2015年07月31日

【たぶん】グループ代表としての動きが増えてゆきます。

行政書士法人 Asumia(由来:明日見歩)は・・・
起業・開業したい、開業して頑張っているあなたのサポートに特化した事務所です。

10年後もその先も、生き残り、安定・発展いただくためのお手伝いをしています。
ホームページはこちら:http://e-jimusho.com/

●○━━━↓↓本文↓↓━━━━○●

t02200199_0223020213381413096.jpg
 
弊社は、あすみあグループという専門家グループに所属しています。

わたしは行政書士法人 Asumiaの代表社員行政書士ですが、同時に、あすみあグループの代表者でもあります

このグループは、現時点、税理士、司法書士、行政書士、土地家屋調査士で構成されており、参画事務所の所在は、広島、岡山、島根、京都の4都府県
9事業体です。

グループ参画事務所一覧はこちら↓
http://asumia.jp/office.html

弊社の法人名には、冠に、グループ名がついています。

t02200064_0503014613381424448.gif
 
こんな感じで、現在、9事業体が所属しているわけです。



〜〜〜

グループ代表者であると同時に、行政書士法人 Asumiaの代表と書きました。

生活の基盤は、行政書士法人なので、普段はどうしても、行政書士法人の活動が多くなります。
グループ代表者としての活動は限られてしまいます。

そんなこんなで、2つの顔を持って、自分なりに活動してきたのですが、どうやら8月から、少しずつ、グループ代表者としての活動が増えてゆきそうです。

行政書士法人の代表者としての活動は今までどおりですのでご安心を。

たぶん、活動の結果として、今の「税理士、司法書士、行政書士、土地家屋調査士」の4種類、9事業体の体制から、もう少し、種類と事業体が増えると思います

これは、普段、事務所運営する中で、「あ〜、ここの分野にグループ事務所があったらいいのに〜」と感じるシーンが多くなってきたから。
依頼人さまからも、「これ、相談できる人いませんか?」という、今までに無い分野のご要望が増えてきたから。

グループとして拡大路線は採っていません。

第一に、人柄重視
第二に、方向性重視

少しずつ、人にお会いする機会が増えてゆきます。

〜〜〜

そんなこんなで、8月からも、少しずつ、グループ代表としての活動を増やしてゆきます。

それで、ある程度の体制ができあがったら、グループ代表を辞するつもりです。

これは、参画者の全員に、お伝え済みです(^_^;)
皆さん、驚いておられましたが。
 

〜〜〜


続きはこちらでご覧ください!

(アメブロへジャンプします)


posted by 崎田 和伸 at 13:44
| Comment(0) | 経営について

2015年07月30日

【第6回(後編)掲載】地方都市圏で士業事務所をゼロから始め、組織として運営する6つの方法

行政書士法人 Asumia(由来:明日見歩)は・・・
起業・開業したい、開業して頑張っているあなたのサポートに特化した事務所です。

10年後もその先も、生き残り、安定・発展いただくためのお手伝いをしています。
ホームページはこちら:http://e-jimusho.com/

●○━━━↓↓本文↓↓━━━━○●










t02200180_0769063013380509979.jpg



執筆が終わって、数週間経ってのご報告になりますが、最後の原稿がアップされました。

士業向けコンサルティング、マーケティング会社からご依頼を受け、執筆したものです。

地方都市圏で士業事務所をゼロから始め、組織として運営する6つの方法

第6回(後編)「人材育成に関して不可欠な3つのこと」
http://suke-dachi.com/knowhow/1385

これで本当に完稿です(^_^;)

終わった〜。ふぅ。

記事一覧をまとめたページはこちら
http://suke-dachi.com/suketto/544

〜〜〜


振り返って、1回目から順にご紹介しますね。

◆第1回

まずは、地方士業事務所の現状を知る
http://suke-dachi.com/knowhow/519



◆第2回

士業事務所の“カタチ”を知る
http://suke-dachi.com/knowhow/559



◆第3回

実相分離
http://suke-dachi.com/knowhow/734


◆第4回

集客体制を考える
http://suke-dachi.com/knowhow/971


◆第5回(前編)

案件遂行体制
http://suke-dachi.com/knowhow/1137


◆【第5回(後編)】

スパイラル回避
http://suke-dachi.com/knowhow/1147



◆第6回(前編)

人材育成
http://suke-dachi.com/knowhow/1257


そして今回、

◆第6回(後編)

〜〜〜


続きはこちらでご覧ください!

(アメブロへジャンプします)

posted by 崎田 和伸 at 09:59
| Comment(0) | 経営について

2015年07月29日

【恐い】初めて起業する人が直面する現実。

行政書士法人 Asumia(由来:明日見歩)は・・・
起業・開業したい、開業して頑張っているあなたのサポートに特化した事務所です。

10年後もその先も、生き残り、安定・発展いただくためのお手伝いをしています。
ホームページはこちら:http://e-jimusho.com/
●○━━━↓↓本文↓↓━━━━○●

t02200163_0550040713377744463.jpg
 
普段、起業家ばかりお手伝いしていると、否応なく、見えてくるものがあります。

それは、初めて起業する人が陥りやすい恐い現実。

結論を先に言ってしまいますが、
アイデアよりも、実行が大変!という当たり前の現実

本当に、勘違いしやすいです。
周りの人間も、そして何より、その人自身も

ご多分にもれず、わたしも勘違いし、昔、1つ、関連会社を休眠させています。
損失額は、300万円

〜〜〜

起業は、多くの人にとって新しい世界。

それは、
自分自身で何もかも決めることのできる、限りなく自由な世界

輝かしい未開の地。フロンティアです。

今まで、あらゆるしがらみに縛られてきた環境から、一気に自由極まりないフロンティアに踏み出す。

いきなり自分で何もかも、決めることができる。

「決めなければならない」という現実もありますが、その前に言えますよね。
何もかも決めることができる」。

それも、起業の多くは、
自分がやってきた、そしてこれからも、やりたい分野

〜〜〜

社長となった人の頭は、まさにアイデアの泉。

やりたいことが、頭にわんさか、わんさか、浮かんでくる。

多くの人が、自分の願望を現実にできるものだと思い込み、実効性を考えないまま、突き進む

周りも、自分自身も気づかない、浮かれた状態

上で書いたとおり、わたし自身、陥ったので、ものすごい恐いことだなと思います。

わたしの場合は、法律に関するウェブ系サービスでした。

アイデアは誰よりもすばらしいと思った。
成功すると確信していた。
実行のための諸事を考えるのが、ものすごく、楽しかった。

でも結局は、失敗した

実行すらできず、お金だけが出て行った。
(そのことに没頭する間の生活費を含めて)

300万円の損失を穴埋めするために、5年くらいかかりました・・・。

〜〜〜


続きはこちらでご覧ください!

(アメブロへジャンプします)


posted by 崎田 和伸 at 14:53
| Comment(0) | 会社設立TIPS

【御礼&誠意対応】本日のご相談は・・・・?

※当記事のリンクはすべて、新しいタブ又はウィンドウが開く形となっています。

━━ ↓ ご依頼の多いサービス トップ3 ↓ ━━

・会社、法人設立
広島県全体の実質8.2パーセント
(※1)にあたる会社・法人の設立代行をお任せいただいています!→詳しくはこちら!(専門サイトが開きます)

・建設業許可
広島県全体の実質7.2パーセント
(※2)にあたる建設業許可の取得申請代行をお任せいただいています!→詳しくはこちら!(〃)

・経理会計記帳代行
ご依頼の伸び率368パーセント!(※3)→詳しくはこちら!(〃)

●○━━━↓↓本文↓↓━━━━○●

t02200289_0418055013378709158.jpg



平素、たくさんのご相談をお受けしています。

弊社みたいな、行政書士法人のようなところに相談に行く人がいるの??
こう思われた方は多いかと思います。

実際は、たくさん、おられます。

弊社は、「起業する人、起業して頑張っている人」のサポート

ですので、必然的に、「社長になる人、社長になって頑張っている人」が相談にお越しになるケースが多いです。


こうして表に出して書かないと、外からは全く分からないと思います(^_^;)

例えば、先日書かせてもらった記事で、こんなのがあります。

【営業トークじゃありません】ご依頼はお急ぎください。
http://ameblo.jp/ksakida/entry-12043082466.html

1ヶ月間の平均的なお問い合わせ数は、50件を超えています

心から、嬉しいなと思います。

〜〜〜

行政書士には守秘義務がありますので、具体的内容は、書けません。
※今回も個人が特定されるようなものを書くわけではありません。

例えば、ですけども、今日、ご相談をお受けする方について、書かせてもらいますね。

今日お受けする予定のご相談は3件です。

いずれも、無料相談です。

(1)会社設立と、建設業許可の取得をご希望の男性

株式会社設立と、建設業許可の申請をご希望の男性からご相談をお受けする予定です。
ご来社です。
面と向かって、お話をお聞きして、許可取得の可能性を探るところから、対応させていただきます。

(2)会社設立をご希望の男性

ご来社でのご相談です。
株式会社か合同会社か設立なさりたい男性です。
会社の種類って、ほんと大事ですから、そこから、ご説明をさせてもらいたいなと思います。
おそらく、役員構成や、出資比率なども、説明させていただくことになろうかと思います。
弊社のサービス内容も、分かりやすくご説明いたします。

(3)契約書作成をご希望の女性

電話でのご相談です。
ご予約いただいた時間に、わたしから連絡させてもらい、おおむね30分、ご相談をお受けします。
ご予約は、職員が承っていますので、伝達をうけた範囲でしか分かりませんが、ビジネスに必要な契約書の作成の依頼を検討されているそうです。
誠意、お話をお聞きしたいと思います。

無料相談制度について、ぜひ、こちらをご覧ください。
http://e-jimusho.com/muryo.html
 

〜〜〜


続きはこちらでご覧ください!

(アメブロへジャンプします)


posted by 崎田 和伸 at 14:38
| Comment(0) | 実務録

【え!?】5歳児の名言。

行政書士法人 Asumia(由来:明日見歩)は・・・
起業・開業したい、開業して頑張っているあなたのサポートに特化した事務所です。

10年後もその先も、生き残り、安定・発展いただくためのお手伝いをしています。
ホームページはこちら:http://e-jimusho.com/

●○━━━↓↓本文↓↓━━━━○●

t02200293_0800106713377748643.jpg
 
5歳児は、時折、「え!?」と大人が固まってしまうような名言を吐きます。

先週土曜日のこと。

同業のバーベキュー大会に出たくて、でも、息子を見てくれる人がいなかったので、「えいやっ!」って、一緒に行きました。
※出席した折は、ほんと皆さんに可愛がっていただいて、親として、ありがたく、ありがたく思っております。

で、その帰りです。

手に一本のすすきを持っている。

大事そうに、楽しそうに振り回している・・・。

これです↓

t02200293_0800106713377747964.jpg



「どこで取ってきたん?」(広島弁)と聞くと、

息子
「★★せんせえの駐車場に生えてたの、取ってきたんよ」
と言います。

「そうかぁ」と流しそうになったとき、名言が・・・。

息子
今日のことを忘れたくなくて」。

思わず「え?!」とコケそうになりました。

なんだ、このシチュエーションで、そのセンチな言葉は。

考えてみると、息子にとっては、楽しいひと時だったのでしょうね。
※参加の皆さんには迷惑かけたのですが(^_^;)

〜〜〜

同じ日、もうひとつ、名言がありました。

広島駅南口の地下通路。

疲れたので、座りました。
これは「お、いい写真撮れそう」と思いながら、写した一枚です。

〜〜〜


続きはこちらでご覧ください!

(アメブロへジャンプします)


posted by 崎田 和伸 at 11:35
| Comment(0) | 日常の雑感、発見、出来事

【まだまだですが】自らが良い顧客であり、また良い顧客をサポートし続けたい。

※当記事のリンクはすべて、新しいタブ又はウィンドウが開く形となっています。

━━ ↓ ご依頼の多いサービス トップ3 ↓ ━━

・会社、法人設立
広島県全体の実質8.2パーセント
(※1)にあたる会社・法人の設立代行をお任せいただいています!→詳しくはこちら!(専門サイトが開きます)

・建設業許可
広島県全体の実質7.2パーセント
(※2)にあたる建設業許可の取得申請代行をお任せいただいています!→詳しくはこちら!(〃)

・経理会計記帳代行
ご依頼の伸び率368パーセント!(※3)→詳しくはこちら!(〃)

●○━━━↓↓本文↓↓━━━━○●

t02000250_0200025013376705199.jpg
 
ずっと考え続けて、まだまだできていないけど目指しているものがあります。

自らが良い顧客であり、また良い顧客をサポートし続けたい

そして、良い顧客をサポートするためには、
まず自分が良い顧客である必要がある

そう思っています。

〜〜〜

わたしは、良い顧客をサポートしたい。

わたしにとって良い顧客とは・・・

価値観の多くが合い、サポートしていてあらゆる面で気持ちのいい
顧客です。

これを考え始めたのは、起業後5年以上経ってからなのですが、考えれば考えるほど、あるギャップに悩むことになりました。わたしの場合。

お金を支払う場面で、取引先にとって、気持ちのいい顧客になっていなかった

そのくせ、お金をいただく場面では、いい顧客を求める。

これは強欲ってもんでしょ!? 変でしょ!?

ことわざでありますね、「先づ隗より始めよ」。

言い出した者から、考えだした者から、まず始めないといけません。

でも、これに気づいたのは、10年くらい経ってから、です(-_-;)
※ただいま、15年目。

〜〜〜

昔は、仕入はいかに安くするか、収入はいかに多くするか

これを表向きはどうであれ、心のどこかで思っていました。

そして、それが行動に出ていた(はず)。

でもね、間違いだと気づきました。

人に価値を認めてもらおうとする者が、人の価値を認めようとせず、価格だけを選択枝として行動する

これ、間違ってます(-_-;)
 

〜〜〜


続きはこちらでご覧ください!

(アメブロへジャンプします)


posted by 崎田 和伸 at 11:31
| Comment(0) | お仕事に対する考え方

2015年07月27日

【アクセスの多いページ】月別・トップ3

行政書士法人 Asumia(由来:明日見歩)は・・・
起業・開業したい、開業して頑張っているあなたのサポートに特化した事務所です。

10年後もその先も、生き残り、安定・発展いただくためのお手伝いをしています。
ホームページはこちら:http://e-jimusho.com/

●○━━━↓↓本文↓↓━━━━○●

t02200414_0292055013372101404.jpg
 
 
今月始めに、ちょっと触れさせてもらいました。
【増えてる…】ブログのアクセス
http://ameblo.jp/ksakida/entry-12045965797.html

2015年2月と、6月の比較では、アクセスが260%増となっています。

ありがたく、ありがたく、思っておりますm(__)m

ふと、どの記事のアクセスが多かったのか、調べてみました。

月別に、上記3記事について、ご紹介をさせてください。
直近3ヶ月分です。※リンクは全て、新しいタブが開く形とさせてもらいました。

〜〜↓ 5月 ↓〜〜(2015年)

★3位

【まとめ】経営について書いてきたこと。
http://ameblo.jp/ksakida/entry-12027985066.html

★2位

【お得】起業時に通信費を削減する!
http://ameblo.jp/ksakida/entry-12031147238.html


★1位

【すごい!】マーケティング最先端と触れる
http://ameblo.jp/ksakida/entry-12022202577.html


〜〜↓ 6月 ↓〜〜

★3位

【起業初心者必見!】地方都市で成功する、たった1つの方法
http://ameblo.jp/ksakida/entry-12039069425.html

★2位

【融資祈念!】弊社にて、日本政策金融公庫の面接がありました。
http://ameblo.jp/ksakida/entry-12042198055.html

★1位

【増えています】会社設立+建設業許可
http://ameblo.jp/ksakida/entry-12039783617.html


〜〜↓ 7月 ↓〜〜 

★3位

【御礼&お知らせ】お中元、お歳暮等の“季節のご挨拶”の辞退について
http://ameblo.jp/ksakida/entry-12051614600.html

★2位

【募集開始!】販路拡大を考える物販の会社さま(依頼人さま限定)
http://ameblo.jp/ksakida/entry-12045578768.html




〜〜〜


続きはこちらでご覧ください!

(アメブロへジャンプします)





posted by 崎田 和伸 at 15:05
| Comment(0) | 日常の雑感、発見、出来事

2015年07月24日

【お知らせ】夏季休業について&ちょっと徒然(つれづれ)。

※当記事のリンクはすべて、新しいタブ又はウィンドウが開く形となっています。

━━ ↓ ご依頼の多いサービス トップ3 ↓ ━━

・会社、法人設立
広島県全体の実質8.2パーセント
(※1)にあたる会社・法人の設立代行をお任せいただいています!→詳しくはこちら!(専門サイトが開きます)

・建設業許可
広島県全体の実質7.2パーセント
(※2)にあたる建設業許可の取得申請代行をお任せいただいています!→詳しくはこちら!(〃)

・経理会計記帳代行
ご依頼の伸び率368パーセント!(※3)→詳しくはこちら!(〃)

●○━━━↓↓本文↓↓━━━━○●

t02200302_0401055013374809784.jpg
 
本年度の夏季休業について、お知らせです。

まことに勝手ながら、下記の日程を平成27年度の夏季休業とさせていただきます。

=======


8月13日(木)〜16日(日)


=======

休業中にいただきましたお電話、お問い合わせにつきましては、8月17日(月)より、順次、折り返しの連絡をさせていただきます。

皆さまにはご迷惑をお掛けしますが、何卒ご了承の程、お願いいたします。

〜〜〜

毎年、この季節が来ると、
え〜〜、そんな時期が来たのか〜と焦ります。

時の流れは早いです。
年齢が加われば加わるほど、早い。
残酷なくらいに。

ふと・・・時のことわざを思い出しました。



〜〜〜


続きはこちらでご覧ください!

(アメブロへジャンプします)



posted by 崎田 和伸 at 11:04
| Comment(0) | お知らせ

2015年07月23日

【今になって想います】祖父たちの戦争 〜〜〜 ↓ 続きはこちらでご覧ください! (アメブロへジャンプします) 〜〜〜 ↓ 続きはこちらでご覧ください! (アメブロへジャンプします) 〜〜〜 ↓ 続きはこちらでご覧ください! (アメブロへジャンプします) 〜〜〜 ↓ 続きはこちらでご覧ください! (アメブロへジャンプします) 【今になって想います】祖父たちの戦争

行政書士法人 Asumia(由来:明日見歩)は・・・
起業・開業したい、開業して頑張っているあなたのサポートに特化した事務所です。

10年後もその先も、生き残り、安定・発展いただくためのお手伝いをしています。
ホームページはこちら:http://e-jimusho.com/

●○━━━↓↓本文↓↓━━━━○●

t02200165_0800060013373877629.jpg
 ↑ 父方祖父のフィリピン従軍の本から。

終戦記念日が近づいてきました。
40歳を過ぎて、想うことがあります。

祖父たちの戦争、についてです。

〜〜〜

父方、母方の祖父ともに、戦争を生き抜きました。

父方の祖父(死去)は、陸軍航空隊の整備兵として、出征しました。

飛行場の設営、整備にあたりました。
中国大陸、フィリピンなどに出征しています。
参考)過去ブログ記事
http://ameblo.jp/ksakida/entry-11962971516.html


母方の祖父(〃)は、陸軍の近衛師団で、輸送を担当していたそうです。
輜重部隊(しちょうぶたい)というのでしょうか。
中国大陸に出征していたとか。
近衛師団が中国で戦う、というのも変な気がしますが、実際、出征していました。

戦争について多くを語らなかった母方の祖父ですが、少しだけ、話してくれたことがあります。
それは、中国大陸で、輸送任務に就いていたときのこと。
峡谷を輸送中に、両側から激しい砲撃を受けたそうです。

「ありゃ〜えらい大変じゃった」=あれはすごく大変だった。
そう言っていました。
でも、多くは語ろうとしませんでした。

〜〜〜

わたしが最近、特に想い返すのが、「父方」の祖父の言葉です。
陸軍航空隊の整備兵だった祖父ですね。

この祖父も戦争の話はあまりしませんでしたが、ある時、わたしがこう質問してみたことがあります。

戦争へ行って、どんな苦労をした?」と。

その時の答えがこうでした。↓

「苦労は無かった。楽しかった」。

この一言です。

小学生だったわたしは、「そうかぁ」と思っていました。
学校で習う戦争の話とのギャップに、「?」と思いながら。

いま大人になり、歴史好きがこうじたのか、一般の人よりも、戦争のことは知ろうとしていると思います。経験はもちろんありませんので、あくまでも情報として。
文字や映像でしかありませんが、本を読み、映像は見ているつもりです。
戦時中のプロパガンダ系から始まり、右、左・・・。

そして、40歳を越えて、今、想います。

父方の祖父の言葉「苦労は無かった。楽しかった」に対して・・・
そんなわけはない」と。

〜〜〜

祖父はたぶん、陸軍整備隊のいずれかの小隊に所属していたと思います。

陸軍航空隊の整備兵といえば、陸軍の他の隊が戦闘を終え、死体がごろごろしている戦場を通り、これまた死体が転がる場所で、飛行場を設営していたでしょう。
飛行場の設営は、いの一番ですから。

戦闘機の発進では無事を祈って送り出し、帰還に際しては、被弾、負傷した搭乗員を運んだことも、数えきれないと思います。

〜〜〜


続きはこちらでご覧ください!

(アメブロへジャンプします)



posted by 崎田 和伸 at 14:42
| Comment(0) | 歴史98点、数学20点の男がお贈りする

【メガネなし生活】シカトしてないです。

行政書士法人 Asumia(由来:明日見歩)は・・・
起業・開業したい、開業して頑張っているあなたのサポートに特化した事務所です。

10年後もその先も、生き残り、安定・発展いただくためのお手伝いをしています。
ホームページはこちら:http://e-jimusho.com/

●○━━━↓↓本文↓↓━━━━○●

t02200176_0550044113372954797.jpg
 
ここ1ヶ月半くらい。
メガネをかけない生活を始めています。
コンタクトレンズもなし。

裸眼視力は、左0.1、右0.2です。
普段、自動車、自転車には乗りません。

25年くらいメガネをかける生活を続けてきて、思っていました。
メガネをかけない生活って、ストレスは半端ないだろうなぁ」と。

〜〜〜

でもやってみると、そうじゃないことに気づきました。

ほとんどストレスがない。
眼も疲れない


ただ1つ、不都合があります。

歩いていて、知り合いがいても、気づかない。
結果的にシカトしたことになってしまう。


10メートルくらいなら、分かると思います。
20メートルじゃ、分かりません(-_-;)
そんな感じです。

〜〜〜

ということで、一つ、お知らせです。

もし、歩いているわたしを見かけても、わたしが気づいているとは限りません。

わたしはあなたをシカトしているわけではありません。


突然ですが、わたしは、広島市立 段原中学校の卒業です。
原爆で焼け残った町。再開発前。
戦前の町並みで育ちました。
当時、柄の悪さ、荒れ具合は、市内トップクラスの学校でした。

わたしがあなたに気づくくらいの距離のとき、わたしが睨んでいるように見えるかもしれません。
でも、わたしはあなたに眼(がん)を飛ばしているわけではありません

悪しからず、ご理解のほど、お願い申し上げます。


自分の都合で、メガネかけないので、心苦しい限りです。

ただ、もうしばらく、このメガネなし生活、続けさせてください。
 

〜〜〜


続きはこちらでご覧ください!

(アメブロへジャンプします)

posted by 崎田 和伸 at 14:38
| Comment(0) | 日常の雑感、発見、出来事

【たぶん】ITパスポート合格!

※当記事のリンクはすべて、新しいタブ又はウィンドウが開く形となっています。

━━ ↓ ご依頼の多いサービス トップ3 ↓ ━━

・会社、法人設立
広島県全体の実質8.2パーセント
(※1)にあたる会社・法人の設立代行をお任せいただいています!→詳しくはこちら!(専門サイトが開きます)

・建設業許可
広島県全体の実質7.2パーセント
(※2)にあたる建設業許可の取得申請代行をお任せいただいています!→詳しくはこちら!(〃)

・経理会計記帳代行
ご依頼の伸び率368パーセント!(※3)→詳しくはこちら!(〃)

●○━━━↓↓本文↓↓━━━━○●

t02200391_0640113613370621190.png



職員に触発されて、資格試験、受けてきました。

事務所で、「簿記2級取った」とか、「秘書検定、取った」とか…聞くと、立場上、負けてられんです(ー ー;)

で、せっかくなら国家資格にしようと探したところ、ふと目に付いたのが…

ITパスポート」。

ITパスポートとは? ↓
https://www3.jitec.ipa.go.jp/JitesCbt/html/about/about.html


一部抜粋しますと・・・
「経営戦略、マーケティング、財務、法務など経営全般に関する知識をはじめ、セキュリティ、ネットワークなどのITの知識、プロジェクトマネジメントの知識など幅広い分野の総合的知識を問う試験です」。

合格率は、46.4%です。
※平成27年春の統計。
※今、知りました(-_-;)

IT関係の方なら、登竜門的な資格。
それ以外の一般の方なら、結構、難易度高い試験かも。受けてみて思いました。

一ヶ月ほど前、申し込みし、今朝、受験してきました。

試験時間は、150分間(ー ー;)

長かった〜〜〜。

でね、
話には聞いてましたが、すぐに、結果出るんですね…。

試験が終了したら、すぐに結果・・・。

すぐなので、余韻なし。達成感なし。


〜〜〜

結果は・・・・・「合格」(だと思う)
・・・ですよね?

合格って文字がない(-_-;)

でもたぶん、合格。

試験終了後すぐに出る結果がこちら ↓
(会場の外で、スマホで表示させてみました)






t02200391_0640113613370621190.png


今日の点数結果を、みるかぎり、合格してるはず…。

〜〜〜


続きはこちらでご覧ください!

(アメブロへジャンプします)


posted by 崎田 和伸 at 14:36
| Comment(0) | IT、ウェブ

【意外と頑張ってます】Twitterについて。

行政書士法人 Asumia(由来:明日見歩)は・・・
起業・開業したい、開業して頑張っているあなたのサポートに特化した事務所です。

10年後もその先も、生き残り、安定・発展いただくためのお手伝いをしています。
ホームページはこちら:http://e-jimusho.com/

●○━━━↓↓本文↓↓━━━━○●

t02200220_0800080013369966989.png
↑ クリックで、わたしのTwitterが開きます。

意外と頑張ってます。Twitter。

フォロワー数:1461
フォロー数:1362


※本日時点。
※違いについての解説はこちら:http://goo.gl/N1Xml0

フォローして下さっている数が、1000を超えています。
もう少しで1500です。
ありがとうございます。

わたしがフォローしている数よりも、フォロワー数が多くなっています。
これは、「フォローしたいなぁ」と思う方しか、フォローしていないからです。

薄〜く、広〜くやれば、すぐに1万とか5万とか、行ってしまうのかもしれませんが、やっていません。今後やるつもりもなし。

少しずつ、少しずつ増えて、1461人

本当に、ありがたいことです。

これからも、少しずつ、少しずつ。

こんなわたしでよければ、フォローください(^_^;)

〜〜〜


続きはこちらでご覧ください!

(アメブロへジャンプします)


posted by 崎田 和伸 at 14:33
| Comment(0) | IT、ウェブ

【御礼&お知らせ】お中元、お歳暮等の“季節のご挨拶”の辞退について

行政書士法人 Asumia(由来:明日見歩)は・・・
起業・開業したい、開業して頑張っているあなたのサポートに特化した事務所です。

10年後もその先も、生き残り、安定・発展いただくためのお手伝いをしています。
ホームページはこちら:http://e-jimusho.com/

●○━━━↓↓本文↓↓━━━━○●

広島起業創業


ひとつ、今後について、お知らせとお願いです。

毎年、多くの中元、歳暮を頂戴します。
お心遣い、本当にありがたく想っております。

今、ちょうど、お中元の季節ですね。

このたび弊社では、
この夏をもって(=今年夏が終わってから)
・お中元
・お歳暮
・暑中見舞い(残暑見舞い)
・年賀状
といった、慣例、慣習を廃止させていただきます


今回のお知らせとお願いは、ご無礼極まりないと思います。
次の理由から廃止させていただきたく、お願い申し上げるものです。

〜〜〜

・お中元
・お歳暮
・暑中見舞い(残暑見舞い)
・年賀状

これらは季節の挨拶という意味合いがあり、日本では古くから行われてきたものですね。

ただ、こういった慣例、慣習に沿うには、大きな時間、労力、そして費用を必要とします。

毎年、毎年、このために関わる全員が、労力と費用を使う。
わたしにはどうしても、これが「最善かどうか?」に疑問があります。

弊社内においては、これに必要な時間、労力そして費用を、依頼人さま、取引先さまが10年後もその先も生き残る「何か」のために、使いたいと感じます。


というか、必ず、使います。


今まで中元、歳暮でお願いしていた先様には、今までと違う形で、何かのお願いができるよう、検討してまいります。

商品を使わせていただいて、面白い企画とか、いいなぁと思ったりします。


依頼人さま、取引先さまにおいても、弊社のために使っていただく、「季節の挨拶のための時間、労力そして費用」を、もっと付加価値の出るような別の施策、戦術のために使っていただきたい、と感じております。

つまり、
季節の挨拶に関する慣例、慣習に沿うことよりも、もっと別の形で経営資源を使いたい、使っていただきたい

そう思うのです。

〜〜〜

上記の慣例のうち、
・お歳暮
・年賀状
については、いまだ頂戴しているものではなく、本来、辞退の方法としては「先に辞退」とは、順序も逆です。大変失礼で、非常識なことである事は重々承知しております。

そこを敢えて、伏してお願いをするものであります。


ご理解いただけますよう、よろしくお願いいたします。


〜〜〜


続きはこちらでご覧ください!

(アメブロへジャンプします)


続きを読む
posted by 崎田 和伸 at 14:31
| Comment(0) | 実務録

【継続募集中】連携いただける先を募集しています!(建設・建築・設備業界向け)

※当記事のリンクはすべて、新しいタブ又はウィンドウが開く形となっています。

━━ ↓ ご依頼の多いサービス トップ3 ↓ ━━

・会社、法人設立
広島県全体の実質8.2パーセント
(※1)にあたる会社・法人の設立代行をお任せいただいています!→詳しくはこちら!(専門サイトが開きます)

・建設業許可
広島県全体の実質7.2パーセント
(※2)にあたる建設業許可の取得申請代行をお任せいただいています!→詳しくはこちら!(〃)

・経理会計記帳代行
ご依頼の伸び率368パーセント!(※3)→詳しくはこちら!(〃)

●○━━━↓↓本文↓↓━━━━○●

t02200310_0390055013368170919 (1).jpg
 
先日、こんな記事を書かせてもらいました。

【建設・建築・設備業界向け】連携いただける先を募集しています。
http://ameblo.jp/ksakida/entry-12036730317.html

【続】【建設・建築・設備業界向け】連携いただける先を募集しています。
http://ameblo.jp/ksakida/entry-12037488337.html


〜〜〜

告知を始めてから、数社の方と協議をさせていただきました。
現在、連携開始か否か、決定はしていません。

わたしとしては、依頼人さまに複数の選択肢をもっていただきたいと思っています。
つまり、同じ分野で、複数社(実際は「2社」となります)との連携を考えています。

引き続き、募集しています。

弊社が普段、関与の多い「建設、建築、設備業界」に対する連携施策です。

どんな連携なのかは、お話してから決まってゆくと思います。

これらの業界の依頼人さまには、建設業許可を中心とした許認可手続をお任せいただいています。

この方々が「10年後もその先も、生き残り、安定・発展できるような連携」を実現したいです。
弊社としても、新しいご縁を得ることができたら、嬉しいです。

〜〜〜

超・具体的に書いてみますね。

★建設、建築、設備業の方々に建設機械等をリース、レンタル、販売している事業者さまへ

★建設、建築、設備業の方々に、建設工事のための損害保険を販売している会社、代理店(もちろんフリーランス含みます)、保険会社社員の方へ

★損害保険を販売している方の中で、
これを機に、建設、建築、設備業界に特化するくらいの勢いとやる気がある代理店、フリーランスの方へ。

★建設、建築、設備業の方々に、何らかの商品、サービスを提供している方へ。

・他社との競合が激しく、将来が不安。
・付加価値を提供したい。
・営業成績を伸ばしたい。

こうお感じになっていませんか?


弊社と連携しませんか?

 

〜〜〜


続きはこちらでご覧ください!

(アメブロへジャンプします)

posted by 崎田 和伸 at 14:27
| Comment(0) | 経営について

【世にも恐ろしい】一枚のシートがあるのです。

行政書士法人 Asumia(由来:明日見歩)は・・・
起業・開業したい、開業して頑張っているあなたのサポートに特化した事務所です。

10年後もその先も、生き残り、安定・発展いただくためのお手伝いをしています。
ホームページはこちら:http://e-jimusho.com/

●○━━━↓↓本文↓↓━━━━○●

t02000300_0200030013366331485.jpg
 ↑ 弊社第四ミーティングスペース

長期計画を組んでいます。3年前から始めました。

期間としては、おおむね5年です。

★何をする方針なのか?
★何をして、いくら数字があって、どれくらいの推移、割合なのか?
★経費はいくらなのか?
★営業利益、経常利益はどれくらいなのか?


これらのものを、一枚のシートで作ってゆきます。
Googleのスプレッドシートという、エクセルに近いもので作ってます。
クラウドサービスですね。便利ですよ(^^)

原則、わたし一人きりの作業です。
できあがったシートは、役員同士で話し合って最終決定し、社内に公表しています。

〜〜〜

これを毎年、状況を見ながら、修正するべきはしてゆきます。
今ちょうど、見直し時期

これが大変です。
経営業務というのでしょうね。
ものすごく時間がかかる。

中小零細企業の市場環境は、スピード感が半端じゃないですよね。
弊社の置かれた環境も、同じです。

日によって「よし、これで」と思ったことが、ある日突発的に市場が変わり、違う側面が出てくる。

これでも、5年後を予測して、計画しないといけない。

実際やっていて、困難極まりない作業だと思ったりします。

〜〜〜

そんな中で、否応なく気づくことがあります。

雇用して、大なり小なり組織的にやろうとすると、必ず、売上は増加計画になる。

これにはいろんな要因がありますが、一番大きいのがこれでしょう ↓

働いている人たちのステージアップ、昇給

これ、必須だと思いますし、実際、必須になっています。

部下を持たない人が持つようになり、部署や役割を担うようになる

時間給で入った人が短時間社員になり、正社員になる

毎年、成果を上げることで昇給が実現する

これらをやろうとすると、必ず、必要になるのが、売上

本をたくさん読んだわけではありませんが、直感的に必須です。

〜〜〜

パーセンテージで言えば、売上が100%というものは決まっています。

この100%をどう振り分けるか、が焦点になるわけです。

ある項目が高すぎてもダメ、低すぎてもダメ。的確な数値じゃないと非現実的

予想が甘かったら、しっぺ返しを食らう

ほんとにまあ、難しいこと、この上なし。

〜〜〜

一枚のシートで作っているのですが、そりゃまあ、一目瞭然です。

良しも悪しも、一枚で分かる・・・。

経営者としては、怖〜〜いシートです。

ホラー映画よりも怖いっす
 

〜〜〜


続きはこちらでご覧ください!

(アメブロへジャンプします)


posted by 崎田 和伸 at 14:24
| Comment(0) | 経営について

【まさに】やることを見つけると、人は強い!

※当記事のリンクはすべて、新しいタブ又はウィンドウが開く形となっています。

━━ ↓ ご依頼の多いサービス トップ3 ↓ ━━

・会社、法人設立
広島県全体の実質8.2パーセント
(※1)にあたる会社・法人の設立代行をお任せいただいています!→詳しくはこちら!(専門サイトが開きます)

・建設業許可
広島県全体の実質7.2パーセント
(※2)にあたる建設業許可の取得申請代行をお任せいただいています!→詳しくはこちら!(〃)

・経理会計記帳代行
ご依頼の伸び率368パーセント!(※3)→詳しくはこちら!(〃)

●○━━━↓↓本文↓↓━━━━○●

t02200269_0449055013365366497.jpg



以前、東京において、士業向けイベントで講師をさせてもらったことがあります。


2015年03月22日(日) 
【ブースセミナー】やり切った・・・(^_^;)
http://ameblo.jp/ksakida/entry-12004811237.html

講師をさせてもらった内容は
「地方都市圏で、士業事務所をゼロから始め、組織として運営する方法 」です。

その話を聴いて下さった東京の司法書士さんが、遠路、訪ねてきてくださいました。

表参道司法書士事務所
佐藤 貴弘さん

訪ねてきてくださるのは、嬉しいですね。

〜〜〜

あの頃(といっても今年3月ですが)、独立開業するかどうかのお立場だったと記憶していますが、開業されて、突っ走っておられる。

ものすごい勢いを感じました。

昨日は、弊社事務所でお話をさせてもらった後、弊社と同じフロアの税理士、土地家屋調査士と一緒に、近くの居酒屋で一席、設けさせてもらいました。


二人でパチリ ↓(わたしお酒入って赤くなってます・・・)

t02200165_0800060013365366850.jpg
 
〜〜〜

なんかね、昨日、すごく感じたことがあります。

やることを見つけると、人は強い!ということ。


3月のわたしの講演を聴いて下さったときに話していたのですが、その時と、雰囲気がまるで違う。

やるべき方向性が定まると、人は強くなる

司法書士業をはじめとして、士業全般もそうですが、一般社会でも同じです。
起業です

起業は、楽しいです。ものすごく。

そして苦しいです。むっちゃ。

でも総合的に差し引きすると、楽しくて仕方ない
最初の頃は特にそうです。

何をするにも、全く白紙。
しがらみも、何もない。
作るのは、自分自身。

うまくいくのも、いかないのも、すべて自分に、結果として突きつけられる。

生活できるのか?できないのか?
莫大な富を得るのか?破産するのか?
一か八かの大勝負。
極論を言えば、こんな感じでしょうか。

ただ、本当の起業は、「安定と成長」なので、一か八かの大勝負ではないですね。
 

〜〜〜


続きはこちらでご覧ください!

(アメブロへジャンプします)


posted by 崎田 和伸 at 14:18
| Comment(0) | 会社設立TIPS

2015年07月22日

【気をつけよう】建設業許可を前提とした会社設立の注意点

※当記事のリンクはすべて、新しいタブ又はウィンドウが開く形となっています。

━━ ↓ ご依頼の多いサービス トップ3 ↓ ━━

・会社、法人設立
広島県全体の実質8.2パーセント
(※1)にあたる会社・法人の設立代行をお任せいただいています!→詳しくはこちら!(専門サイトが開きます)

・建設業許可
広島県全体の実質7.2パーセント
(※2)にあたる建設業許可の取得申請代行をお任せいただいています!→詳しくはこちら!(〃)

・経理会計記帳代行
ご依頼の伸び率368パーセント!(※3)→詳しくはこちら!(〃)

●○━━━↓↓本文↓↓━━━━○●

t02200176_0550044113372954797.jpg
 
今日は、
【気をつけよう】建設業許可を前提とした会社設立の注意点
ということで、投稿させてもらいますね。

よくご依頼をいただきます。

起業独立のうち、建設業許可の取得を前提とした会社設立。

中には、すでに口頭で工事受注が決まっていて、許可が出れば必然的に工事請負契約が発生するという状態もあります。

建設業許可を取得できなければ失注・・・というケースです。

行政書士としても、シビアな状況のひとつです(-_-;)

〜〜〜

起業独立をする前に注意するべきポイントが、いくつかあります。

今回、4つ、書かせてもらいたいなと思います。

【1】経営管理責任者がいるかどうか?

建設業許可は、建設業法という法律にもとづいています。

その中では、いくつも条件がありますが、その中の一つが
建設業を経営した経験があるかどうか?」。

原則、取得したい業種で5年
取得したい業種「以外」で7年 です。

経営経験には、建設会社の常勤の取締役の経験はもちろん、個人事業主の経営経験も含まれます。

ただ、クリアできない人が多い。

漠然と起業独立してしまい、結局、許可が取れないケースもあります。

この点は、できるだけ早めにご相談をいただきたいです。

起業独立「後」には、動きが取りにくいケースもあります。

ケンカ別れしての独立は特に・・・(-_-;)

「誰がどう見ても、あなたは経営経験がありますね?」を証明する資料が整いにくい。

〜〜〜

【2】専任技術者がいるか?

許可のためには、上の経営管理責任者とともに、「専任技術者」も必要です。

これは・・・
建設業法で決められた資格を持っているか?
または
取得したい業種での経験が10年以上あるか?
で決まります。
※他にも、卒業学科等で方法はありますけども代表的なものとして。


これも、起業独立「後」には、動きが取りにくいケースがあります。

「誰がどう見ても、あなた、経験ありますね?」を証明するための資料が整いにくい。

専任技術者がいない状態だと許可が出ませんので、急いで求人しないといけないケースもあります。

建設業界は、現在、求人難です。
気づいたときには遅い、ということも多々あります。

〜〜〜

【3】できれば資本金500万円の会社に。

これは財産的基礎という条件になります。

できれば、会社設立するときは、資本金は500万円のほうがよいです。

立ち上がった会社の銀行口座に500万円以上のお金がある状態で、残高証明書が取得できれば良いのですが、実際は、そうもいかないケースがあります。

独立起業のときは、いろいろと資金が必要な時期。
出費が重なります。
他方、入金は少ない時期です。

あると思っていた残高が、いつの間にか500万円を下回っているケースは、案外、多い。

会社設立する時点から、資本金を500万円にしておいたほうが良いと思います。

これだと、現時点の中国五県では、許可申請時に500万円以上の口座残高証明書まで要求されないからです。
 

〜〜〜


続きはこちらでご覧ください!

(アメブロへジャンプします)

posted by 崎田 和伸 at 13:52
| Comment(0) | 許認可TIPS

【変なポリシー】対面式の寿司屋に行けない男。

行政書士法人 Asumia(由来:明日見歩)は・・・
起業・開業したい、開業して頑張っているあなたのサポートに特化した事務所です。

10年後もその先も、生き残り、安定・発展いただくためのお手伝いをしています。
ホームページはこちら:http://e-jimusho.com/

●○━━━↓↓本文↓↓━━━━○●

t02200345_0351055013367276794.jpg
 
わたし、変なポリシーがあります。

一人前になるまで、対面式の寿司屋には行かない

どこでどう決めたのでしょう。
記憶にありません。
ただ、かたくなに守っている・・・。

誘われることは、何度かありました。

社長さんから「行きましょうよ」
★★士さんから「あのお店(お寿司屋さん)でどうですか」

その都度、答えていました。

「すみません、わたし、一人前にならないと、お寿司屋さん、行かないことに決めているんです。別のお店でお願いしますm(__)m」と。

〜〜〜


続きはこちらでご覧ください!

(アメブロへジャンプします)




posted by 崎田 和伸 at 13:41
| Comment(0) | 日常の雑感、発見、出来事

2015年07月13日

【営業トークじゃありません】ご依頼はお急ぎください。

行政書士法人 Asumia(由来:明日見歩)は・・・
起業・開業したい、開業して頑張っているあなたのサポートに特化した事務所です。

10年後もその先も、生き残り、安定・発展いただくためのお手伝いをしています。
ホームページはこちら:http://e-jimusho.com/

●○━━━↓↓本文↓↓━━━━○●

t02200302_0401055013347647061.jpg
 
営業トークじゃありません。

ご依頼をお考えの方は、お急ぎください。

ただいま、お問い合わせが重なっています。

今月6月1日〜7月13日までの
お問い合わせの件数が61件となっています。

過去最高レベルのペースで、いただいています。

これは、最近1ヶ月半のことだけです。
ご依頼は、数ヶ月前のお問い合わせ、ご相談から発生するものも、すごく多い。

ご依頼があったものから着手し(お急ぎ度を考慮しながら)、進行させていただいています。

弊社の都合で心苦しいのですが、ご依頼が続きますと、お引き受けできないものが出てきます。

“問い合わせてみようかな?”
という方は、お早めにご検討ください。

サービス一覧はこちら ↓
http://e-jimusho.com/gyoumu.html

お問い合わせ:082-569-5320(9:30〜18:00)
ウェブからはこちら:
https://goo.gl/A4KXzY


〜〜〜


続きはこちらでご覧ください!

(アメブロへジャンプします)



posted by 崎田 和伸 at 11:24
| Comment(0) | お知らせ

【本気で、本気で】交通事故、無くなって欲しい。

行政書士法人 Asumia(由来:明日見歩)は・・・
起業・開業したい、開業して頑張っているあなたのサポートに特化した事務所です。

10年後もその先も、生き残り、安定・発展いただくためのお手伝いをしています。
ホームページはこちら:http://e-jimusho.com/

●○━━━↓↓本文↓↓━━━━○●







t02190255_0219025513361812041.gif
 ↑ ワタシです。

ワタシ、普段、本気で想っていることがあります。
たぶん、一般的な方の持つ想いよりも、強いと思います。

それは・・・交通事故が無くなってほしい

自分が車に乗らなくなったのが、大きいかもしれません。
子供が来年小学生だから、というのも大きいです。

論点から外れるかもしれませんが・・・

、事務所で自動車を持っていました。
自動車があるとすごく便利ですね。
よく使っていました。

、中堅・大手企業、IT系企業の顧問になることを目指し、実際にいくつもの企業さまの顧問になった時期がありました。
そして、「顧問なんだから、いいクルマが必要じゃろう」と言っていた、若造がいました。(ワタシ)
事務所にはもう一台、自動車がありました。
計2台です。

、業績がむちゃくちゃ悪い時がありました。
すべての面で“若造”だったからです。
まずは、ワタシが使う車を売却し、事務所が使う車も手放しました。

今、事務所が保有する自動車はありません。
あれからしばらく経ちます。

実務の部署では、どうしても自動車が必要な時は、カーシェアリングを使っています。
カーシェアリング、便利ですよ(^^)
駐車場が要らない。ガソリン代も要らない。
お勧めです。

〜〜〜

なぜ車に乗らなくなったのか、それはど〜でもいいかもしれないのですが、
自動車に乗らなくなって、特に、強く思います。

自動車の事故は怖い
特に、人身事故は怖い

繰り返しになりますが、来年小学生になる息子のことを考えると、怖い。

なんで、こんなに恐怖感があるのでしょうか。
恐怖感を越えて、嫌悪感に近いものがあるのでしょうか。

単純に「歩行者」の立場になると、見えないものが見えてくるような気がします。

自動車の横暴さ

自転車の横暴さ。
そして歩行者の横暴さ、も。

でも、自動車(自転車も)は便利。
人類史上、まれにみる発明品です。

〜〜〜

広島は、マツダがあります。自動車メーカーですね。

だからか、強く思います。

ぜひ、自動運転の自動車を作って欲しい

できればマツダに作って欲しい

もともと「自動」がついていますので、「自動車」という呼び名のままかもしれませんね。

そして、自動運転の車ばかりになって、スピード違反がない、脇見運転もない、飲酒運転もない世界をつくっていただきたい

こう思います。

そして、自動車だけじゃない、原付きも、自動二輪車も、自転車も。自動運転の時代が来て欲しいです。

ひとつ、事故の瞬間を集めた映像を紹介させてください。

閲覧注意 衝撃映像 日本で起こった交通事故  人身事故 人が轢かれる瞬間
https://youtu.be/UmvIif2hU3w
 

〜〜〜


続きはこちらでご覧ください!

(アメブロへジャンプします)


posted by 崎田 和伸 at 11:07
| Comment(0) | 日常の雑感、発見、出来事