2010年10月13日

早朝読書勉強会はイイ

【 日常の雑感、発見、出来事 】
早朝読書勉強会はイイ

File 1286886117492.jpg

数ヶ月前から、毎月1回、早朝読書勉強会に出席しています。

昨朝は、10月度の会でした。

午前7時からの開催です。主催は、楽まうくさん。

上の写真は、行く途中の国道54号線。
道路の上には、ローカル線のアストラムラインが通っています。

10月も中旬になると、朝は寒い。

今回は、4人でした。

発表のあった本は・・・
営業の見える化
一生折れない自信の作り方
The Seacret
法律家のためのWEBマーケティングマニュアル
の4冊。

最後のは、わたしの読んだ(正確に言うと読んでいる)本の発表です。

各々A4で1枚、本の概要と感想などを書いて、皆の前で話します。
5分程度かな。
全員の発表が終わってから、質疑応答があります。

そんな会です。

今回も参加してよかった。
勉強になりました。

本を読むということは、テレビを観たり、ネットサーフィンすることと、趣きが違うと思うんです。

わたしの勝手なイメージですが、テレビやネットサーフィンは、受動的な場合が多い。
流し観る行為です。

本を読むことは、能動的な場合が多い。
また、本って、流し観るにも、忍耐力が必要。
1つのテーマでず〜っと続く。

「忙しくて、本、読めないよ」
という人は、結局、本を読まない。(ちょっと厳しい言い方かな)

忙しい人ほど、すき間の時間を使って、読んでいる。

正確に言えば、本を読む人は、すきま時間を探す職人で、自分の時間をマネジメントできる人。

ちょっとした時間に本を読む「ことができる」ための心がけをしている人。
(本を用意するなり、電子化しておくなり、すぐに目の前にある状態を生み出す準備をしないといけませんもんね)

さらに、ちょっとした時間にストイックさを発揮できる人。

読む数と質が、成長や幸せと比例する。

そう思います。

ここ最近、面接をしていますが、その中で、「最近読んだ本で、印象に残ったものは何ですか?」という質問をさせてもらっています。
結構、「本当の優秀さ」と比例するところ、あると思うんです。
わたしなりの人材採用のキモになる質問かもしれません。

ここまで偉そうなことを、書いて非常にナンですが、
わたしは「忙しくて本、読めないよ」の部類(-_-;)

読む数は、この勉強会の方々に比べ、極端に少ないかもしれない。。。

このブログの記事で、唯一、自分を褒めるとすれば、朝早く、バカみたいに自転車こいで、勉強会に行っていることだけ。

最近は、月に1冊、読むことができればいいほうです。

ホント、痛烈に「読もう!」と思っています。

来月の会までに、少なくとも数冊は読んで、お勧めを決めておかないと・・・。
こういう会があると、契機にもなるので良いことだと思ってはいます。

次の写真は、楽まうくさんの近くの公園。朝6時45分。

File 12868860905386.jpg

綺麗な空です。

執筆:代表行政書士 崎田
・・・ご依頼人様とともに、実りある経営と人生を・・・
行政書士専業であり、企業・個人事業主の支援に特化してお手伝いしております。
許認可、会社設立、会計記帳、企業間契約・ウェブ規約、経営者の遺言相続、知的資産経営報告書など。
創業個人様から売上高数百億円の企業様まで、幅広くサポート可能な組織力を特長としています。
主な対応エリア:広島県、山口県、岡山県、島根県、鳥取県。

234_ani01.gif

◆SNS(フェイスブック、ツイッター)
Facebook(sakida kazunobu)
(新タブ)
twitter(ksakida)
(新タブ)
趣味
広島の麻雀大会「広風杯マージャン大会」(新タブ)
発売中の書籍
iphone対応電子書籍「行政書士経営マニュアル
(新タブ)



posted by 崎田 和伸 at 05:32
| Comment(0) | 日常の雑感、発見、出来事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: