2010年01月24日

フリーペーパー創刊パーティ

【 日常の雑感、発見、出来事 】
日常の雑感、発見、出来事 > フリーペーパー創刊パーティ

昨晩は、寄稿させてもらったフリーペーパーの創刊パーティに出席してきました。
岩国の池田氏が発行するフリーペーパーです。

タイトルは、「失敗、上等」。

フリーペーパー全体画像は ↓

tewerw写真.jpg

創刊号の表紙は、株式会社永遠希の小田さん、株式会社ソアラサービスの牛来さん。

タイトル部分は ↓

wrqqqq写真.jpg

私の寄稿部分は、開いた部分です。
今回、「器には相応の水が満たされる」という題目で寄稿させてもらいました。

oihoihoi写真.jpg

そして、パーティでの主催者 池田氏です。

sasdffa.jpg

この池田氏、わたしとは、10年来の付き合いです。
当事務所の創立から、今までに至る苦楽を、知っている人物。

池田氏のことを、皆、最初は、目的が分からず、勘ぐります。
なぜ、皆さん、池田氏と会って「???」と思うのか。

それは、「理念があって目的が無い」からです。

ビジネスの世界は、目的が大きなウェイトを占めます。
その目的のほとんどは、お仕事や営業ですね。
お仕事や営業でお金につながらないと、生活できませんから、当然のことです。

でも池田氏には、理念があっても、目的がありません。皆さん、それで違和感を感じるのでしょう。
分からないでもありません。

もちろん、職業はあります。そろばん塾経営。

「なんで、自費で、たいそうなお金かけてフリーペーパーを創刊するの?」とお思いになるかもしれませんが、そうです。
目的は無いんです。

出したいから出す。出したからには10年でも続ける。そんな人です。

さて、パーティで、とてもとても大きな勉強をさせてもらいました。

永遠希の小田さんと、サシで話を聞けたこと。
私は経営者の端くれです。
小田さんから「一人の人間であるスタッフに働いていただく」ということの極意を聞けました。
小田さんは私と同じ経験をされていて、でも100倍大きく、強く、たくましく。
話を聞く途中で、実は、涙が出そうになりました。
パーティが終わってから、「アルコールのように消えちゃいかん」と思って、
一心不乱にメモを取りました。

こういう勉強が出来たのは、池田氏のおかげですね。

久しぶりにきのPにも会えました。

外の世界を知らない自分を変えにゃいかんと思い、また「井の中の蛙、大海を知らず」と思ったひと時でした。

執筆:代表行政書士 崎田
・・・ご依頼人様とともに、実りある経営と人生を・・・
行政書士専業事務所です。企業・個人事業主・経営者の支援に特化。
対応地域は、中国地方(広島県、山口県、島根県、岡山県、鳥取県)です。
ひろしま中央行政書士事務所
posted by 崎田 和伸 at 12:52
| Comment(0) | 日常の雑感、発見、出来事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: