2015年05月15日

【ずっと継続します】お問い合わせに対して思っていること

━━ ↓ ご依頼の多いサービス ベスト3 ↓ ━━

・会社、法人設立
広島県全体の実質7.9パーセントにあたる会社・法人の設立代行をお任せいただいています!(※1)
詳しくはこちら!(新しいタブ)

・建設業許可
広島県全体の実質7.2パーセントにあたる建設業許可の取得申請代行をお任せいただいています!(※2)
詳しくはこちら!(新しいタブ)

・経理会計記帳代行
ご依頼の伸び率218パーセント!(※3)
詳しくはこちら!(新しいタブ)

●○━━━↓↓本文↓↓━━━━○●

t02200165_0640048013299487735.jpg
 

“初心に帰ろう!”

そう誓って、なぜか、1年間限定365日 ブログ執筆計画、発動しました。自分で勝手に決めたタスク。その27日目です。何とか続いていますね(^_^;)

昨日は、GW明け。

朝からたくさんの新たなお問い合わせをいただきました。
本当に嬉しいです。

その内容は・・・

・新規の会社設立
・個人事業からの法人成り(会社設立)
・創業融資
・定款変更


などです。

昨日は、費用の見積もりを行うお約束や、無料相談の設定を行わせていただきました。
無料相談はこちら
http://e-jimusho.com/muryo.html

〜〜〜

最近、ご紹介、ホームページを見て、などお問い合わせの入り口も多様です。
昔はホームページ経由一辺倒だったのが、ご紹介が増えています。

お問い合わせをいただいた時に、気をつけていることがあります。

それは、誠実に応対すること、そして、専門用語を使わないこと

〜〜〜

◆誠実に応対すること、について。

わたし元フリーターですから、問い合わせするときの”アウェー感”分かるつもりです。

行政書士事務所なんて、生まれて初めて問い合わせる人がほとんどですね。

問い合わせたら依頼しないといけないんじゃないか?

そう思う方がおられるかもしれません。
全くそうじゃないんですけどもね。

なんにせよ、誠実に対応すること

それが最も大切だと思っています。

一番最初のお問い合わせは、わたしではなく、まずは、初期問い合わせ専門の職員が応対させていただいています。

〜〜〜

◆専門用語を使わないこと、について。

専門用語を並べて、説明すること。

士と呼ばれる業界では、ほんと、よくよくあることです。

でも問い合わせする人の多くは、分からないから問い合わせている。

分からないことを任せる、という効率重視の考え方から、問い合わせている。


〜〜〜


続きはこちらでご覧ください!

(アメブロへジャンプします)


posted by 崎田 和伸 at 11:49
| Comment(0) | お仕事に対する考え方
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: