2015年08月21日

【むむ・・・】人を指さす行為とドラクエ。

行政書士法人 Asumia(由来:明日見歩)は・・・
起業・開業したい、開業して頑張っているあなたのサポートに特化した事務所です。

10年後もその先も、生き残り、安定・発展いただくためのお手伝いをしています。
ホームページはこちら:http://e-jimusho.com/

●○━━━↓↓本文↓↓━━━━○●

t02200179_0578046913402039887.png
 
【むむ・・・】人を指さす行為とドラクエ。
と題して、投稿させてもらいます。
これだけじゃワケわかりませんね(^_^;)

〜〜〜

ここ5年くらい前からでしょうか。

わたしの心の根底に「あること」が在り続けています。

どうも、モヤモヤします。
本当か?正しいのか?と思います。
でも、正しいのだろうなぁと感じます。

それは、
人を指さすとき、5本の指の2本は人に、3本は自分に向いている
ということ。

〜〜〜

特に、人材育成の場面で出くわします。

おい、これができてないじゃないか!

t02200247_0508057013402043320.jpg
 
ありませんか?

そして、指差していない場面でも、指さしているのと同じシチュエーションもありますね。

こんな感じかな? ↓



t02200170_0752058213402044492.jpg
 
〜〜〜

人を指さして、「★★できてないじゃないか!」と指摘するとき、批判するとき、5本の指の2本は相手に、3本は自分に向いている

わたし、答えを持っているわけではありません。

冒頭に書いたとおり、モヤモヤします。
本当か?正しいのか?と思います。
でも、正しいのだろうなぁと感じます。

人を指さして、指摘する。
ときには非難をする。

この瞬間、表にあることと、裏返せばそこにあること、2つが存在すると思います。

あくまでも、仕事上のシーンで考えてみますね。
そして分かりやすいように(かえって分かりにくい?)、ドラゴンクエストのレベルでも、例えてみます。ドラクエは5くらいまでの感覚です。今の流行りは分かりません(^_^;)
※それと・・・やってない人は分かりにくいと思います。モヤモヤさせるかも。心苦しいです┏○ペコ
 

〜〜〜


続きはこちらでご覧ください!

(アメブロへジャンプします)


 




posted by 崎田 和伸 at 10:05
| Comment(0) | 実務録