2015年09月02日

【させてもらうことになりました】専門家向け講師(契約書作成業務の基礎知識)

行政書士法人 Asumia(由来:明日見歩)は・・・
起業・開業したい、開業して頑張っているあなたのサポートに特化した事務所です。

10年後もその先も、生き残り、安定・発展いただくためのお手伝いをしています。
ホームページはこちら:http://e-jimusho.com/

●○━━━↓↓本文↓↓━━━━○●

t02200165_0800060013410437857.jpg


↑ 講師の依頼があったときの文面の一部です。

今回の投稿は研修のことですが、行政書士しか参加できないものになります。
一般向けではないので心苦しいですが、ご了承ください。

〜〜〜

このたび地元の行政書士会(広島西支部)さんから、契約書作成業務の講師の依頼があり、お受けしました。

9月26日(土)午後3時〜 
研修講師、させてもらいます。

行政書士会とは、行政書士の仕事をするために登録が必須の団体です。
資格を持っているだけでは仕事はできないのですね。
行政書士登録して初めて、名乗ることができる。

昨年、同様の研修講師をさせてもらったことがありますね。

〜〜〜

内容は、次のような形を考えています。

1.総論

・契約書、規約作成代理業務を始めたきっかけ

・対象による種類の違い、及び契約書の種類について

・事業者間契約書作成業務で行政書士に求められる要素とは?

・関係する法令について

・報酬体系について

・ニーズの発生する業界について


2.実務知識

・契約書、規約作成代理業務の基本的な進め方

・業務量、品質について

・ヒヤリングの重要性

・提案力の重要さと危うさ

・手を出すことができない契約書について

・印紙税について

・具体的な契約書例

・行政書士法施行規則第9条に定める記名について

・参考としている実務書

・地方圏での契約書、規約作成代理業務について

〜〜〜

ところで今、弊社の取扱いサービスのトップ3は、

トップ1.会社、法人設立代行

2.許認可の取得、更新、変更

3.経理会計サービス

となっています。


で、契約書作成は、4番目の位置にあります。

今、ですね。

かつては、最も受任数の多いサービスでした。


今、組織として、積極的に押し出してゆくサービスではありませんが、手前みそながら、実績だけは、たぶん、行政書士業界内ではトップクラスだと思います。

累計で500文書以上は、作成させてもらったと思います。

今でも、毎月1〜3件のお問い合わせをいただいています。

そのとき弊社で対応ができない場合は、他への紹介などさせてもらっています。

〜〜〜

同業向けにノウハウを明かすことは不利??

いえ、とんでもない
この「契約書作成業務」、どんどんやっていただきたいと願っています。
 

〜〜〜


続きはこちらでご覧ください!

(アメブロへジャンプします)


posted by 崎田 和伸 at 11:07
| Comment(0) | お知らせ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: