2015年07月29日

【まだまだですが】自らが良い顧客であり、また良い顧客をサポートし続けたい。

※当記事のリンクはすべて、新しいタブ又はウィンドウが開く形となっています。

━━ ↓ ご依頼の多いサービス トップ3 ↓ ━━

・会社、法人設立
広島県全体の実質8.2パーセント
(※1)にあたる会社・法人の設立代行をお任せいただいています!→詳しくはこちら!(専門サイトが開きます)

・建設業許可
広島県全体の実質7.2パーセント
(※2)にあたる建設業許可の取得申請代行をお任せいただいています!→詳しくはこちら!(〃)

・経理会計記帳代行
ご依頼の伸び率368パーセント!(※3)→詳しくはこちら!(〃)

●○━━━↓↓本文↓↓━━━━○●

t02000250_0200025013376705199.jpg
 
ずっと考え続けて、まだまだできていないけど目指しているものがあります。

自らが良い顧客であり、また良い顧客をサポートし続けたい

そして、良い顧客をサポートするためには、
まず自分が良い顧客である必要がある

そう思っています。

〜〜〜

わたしは、良い顧客をサポートしたい。

わたしにとって良い顧客とは・・・

価値観の多くが合い、サポートしていてあらゆる面で気持ちのいい
顧客です。

これを考え始めたのは、起業後5年以上経ってからなのですが、考えれば考えるほど、あるギャップに悩むことになりました。わたしの場合。

お金を支払う場面で、取引先にとって、気持ちのいい顧客になっていなかった

そのくせ、お金をいただく場面では、いい顧客を求める。

これは強欲ってもんでしょ!? 変でしょ!?

ことわざでありますね、「先づ隗より始めよ」。

言い出した者から、考えだした者から、まず始めないといけません。

でも、これに気づいたのは、10年くらい経ってから、です(-_-;)
※ただいま、15年目。

〜〜〜

昔は、仕入はいかに安くするか、収入はいかに多くするか

これを表向きはどうであれ、心のどこかで思っていました。

そして、それが行動に出ていた(はず)。

でもね、間違いだと気づきました。

人に価値を認めてもらおうとする者が、人の価値を認めようとせず、価格だけを選択枝として行動する

これ、間違ってます(-_-;)
 

〜〜〜


続きはこちらでご覧ください!

(アメブロへジャンプします)


posted by 崎田 和伸 at 11:31
| Comment(0) | お仕事に対する考え方
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: