2015年07月23日

【世にも恐ろしい】一枚のシートがあるのです。

行政書士法人 Asumia(由来:明日見歩)は・・・
起業・開業したい、開業して頑張っているあなたのサポートに特化した事務所です。

10年後もその先も、生き残り、安定・発展いただくためのお手伝いをしています。
ホームページはこちら:http://e-jimusho.com/

●○━━━↓↓本文↓↓━━━━○●

t02000300_0200030013366331485.jpg
 ↑ 弊社第四ミーティングスペース

長期計画を組んでいます。3年前から始めました。

期間としては、おおむね5年です。

★何をする方針なのか?
★何をして、いくら数字があって、どれくらいの推移、割合なのか?
★経費はいくらなのか?
★営業利益、経常利益はどれくらいなのか?


これらのものを、一枚のシートで作ってゆきます。
Googleのスプレッドシートという、エクセルに近いもので作ってます。
クラウドサービスですね。便利ですよ(^^)

原則、わたし一人きりの作業です。
できあがったシートは、役員同士で話し合って最終決定し、社内に公表しています。

〜〜〜

これを毎年、状況を見ながら、修正するべきはしてゆきます。
今ちょうど、見直し時期

これが大変です。
経営業務というのでしょうね。
ものすごく時間がかかる。

中小零細企業の市場環境は、スピード感が半端じゃないですよね。
弊社の置かれた環境も、同じです。

日によって「よし、これで」と思ったことが、ある日突発的に市場が変わり、違う側面が出てくる。

これでも、5年後を予測して、計画しないといけない。

実際やっていて、困難極まりない作業だと思ったりします。

〜〜〜

そんな中で、否応なく気づくことがあります。

雇用して、大なり小なり組織的にやろうとすると、必ず、売上は増加計画になる。

これにはいろんな要因がありますが、一番大きいのがこれでしょう ↓

働いている人たちのステージアップ、昇給

これ、必須だと思いますし、実際、必須になっています。

部下を持たない人が持つようになり、部署や役割を担うようになる

時間給で入った人が短時間社員になり、正社員になる

毎年、成果を上げることで昇給が実現する

これらをやろうとすると、必ず、必要になるのが、売上

本をたくさん読んだわけではありませんが、直感的に必須です。

〜〜〜

パーセンテージで言えば、売上が100%というものは決まっています。

この100%をどう振り分けるか、が焦点になるわけです。

ある項目が高すぎてもダメ、低すぎてもダメ。的確な数値じゃないと非現実的

予想が甘かったら、しっぺ返しを食らう

ほんとにまあ、難しいこと、この上なし。

〜〜〜

一枚のシートで作っているのですが、そりゃまあ、一目瞭然です。

良しも悪しも、一枚で分かる・・・。

経営者としては、怖〜〜いシートです。

ホラー映画よりも怖いっす
 

〜〜〜


続きはこちらでご覧ください!

(アメブロへジャンプします)


posted by 崎田 和伸 at 14:24
| Comment(0) | 経営について
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: