2015年09月02日

【御礼】弊社でいつも進行中のサービス4つ

行政書士法人 Asumia(由来:明日見歩)は・・・
起業・開業したい、開業して頑張っているあなたのサポートに特化した事務所です。

10年後もその先も、生き残り、安定・発展いただくためのお手伝いをしています。
ホームページはこちら:http://e-jimusho.com/

●○━━━↓↓本文↓↓━━━━○●

t02200257_0684080013413380353.png
 
今日は、弊社でご依頼いただくことが多く、いつも進行しているサービスについてご紹介したいなと思います。

いつも必ず進行しているもの・・・考えてみましたら、4つかなと思います。

〜〜〜

【1】 建設業許可に関わる申請

建設業で、500万円以上(建築一式は1500万円以上)の工事をするためには、許可が必要です。

その新規取得、更新、変更、届出など、いつも、いつもご依頼いただいています。

専門サイトがあります。ぜひご覧ください ↓↓
http://ken-hiroshima.com/
(PCの方は新しいタブが開きます)

特に、継続的なご依頼としては、年1回、届出を行う「決算変更届」です。
毎年、毎年、お手伝いできるのは、弊社の経営理念にも合致することですし、嬉しいです。

建設業決算変更届らくらくパック ↓↓
http://kyoka.biz/kelp.html
(PCの方は新しいタブが開きます)

〜〜〜

【2】会社・法人設立代行

こちらも途絶えることのないご依頼です。

株式会社、合同会社、一般社団法人が多いです。

電子定款認証システムに対応していますので、定款への印紙貼り付け40000円が0円になります(^^)

ご依頼をお受けするのは、毎月5社〜10社が平均かと思います。

起業、創業する方はもちろん、起業して頑張っている人で、別会社を作りたい、というご要望も増えています。

専門サイトはこちらです ↓
http://e-kigyou.biz/
(PCの方は新しいタブが開きます)

〜〜〜

【3】経理会計記帳代行

会社を運営する中で欠かせないのが、会計。

経理会計記帳代行をご依頼いただいて、いつも、進行中です。

このサービスはご依頼数の伸び率がすごくて、統計をとった1年ほど前でも、
以前と比べて368%という数字が出ています。

〜〜〜


続きはこちらでご覧ください!

(アメブロへジャンプします)


posted by 崎田 和伸 at 11:21
| Comment(0) | 実務録

【実は書いています】建設業のメールコンテンツ記事

行政書士法人 Asumia(由来:明日見歩)は・・・
起業・開業したい、開業して頑張っているあなたのサポートに特化した事務所です。

10年後もその先も、生き残り、安定・発展いただくためのお手伝いをしています。
ホームページはこちら:http://e-jimusho.com/

●○━━━↓↓本文↓↓━━━━○●




t02200194_0800070513412427594.jpg



税理士向けのコンサルティング会社で、「アックスコンサルティング」という会社があります。
日本では最大手じゃないかな。

この会社さんでは、税理士、会計事務所向けのメール配信システムを運営しておられます。
こちら ↓

このシステムの中に、「プロライターによる高品質なコンテンツ」というのがあるんです。

わたしはライターではありませんが、一応、建設業の許認可分野ではプロとして飯食ってますので、お声がかかりました。始まって7〜8ヶ月になります。

このシステムは、税理士・会計事務所さんが、自分の顧客に配信したい内容を選んで、配信できる、ものです。自分で書かなくても、用意されたコンテンツを、選んで配信することができる。

うまく考えられた仕組みですね。

今、全国で、600の事務所さんが利用しているそうです。
 

〜〜〜


続きはこちらでご覧ください!

(アメブロへジャンプします)

posted by 崎田 和伸 at 11:19
| Comment(0) | 許認可TIPS

【感謝】わたしに幸福をもたらしてくれた、たった一枚の紙切れ。

行政書士法人 Asumia(由来:明日見歩)は・・・
起業・開業したい、開業して頑張っているあなたのサポートに特化した事務所です。

10年後もその先も、生き残り、安定・発展いただくためのお手伝いをしています。
ホームページはこちら:http://e-jimusho.com/

●○━━━↓↓本文↓↓━━━━○●


t02200165_0800060013410437857.jpg


ふと仕事をしながら、思ったことがあるので、書かせてもらいますね。


それは・・・

経験することで、無駄なことはひとつもないな〜。

         

この写真は、わたしが昔、公庫から事業融資を『断られた』ときの文面です。


公庫とは、日本政策金融公庫という政府系金融機関です。


起業する時、会社を経営する時に、いの一番に融資を申し込むところです。(資金が必要であれば)


民間の金融機関に比べて融資してもらいやすいことで知られています。


さて、この文面。


サラッと、送付されてきます(-_-)

〜〜〜


はい。


融資お断りの文書です(-_-;)


顧客へ来たものじゃありませんよ。


わたしに来たものです。


そう、これが今日のタイトルの「ワシに幸福をもたらしてくれた、たった一枚の紙切れ」。


断られたのは、昔といっても、ほんの『2年前』のことです。


つい最近ですね。


〜〜〜


約3年前まで、になりますが、当時、顧客ターゲットは中堅、大手志向。


名だたる会社さまから、お問い合わせ、ご依頼をいただいていました。


また、「どうやって、大きな会社から顧問契約をいただくのか?」ということばかり考えていました。


だって、自分の事業が安定すると思ったから。


従業員もわたしも幸せになると思ったから。


そして、「名だたる会社から依頼を受ける行政書士」というものに酔っていたから。


全然、顧客目線ではありませんね(^_^;)

〜〜〜


続きはこちらでご覧ください!

(アメブロへジャンプします)


posted by 崎田 和伸 at 11:16
| Comment(0) | 経営について

【させてもらうことになりました】専門家向け講師(契約書作成業務の基礎知識)

行政書士法人 Asumia(由来:明日見歩)は・・・
起業・開業したい、開業して頑張っているあなたのサポートに特化した事務所です。

10年後もその先も、生き残り、安定・発展いただくためのお手伝いをしています。
ホームページはこちら:http://e-jimusho.com/

●○━━━↓↓本文↓↓━━━━○●

t02200165_0800060013410437857.jpg


↑ 講師の依頼があったときの文面の一部です。

今回の投稿は研修のことですが、行政書士しか参加できないものになります。
一般向けではないので心苦しいですが、ご了承ください。

〜〜〜

このたび地元の行政書士会(広島西支部)さんから、契約書作成業務の講師の依頼があり、お受けしました。

9月26日(土)午後3時〜 
研修講師、させてもらいます。

行政書士会とは、行政書士の仕事をするために登録が必須の団体です。
資格を持っているだけでは仕事はできないのですね。
行政書士登録して初めて、名乗ることができる。

昨年、同様の研修講師をさせてもらったことがありますね。

〜〜〜

内容は、次のような形を考えています。

1.総論

・契約書、規約作成代理業務を始めたきっかけ

・対象による種類の違い、及び契約書の種類について

・事業者間契約書作成業務で行政書士に求められる要素とは?

・関係する法令について

・報酬体系について

・ニーズの発生する業界について


2.実務知識

・契約書、規約作成代理業務の基本的な進め方

・業務量、品質について

・ヒヤリングの重要性

・提案力の重要さと危うさ

・手を出すことができない契約書について

・印紙税について

・具体的な契約書例

・行政書士法施行規則第9条に定める記名について

・参考としている実務書

・地方圏での契約書、規約作成代理業務について

〜〜〜

ところで今、弊社の取扱いサービスのトップ3は、

トップ1.会社、法人設立代行

2.許認可の取得、更新、変更

3.経理会計サービス

となっています。


で、契約書作成は、4番目の位置にあります。

今、ですね。

かつては、最も受任数の多いサービスでした。


今、組織として、積極的に押し出してゆくサービスではありませんが、手前みそながら、実績だけは、たぶん、行政書士業界内ではトップクラスだと思います。

累計で500文書以上は、作成させてもらったと思います。

今でも、毎月1〜3件のお問い合わせをいただいています。

そのとき弊社で対応ができない場合は、他への紹介などさせてもらっています。

〜〜〜

同業向けにノウハウを明かすことは不利??

いえ、とんでもない
この「契約書作成業務」、どんどんやっていただきたいと願っています。
 

〜〜〜


続きはこちらでご覧ください!

(アメブロへジャンプします)


posted by 崎田 和伸 at 11:07
| Comment(0) | お知らせ

【提携契約を取り交わしました!】女性の起業塾運営のNPO法人 iL soleさん

※当記事のリンクはすべて、新しいタブ又はウィンドウが開く形としております。

━━ ↓ ご依頼の多いサービス トップ3 ↓ ━━

・会社、法人設立
広島県全体の実質8.2パーセント(※1)にあたる会社・法人の設立代行をお任せいただいています!→詳しくはこちら!(専門サイトが開きます)

・建設業許可
広島県全体の実質7.2パーセント(※2)にあたる建設業許可の取得申請代行をお任せいただいています!→詳しくはこちら!(〃)

・経理会計記帳代行
ご依頼の伸び率368パーセント!(※3)→詳しくはこちら!(〃)

●○━━━↓↓本文↓↓━━━━○●

t02200140_0800050813409228769.jpg
 
このたび、女性の起業塾を運営している
特定非営利活動法人 iL sole」(イルソーレ)さんと、提携契約を取り交わしました。

広島県尾道市が主たる事務所。

現時点、広島県、岡山県において、女性の起業支援をしておられます。

ホームページはこちら ↓
http://www.w-kigyou.com/

弊社は、手続や会計といったいわば「堅い部分」のサポートが中心ですが、イルソーレさんは、起業塾の運営、コンサルティングといった、いわば「柔らかい部分」を中心としておられます。

堅い部分+柔らかい部分=安定と成功

という公式を成り立たせたいなぁと思っております。

まずは、弊社にご依頼いただく女性の起業家に対して、情報提供をして参ります。
パンフレットなどを適宜お渡ししてゆきます。
もちろん、イルソーレさんに相談するかどうかは、依頼人さまのご自由です。

起業するとき何よりも大切なものは「選択するための情報」。

弊社では、起業に関する「駅」を目指しています。さまざまな人と情報が行き交う場ですね。
その一環として、イルソーレさんとも提携いたしました。

わたし、講師の末席に加えてもらったのですよ。嬉しいですね。

http://www.w-kigyou.com/#!aboutus/c1x1t

わたしも、イルソーレさんの講座でお役に立てる時が来るかもしれませんね。
楽しみです。
小ネタ、持ってますよ〜〜(^^)

〜〜〜

女性の起業について、少し、統計資料がありますので、ご紹介したいと思います。

ご存じですか。

女性起業家の「黒字化」の率は、開業4年で、男性を上回ります

2015年1月の崎田コラム ↓

女性起業家の黒字化、4年で男性起業家を上回る。
http://e-jimusho.com/column0014.html

〜〜〜

これって、すごいことなんです。

女性の多くは、一般的には、ですが、マネジメント経験が少ない。

ましてや、事業経験は、もっと少ない。

そんな中、開業4年で、黒字になった率は、男性よりも高いんです。

〜〜〜

この理由はなんだろうか?と色々考えるのですが、わたし、一つしか、思いつきません。

「しなやか」

この一言に尽きます。

具体的に言うと・・・

右から風が吹けば、柳の枝葉のように、しなやかに曲がる
※男性は風に立ち向かいやすい。

左からいい風が吹けば、木の葉のように、風に乗って、ふわっと飛んでゆく。
男性なら、風が吹いていることに気づかないことが多い。

〜〜〜

でも、女性の起業は、壁が多い。
一般的には、ですが、育児、家事、そして介護などなど、色んな制約が多い。

そんな中、女性起業家の「黒字化」の率は、開業4年で、男性を上回る

すごいですね。

可能性を感じます。

普段、女性の起業は、絶え間なくお手伝いしていますし、昔から、広島で、著名と言われる女性起業家もお手伝いしてきました。

でね、やっぱり、思います。

「しなやか」だなぁと。

〜〜〜

話がコロコロしますけども、わたしが一番、お手伝いしたいのは、実は・・・

シングルマザーなんですよ。
 

〜〜〜


続きはこちらでご覧ください!

(アメブロへジャンプします)



posted by 崎田 和伸 at 11:03
| Comment(0) | 会社設立TIPS

【記事掲載】クレジットカード会社との提携について。

※当記事のリンクはすべて、新しいタブ又はウィンドウが開く形としております。

━━ ↓ ご依頼の多いサービス トップ3 ↓ ━━

・会社、法人設立
広島県全体の実質8.2パーセント(※1)にあたる会社・法人の設立代行をお任せいただいています!→詳しくはこちら!(専門サイトが開きます)

・建設業許可
広島県全体の実質7.2パーセント(※2)にあたる建設業許可の取得申請代行をお任せいただいています!→詳しくはこちら!(〃)

・経理会計記帳代行
ご依頼の伸び率368パーセント!(※3)→詳しくはこちら!(〃)

●○━━━↓↓本文↓↓━━━━○●

t02200165_0800060013407708091.jpg
 

JCB、AMEXブランドのクレジットカード会社との提携について、地場の経済誌 2誌に掲載いただきました。

ありがたいことです。
良かった。

〜〜〜

起業する人、創業2年内の方は、法人クレジットカード作りにくいです。

審査弾かれて、なんか社長自身が否定された気がします。
正直、凹みます。

わたしも経験しましたけど、これ、なんとかしたい


法人クレジットカードがあれば、現金取り扱いが減るし、経理事務は減るし、いいこと多いと思います。実際、安定している、伸びている社長さんは導入しておられます。


そんなこんなで、提携しました。

提携にこぎつけるまで、いろいろありましたけど、いい方向に進んでいけばいいなと思います。
 

〜〜〜


続きはこちらでご覧ください!

(アメブロへジャンプします)



posted by 崎田 和伸 at 11:00
| Comment(0) | お知らせ

【ありがとうございます】今月いただいたお問い合わせ、ご依頼

行政書士法人 Asumia(由来:明日見歩)は・・・
起業・開業したい、開業して頑張っているあなたのサポートに特化した事務所です。

10年後もその先も、生き残り、安定・発展いただくためのお手伝いをしています。
ホームページはこちら:http://e-jimusho.com/

●○━━━↓↓本文↓↓━━━━○●

t02000250_0200025013408597569.jpg
 
日々、いろんなお問い合わせ、ご依頼をいただいています。

本当にありがとうございます。

お一人お一人、一社一社、誠実に対応させていただいているつもりです。

士業ではほとんど外に出ない情報だと思いますが、今月1日〜昨日までの間にいただいた内容のうち、「種類」のみ、お示しできればと思います。

ちなみに、すべて弊社でご依頼をお受けしたわけではありません。
他士業、グループ内士業をご紹介したものもあります。

まずは、「いただいたお問い合わせ、ご依頼」ということで、一覧化してみますね。

〜〜〜



建設業業種追加(とび・土工工事)
資本金増加
一般貨物自動車運送事業
合同会社設立代行
株式会社設立代行
貸金回収
役員追加
役員変更
会計記帳代行
経営相談
株式会社設立、創業融資サポート
建設許可更新(一本化)
契約書作成
会社設立代行
契約書作成
建設業許可
株式会社設立+古物商許可
酒類販売免許
一般社団法人設立
株式会社解散
資本金増加
建設業 変更(経管)
建設業許可 新規
一般社団法人設立
合同会社設立代行
経理会計記帳代行
契約書作成業務
本店移転
合同会社設立+協同組合設立
株式会社設立+建設業許可新規
創業融資サポート
本店移転+役員追加
一般貨物自動車運送事業(緑ナンバー取得)
会社設立
経理会計記帳サービス
契約書作成
株式会社設立
株式会社設立
一般社団法人設立
株式会社設立
株式会社設立
契約書作成
産業廃棄物収集運搬許可申請
合同会社設立
建設業 業種追加
登録電気工事業 登録
建設業許可(電気工事業)業種追加


〜〜〜

ほぼすべてについて、ご依頼を検討いただくために必要な次のことがらを書いた資料を提示しています。

・お手伝い可能な範囲
・必要な費用
・申請までの期間
・お支払い時期
・状況、ご希望によって追加となる費用

などなど。
 

〜〜〜


続きはこちらでご覧ください!

(アメブロへジャンプします)

posted by 崎田 和伸 at 10:57
| Comment(0) | 実務録

【知って得する】建設業許可Q&A

行政書士法人 Asumia(由来:明日見歩)は・・・
起業・開業したい、開業して頑張っているあなたのサポートに特化した事務所です。

10年後もその先も、生き残り、安定・発展いただくためのお手伝いをしています。
ホームページはこちら:http://e-jimusho.com/

●○━━━↓↓本文↓↓━━━━○●

t02200215_0550053813406055110.jpg
 
世の中で、建設業許可ほど、「関係ある人は関係するし、しない人はしない」ってものは少ないのではないでしょうか。

関係する人にとっては、事業の生死を分ける問題です。
ない人にとっては、全然関係ない・・・。
不思議なものです。

今日は、建設業許可について、「関係あるあなた」「関係しそうなあなた」のための参考情報です。

いくつか、建設業許可に関する情報を、Q&Aの形式でお届けしますね。

〜〜〜

Q:建設業を営むには必ず許可が必要なのか?


A:いいえ

受注するのがすべて500万円以下の工事であれば、必要ありません。

建築一式工事の場合は、1件1500万円以下、かつ、延べ面積150平米以下の場合、許可は不要です。建築一式工事で、木造住宅じゃない場合は、1件あたりの工事代金が1500万円以下であれば、これまた不要。

ちなみに、最近は、500万円以下の工事であっても、元請けさんが許可を望む傾向があります。これは、工事全体の大元であるゼネコン、ディベロッパー、ハウスメーカー等が、コンプライアンスを重視するためと思われます。

「ウチの工事に関わる業者さんはすべて許可持ちで!」という風に世の中が向かっているということになりますね。

Q:許可には何種類あるのか?

A:28種類あります。来年から、28個のうち、とび・土工工事業から「解体工事」が分離して、新しい種類になるので、29種類となります。

建設業許可というと、「建設業許可という許可一つでしょ?」と言われることがあります。

でも、そうではないんです。

中身は28種類に分かれているんですね。

こちらです ↓

土木工事業、電気工事業、板金工事業、電気通信 工事業、建築工事業、管工事業、ガラス工事業、造園工事業、大工工事業、タイル・れんが・ブロック工事業、塗装工事業、さく井工事業、左官工事業、鋼構造物工事業、防水工事業、建具工事業、とび・土工工事業、鉄筋工事業、内装仕上工事業、水道施設工事業、石工事業、ほ装工事業、機械器具設置工事業、消防施設工事業、屋根工事業、しゅんせつ工事業、熱絶縁工事業、

清掃施設工事業

ものすごい数です・・・・。

それぞれの工事についての具体的な中身は、こちらをご覧ください。

http://ken-hiroshima.com/kind2.html

〜〜〜

Q:複数の業種を一人の専任技術者で担当できるか?

A:はい。条件さえ揃えば、一人の専任技術者で何業種でも、担当できます。
 

〜〜〜


続きはこちらでご覧ください!

(アメブロへジャンプします)


posted by 崎田 和伸 at 10:55
| Comment(0) | 許認可TIPS

【迷う…】お迎えと買い物

行政書士法人 Asumia(由来:明日見歩)は・・・
起業・開業したい、開業して頑張っているあなたのサポートに特化した事務所です。

10年後もその先も、生き残り、安定・発展いただくためのお手伝いをしています。
ホームページはこちら:http://e-jimusho.com/

●○━━━↓↓本文↓↓━━━━○●

t02200293_0426056813403894395.jpg
 
わたしの仕事の一つに、保育園のお迎えがあります。

上の写真は、お迎えにギリギリ間に合ったときに撮影したもの。
いつも、仕事を無理やり切り上げて行くので、ぎりぎりです。

毎夕、毎夕、お迎えです。
晴れても雨でも、猛暑でも雪の日も、あいも変わらず。

継続が苦手な男が、よく続いています(^_^;)

5年前生まれた息子は年長になりました。
来年は小学生。
すくすく育つのは嬉しいことです。

ランドセルは3月に買おうかどうしようか迷ってます。
3月は、安いそうですね。

〜〜〜

迎えに行くとき、いつも迷うことがあります。

それが買い物。(ユアーズ)

〜〜〜


続きはこちらでご覧ください!

(アメブロへジャンプします)

posted by 崎田 和伸 at 10:52
| Comment(0) | 日常の雑感、発見、出来事