2015年09月14日

【わたしだけ?】クレジットカードの色の違いが分からない。

行政書士法人 Asumia(由来:明日見歩)は・・・
起業・開業したい、開業して頑張っているあなたのサポートに特化した事務所です。

10年後もその先も、生き残り、安定・発展いただくためのお手伝いをしています。
ホームページはこちら:http://e-jimusho.com/
広島県を中心とする中国地方五県が営業エリアです。

●○━━━↓↓本文↓↓━━━━○●

t02200330_0667100013411707395.jpg
 
わたしだけかもしれません。
というか、色の違いの分かる領域に達したことが無いから、分からないのだと思います。

わたし・・・
クレジットカードの色の違いが分からない

ゴールドカードが欲しいと思わない。

プラチナカードと、普通のカード。
どっちを持っても同じだと思ってしまう。

ブラックカードは、危険な香りすら感じる(T_T)

だって、ブラックでしょ!?

グリーンのほうが、いい香りがする。
あ、でもグリーンカードって、アメリカの移住パスでしたっけ。

〜〜〜

わたしは、クレジットカードは、完全に「利便性」で選んでいます。

よく、プラチナだったら旅行する時の事故保障金額が上がる、ってのがありますよね。
ラウンジが使えるってのがありますよね。

使える金額の枠も大きい、というのも分かります。

でも、あまり興味がない。

あまり旅行行きませんし、使える金額の枠も、そこそこでいい。

ただ、少し気持ちは分かります。

クレジットカードを出すときに、ゴールドやブラックだったら、「何かエライ感じ」「何か、お金持ちな感じ」という気持ち。

いわゆる「ステータス」というやつですね。

うーん、考えてみても、どうも、分からない。

そうだ、わたしに欠如しているのは「ステータスを感じる心」ですね(-_-;)

そういえば、腕時計のステータスも、分かりません。
問題なのかな〜。

〜〜〜

そんなわたしが代表の行政書士法人ですが、別の意味で、クレジットカード会社と提携をしています。

・・・なんか、誘導したみたいな記事になりましたが、偶然の流れです(-_-;)
弊社は代理店ではないので、おゆるしください。

ということで、続けます。強引に!

カードの色の違いを理解できなくても・・・
創業する人、創業して頑張っている人の気持ち
は分かるつもりです(^_^;)

会社のクレジットカードは、あったほうが便利に違いありません。
だって、会社の経費のものをネットで買うときに、自分で一旦立て替えなくてもいいですし。
経理がすごく合理化します。

会社でやっている人は、会社と個人、別々の人格ですもんね。
社長が立て替えたら、会社から戻してもらう必要がありますね。

経理会計記帳代行をさせてもらっているので、その便利さは、一目瞭然です。

〜〜〜

発行を申し込んで、拒否られることの
なんか、自分が否定された気持ち
は分かります。すごく。

現在2社となりますが、創業段階、創業して2年経たない方向けに、積極的にカードを発行したい会社と連携をしています。

詳しくは、広島の経済誌3誌に記事掲載いただいていますので、ご覧ください。
 

〜〜〜


続きはこちらでご覧ください!

(アメブロへジャンプします)


posted by 崎田 和伸 at 11:35
| Comment(0) | お仕事に対する考え方
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: