2015年06月19日

【前職は】レンタルDVD店の店員。

行政書士法人 Asumia(由来:明日見歩)は・・・
起業・開業したい、開業して頑張っているあなたのサポートに特化した事務所です。

10年後もその先も、生き残り、安定・発展いただくためのお手伝いをしています。
ホームページはこちら:http://e-jimusho.com/

●○━━━↓↓本文↓↓━━━━○●

t02200269_0800097713339519643.jpg



ある日勝手に自分に課した、1年限定365日ブログ執筆計画。
スタートから、たぶん68日目です。なんとか続いていますね(^_^;)

わたしの前職は、レンタルDVD店の店員です。
フリーターです。

※今日書くことは、レンタルDVD店の店員、フリーターを見下すものでは決してありません。まあ自分がそうでしたし、これからもどうなるか分かりませんので、見下すもなにもあったもんじゃないですけど・・・(^_^;)

本題です。

初めてお会いする方で、話題が前職のことになったときには、驚かれることが多いです。

2000年に行政書士事務所を開業したので、約15年前のことです。

ネット、リアル両方とも、執筆、講演するときに、わたしの紹介文は、決まって次の言葉が入ります。

コネなし、金なし、経験なしで開業。フリーター出身行政書士」。

んまあ、その通りです。
まさにその通り。

コネ・・・なかったです。

金・・・通帳に、確か5千円くらいしか残っていませんでした。その数ヶ月前に20万円くらいあって、うち19万強が、開業前にかかってしまいました。

経験・・・ゼロです。
普通、経験を積んでとなりますが、いきなり開業型でした。

あれから15年。
激しい競争、環境の変化にも関わらず、本当によく生き残っているよな〜と思います。
自分自身、この「しぶとさ」は、一種の特技なんじゃないか?と思うくらいです。

いや、違いますね。
わたしが今、ここにいて、行政書士法人の代表としてカタカタキーボード打ててるのは、すべて、「周りの方々のおかげ」ですね。

どうも、いい子ぶりっ子的な表現になりそうで、どうかと思いますが、そうなんだから仕方ない。

わたしが今いるのは、依頼人さまはもちろん、役職員、家族、知己の方々、みんなのおかげ。
自分で何かしたから、今、存在できているんじゃありません

20代じゃ、絶対、思わなかった。
30代は、頭では分かっていましたが、心の芯では、どうか。

40代に入り、42歳になりました。
今では、本心です

わたしは、わたしの力で今、ここにいるんじゃない。
何かやった結果だったとしても、それは、周りの影響で、やるべくしてやった。
わたしの周りが導いてくれた

そういう環境にいることができたということは、わたしは運がいいと思います。

〜〜〜


続きはこちらでご覧ください!

(アメブロへジャンプします)
 


posted by 崎田 和伸 at 15:26
| Comment(0) | お仕事に対する考え方
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: