2014年05月13日

組織改編(ちっちゃな組織ですが)

※リンクは原則、新しいタブが開きます。

hikari1292.jpg

信じてもらえないことがありますが、当社も、いつも経営は、暗中模索、四苦八苦です。

あなたと全く同じです。

「これは100%成功する!」というものは、1つもありません。

確率を上げて、上げて、やってみて、失敗して。
是正して再チャレンジして、うまくいく。

こんな感じです(-_-;)

〜〜〜

当社は、ちっちゃな組織ではありますが、このたび、組織改編、いたしました。

もともと・・・

1.法務経営
  ※3名所属
2.経理会計
  ※2名所属

その他で2名。計7名。

という2つの部署があったのです。
(「総務」もありますがこれは社内的なものですので説明は、割愛しますね)

何年でしょうか、5年〜7年くらいでしょうか。
ずっとこの形です。

業務内容は・・・

1.法務経営
→手続き代理・代行、契約実務等

2.経理会計
→経理会計記帳代行

です。

法務の関係をする職員は、その分野に特化して頑張ろう!
会計の関係をする職員は、その分野に特化して頑張ろう!

この形ですね。

当社には、法務と会計しか、部署がありませんでした。

〜〜〜

このたび組織改編したのが、次のものです。

1.法務会計
  ※5名所属
2.マーケティング
  ※2名所属

この2つです。計7名です。

部署の統括は、
法務会計は社員行政書士。
マーケティングは、代表社員行政書士(わたしですね)
が行います。

1は、法務「会計」です。
(変わりが分かりづらいですね。)

業務内容は・・・

1.法務会計
→手続き代理・代行、契約実務、経理会計記帳代行

2.マーケティング
→マーケティング活動、コンサルティング、新規事業企画開発等

です。

これは、「特化」と「分化」を目指したものです。

◆特化について

今まで、手続き・経営系と、会計系を分けて、特化して業務するのが効果的と思っていました。
が、依頼人様からは、求められるものが、年々、変わってきていました。

手続きに、会計の知識が必要になり、
その逆もしかり。

実務については、手続き系と会計系を、1つの部署にまとめ、「手続きも分かる、会計も分かる」人材育成を目指してゆくことになります。

◆分化について

これは、マーケティングという部署を作ったことですね。

今まで、法務「経営」に、コンサルティングが入っていましたが、完全に抜きました。

マーケティングの重要性って、年々顕著で、事業活動すべてに深〜く、関わってきます。

混乱しそうですが、
実は、法務系の実務も、マーケティングの一環であり、途中経路であり、結果でもあるんです。

マーケティング部門には・・・

マーケティング活動、コンサルティング、新規事業企画開発等の業務が入ります。
新規の連携先開拓の業務も行います。

少タイトルは、「分化について」ですが、「分化であり」「特化でもある」でしょうか。
本当に紛らわしいですね。

サービス業の経営者の方で、分かってもらえる方は分かっていただけるでしょうか・・・
うーむ、説明が難しい。

マーケティングは、わたしとあと1名が所属します。

マーケティングをしっかり定義し、部署の業務として入れたことで、動きが取りやすくなると思います。

〜〜〜

さて、これから、当社はどうなることやら。

時代に沿った変化(改編)になったのか?

時代に逆行する変化(改編)にしてしまったのか?

神のみぞ知る、でしょうか。

いや、数値のみぞ知る・・・

いや、職員の笑顔と、依頼人さまの笑顔・・・

いや、「”嬉しい”を紡ぐ」となるかどうか、ですね。

参考:経営理念

経営理念に結びつけて、なんとなく綺麗な終わり方になりそうなので、失礼致します(^_^;)

以上、投稿者、崎田 和伸でした。

=============

◆Facebookほか

・Facebook(崎田 和伸)
 https://www.facebook.com/kazunobu.sakida
※お気軽に友達申請ください。


・当法人Facebookページ
 https://www.facebook.com/gyouseishosi

 ※更新担当スタッフの励みになりますので、ぜひ「いいね」してやって下さい<(_ _)>


◆スタッフブログ

http://ameblo.jp/gyo-staff/
 守秘義務、倫理に反しない限り、好きなものを好きなように書いてくれと伝えております。

◆事務所名(行政書士法人名)


あすみあグループ所属

行政書士法人 Asumia(R)

ウェブサイト:http://e-jimusho.com/

◆弊社の特長

1.「専門」・・・起業する、起業したあなたのサポート専門です!


2.「実績」・・・累計500社、2000件を超えるサポート実績。

3.「若さ」・・・職員平均年齢30代前半

4.「組織」・・・職員が弊社の付加価値です。代表者はただの旗振りですね(+_+)

◆所在地

広島県広島市、広島県東広島市
所在地、地図はこちら:http://e-jimusho.com/map2.html

◆電話番号ほか

フリーダイヤル:0120-99-2468
電話:082-569-5320
FAX:082-553-0892

お問い合わせ、ご相談予約フォーム

手続、会計代行サービス「以外」のこと。

 ・ひろしま起業家ランチ会
  ホームページ:http://7c8o.com/
  Facebookページ

 ・起業家ランチ&勉強会@広島
  Facebookページ
 ・起業成功カフェ
  Facebookページ
 ・広風杯マージャン大会
  ホームページ:http://maja-n.com/
  Facebookページ

◆営業エリア

多くの取り扱いサービスについて、対応エリアは次のとおりです。

広島県を中心として中国五県。
広島県(広島市安芸区、広島市安佐北区、広島市安佐南区、広島市佐伯区、広島市中区、広島市西区、広島市東区、広島市南区、呉市、竹原市、三原市、尾道市、福山市、府中市、三次市、庄原市、大竹市、東広島市、廿日市市(廿日市)、安芸高田市、江田島市、安芸郡府中町、安芸郡海田町、安芸郡熊野町、山県郡、豊田郡、世羅郡、神石郡)
岡山県、山口県、島根県、鳥取県

サービス内容によって地域限定となるケースがあります。
その場合、あすみあグループ内をはじめとして、各地域の最適な専門家をご紹介させていただきます。
参考:あすみあグループ
参考:パートナー専門家について

◆お問い合わせについて

お気軽にどうぞ。

「話してしまったら仕事になって、お金が発生するんじゃないか?」
「こんな小さいこと、話してはいけないんじゃないか?」
「秘密が外に出ることがあるんじゃないか?」

このようなことはありません。
ご安心ください。

なお、普段の生活で、★★士の仕事内容は分かりにくいもの。
弊社のサービス範囲外のときは、適切な専門家をご紹介いたします。安心ください。

累計2,500人以上の方からお問い合わせいただいています。
ejimusho201306.gif
お問い合わせの詳細はこちらをご覧くださいませ。

ご縁を大切に。
10年後もその先も。生き残り、安定・発展いただくためのお手伝い。

お話することを楽しみにしていますね。




posted by 崎田 和伸 at 12:22
| Comment(0) | 経営について
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: