2015年06月10日

【第4回】地方都市圏で、士業事務所をゼロから始め、組織として運営する6つの方法

行政書士法人 Asumia(由来:明日見歩)は・・・
起業・開業したい、開業して頑張っているあなたのサポートに特化した事務所です。

10年後もその先も、生き残り、安定・発展いただくためのお手伝いをしています。
ホームページはこちら:http://e-jimusho.com/

●○━━━↓↓本文↓↓━━━━○●

t02200167_0800060713332760789.jpg



ある日勝手に自分に課した、1年限定365日ブログ執筆計画。
スタートから、たぶん60日目です。約2ヶ月。なんとか続いています(^_^;)


さて、今日は、執筆している、あるウェブ記事について、ご紹介させてください。

士業向けのコンサルティング、マーケティング会社さんからご依頼をいただいて、連載記事を執筆しています。

全6回シリーズ。ただいま、4回まで書きました。

タイトルは、
地方都市圏で、士業事務所をゼロから始め、組織として運営する6つの方法」。

なんともニッチというか、誰が読むんだ!?というか、トンガッたタイトルですね・・・。

昨日、第4回目の記事がアップされました。

〜〜〜

わたし、ずっと、七転び、八起きしながら、事務所を運営してきました。

もがきながら(今でももがいていますが)やってきて、いつの間にか、
広島県、山口県、岡山県、島根県、鳥取県の中の、
・行政書士専業である
・親族経営ではない
事務所で、一番大きい所帯になっています。

大きいといっても7名です。
それでも、行政書士業界では、中国五県で最大規模のようです。

ほんと、いつの間にか、です。
このブログで何度も触れていますが、わたしは規模を目指していません。

今回、お世話になっている方からお話があり、二つ返事でお受けしてしまいました(^_^;)

普段、思っています。

アウトプットはすなわちインプット。
アウトプットのないインプットは意味がない。


今回の連載執筆は、わたしにとってのアウトプットです。
書く中では、何度も考えなおしながら、進めています。
それが、経営のためには良いと感じます。
復習できますし、自分自身、考え直す機会になります。

〜〜〜


続きはこちらでご覧ください!

(アメブロへジャンプします)

posted by 崎田 和伸 at 11:35
| Comment(0) | 経営について
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: