2015年09月15日

【困ってます…】電気工事業登録をしないこと。

行政書士法人 Asumia(由来:明日見歩)は・・・
起業・開業したい、開業して頑張っているあなたのサポートに特化した事務所です。

10年後もその先も、生き残り、安定・発展いただくためのお手伝いをしています。
ホームページはこちら:http://e-jimusho.com/

●○━━━↓↓本文↓↓━━━━○●

t02200293_0548073013425285831.png


今日は「電気工事業登録」の話題を少し。

この許認可。

登録の必要があるのに
登録していない人がほんとに多い

許認可申請のご依頼を承る者として、困っています。

〜〜〜

そもそも、この登録制度は、
電気工事業の業務の適正化に関する法律」に基づく制度です。

金額がいくらであろうと、電気工事を始める人は、まず、登録しなければなりません

500万以下でも、以上でも。
たとえ5万円の工事でも

これをしていない方がほんとに多い。

〜〜〜

どうして困るのか?です。
これは、弊社の職業柄、ですね。

登録せずに電気工事をやったら罰則があるのですが、弊社は国の機関ではないので、それについては、「登録しろ〜」と強要するつもりはありません。
※ちなみに、1年以下の懲役若しくは10万円以下の罰金です。

ただ、困るんです。

例えば、建設業法という別の法律に基づく「建設業許可」のうちの電気工事業の業種で、許可申請するときに、経験が証明できない

また、「電気工事業の業務の適正化に関する法律」に基づく電気工事業登録をするときに、電気工事士が必要ですけども、その電気工事士の経験が証明できない

なぜか?

それは・・・
違法だから。無許可(無登録)営業だから

実際、工事をやっていても「やってたでしょ、注文書も添付して出しますよ〜」ができない。

だって、
注文書があるってことは、違法営業の証明だから・・・(-_-;)
 

〜〜〜


続きはこちらでご覧ください!

(アメブロへジャンプします)


posted by 崎田 和伸 at 09:15
| Comment(0) | 許認可TIPS
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: