歴史にはとても興味があり、記憶にも残ります。

今回、間違いなく中世の歴史の分岐点ですね。
本能寺の変が起きたワケについて、書かせてもらいます。

たぶん、長文です・・・・(^_^;)

〜〜〜

本能寺の変は、1582年6月21日に起きた、明智光秀の謀反です。
織田信長は死亡。
ご存じですね。

当時信長は、第3次 信長包囲網を突破しつつあり、武田信玄の病死により、天下統一が間近とされていました。

領土は、兵庫くらいから関東の手前まで、というものでしたが、実質的には、天下統一の直前といえる状態でした。

もう、包囲網を作ることができないくらい、敵対勢力が弱まっていた。
同盟を結び、団結するちからが残っていない。
あとは各個撃破または降伏させて、統一事業をしてゆく状態、ですね。
 
また、自分自身で攻略に向かわなくても、優秀な部下がたくさん育っている状態だったので、時間もかからない状態でした。
 
〜〜〜

そんな中、突如、起きたのが、明智光秀の謀反。
つまり、本能寺の変です。

1582年6月21日。

今回、好き勝手に、本能寺の変が起きたワケについて、
考えてみようかと思います。
ほんと、好き勝手に(^_^;)

つまり、どうして明智光秀は謀反したのか?です。

わたしが今まで、ワケについて、見聞きしてきたものは、次のとおりです。

1.恨んでいた。

2.恐れていた。

3.何かを守ろうとしていた。

4.陰謀にハマって、騙されてしまった。


以下、簡単に解説してみますね。

〜〜〜

1(恨んでいた)について。

本能寺の変の3年前。1579年に、光秀は、母親を殺されています。
丹波の統一のために戦争していたとき、人質交換で、自分の母親を敵地に送ったあと、交換した人質(波多野兄弟)を、信長が勝手に殺してしまった。
当然、敵は、とっている人質を殺します。
光秀の母親は、実質的には、信長によって、殺されてしまいます

1582年前半のこと。
家康接待の役目を担った時、料理の不手際で、信長によって強い叱責を受けます。
実際には不手際は無かったとされています。
信長が、薄味の京料理が気に入らなかった、という説が強いですね。

同じ1582年前半のこと。
その当時、慈しみ深く治めていた、自分の領地を、急に信長は没収宣言します
信長はその代わりに、まだ敵国であった領地を与えました。
これは、とんでもないことですね。

恨み骨髄に至るものばかりですが、実は、自分の家臣に「自分(光秀)がここまで出世できたのは信長様のおかげだから、自分が死ぬようなことがあっても、ずっと忠義を尽くしなさい」と家訓のようなものを遺していた、という、異常なまでの律義者でもありました。

〜〜〜

2(恐れていた)について。

当時、手柄の少ない、能力の低い武将の「クビ」が始まっていました。
歴代の家老職でも、例外なく、クビになっています。
そのうち自分も・・・・と考えても仕方ない状況でした。

〜〜〜

3(何かを守ろうとしていた)について。

信長は、自分のことを「神」のように称することがありました。
最初、冗談かと思ったようですが、どうやら信長、本気のようで、自分の化身である、大きな石を、家臣に拝ませていたそうです。

ご存じのとおり、信長は、既存の概念やシステムを、ことごとく、打ち破ってきた人。
日本の歴史上、ずっと続いてきた、「天皇制度」も、例外ではありません。

光秀は、天皇制を廃することをとても恐れていて、天皇を守るために謀反した、という説もあります。

また別の話で、当時、四国を治めていた長宗我部元親を守るため、とも言われています。
光秀と、その家老である斉藤さんは、長宗我部家と、親交があった。
最初、信長は「四国は長宗我部元親に任せる」と言っていたのに、いつの間にか、四国攻略軍が組織され、侵攻の目的になっていました。
光秀とその家老は、一回約束したことを反故にすることができなかった

〜〜〜

4(陰謀にハマって、騙されてしまった)について。

よくある話です。
殺人事件が起きて、誰が犯人だ!?というときに、「最も得をした人間」という、あれです。

本能寺の変が起きて、最も得したのは、まあ途中苦労はありましたが、羽柴秀吉ですし、その後に天下を獲った徳川家康です。

羽柴秀吉または、徳川家康が、光秀と諮り(はかり)、光秀に謀反を起こさせた、という説です。

〜〜〜

いや〜長かった・・・。
では、結論。
わたしなりに、勝手に想像した、本能寺の変が起きたワケです。

2(恐れていた)です。
正確に言えば、2(恐れていた)に、いくつか要素が加わったもの。

1(恨んでいた)で、家康の接待役での叱責、がありましたね。

あれ、信長は家康を暗殺しようと思っていたのではないか?と思うんです。

天下統一を前にして、粛清というのは、歴史上、よくある話です。
信長は、その準備を進めていた。

まず自分の家臣のうち、手柄の少ない者をクビにしました。

その次に、力のある人を排除する。

その一人目が、同盟国の君主であった、徳川家康

徳川家康が死んだら、その息子が跡を継ぎますが、その息子、松平信康といいますが、1579年、自害しています。
信長の指示ではなく、信長への謀反の疑いに対する、家康の判断です。
実質的には、信長の指示に近かったのかもしれません。

松平信康は、比類ない優秀さで知られていたそうです。
家康の跡を継ぐ予定だった信康は自害となりました。
信長が関係して、です。

結果、家康が死んだら、跡を継ぐのは、徳川秀忠
こちらは、優秀という評判は立たなかったようです。

事実、後世の関が原合戦では、東軍の約半分を率いながら、決戦に間に合っていません。
家康は、関が原合戦において、秀忠の遅れによる圧倒的な不利を乗り越えて勝利を得た、とういうわけです。

1582年当時、家康が死んだら、秀忠が跡を継ぐ可能性が高かった。

その当時、すぐに徳川家がなくなるのは、避けたかった。
関東には、北条が残っていましたし、越後、上杉家も残っていた。

東からの勢力拡大に対する備えは必要だった。

でも、家康ほど優秀でなくても良かった

どうせ、あとで滅亡させるのであれば、愚鈍な君主の国のほうが都合がいい

こういうワケで、
光秀には、「接待の席で、家康を毒殺しろ」と命じていたのでは?と思うんです。

なのに、光秀は、暗殺しなかった。

決定的な命令違反ですが、信長としては当然、表沙汰にできないことですから「強い左遷」という方法をとらざるをえなかった。

その左遷として、光秀には、秀吉の下に就く形で、援軍に向かう、という形になりました。

農民出身の秀吉に命令される立場です。

〜〜〜

援軍として向かうのですがこれ。

もう、将来、ないですよね?

次は、自分が粛清される」と思いませんか?

わたしなら、そう思います。

ついてきてくれている家臣は、そのほとんどが浪人になります。
その家族も路頭に迷います。

自分の身の上のこと以上に、ほんと、怖いですね。

3で書いたように、いろいろと守りたいものもある。

当然1の恨みもある。

結果、本能寺の変、です。

本能寺の変の当日の記録は定かではありませんが、中国地方を攻めていた秀吉の援軍に向かうはずのに、方向が全然違う。

本来なら、家臣団は、動揺を隠せませんよね。
離反者が出るかもしれません。

でも当日、兵の離脱や、重臣の謀反は一切、起きていません。(たぶん)

これは、信長への謀反が、家臣団には、とっても納得ゆくことだったのでしょう。

一糸乱れず、本能寺へ向かい、信長を討っています。

ちなみに、織田信長の長男、信忠も、同じ本能寺の変で、光秀に殺されています。

京都二条御所の戦闘で、奮闘したあと自害したと言われています。

〜〜〜

そのうち自分も・・・

と恐れていたものが、

絶対、自分は、粛清されると、確信に変わった。

直接的なワケは、これじゃないか?

そう思います。

ということで、いや〜長文でした。
ここまでお読みくださったあなた、本当にありがとうございます。

最後に、光秀の肖像画をご紹介して、終わります。



t02200250_0578065813198998866.jpg



以上、投稿者 崎田 和伸でした。



プロフィールはこちら
http://e-jimusho.com/profile.html


※1 平成25年10月〜平成26年9月。
広島県内の「株式会社」「合同会社」「一般社団法人」の総設立数に対し、広島県内の専門家への依頼は全体の2分の1を想定した数値です。法務省の商業登記統計を元に計算しています。
※2 平成25年10月〜平成26年9月。広島県内の行政書士への依頼体の3分の2を想定。
※3 平成25年2月と平成26年9月の当社受任数の比較です。

=============

役職員の平均年令は30代前半。
あなたの事業を若い感性と行動力をもって、精一杯、サポートいたします。

◆事務所名(行政書士法人名)

あすみあグループ所属
行政書士法人 Asumia(R)
※読み方:あすみあ
※漢字では:明日見歩

総合窓口ウェブサイト:http://e-jimusho.com/

◆無料ニュースレターのご案内

無料ニュースレター(電子メール版)、ぜひご購読ください。

t02000104_0200010413138493516.gif
 
◆Facebookほか

・Facebook(崎田 和伸)
https://www.facebook.com/kazunobu.sakida
※お気軽に友達申請ください。わたしと知己でない場合、できましたら自己紹介のメッセージをつけてくださいね。

・当法人Facebookページ
https://www.facebook.com/gyouseishosi
※更新担当スタッフの励みになりますので、ぜひ「いいね」してやって下さい

posted by 崎田 和伸 at 16:22
| Comment(0) | 歴史98点、数学20点の男がお贈りする