2014年01月10日

コンビニのお姉さんが欲しい。

※リンクは原則、新しいタブが開きます。

250_200-JQ174_72A.jpg

タイトルが変です。

コンビニのお姉さんが人材として欲しいと思った、という内容です(^_^;)

〜〜〜

昨日あったこと。

事務所から出て、帰宅中。

近くのコンビニに寄りました。

何か、クレームの声がする
見てみると、60歳〜70歳くらいの初老の女性が、お騒ぎ中(^_^;)

どうやら、弁当を買って温めてもらっている途中に、女性が帰ってしまいそうになったので、店員のお姉さんが「少々お待ちください!」と言ったのが気に障ったらしい。

店員さんに対して

あんたが次の客を通すけえ悪いんじゃ」と言っている・・・。

=あなたが次の客を通すから、悪いんでしょ!?
(訳さなくても分かりますよね・・・(^_^;))

〜〜〜

ん?ちょっと待てよ。

弁当買って、温めてもらっている途中で帰ろうとしたのは、あんたじゃないかい?

弁当温めてもらっている最中、レジの袖で待つのは普通じゃないかい?

この思考が頭をよぎります。


「温めますので少々お待ちくださいね」

この言葉は、店員さんが言っていたと判明。

わたしの頭の中に、はてなマークが浮かんでいる中で、女性はヒートアップ。

状況、理解できました。

結論:店員さんは悪くない!

〜〜〜

わたしは

「おい、ちょっと待てや。あんたが忘れとるんじゃろ?」

とっさに言おうとしたのですが・・・


ん?ちょっと待てよ。

この人は、日ごろの鬱憤(うっぷん)を、理不尽なクレームで晴らすタイプ。
かわいそうな人。

言ったとして、更にヒートアップすることが目に見えている。

不毛な激論は、かえって、店員さんは困るだろう。

ん〜、どうしたものか。

行動:じ〜〜っと見つめることにした。


じ〜〜〜っと「見つめて」みました。

心の中では、「もう、このお店、来んさんな」(=来るな)

と念じながら。


結果:去って行った。

わたしが見つめていることは分かっているはずなのに、一目も触れずに、そそくさと去ってゆきました。

もうあのお店、来ないでほしいですね。本心から。

〜〜〜


でもね、

「おい、ちょっと待てや。あんたが忘れとるんじゃろ?」

が、言えなかった後悔が少し残りました。((+_+))


10代だったら、絶対、言ってた。

20代でも、言ってた。

サラリーマンじゃないし、犯罪以外はどーとでもなるので、30代でも言っていたか・・・?。

で、40歳になった今。

言わなかった。

ん〜。微妙な後悔。

なんか、文字通り、「大人」しく、行動してしまった。

〜〜〜

その後悔を少しでも和らげようと思ったのか。

自分でもよく分かりません。

店員さんに一言。


「ガツンと言ってやれんかった〜((+_+))」

と言ってしまいました。

〜〜〜

その、わたしの言葉に対する、コンビニのお姉さんの言葉がニクい。

「わたしが”お待ちください”ともっと大きな声で伝えればよかったです。」


「あの女性が悪い」ではない。

「自分に反省するべき点がある」。

他責じゃなく、自責。

思わず、目がテンになってしまいました。

感心ですね。


部下をたくさん持っていたり、経営して、自分の財布で人を雇っていると・・・

結果を他人のせいにする人は、成長しない

ということ、経験で知っています。


欲しいと思いました。

考えてみましたが、結果、雇えませんけどね(^_^;)

〜〜〜

それと・・・

10代だったら、絶対、ホレてた。

20代では、ホレてたかも。(どうかな)

30代では、ホレてない(と思う)。

で、40歳になった今。

ホレなかった。

ん〜。微妙な後悔。

なんか、文字通り、「大人」しく、行動してしまった。

〜〜〜

補足です。

この自責の行動。

プライベートでは、ほどほどにしてくださいね。

恋人やパートナーを増長させてしまいます。

10代、20代のころ、わたしが増長してしまったように。

以上、投稿者、崎田 和伸でした。

=============

◆Facebookほか

・Facebook(崎田 和伸)
 https://www.facebook.com/kazunobu.sakida
 ※お気軽に友達申請ください。


・当法人Facebookページ
 https://www.facebook.com/gyouseishosi

 ※更新担当スタッフの励みになりますので、ぜひ「いいね」してやって下さい<(_ _)>


◆スタッフブログ

 http://ameblo.jp/gyo-staff/
 守秘義務、倫理に反しない限り、好きなものを好きなように書いてくれと伝えております。

◆事務所名(行政書士法人名)


あすみあグループ所属
行政書士法人 Asumia(読み:あすみあ)
ウェブサイト:http://e-jimusho.com/

法人名に係る特許庁商標登録番号:第5337959号
法人に係る、特許庁商標登録証はこちら
グループに係る、特許庁商標登録証はこちら
グループウェブサイト:http://asumia.jp/

◆弊社の特長

1.「専門」・・・起業家、中小企業、事業主のサポート専門


2.「実績」・・・累計500社、2000件を超えるサポート実績。

3.「若さ」・・・職員平均年齢30代前半

4.「組織」・・・職員が弊社の付加価値です。代表者はただの旗振りですね(+_+)

◆所在地

本店:〒730-0005 
広島県広島県広島市中区西白島町16番7号 NiDiビル2階
地図はこちら:http://e-jimusho.com/map2.html

東広島支店:〒739-2103 
広島県東広島市高屋町宮領1032-171

◆電話番号ほか

電話:082-511-2603 FAX:082-511-2604
お問い合わせ、ご相談予約フォーム
http://goo.gl/A4KXzY

手続、会計代行サービス「以外」のこと。 

 ・ひろしま起業家ランチ会
 http://7c8o.com/

 ・起業家ランチ&勉強会@広島
 https://www.facebook.com/lunch.study

 ・起業成功カフェ
 http://goo.gl/6cHfL5

 ・士業経営勉強会
 http://samurai-keiei.com/

 ・広風杯マージャン大会
 http://maja-n.com/


◆営業エリア

多くの取り扱いサービスについて、対応エリアは次のとおりです。
サービス内容によって地域限定となるケースがあります。その場合、適切な専門家をご紹介させていただきます。

広島県を中心として中国五県。
広島県(広島市安芸区、広島市安佐北区、広島市安佐南区、広島市佐伯区、広島市中区、広島市西区、広島市東区、広島市南区、呉市、竹原市、三原市、尾道市、福山市、府中市、三次市、庄原市、大竹市、東広島市、廿日市市(廿日市)、安芸高田市、江田島市、安芸郡府中町、安芸郡海田町、安芸郡熊野町、山県郡、豊田郡、世羅郡、神石郡)
岡山県、山口県、島根県、鳥取県

posted by 崎田 和伸 at 06:21
| Comment(2) | 日常の雑感、発見、出来事
この記事へのコメント
読みながら、吹き出しながら、読んでました。
この手の買い物客 いますよね。
しばしば、レジで見かける光景でもあります。

あ!
自己紹介を忘れてた。
ブログでは、コスモと名乗ってます。
「不動産と行政書士」を愛犬「ろく」と書いてます。
フェースブックでは、秋久敏雄と本名で書いてます。

Posted by コスモ at 2014年01月10日 08:14
秋久先生
いつもありがとうございます。
愉しんでいただけて、よかったです(^-^;
Posted by 崎田 at 2014年01月10日 10:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: