2015年08月10日

【まとめ】いま弊社で募集、公募中のこと、まとめますね。

※当記事のリンクはすべて、新しいタブ又はウィンドウが開く形としております。

━━ ↓ ご依頼の多いサービス トップ3 ↓ ━━

・会社、法人設立
広島県全体の実質8.2パーセント(※1)にあたる会社・法人の設立代行をお任せいただいています!→詳しくはこちら!(専門サイトが開きます)

・建設業許可
広島県全体の実質7.2パーセント(※2)にあたる建設業許可の取得申請代行をお任せいただいています!→詳しくはこちら!(〃)

・経理会計記帳代行
ご依頼の伸び率368パーセント!(※3)→詳しくはこちら!(〃)

●○━━━↓↓本文↓↓━━━━○●

t01850216_0185021613391311714 (1).jpg



ブログ記事などで、バラバラとお知らせしていますので、分かりにくいと思います。

弊社が募集しているものについて、ここで一度、まとめたいと思います。

あ、ワシじゃ!、あ、わたしだわ!」というあなた、ぜひ、ご連絡ください。

電話(弊社):082-569-5320、問い合わせフォーム、またはメールにて。
問い合わせフォームはこちら:https://goo.gl/A4KXzY

===

8月25日(火)一日公庫


t02200187_0612052113305757850.jpg



一日、弊社が公庫の面談、相談場所になります!

公庫の担当者が弊社会議室に待機し、融資のご相談に応じます。


日時:2015年8月25日(火)10時〜16時


 ↑ このうちで、ご都合の良い時間をお選びください。


場所:弊社会議室

http://e-jimusho.com/map2.html


担当:日本政策金融公庫 融資担当者


内容:融資を受けたい方、すでに公庫で融資を受けていて借り換えを予定している方など。


相談料:無料

予約制ですので、予め、お知らせくださいね。


===

◆(グループ) 社会保険労務士公募


【公募開始】あすみあグループの社会保険労務士の公募を開始します!

http://ameblo.jp/ksakida/entry-12058283855.html


【やるならトコトン】社会保険労務士就職&開業説明会、やります!

http://ameblo.jp/ksakida/entry-12058539862.html


開業説明会の前でも、ご興味がある方は、お問い合わせ下さい。


===

建設業界向け 連携事業者募集


【建設・建築・設備業界向け】連携いただける先を募集しています。

http://ameblo.jp/ksakida/entry-12036730317.html


【続】【建設・建築・設備業界向け】連携いただける先を募集しています。

http://ameblo.jp/ksakida/entry-12037488337.html


===

◆起業する人、起業して頑張っている人向けの有益な情報、お寄せ下さい!


【随時募集中】起業する人にとって有益な情報、お寄せ下さい!

http://ameblo.jp/ksakida/entry-12039787405.html


===

◆(依頼人さま限定)販路拡大を考えている方へ


【募集開始!】販路拡大を考える物販の会社さま(依頼人さま限定)

http://ameblo.jp/ksakida/entry-12045578768.html


===

◆(依頼人さま限定)Asumiaお客様サポート始めました


http://e-jimusho.com/support.html
 
 

〜〜〜


続きはこちらでご覧ください!

(アメブロへジャンプします)




posted by 崎田 和伸 at 10:54
| Comment(0) | お知らせ

【比較】夕方からの会合に年100回出席→限りなくゼロにした結果。

行政書士法人 Asumia(由来:明日見歩)は・・・
起業・開業したい、開業して頑張っているあなたのサポートに特化した事務所です。

10年後もその先も、生き残り、安定・発展いただくためのお手伝いをしています。
ホームページはこちら:http://e-jimusho.com/

●○━━━↓↓本文↓↓━━━━○●

t02200236_0513055013387541742.jpg
 
ちょっと人生をかけて実験してみましたので、ご報告です。


夕方からの会合に年100回出ていた人間が、ほとんど出なくした比較。

ある程度の結果が出たと思います。


早速、心苦しいですけども、宣言です。(今まで何度も宣言してきたかも。)

わたし、基本、夕方からの交流会、懇親会、飲み会に行きません


・・・といっても、どうしても出るべき機会はあります。
自分が講師、講演する時の懇親会、立ち上げに協力させてもらった勉強会など。

わたしの中では、年10回未満で抑えたいと思っています。

今、21時30分に寝て、4時30分に起きる生活です。

42歳にして気づきました。
これが自分に一番、合ってます

ただ、「夜早く寝るのが自分に合っているから、夜出ません」というのは、
理由としては小さいです。


このことについて、少し書かせてもらいますね。

今日お書きすることはあくまでも「わたしの場合は、実際やってみて、こう思った、こうなった」という内容です。
夜の会合に出ることが良い結果を生むことはたくさんあると思います。

この前提で進めさせてもらいますね。


〜〜〜

その昔、年80回〜120回くらい、夜、出ていた時期があります。
平均値としては、100回くらいだと思います。

行政書士事務所を開設して5年目くらい。
いま15年目ですから、約10年前ですね。

なぜ、夜、出ていたか?

それは・・・必要だと思っていたから

夕方〜の交流会、懇親会、シンプルな飲み会・・・

そういう場所に出て、たくさんの人に知ってもらうことが「必要だと思っていた」から。


〜〜〜

でも、違うんです

ある時、気づきました。

わたしのあの
「夕方〜の交流会、懇親会、シンプルな飲み会に、頻繁に出ることが必要だと思っていたこと」は、
実は必要ではなく、「必要だと思うこと以外に選択肢がなかったから」なんです。

そう。
選択肢がなかった。

知識も経験もなかった。

無我夢中でやるしかなかった。

もう何をすればいいか分からずに
とりあえず交流会に出ていた

行動するポリシーや目的、成果の検証、何もかもすっ飛ばし、
とりあえず飲み会に出ていた

だから(自分で言うのも何ですが)苦しんだし、遠回りもしたんです。

あくまでも、わたしの場合です。

いつしか、夜、出ることが習慣になっていた。


〜〜〜

今は、180度、違っています。
まず原則を決めました。

基本的に
夕方〜の交流会、懇親会、飲み会には出ない」と。


出るにしても、「年10回未満に抑える」と。

夕方〜の交流会、懇親会、飲み会へ出るメリットはあります。

また別の投稿で書きたいと思いますが、
むちゃくちゃ、名刺が集まります

刺激もあります。

でも、そのメリットのために捨てざるを得ないものもあります。

それは・・・
時間、お金、そして、一日のうちに使える集中力や気力

これを朝に振り向けた。
 

〜〜〜


続きはこちらでご覧ください!

(アメブロへジャンプします)



 


posted by 崎田 和伸 at 10:50
| Comment(0) | お仕事に対する考え方

【新人社長必見】成長する社長が実践しているたった一つのこと

※当記事のリンクはすべて、新しいタブ又はウィンドウが開く形としております。

━━ ↓ ご依頼の多いサービス トップ3 ↓ ━━

・会社、法人設立
広島県全体の実質8.2パーセント(※1)にあたる会社・法人の設立代行をお任せいただいています!→詳しくはこちら!(専門サイトが開きます)

・建設業許可
広島県全体の実質7.2パーセント(※2)にあたる建設業許可の取得申請代行をお任せいただいています!→詳しくはこちら!(〃)

・経理会計記帳代行
ご依頼の伸び率368パーセント!(※3)→詳しくはこちら!(〃)

●○━━━↓↓本文↓↓━━━━○●

t02200243_0497055013389257510.jpg
 
今週は、ものすごく忙しい日々を過ごさせてもらました。

例えば、おとといの記事:
【落ち着いて、誠実に対応しています!】怒涛のご相談、お問い合わせラッシュ
http://ameblo.jp/ksakida/entry-12059016207.html

昨日は、新規のご相談4件。お問い合わせ多数。
社内のミーティングが大小合わせて4つ。

他の「やるべきこと」の時間を見つけるのに苦労する日々でした。

それで、今日の記事ですが、
【新人社長必見】成長する社長が実践しているたった一つのこと。
です。

上で(記事リンクを含めて)書いた「忙しさ」と深く関係してきます。

〜〜〜

わたしが上で書いたこと。
何を示していると思いますか?

それは、自分自身のできていないことを根拠として説明するのはどうかと思いますが・・・

なんとも、タスクが多い

タスクとは「やらねばならないこと」です。


ご相談もお問い合わせも「対応」します。対応には、いろんな「タスク」が伴います。社内のミーティングでも、タスクが発生します。


結論を書いてしまいますが、
「成長する社長が実践しているたった一つのこと」とは、
自分自身が行わねばならないタスクを極限まで減らしている
ということです。


成長とは、事業はもちろん、「自分」もです。


〜〜〜

忙しさは、自慢になりません。全く。

これは、事業主でも、一人代表の会社でも、数人の会社でも変わりません。

忙しさは、美徳ではない

成長する社長は、外から見ると、
何をやっているのか分からない。=何もやってないように見える。

のほほ〜んとしているように見える。

それでいて、会社は安定し、成長している。

〜〜〜

事業が一番安定するのは、何だと思いますか?

それは
何もしないでも、お金が入ってくる仕組みを整えること

語弊がありますね(^_^;)

でも真実だとわたしは思っています。

社長だけでなく、社員も同じだと思います。

自分が人生をかけてやりたいと思った分野で、何もしないでも、売上が立ってゆく状態

これこそ、理想とするべきです。

決して、「忙しさ」を理想とするべきではないと、強く思います。


ただ二つだけ、あえて理想とする忙しさがあるとすれば、「中長期的な経営を考えること」そして「経営者としての器を大きくするために頭と(たまには身体を)鍛えること」。



まっさきに自分ができていないところが、わたしのブログらしい現象です・・・(-_-;)

「自分が人生をかけてやりたいと思った分野」が大切(^_^;)


“儲かりそうだ”と始めて、長く会社を続けている人を、わたしは今まで見たことがありません。
 

〜〜〜


続きはこちらでご覧ください!

(アメブロへジャンプします)


posted by 崎田 和伸 at 10:45
| Comment(0) | 実務録