2014年11月28日

すごいぞ!Googleインパクトチャレンジ【4社それぞれ5,000万円】

広島県の起業・開業したい方、開業した方へのサポートにおいて、若さ、誠実さと共に業界トップクラスのサポート経験を持つ専門家集団。それが、行政書士法人 Asumiaです。

◆◇━━ ↓ ご依頼の多いサービス ベスト3 ↓ ━◇◆

・会社、法人設立
広島県全体の実質7.9パーセントにあたる設立をお任せいただいています!(※1)
広島会社設立サポートセンター ネットからのご依頼はこちら
・建設業許可
広島県全体の実質7.2パーセントにあたる建設業許可取得をお任せいただいています!(※2)
広島建設業許可・登録代行センター ネットからのご依頼はこちら

・経理会計記帳代行
ご依頼の伸び率218パーセント(※3)
広島経理・会計代行センター

◆◇━━━↓↓本文です↓↓━━━━◇◆



Googleインパクトチャレンジってご存じですか?

Google社が、「テクノロジーを活用して、社会問題の解決にチャレンジする非営利団体を支援するコンテスト」(補助金あり)です。

補助金の金額きいて、びっくり。

4社へそれぞれ・・・5000万円!!

NPO法人、公益法人、社会福祉法人が対象

本当は一般社団法人や一般財団法人も対象になるべきですが、世界的に行われていることで、日本での基準(対象)は、これから広がるのかもしれませんね。

Women Will賞というのもあるようです。
これは、日本の女性たちの可能性を広げる画期的なアイデアを提案する非営利団体に贈られる賞です。

2015年1月9日が締め切り

われこそは!という法人さん、ぜひチャレンジしましょう。

Googleインパクトチャレンジのウェブサイトはこちら ↓↓

https://impactchallenge.withgoogle.com/japan

余談)

Google社で思い出しました。
弊社は、GoogleAppsの公式導入事例として、採用してもらったことがあります。

何にも賞もらってないのですけどね。
グッズはもらいました^_^;
東京から遠路、取材陣がお越しになりましたよ。

以上、投稿者 崎田でした。

プロフィールはこちら
http://e-jimusho.com/profile.html
※1 平成25年10月〜平成26年9月。広島県内の「株式会社」「合同会社」「一般社団法人」の総設立数に対し、広島県内の専門家への依頼は全体の2分の1を想定した数値です。法務省の商業登記統計を元に計算しています。
※2 平成25年10月〜平成26年9月。広島県内の行政書士への依頼体の3分の2を想定。
※3 平成25年2月と平成26年9月の当社受任数の比較です。

=============

役職員の平均年令は30代前半。
あなたの事業を若い感性と行動力をもって、精一杯、サポートいたします。

◆事務所名(行政書士法人名)

あすみあグループ所属
行政書士法人 Asumia(R)
※読み方:あすみあ
※漢字では:明日見歩

総合窓口ウェブサイト:http://e-jimusho.com/

◆無料ニュースレターのご案内

無料ニュースレター(電子メール版)、ぜひご購読ください。



◆Facebookほか

・Facebook(崎田 和伸)
https://www.facebook.com/kazunobu.sakida
※お気軽に友達申請ください。できましたら自己紹介のメッセージをつけてくださいね。

・当法人Facebookページ
https://www.facebook.com/gyouseishosi
※更新担当スタッフの励みになりますので、ぜひ「いいね」してやって下さい<(_ _)>

◆スタッフブログ

http://ameblo.jp/gyo-staff/
守秘義務、倫理に反しない限り、好きなものを好きなように書いてくれと伝えております。

◆営業エリア

多くの取り扱いサービスについて、対応エリアは次のとおりです。

広島県を中心として広島県、岡山県、島根県、山口県、鳥取県。
サービス内容によって地域が限られるものがあります。
その場合、あすみあグループ内をはじめとして、グループ外であっても各地域の最適な専門家を紹介させていただきます。

参考:あすみあグループ
http://asumia.jp/

◆お問い合わせについて

お気軽にどうぞ。

「話してしまったら仕事になって、お金が発生するんじゃないか?」
「こんな小さいこと、話してはいけないんじゃないか?」
「秘密が外に出ることがあるんじゃないか?」

このようなことはありません。
ご安心ください。

なお、普段の生活で、★★士の仕事内容は分かりにくいもの。

弊社のサービス範囲外のときは、適切な専門家をご紹介いたします。ご安心くださいね。

累計2,500人以上の方からお問い合わせいただいています。

ご縁を大切に。
10年後もその先も、生き残り、安定・発展いただくためのお手伝い。
お話することを楽しみにしていますね。
posted by 崎田 和伸 at 18:12
| Comment(0) | IT、ウェブ

起業の勉強ができて、株式会社の登録免許税を半分にする方法

広島県での起業・開業したい人へのサポート分野において、一般企業と同じ応対品質と、ダントツなサポート実績を持つ専門家集団。それが、行政書士法人 Asumiaです。

◆◇━━ ↓ ご依頼の多いサービス ベスト3 ↓ ━◇◆

・会社、法人設立
広島県全体の実質7.9パーセントにあたる設立をお任せいただいています!(※1)
広島会社設立サポートセンター ネットからのご依頼はこちら
・建設業許可
広島県全体の実質7.2パーセントにあたる建設業許可取得をお任せいただいています!(※2)
広島建設業許可・登録代行センター ネットからのご依頼はこちら

・経理会計記帳代行
ご依頼の伸び率218パーセント(※3)
広島経理・会計代行センター

◆◇━━━↓↓本文です↓↓━━━━◇◆


今回は、
起業の勉強ができて、株式会社の登録免許税を半分にする方法
について、ご案内します。

弊社は、広島の起業支援関係者が集まる会議である
創業・ベンチャー支援連絡協議会
に、オブザーバー事業者としてお招きいただきました。
その時から、公共団体の担当者さんが、情報を下さいます。
ありがたいことですね。情報は多いほうがええです。

協議会設立のリリースページはこちら

今日の情報は、その1つです。

〜〜〜

国が、各公共団体からの創業支援計画を認定し、公共団体から指定された創業支援事業者が、創業・起業にかかわるセミナーを行っています

これらのセミナーを1か月以上にわたり4回以上受講した場合は、特定創業支援事業に該当します。

それから公共団体が証明書を発行したとき、次のお得な特典があります。

@株式会社を設立する際の登録免許税の軽減
 (資本金の0.7%⇒0.35% 最低税率15万円⇒7.5万円)

A創業融資を受ける際の公的な保証として利用できる、無担保、第三者保証人なしの創業関連保証(※)の枠の拡大
 (1,000万円⇒1,500万円)
B創業関連保証(※)の特例の拡大
 (創業2か月前から対象⇒事業開始6カ月前から対象)

〜〜〜

あ〜文章むずかしい(-_-;)
もちょっと分かりやすくできないのか!?

では、頑張ってみます!

↓↓これ↓↓

一定のセミナーを続けて受けると、株式会社設立の登録免許税が半分になりますよ!!!
(他の特典もありますよ。)

〜〜〜

じゃあ、一定のセミナーって、何だ!?

↓↓これ↓↓

広島県の場合はこちら
創業支援事業計画に係る創業セミナーについて

〜〜〜

起業・創業まで、少し間があるって方、ぜひ活用しましょう!

あ、少し間があるのでしたら、ぜひ、弊社のニュースレターも購読してみてください。(無料

行政書士法人 Asumia ニュースレター電子版「七転び、八起き。」

現在、約700名さまに配信中です。

年3回〜6回程度ですが、書いてます。
わたしがカタカタと。

よろしければ(^_^;)

以上、投稿者 崎田でした。

プロフィールはこちら
http://e-jimusho.com/profile.html
※1 平成25年10月〜平成26年9月。広島県内の「株式会社」「合同会社」「一般社団法人」の総設立数に対し、広島県内の専門家への依頼は全体の2分の1を想定した数値です。法務省の商業登記統計を元に計算しています。
※2 平成25年10月〜平成26年9月。広島県内の行政書士への依頼体の3分の2を想定。
※3 平成25年2月と平成26年9月の当社受任数の比較です。

=============

役職員の平均年令は30代前半。
あなたの事業を若い感性と行動力をもって、精一杯、サポートいたします。

◆事務所名(行政書士法人名)

あすみあグループ所属
行政書士法人 Asumia(R)
ウェブサイト:http://e-jimusho.com/

◆無料ニュースレターのご案内

無料ニュースレター(電子メール版)、ぜひご購読ください。



◆Facebookほか

・Facebook(崎田 和伸)
https://www.facebook.com/kazunobu.sakida
※お気軽に友達申請ください。

・当法人Facebookページ
https://www.facebook.com/gyouseishosi
※更新担当スタッフの励みになりますので、ぜひ「いいね」してやって下さい<(_ _)>

◆スタッフブログ

http://ameblo.jp/gyo-staff/
守秘義務、倫理に反しない限り、好きなものを好きなように書いてくれと伝えております。

◆営業エリア

多くの取り扱いサービスについて、対応エリアは次のとおりです。

広島県を中心として広島県、岡山県、島根県、山口県、鳥取県。
サービス内容によって地域限定となるケースがあります。その場合、あすみあグループ内をはじめとして、各地域の最適な専門家をご紹介させていただきます。

参考:あすみあグループ
http://asumia.jp/

◆お問い合わせについて

お気軽にどうぞ。

「話してしまったら仕事になって、お金が発生するんじゃないか?」
「こんな小さいこと、話してはいけないんじゃないか?」
「秘密が外に出ることがあるんじゃないか?」

このようなことはありません。
ご安心ください。

なお、普段の生活で、★★士の仕事内容は分かりにくいもの。

弊社のサービス範囲外のときは、適切な専門家をご紹介いたします。ご安心くださいね。

累計2,500人以上の方からお問い合わせいただいています。

ご縁を大切に。
10年後もその先も、生き残り、安定・発展いただくためのお手伝い。
お話することを楽しみにしていますね。
posted by 崎田 和伸 at 18:10
| Comment(0) | 会社設立TIPS

昨日の動きを記録してみた・・・(法人全体)

<
広島県での起業・開業したい人へのサポート分野において、一般企業と同じ応対品質と、ダントツなサポート実績を持つ専門家集団。それが、行政書士法人 Asumiaです。

◆◇━━ ↓ ご依頼の多いサービス ベスト3 ↓ ━◇◆

・会社、法人設立
広島県全体の実質7.9パーセントにあたる設立をお任せいただいています!(※1)
広島会社設立サポートセンター ネットからのご依頼はこちら
・建設業許可
広島県全体の実質7.2パーセントにあたる建設業許可取得をお任せいただいています!(※2)
広島建設業許可・登録代行センター ネットからのご依頼はこちら

・経理会計記帳代行
ご依頼の伸び率218パーセント(※3)
広島経理・会計代行センター

◆◇━━━↓↓本文です↓↓━━━◇◆


日々、ご相談、ご依頼をいただいて、対応、遂行しております。

今日は、行政書士法人 Asumiaがどんな動きをしているのか、連休明けの昨日を例に挙げて、ご紹介したいと思います。

わたしだけじゃなく、職員含めた、全体の動きですね。

毎日、何だかんだとあるんです。

〜〜〜〜〜〜



あったこと、その【1】

企業・事業主さまの会計記帳代行月次の結果の送信をさせていただきました。

昨日は、約7社分です。
(弊社内の担当者は頑張ってくれました)

会計記帳代行をご依頼の場合、
毎月5日〜10日の間に、伝票、資料を、
郵送料無料の封筒で送っていただいています。

お預かりした資料をもとに、弊社にて記帳処理を行います
そして終わったものについて、「試算表」(売上や資産が載っているもの)などを、電子メールでお送りしています。
お預かりした伝票・資料は、順次、返送させていただいています。

こういう流れで繰り返し、年に1回、パートナー税理士により、決算と確定申告となります。
個人事業主の方は、3月に税理士により、申告です。

〜〜〜〜〜〜



あったこと、その【2】

合同会社設立代行のご依頼をいただきました
飲食店の事業主さんです。

お越しになり、無料相談対応させていただきました
その中で、お話をお聞きし、見積をしたうえで、文字と数字で、明確に費用その他について、提示いたしました。

結果、ご依頼いただきました。嬉しいことです。
誠心誠意、務めさせていただきます。

〜〜〜〜〜〜



あったこと、その【3】

建設業許可申請代行をお任せいただいている依頼人さまが、書類をお持ち下さいました。
そして、追加で作成した書類への押印作業、行わせていただきました。
このたびは、ご足労をおかけしましたm(__)m

しっかりと、ご希望の業種の許可が取得できますよう、申請手続き、進めさせていただきます!

〜〜〜〜〜〜






あったこと、その【4】

広島の地場の商工会さまからご紹介で、建築の個人事業主さま。
法人成り+建設業許可申請ついて、無料相談対応させていただきました

今回、ご相談時間は、1時間30分となりました。

いろいろなご事情があり、丁寧にお聴きするのとともに、建設業許可については、条件に合致するのかも診断させていただきました。

お聴きした結果、建設業許可の取得の可能性は極めて大きいと判断
その旨お伝えしました。

広島県知事許可、一般建設業での申請。
まず1業種から取得
をめざしてゆくことになります。
今後、業種を拡げてゆけるといいですね。

毎年の決算変更届もお任せをいただきました。
建設業決算変更届らくらくパック、というものなんですが、このサービスには、年1時間の「業種追加しやすくなるための相談対応」が入っています。
どんどん活用いただければと思っております。

色んなお話の結果、株式会社設立代行と建設業許可申請代行をお任せいただくことになりました。ありがとうございます!

すばらしいご夫婦で、これから末永くお手伝いしたいなと感じました。

〜〜〜〜〜〜



あったこと、その【5】

職員が、広島県庁や建設の出先機関である、広島地域事務所、そして登記簿謄本を取得しに法務局など、行ってくれたようです。

弊社では、自動車を借りていますが、原付きでの移動が主になっています。
職員には、苦労をかけています・・・。

〜〜〜〜〜〜



あったこと、その【6】

会計記帳代行サービスに関して、業務改善、サービス改善の会議が社内でありました

担当部署が中心になっていますが、定期的に、話し合っています。

わたしは他の用件で参加はしていません。
どんな話し合いになったのかな。

〜〜〜〜〜〜

昨日は、ほんといろいろあったので、まだあったかなと思いますが、とりあえずこの位かな・・・。

今日もいろいろあったけど、今日のことは機会がありましたらぜひ。

以上、だらだらと書いてしまいましたが、お読み下さったあなた、ありがとうございますm(__)m

投稿者 崎田でした。


プロフィールはこちら
http://e-jimusho.com/profile.html
※1 平成25年10月〜平成26年9月。広島県内の「株式会社」「合同会社」「一般社団法人」の総設立数に対し、広島県内の専門家への依頼は全体の2分の1を想定した数値です。法務省の商業登記統計を元に計算しています。
※2 平成25年10月〜平成26年9月。広島県内の行政書士への依頼体の3分の2を想定。
※3 平成25年2月と平成26年9月の当社受任数の比較です。

=============

役職員の平均年令は30代前半。
あなたの事業を若い感性と行動力をもって、精一杯、サポートいたします。

◆事務所名(行政書士法人名)

あすみあグループ所属
行政書士法人 Asumia(R)
ウェブサイト:http://e-jimusho.com/

◆無料ニュースレターのご案内

無料ニュースレター(電子メール版)、ぜひご購読ください。



◆Facebookほか

・Facebook(崎田 和伸)
https://www.facebook.com/kazunobu.sakida
※お気軽に友達申請ください。

・当法人Facebookページ
https://www.facebook.com/gyouseishosi
※更新担当スタッフの励みになりますので、ぜひ「いいね」してやって下さい<(_ _)>

◆スタッフブログ

http://ameblo.jp/gyo-staff/
守秘義務、倫理に反しない限り、好きなものを好きなように書いてくれと伝えております。

◆営業エリア

多くの取り扱いサービスについて、対応エリアは次のとおりです。

広島県を中心として広島県、岡山県、島根県、山口県、鳥取県。
サービス内容によって地域限定となるケースがあります。その場合、あすみあグループ内をはじめとして、各地域の最適な専門家をご紹介させていただきます。

参考:あすみあグループ
http://asumia.jp/

◆お問い合わせについて

お気軽にどうぞ。

「話してしまったら仕事になって、お金が発生するんじゃないか?」
「こんな小さいこと、話してはいけないんじゃないか?」
「秘密が外に出ることがあるんじゃないか?」

このようなことはありません。
ご安心ください。

なお、普段の生活で、★★士の仕事内容は分かりにくいもの。

弊社のサービス範囲外のときは、適切な専門家をご紹介いたします。ご安心くださいね。

累計2,500人以上の方からお問い合わせいただいています。

ご縁を大切に。
10年後もその先も、生き残り、安定・発展いただくためのお手伝い。
お話することを楽しみにしていますね。
posted by 崎田 和伸 at 18:06
| Comment(0) | 実務録

起業、法人成りのご依頼、ご相談が続いています

広島県での起業・開業したい人へのサポート分野において、一般企業と同じ応対品質と、ダントツなサポート実績を持つ専門家集団。それが、行政書士法人 Asumiaです。

◆◇━━ ↓ ご依頼の多いサービス ベスト3 ↓ ━◇◆

・会社、法人設立
広島県全体の実質7.9パーセントにあたる設立をお任せいただいています!(※1)
広島会社設立サポートセンター ネットからのご依頼はこちら
・建設業許可
広島県全体の実質7.2パーセントにあたる建設業許可取得をお任せいただいています!(※2)
広島建設業許可・登録代行センター ネットからのご依頼はこちら

・経理会計記帳代行
ご依頼の伸び率218パーセント(※3)
広島経理・会計代行センター

◆◇━━━↓↓本文です↓↓━━━◇◆





週が明けました。

今日は、起業のご依頼、ご相談が続いています。

(1)まずご依頼から。

飲食店を経営している方がお越しになり、無料相談対応させていただきました。

「よし!任せる!」ということで、合同会社の設立を依頼いただきました。

ありがとうございます。

ご相談のその場でご依頼でしたので、設立のための記入シートを、わたくしが代わって記入しました。
また、法律上必要な実費について、お預かりをいたしました。

役員になる方の印鑑証明書もお持ちでしたので、お預かりいたしました。

節税について関心がおありでしたので、会社にされたあとの「経営セーフティ共済」を情報提供させてもらいました。積み立てたお金が「損金になる」、特殊な公的制度ですので、ぜひお使いになりたいそうです。
参考)経営セーフティ共済はこちら

ともあれ、社員一同、真摯(しんし)に、誠実に、お手伝いしてゆきます。

〜〜〜


(2)本日午後は、別で1件、無料相談対応させていただきます。

本日午後、また無料相談のご予約があります。
商工会さまからのご紹介です。ありがとうございます。

現場でお忙しく、「今日、雨なので話が聴けませんか??」というご要望でした。
急遽、予定を調整し、相談対応させていただくこととなりました。


建設業をしておられる方。
法人成りです。
法人成り後の建設業許可のご相談もお受けする予定です。


どの種類の会社が良いのか?
法人成り後、建設業許可が取得できるのか?
これからどんな準備が必要なのか?

といった内容になるかと想定しています。

費用や期間などのご案内も、明確に行う予定です。

建設業許可が取得できるかどうかのチェックシートを含めて、資料をご用意して提示する予定です。

お会いするのが楽しみですね〜。

今日は、2件、ご縁をいただきました。嬉しいことです。

以上、投稿者 崎田でした。


プロフィールはこちら
http://e-jimusho.com/profile.html
※1 平成25年10月〜平成26年9月。広島県内の「株式会社」「合同会社」「一般社団法人」の総設立数に対し、広島県内の専門家への依頼は全体の2分の1を想定した数値です。法務省の商業登記統計を元に計算しています。
※2 平成25年10月〜平成26年9月。広島県内の行政書士への依頼は全体の3分の2を想定。
※3 平成25年2月と平成26年9月の当社受任数の比較です。

=============

役職員の平均年令は30代前半。
あなたの事業を若い感性と行動力をもって、精一杯、サポートいたします。

◆事務所名(行政書士法人名)

あすみあグループ所属
行政書士法人 Asumia(R)
ウェブサイト:http://e-jimusho.com/

◆無料ニュースレターのご案内

無料ニュースレター(電子メール版)、ぜひご購読ください。



◆Facebookほか

・Facebook(崎田 和伸)
https://www.facebook.com/kazunobu.sakida
※お気軽に友達申請ください。

・当法人Facebookページ
https://www.facebook.com/gyouseishosi
※更新担当スタッフの励みになりますので、ぜひ「いいね」してやって下さい<(_ _)>

◆スタッフブログ

http://ameblo.jp/gyo-staff/
守秘義務、倫理に反しない限り、好きなものを好きなように書いてくれと伝えております。

◆営業エリア

多くの取り扱いサービスについて、対応エリアは次のとおりです。

広島県を中心として広島県、岡山県、島根県、山口県、鳥取県。
サービス内容によって地域限定となるケースがあります。その場合、あすみあグループ内をはじめとして、各地域の最適な専門家をご紹介させていただきます。

参考:あすみあグループ
http://asumia.jp/

◆お問い合わせについて

お気軽にどうぞ。

「話してしまったら仕事になって、お金が発生するんじゃないか?」
「こんな小さいこと、話してはいけないんじゃないか?」
「秘密が外に出ることがあるんじゃないか?」

このようなことはありません。
ご安心ください。

なお、普段の生活で、★★士の仕事内容は分かりにくいもの。

弊社のサービス範囲外のときは、適切な専門家をご紹介いたします。ご安心くださいね。

累計2,500人以上の方からお問い合わせいただいています。

ご縁を大切に。
10年後もその先も、生き残り、安定・発展いただくためのお手伝い。
お話することを楽しみにしていますね。
posted by 崎田 和伸 at 18:05
| Comment(0) | 会社設立TIPS

人生は、少しくらいの向かい風がちょうどいい

広島県での起業・開業したい人へのサポート分野において、一般企業と同じ応対品質と、ダントツなサポート実績を持つ専門家集団。それが、行政書士法人 Asumiaです。

◆◇━━ ↓ ご依頼の多いサービス ベスト3 ↓ ━◇◆

・会社、法人設立
広島県全体の実質7.9パーセントにあたる設立をお任せいただいています!(※1)
広島会社設立サポートセンター ネットからのご依頼はこちら
・建設業許可
広島県全体の実質7.2パーセントにあたる建設業許可取得をお任せいただいています!(※2)
広島建設業許可・登録代行センター ネットからのご依頼はこちら

・経理会計記帳代行
ご依頼の伸び率218パーセント(※3)
広島経理・会計代行センター

◆◇━━━↓↓本文です↓↓━━━◇◆






少し前になりますが、NHKのドラマ「7つの会議」を観ました。
主演は、東山紀之さん。

==あらすじ(公式ページから)==

土曜ドラマ「七つの会議」は、大手電機メーカーの下請けである中小企業を舞台に描かれる、隠蔽と内部告発を題材としたドラマです。
企業が抱える体質、組織の一員として働くサラリーマンの矜持と悲哀、そして下請の現場の人間模様などを浮き彫りにしながら、ひとりの平凡な課長が思いがけない出来事をきっかけにそれまで知ることのなかった会社の謎に迫り、深い闇と向き合うようになる劇的な展開を描きます。

==あらすじ 以上==

すごく面白かったです。

このドラマの中の、入院中の父親(竜雷太さん)のセリフが、心の中に残っています。
主人公が思い悩み、壁にぶつかっている様子をみて、言うセリフ。

人生は、少し向かい風がちょうどいい

うん。
その通りだなと思います。

〜〜〜

わたし、誰がなんと言おうとも、自分は起業家だと思っています。

「資格で仕事しているんだから安定しているでしょ?」とか思われがちですが、とんでもない。

売上の多い月、少ない月、いろいろある中で、もしかすると、普通の起業家以上の山あり谷ありを経験しているかもしれません。

大きい声では言えませんが、融資を受けている金額も小さくない。

融資を返済しながら、日々、資金繰りしながら、事業体を継続させる。

起業家であり、中小零細企業そのものだと思っています。

(無借金経営・・・。ええですね〜。そのうるわしき言葉。5年内にそうなりますよ!)

〜〜〜
だからといって良いと思います。

向かい風も、数多く経験しています。

正直、時々、嫌気がさすくらい、半端ないこともあります。

そんな時、思うんです。

「穏やかな経営、できないのかな〜」。ほんと、思う。

でもね、向かい風って、人生には、多少は必要なんじゃないか?

そうとも思うんです。向かい風に慣れてくると、まさにその最中に、そう思ったりする。

向かい風すぎると、ゲップが出ます。正直。

でも、何もない、穏やか〜な起業家人生。

長続きしないんじゃないか?

〜〜〜

行政書士法人なので、わたしが死んでも、法人は継続してゆきます。

だから、5年後10年後じゃなくて、50年後とか考えることもある。
次世代が運営してくれているのかもしれません。

その時のための「今」であり、その時のために必要な向かい風じゃないかと思うのです。

ん〜、自分自身にとって必要な向かい風とは、あまり思いません。
特に法人化してから。

来たる時のために必要な向かい風。それを偶然、わたしが経験している。

このイメージのほうが近いと思います。

人間、つらいときには、つらいことを受け流すことができるそうです。

心理学で言うところの「防衛機制」。心の安全装置とでも言うのかな。
その1つなのかな?と思ったり、します。

まあ、これからも、いろいろあると思いますが、こんな感じで(?)事業を継続させてゆきたいなと思います。

以上、「人生は、少しくらいの向かい風がちょうどいい」。

投稿者 崎田でした。

プロフィールはこちら
http://e-jimusho.com/profile.html
※1 平成25年10月〜平成26年9月。広島県内の「株式会社」「合同会社」「一般社団法人」の総設立数に対し、広島県内の専門家への依頼は全体の2分の1を想定した数値です。法務省の商業登記統計を元に計算しています。
※2 平成25年10月〜平成26年9月。広島県内の行政書士への依頼は全体の3分の2を想定。
※3 平成25年2月と平成26年9月の当社受任数の比較です。

=============

役職員の平均年令は30代前半。
あなたの事業を若い感性と行動力をもって、精一杯、サポートいたします。

◆事務所名(行政書士法人名)

あすみあグループ所属
行政書士法人 Asumia(R)
ウェブサイト:http://e-jimusho.com/

◆無料ニュースレターのご案内

無料ニュースレター(電子メール版)、ぜひご購読ください。



◆Facebookほか

・Facebook(崎田 和伸)
https://www.facebook.com/kazunobu.sakida
※お気軽に友達申請ください。

・当法人Facebookページ
https://www.facebook.com/gyouseishosi
※更新担当スタッフの励みになりますので、ぜひ「いいね」してやって下さい<(_ _)>

◆スタッフブログ

http://ameblo.jp/gyo-staff/
守秘義務、倫理に反しない限り、好きなものを好きなように書いてくれと伝えております。

◆営業エリア

多くの取り扱いサービスについて、対応エリアは次のとおりです。

広島県を中心として広島県、岡山県、島根県、山口県、鳥取県。
サービス内容によって地域限定となるケースがあります。その場合、あすみあグループ内をはじめとして、各地域の最適な専門家をご紹介させていただきます。

参考:あすみあグループ
http://asumia.jp/

◆お問い合わせについて

お気軽にどうぞ。

「話してしまったら仕事になって、お金が発生するんじゃないか?」
「こんな小さいこと、話してはいけないんじゃないか?」
「秘密が外に出ることがあるんじゃないか?」

このようなことはありません。
ご安心ください。

なお、普段の生活で、★★士の仕事内容は分かりにくいもの。

弊社のサービス範囲外のときは、適切な専門家をご紹介いたします。ご安心くださいね。

累計2,500人以上の方からお問い合わせいただいています。

ご縁を大切に。
10年後もその先も、生き残り、安定・発展いただくためのお手伝い。
お話することを楽しみにしていますね。
posted by 崎田 和伸 at 18:03
| Comment(0) | 経営について

わたしが遠方まで勉強に行くワケ

広島県の起業・開業したい人へのサポート分野において、一般企業と同じ接客品質と、ダントツなサポート実績を持つ専門家集団。それが、行政書士法人 Asumiaです。

◆◇━━ ↓ ご依頼の多いサービス ベスト3 ↓ ━◇◆

・会社、法人設立
広島県全体の実質7.9パーセント(※1)にあたる設立をお任せいただいています!
広島会社設立サポートセンター
・建設業許可
広島県全体の実質7.2パーセント(※2)にあたる建設業許可取得をお任せいただいています!
広島建設業許可・登録代行センター

・経理会計記帳代行
ご依頼の伸び率218パーセント(※3)!
広島経理・会計代行センター

◆◇━━━↓↓本文です↓↓━━━◇◆




日々、事務所を運営していますと、それはまあ色んなことがあります。

悩んでも、悩んでも答えが出ないことがあります。
それでも答えを出して、選択してゆかねばならない。

答えを出すには、判断力はもちろんのこと、
判断のもととなる、事務所運営の「知識」という引き出しも必要
です。


わたしが遠方まで勉強に行くワケ。

それは、事務所運営、経営の引き出しを増やすため

地方では、学ぶ機会がほんとに少ないんですよね。
少しでも近くで開催されるのであれば、交通費がかかっても学ばないといけません。

学ばなければ、致命的に間違った選択をして、行政書士法人のみんなを路頭に迷わせることになる。

また、信頼して任せてくださっている依頼人さまに、不安とご迷惑をおかけすることになる。

廃業なんてした時には、迷惑どころの騒ぎじゃありません。

絶対に避けなければ!

このプレッシャー、すごいんです。

〜〜〜

ということで、今日、福岡へ行かせてもらいました。

行政書士の学校
http://www.gyo-gaku.com/

の福岡版です。

内容は、

・成功者から聴く!行政書士事務所開業から集客の方法。
・多岐にわたる業務に校長がお答え!各業務についてのポイントや注意点。
・行政書士の成功事例。今後の行政書士の展望。などなど

です。

開業して14年目ですが、その多くが我流。
かなり遠回りしてきました。

数年前、イトケン塾さんで学ばせて頂いて、ほんと、引き出しの重要性に気づきました。

真摯に学ぶ必要性にも気づかせてくださいました。
本当に感謝しています。
〜〜〜

で、今回の講義。

ず〜っと前から、お名前は存じ上げていて、ずっとお会いしたいと思っていた人が講師だったので、「そりゃ行かねば!」ということで、今朝から行って参りました。

広島駅から博多駅まで、1時間ちょっと。
経費はかかりますが、近くなりました。JRのおかげ。

受講中の写真がこちら↓


それはまあ、すごい。

3時間という短い時間でしたが、色んなことが凝縮された、すばらしい講義でした。

わたしはまだまだやってないことがある。ありすぎます。

知っていた気になっていた自分が恥ずかしい。

あぐらを組むなんて、100年早い!

そう心から想いました。

〜〜〜

今回の講義は、行政書士に限ったことではないですね。

中小零細企業全体に、すごく、すごく、良いお話。

わたし自身の「引き出し」だけじゃなく、依頼人さまにも提供できる〃が増えた気がします。

今日学んだことを、事務所運営に積極的に応用して、安定経営、してゆきたいと思います。

さらに応用することで、依頼人さまの安定と成長に、直接寄与できる気もします。

いや〜学ぶって、すばらしい。

以上、投稿者 崎田でした。

プロフィールはこちら
http://e-jimusho.com/profile.html
※1 平成25年10月〜平成26年9月。広島県内の「株式会社」「合同会社」「一般社団法人」の総設立数に対し、広島県内の専門家への依頼は全体の2分の1を想定した数値です。法務省の商業登記統計を元に計算しています。
※2 平成25年10月〜平成26年9月。広島県内の行政書士への依頼は全体の3分の2を想定。
※3 平成25年2月と平成26年9月の当社受任数の比較です。

=============

役職員の平均年令は30代前半。
あなたの事業を若い感性と行動力をもって、精一杯、サポートいたします。

◆事務所名(行政書士法人名)

あすみあグループ所属
行政書士法人 Asumia(R)
総合窓口ホームページ:http://e-jimusho.com/

◆Facebookほか

・Facebook(崎田 和伸)
https://www.facebook.com/kazunobu.sakida
※お気軽に友達申請ください。

・当法人Facebookページ
https://www.facebook.com/gyouseishosi
※更新担当スタッフの励みになりますので、ぜひ「いいね」してやって下さい<(_ _)>

◆スタッフブログ

http://ameblo.jp/gyo-staff/
守秘義務、倫理に反しない限り、好きなものを好きなように書いてくれと伝えております。

◆営業エリア

多くの取り扱いサービスについて、対応エリアは次のとおりです。

広島県を中心として広島県、岡山県、島根県、山口県、鳥取県。
サービス内容によって地域限定となるケースがあります。その場合、あすみあグループ内をはじめとして、各地域の最適な専門家をご紹介させていただきます。

参考:あすみあグループ
http://asumia.jp/

◆お問い合わせについて

お気軽にどうぞ。

「話してしまったら仕事になって、お金が発生するんじゃないか?」
「こんな小さいこと、話してはいけないんじゃないか?」
「秘密が外に出ることがあるんじゃないか?」

このようなことはありません。
ご安心ください。

なお、普段の生活で、★★士の仕事内容は分かりにくいもの。

弊社のサービス範囲外のときは、適切な専門家をご紹介いたします。ご安心くださいね。

累計2,500人以上の方からお問い合わせいただいています。

ejimusho201306.jpg


ご縁を大切に。
10年後もその先も、生き残り、安定・発展いただくためのお手伝い。
お話することを楽しみにしていますね。
posted by 崎田 和伸 at 18:02
| Comment(0) | 経営について

“知って得するとは思えない”崎田の日々雑感

◆お手伝いすることの多いこと ベスト3<br< div="">

・会社、法人設立
広島県全体の実質7.9パーセント(※1)にあたる設立をお任せいただいています!
広島会社設立サポートセンター
・建設業許可
広島県全体の実質7.2パーセント(※2)にあたる建設業許可取得をお任せいただいています!
広島建設業許可・登録代行センター

・経理会計記帳代行
ご依頼の伸び率218パーセント(※3)!
広島経理・会計代行センター

====↓↓本文です↓↓=====



日々の雑感です(^_^;)

本日は、午前中、経理会計記帳代行サービスの今後を話し合うミーティング。
あーでもないこーでもない、喧々諤々(けんけんがくがく)。
その他、メール返信など。

午後は、提携先さまご来社。今後の提携について協議。
面白い企画、始まりそうですよ(^^)
それから、あすみあグループ内の事務所さんへ販促系ツールの使用許諾をするのに、関連資料作りしています。(今この瞬間ですね)
グループ内では、地域限定ビジネスが多いので、周辺地域で、同じようなものが使えるんです。
ある意味、水平展開ですね。

今日は、朝から、新規のお問い合わせはありません。
今月始まって30件ほど頂いています。

今日まで、実質的な営業日は12日なので、1日2.5人の方からお問い合わせ頂いたことになります。
本当にありがとうございます。

そのほとんどで、「文字で明確に、費用や期間、その他について、提示」しています。
案外とこれ、作るの大変。
 
でも不安ですよね、ウチみたいな職業へ何かを頼むときって。
真摯(しんし)に、愚直に、作成、続けますね。

夕方〜保育園のお迎えです。
それまで80%の力で走ります。
100%じゃ長持ちしませんから。
人も組織も、継続が命(^_^;)

では、“知って得するとは思えない”崎田の日々雑感
を終わります(^_^;)
以上、投稿者 崎田でした。

プロフィールはこちら
http://e-jimusho.com/profile.html
※1 平成25年10月〜平成26年9月。広島県内の「株式会社」「合同会社」「一般社団法人」の総設立数に対し、広島県内の専門家への依頼は全体の2分の1を想定した数値です。法務省の商業登記統計を元に計算しています。
※2 平成25年10月〜平成26年9月。広島県内の行政書士への依頼は全体の3分の2を想定。
※3 平成25年2月と平成26年9月の当社受任数の比較です。

=============

◆事務所名(行政書士法人名)

あすみあグループ所属
行政書士法人 Asumia(R)
ウェブサイト:http://e-jimusho.com/

◆Facebookほか

・Facebook(崎田 和伸)
https://www.facebook.com/kazunobu.sakida
※お気軽に友達申請ください。

・当法人Facebookページ
https://www.facebook.com/gyouseishosi
※更新担当スタッフの励みになりますので、ぜひ「いいね」してやって下さい<(_ _)>

◆スタッフブログ

http://ameblo.jp/gyo-staff/
守秘義務、倫理に反しない限り、好きなものを好きなように書いてくれと伝えております。

◆営業エリア

多くの取り扱いサービスについて、対応エリアは次のとおりです。

広島県を中心として広島県、岡山県、島根県、山口県、鳥取県。
サービス内容によって地域限定となるケースがあります。その場合、あすみあグループ内をはじめとして、各地域の最適な専門家をご紹介させていただきます。

参考:あすみあグループ
http://asumia.jp/

◆お問い合わせについて

お気軽にどうぞ。

「話してしまったら仕事になって、お金が発生するんじゃないか?」
「こんな小さいこと、話してはいけないんじゃないか?」
「秘密が外に出ることがあるんじゃないか?」

このようなことはありません。
ご安心ください。

なお、普段の生活で、★★士の仕事内容は分かりにくいもの。

弊社のサービス範囲外のときは、適切な専門家をご紹介いたします。ご安心くださいね。

累計2,500人以上の方からお問い合わせいただいています。

ejimusho201306.jpg


ご縁を大切に。
10年後もその先も、生き残り、安定・発展いただくためのお手伝い。
お話することを楽しみにしていますね。
posted by 崎田 和伸 at 17:56
| Comment(0) | 日常の雑感、発見、出来事

2014年11月12日

湯シャン始めて1ヶ月で、たぶん◎◎が減ったと思う

◆お手伝いすることの多いこと ベスト3

・会社、法人設立
広島県全体の実質7.9パーセント(※1)にあたる設立をお任せいただいています!
広島会社設立サポートセンター
・建設業許可
広島県全体の実質7.2パーセント(※2)にあたる建設業許可取得をお任せいただいています!
広島建設業許可・登録代行センター

・経理会計記帳代行
ご依頼の伸び率218パーセント(※3)!
広島経理・会計代行センター

====↓↓本文です↓↓=====



まずは前回の記事
「湯シャン、始めてみた」
http://ameblo.jp/ksakida/entry-11940726342.html
を、よろしければ、ご覧ください。

〜〜〜

10月初旬、湯シャンなるものを知り、始めてみました。
今日時点、とりあえず、1ヶ月強、続けていることになります。

シャンプーは、だいたい、3日に1回くらい。
本当はもっと期間を明けたいですが、まだ勇気が持てません。

シャンプーは、なにせ、40年以上、続けてきたことです。
一朝一夕にやめることができません。

習慣って、すごいです。
シャンプーに、自然と手が伸びる(^_^;)

今日は、「湯シャンを1ヶ月強、続けた感想
を書かせていただきますね。

タイトルは題して
湯シャン始めて1ヶ月で、たぶん◎◎が減ったと思う」です。

〜〜〜

次の写真をご覧になってみていただけますか?



↑ わたしの頭、自分から見て右側です。





↑ おなじく、自分から向かって左側です。

〜〜〜


アラフォーですので、白髪が出てきます。
それを何とかしたいと思うわけでもないのですが、白髪は無ければないほうが良いですよね。

1ヶ月、湯シャンを続けてみて、なんとなく、白髪が減ったような気がします。
タイトルの◎◎は、「白髪」です。

「気がする」ですので、全然確かじゃありません。
鏡をそんなに見るタイプじゃないので、前がどうだったか、はっきり記憶が無いもんで、ほんと「気がする」です。

ネットで見てみると「少なくなった!」という人、「関係ないよ」という人、結果は分かれます。

わたしの場合、「気がする」。
自分から向かって右側の耳近くは、以前はもっと白かったような気がします。
左側も、同じく。

まあ1ヶ月ですし、シャンプーをするのも、3日〜4日に1回ありますから、効果は薄いのかもしれません。

これからどうなるだろう?

〜〜〜

今日の記事は、別に「湯シャンを勧める」わけではなく、単に感想、ですね。
落としどころがない記事です(^_^;)

ということで、いくつか、湯シャン始めた人の感想記事をご紹介して終わりたいと思います。

白髪を改善するお湯シャンプーとは?!始める為の3つの手順
http://zi-gen.com/gray-hair-shampoo-5019

湯シャン生活3ヶ月、白髪に効果はあったのか?
http://crispy-life.com/healthandbeauty/nonshampoo-2/

福山雅治がシャンプーを使わない理由。「湯シャン」が若者の間で流行中!
http://matome.naver.jp/odai/2138365179789007101

以上、投稿者 崎田でした。

プロフィールはこちら
http://e-jimusho.com/profile.html
※1 平成25年10月〜平成26年9月。広島県内の「株式会社」「合同会社」「一般社団法人」の総設立数に対し、広島県内の専門家への依頼は全体の2分の1を想定した数値です。法務省の商業登記統計を元に計算しています。
※2 平成25年10月〜平成26年9月。広島県内の行政書士への依頼は全体の3分の2を想定。
※3 平成25年2月と平成26年9月の当社受任数の比較です。

=============

◆事務所名(行政書士法人名)

あすみあグループ所属
行政書士法人 Asumia(R)
ウェブサイト:http://e-jimusho.com/

◆Facebookほか

・Facebook(崎田 和伸)
https://www.facebook.com/kazunobu.sakida
※お気軽に友達申請ください。

・当法人Facebookページ
https://www.facebook.com/gyouseishosi
※更新担当スタッフの励みになりますので、ぜひ「いいね」してやって下さい<(_ _)>

◆スタッフブログ

http://ameblo.jp/gyo-staff/
守秘義務、倫理に反しない限り、好きなものを好きなように書いてくれと伝えております。

◆営業エリア

多くの取り扱いサービスについて、対応エリアは次のとおりです。

広島県を中心として広島県、岡山県、島根県、山口県、鳥取県。
サービス内容によって地域限定となるケースがあります。その場合、あすみあグループ内をはじめとして、各地域の最適な専門家をご紹介させていただきます。

参考:あすみあグループ
http://asumia.jp/

◆お問い合わせについて

お気軽にどうぞ。

「話してしまったら仕事になって、お金が発生するんじゃないか?」
「こんな小さいこと、話してはいけないんじゃないか?」
「秘密が外に出ることがあるんじゃないか?」

このようなことはありません。
ご安心ください。

なお、普段の生活で、★★士の仕事内容は分かりにくいもの。

弊社のサービス範囲外のときは、適切な専門家をご紹介いたします。ご安心くださいね。

累計2,500人以上の方からお問い合わせいただいています。

ejimusho201306.jpg


ご縁を大切に。
10年後もその先も、生き残り、安定・発展いただくためのお手伝い。
お話することを楽しみにしていますね。
posted by 崎田 和伸 at 16:00
| Comment(0) | 日常の雑感、発見、出来事

【あれは意外と高かった】歴史98点、数学20点の男がお贈りする「歴史の誤解」

◆お手伝いすることの多いこと ベスト3

・会社、法人設立
広島県全体の実質7.9パーセント(※1)にあたる設立をお任せいただいています!
広島会社設立サポートセンター
・建設業許可
広島県全体の実質7.2パーセント(※2)にあたる建設業許可取得をお任せいただいています!
広島建設業許可・登録代行センター

・経理会計記帳代行
ご依頼の伸び率218パーセント(※3)!
====↓↓本文です↓↓=====

gf962659.jpg

学生時代、歴史98点、数学20点でした。

そんな男がお贈りする「歴史の誤解」。

今回は、「あれは意外と高かった」と題して、江戸時代の物価について、書きたいなと思います。

〜〜〜

こちらのウェブページから、抜粋してみます。

江戸時代の物価
http://www.teiocollection.com/kakaku.htm
↑江戸時代の三期の平均値をとっているようです。ある程度信頼性が高いと思うので、これを基に投稿させてもらいます。

江戸時代は、世界史で見ても、極めて稀な平和な時期。
貨幣経済も発達し、それに伴い、物価もある程度安定しました。

まず・・・
◆意外と「高かったもの」です。

新刊本→4,950円
※印刷技術に乏しいので当然か。

歌舞伎・芝居(土間席)→16,500円。
※時代劇で出てくる、土間に座って観ている人。結構払っていたのですね。

豆腐一丁→825円
※高い!

ゆでたまご1個→330円
※どうしてこんなに高い!?

富籤(宝くじ)→33,000円
※勇気がいりますね。

大奥の運営費→132億円
※幕府の歳入が1930億円なので、約7%!

一般的な日本刀→1,650,000円
※ほ〜。

越後屋(現、三越百貨店)の一日の売上金額→9,900,000円
※ビルじゃない、家形式の店舗での一日ですよ。

次に
◆意外と「安かったもの」。少々主観が入りますが。

飛脚普通便<江戸〜大阪=約25日>→495円
※当時はトラックも鉄道もありません。それで495円で届く!

納豆一束→66円
※今より安いか!?

歯磨き粉 <約1ヶ月分>→132円
※というか、歯磨き粉、あったのですね。

床屋(髪結・散髪)→462円
※安い。

不倫の示談金→495,000円
※こんなのもあったのか。

御末(城に勤める下級女中)の年収→468,600円
※年収ですよ。

以上、歴史98点、数学20点の男がお贈りする「歴史の誤解」でした。

今度は、好きな、「戦国史」の誤解を書きたいなと思います。
何かあるはず。

プロフィールはこちら
http://e-jimusho.com/profile.html


※1 平成25年10月〜平成26年9月。広島県内の「株式会社」「合同会社」「一般社団法人」の総設立数に対し、広島県内の専門家への依頼は全体の2分の1を想定した数値です。法務省の商業登記統計を元に計算しています。
※2 平成25年10月〜平成26年9月。広島県内の行政書士への依頼は全体の3分の2を想定。
※3 平成25年2月と平成26年9月の当社受任数の比較です。

=============

◆事務所名(行政書士法人名)

あすみあグループ所属
行政書士法人 Asumia(R)
ウェブサイト:http://e-jimusho.com/

◆Facebookほか

・Facebook(崎田 和伸)
https://www.facebook.com/kazunobu.sakida
※お気軽に友達申請ください。

・当法人Facebookページ
https://www.facebook.com/gyouseishosi
※更新担当スタッフの励みになりますので、ぜひ「いいね」してやって下さい<(_ _)>

◆スタッフブログ

http://ameblo.jp/gyo-staff/
守秘義務、倫理に反しない限り、好きなものを好きなように書いてくれと伝えております。

◆営業エリア

多くの取り扱いサービスについて、対応エリアは次のとおりです。

広島県を中心として広島県、岡山県、島根県、山口県、鳥取県。
サービス内容によって地域限定となるケースがあります。その場合、あすみあグループ内をはじめとして、各地域の最適な専門家をご紹介させていただきます。

参考:あすみあグループ
http://asumia.jp/

◆お問い合わせについて

お気軽にどうぞ。

「話してしまったら仕事になって、お金が発生するんじゃないか?」
「こんな小さいこと、話してはいけないんじゃないか?」
「秘密が外に出ることがあるんじゃないか?」

このようなことはありません。
ご安心ください。

なお、普段の生活で、★★士の仕事内容は分かりにくいもの。

弊社のサービス範囲外のときは、適切な専門家をご紹介いたします。ご安心くださいね。

累計2,500人以上の方からお問い合わせいただいています。

ejimusho201306.jpg


ご縁を大切に。
10年後もその先も、生き残り、安定・発展いただくためのお手伝い。
お話することを楽しみにしていますね。
posted by 崎田 和伸 at 03:00
| Comment(0) | 日常の雑感、発見、出来事

2014年11月10日

コネなしカネなし開業 フリーター出身行政書士の事務所経営

◆お手伝いすることの多いこと ベスト3

・会社、法人設立
広島県全体の実質7.9パーセント(※1)にあたる設立をお任せいただいています!
広島会社設立サポートセンター
・建設業許可
広島県全体の実質7.2パーセント(※2)にあたる建設業許可取得をお任せいただいています!
広島建設業許可・登録代行センター

・経理会計記帳代行
ご依頼の伸び率218パーセント(※3)!
====↓↓本文です↓↓=====



一般社団法人士業交流会さんに依頼をいただきまして、講師をしてまいりました。

タイトルは・・・
======

歴史に学ぶ!とある士業事務所の開業から現在までの軌跡

〜コネなしカネなし開業 フリーター出身行政書士の事務所経営〜 」
======

わたしは、いわゆる起業してはいけない三拍子が揃った起業(開業)でした。
1.コネなし。
2.カネなし。
3.実務経験ゼロ。

平成12年のことでした。
自宅兼事務所、古いデスクトップパソコンとプリンターからスタート。

やっと14年目になりましたよ。
みなさま、そしてスタッフのおかげ様です。
いやほんと。しみじみと思います。

〜〜〜

今回、一般社団法人士業交流会さんが主催の「中国地方士業交流会」での講師依頼でした。
 
わたしの、開業してから今までの見事な転び具合と立ち直りざま※をご紹介する場です(^_^;)
※実務じゃなくて、運営、経営面。

なんと良いチャンスでしょうか。
時折、こんな場は必要ですね。自分自身、振り返るチャンスです。

30分ということで、ほんとに駆け足。
そして、少々、なめていました。人数は最大15人だし、まあ何とかなるだろうと。

現実は甘くなかった。
つかみに失敗し、笑いがほとんどなし。

緊張はあまりしていませんでしたが、笑いのない講師となってしまったことで、何とかしようと思えば思うほど、ドツボに、はまる・・・。
個人的には、反省点の残る講師の場でした。

一つ、救いとすれば・・・
講師が終わったあと、「参考になりました!」と皆さん、言って下さったこと。

わたしの「七転び八起きの歴史」を参考にして、ぜひ、スマートな成長をしていただきたいです。
ご参加の方は少なくとも、同じ失敗は犯す可能性は低くなると思います。

〜〜〜

それから。
いつも誰かに認められることなく、かつ、暗中模索で経営している身からしますと、こういう場は貴重かなと感じました。

時折、士業という世界の方や、コンサルティング会社さんから講演依頼をいただきますが、こういう場が一種の「認められる場(認められるかもしれない場)」であり、かつ「自分自身を客観的に見返す場」になるのではないでしょうか。

強制的な振り返り。
貴重ですよ、これは。

もひとつ写真。



〜〜〜

何はともあれこれからは、
転ぶことなく、起き上がったまま、事務所運営をしてゆきたいと思います(^−^)

またご要望があれば、この手のこと、お話したいなと思います。

ネタには困りません!
たぶん、今回お話したものの10倍くらいは、ストックがあります。
わたしの七転び八起きは、中小零細企業や個人事業の方でも、参考になると思います。
(おいおい、こんなこと、アピールしてどうなるんじゃ・・・)

講師のページはこちら
http://e-jimusho.com/lecture.html

ともかく、これからも、頑張りますね。

以上、投稿者、崎田 和伸でした。


プロフィールはこちら


※1 平成25年10月〜平成26年9月。広島県内の「株式会社」「合同会社」「一般社団法人」の総設立数に対し、広島県内の専門家への依頼は全体の2分の1を想定した数値です。法務省の商業登記統計を元に計算しています。
※2 平成25年10月〜平成26年9月。広島県内の行政書士への依頼は全体の3分の2を想定。
※3 平成25年2月と平成26年9月の当社受任数の比較です。

=============

◆事務所名(行政書士法人名)

あすみあグループ所属
行政書士法人 Asumia(R)
ウェブサイト:http://e-jimusho.com/

◆Facebookほか

・Facebook(崎田 和伸)
https://www.facebook.com/kazunobu.sakida
※お気軽に友達申請ください。

・当法人Facebookページ
https://www.facebook.com/gyouseishosi
※私はもちろん、更新担当スタッフの励みになりますので、ぜひ「いいね」してやって下さい<(_ _)>

◆スタッフブログ

http://ameblo.jp/gyo-staff/
守秘義務、倫理に反しない限り、好きなものを好きなように書いてくれと伝えております。

◆営業エリア

多くの取り扱いサービスについて、対応エリアは次のとおりです。

広島県を中心として広島県、岡山県、島根県、山口県、鳥取県。
サービス内容によって地域限定となるケースがあります。その場合、あすみあグループ内をはじめとして、各地域の最適な専門家をご紹介させていただきます。

参考:あすみあグループ
http://asumia.jp/

◆お問い合わせについて

お気軽にどうぞ。

「話してしまったら仕事になって、お金が発生するんじゃないか?」
「こんな小さいこと、話してはいけないんじゃないか?」
「秘密が外に出ることがあるんじゃないか?」

このようなことはありません。
ご安心ください。

なお、普段の生活で、★★士の仕事内容は分かりにくいもの。

弊社のサービス範囲外のときは、適切な専門家をご紹介いたします。ご安心くださいね。

累計2,500人以上の方からお問い合わせいただいています。

ejimusho201306.jpg


ご縁を大切に。
10年後もその先も、生き残り、安定・発展いただくためのお手伝い。
お話することを楽しみにしていますね。
posted by 崎田 和伸 at 06:00
| Comment(0) | 経営について

2014年11月05日

数ヶ月前のご相談が動き出す!

◆お手伝いすることの多いこと ベスト3

・会社、法人設立
広島県全体の実質7.9パーセント(※1)にあたる設立をお任せいただいています!
広島会社設立サポートセンター
・建設業許可
広島県全体の実質7.2パーセント(※2)にあたる建設業許可取得をお任せいただいています!
広島建設業許可・登録代行センター

・経理会計記帳代行
ご依頼の伸び率218パーセント(※3)!
====↓↓本文です↓↓=====



数ヶ月前に相談対応させていただいたものについて「任せようと思う!」と連絡をいただき、次々と動き出しています。

ご紹介や、ホームページを見てのお問い合わせです。
最近は、ご紹介が増えています。

〜〜〜

最近、ご相談に応じさせてもらったものも含めて、ここ最近で何件、動き出したでしょうか。


・許認可
 建設業許可の新規申請 2社(名)さま
 建設業の変更手続 2社(名)さま


・会社設立
 会社設立代行 3社(名)さま
 一般社団法人設立代行 2社(名)さま

・会計サービス
 会計記帳代行 3社さま

・珍しいものとしては・・・

 自動車抵当権設定登録

もありました。自動車関係は、弊社、ほとんどしませんが、抵当権だけは、大手銀行さんから依頼をいただいて、年10〜20件でしょうか、させていただいています。
これもきっかけは、ご紹介でした。ご紹介くださった方には、感謝してもしきれません。


本当に、ありがとうございます!
役職員一同、誠意、務めさせていただきます。

〜〜〜



上の写真は、最近二ヶ月分の相談応対資料

資料そのものが無いものがありますので、実際はもう少し増えます。

これと、システム上に保存した情報を照らしあわせて、実務を開始します。

昔のご相談でも、もう一度、一からお話を聞かなくてもスタートできる体制を整えているつもりです。

ただし、1年以上前のご相談資料は、セキュリティの観点から、専門会社で溶解処理してもらいます。
シュレッダー処理を飛び越して、「溶かす!」
やりすぎか!?

処理会社から送られてくる、溶解処理の証明書はこちら ↓



相談者さまの情報って、ほんと重要なものばかり。

それから、人生をかけたものばかり。

行政書士には守秘義務がありますが、それ以上に、大切に扱わないといけません。

今週も、がんばるぞ〜。


以上、投稿者、崎田 和伸でした。

プロフィールはこちら


※1 平成25年10月〜平成26年9月。広島県内の「株式会社」「合同会社」「一般社団法人」の総設立数に対し、広島県内の専門家への依頼は全体の2分の1を想定した数値です。法務省の商業登記統計を元に計算しています。
※2 平成25年10月〜平成26年9月。広島県内の行政書士への依頼は全体の3分の2を想定。
※3 平成25年2月と平成26年9月の当社受任数の比較です。

=============

◆事務所名(行政書士法人名)

あすみあグループ所属
行政書士法人 Asumia(R)
ウェブサイト:http://e-jimusho.com/

◆Facebookほか

・Facebook(崎田 和伸)
https://www.facebook.com/kazunobu.sakida
※お気軽に友達申請ください。

・当法人Facebookページ
https://www.facebook.com/gyouseishosi
※更新担当スタッフの励みになりますので、ぜひ「いいね」してやって下さい<(_ _)>

◆スタッフブログ

http://ameblo.jp/gyo-staff/
守秘義務、倫理に反しない限り、好きなものを好きなように書いてくれと伝えております。

◆営業エリア

多くの取り扱いサービスについて、対応エリアは次のとおりです。

広島県を中心として広島県、岡山県、島根県、山口県、鳥取県。
サービス内容によって地域限定となるケースがあります。その場合、あすみあグループ内をはじめとして、各地域の最適な専門家をご紹介させていただきます。

参考:あすみあグループ
http://asumia.jp/

◆お問い合わせについて

お気軽にどうぞ。

「話してしまったら仕事になって、お金が発生するんじゃないか?」
「こんな小さいこと、話してはいけないんじゃないか?」
「秘密が外に出ることがあるんじゃないか?」

このようなことはありません。
ご安心ください。

なお、普段の生活で、★★士の仕事内容は分かりにくいもの。

弊社のサービス範囲外のときは、適切な専門家をご紹介いたします。ご安心くださいね。

累計2,500人以上の方からお問い合わせいただいています。

ejimusho201306.jpg


ご縁を大切に。
10年後もその先も、生き残り、安定・発展いただくためのお手伝い。
お話することを楽しみにしていますね。
posted by 崎田 和伸 at 15:00
| Comment(0) | 実務録

2014年11月02日

〜正座〜歴史98点、数学20点の男がお贈りする「歴史の誤解」

◆お手伝いすることの多いこと ベスト3

・会社、法人設立
広島県全体の実質7.9パーセント(※1)にあたる設立をお任せいただいています!
広島会社設立サポートセンター
・建設業許可
広島県全体の実質7.2パーセント(※2)にあたる建設業許可取得をお任せいただいています!
広島建設業許可・登録代行センター

・経理会計記帳代行
ご依頼の伸び率218パーセント(※3)!
====↓↓本文です↓↓=====



高校生の時、歴史98点、数学20点でした(-_-;)

歴史にとんでもない適性を発揮する男がお贈りする「歴史の誤解」2回目です。

今回は、何かと目立ちにくい文化史。
正座」について、です。

〜〜〜

正座って、日本人の正式な座り方って気がしますよね。
それも歴史の古い、ず〜〜っと昔からの風習のような。

実は誤解なんです。

正座が始まったのは、諸説ありますが、「江戸時代初期」と言われています。
徳川三代将軍、徳川家光が、諸侯を前に、正座させたのがはじまり。

武士層についてです。今回、武士層で話を進めます。この層から始まって、部下に広がり、庶民に広がります。ちなみに、庶民が本格的に現在の正座をするようになったのは明治以降と言われています。

〜〜〜

徳川家光の時代まで、つまり1600年すぎ、ですね。
「かたひざを立てる」のが正式な座り方でした。
または「あぐらをかく」のが正座でした。

なぜか?

それは、「いつ殺されるか分からなかったから。

両足をまげて座る、現代の正式な座り方である正座。
ずっと座っていると、足がしびれますよね。
しびれない人もいますが、しびれてしまう人のほうが多い。

いつ殺されるかわからない時代。
日本史においては、これがず〜〜っと続きます。
歴史全体から見ると、平和な時代のほうが稀有。

両膝をまげる、現代の正しい座り方「正座」をしていると、とっさに対処ができません。
殺されてしまう

こういうわけで、徳川三代の時までは、かたひざを立てて座るのが「正座」だったのです。
または、あぐらをかくのが正座。

殺されない対策が、常に必要だった。

個人的には、「あぐらをかくほうが、かたひざを立てるよりも正式に近かったのでは?」と思います。

かたひざを立てて座っていると、相手も警戒レベルを上げないといけませんよね。
すぐに刀を抜くことができますから。
あぐらであれば、すぐのすぐ、というよりは、ほんの少し刀を抜くまでに時間がかかります。
客を迎える、というシチュエーションでは、「あぐら」のほうが正式になりやすいんじゃないかな。

〜〜〜

歴史ドラマでよく、千利休が両膝を曲げて、現代と同じように「正座」して、お茶を立てていますよね?

あれは間違いです。

ちょっと、戦国時代の人の肖像画を見てみましょうね。

まず千利休。



次に、織田の武将 佐々成政。





最後に、真田昌幸(真田幸村のお父さん。)




みんな、あぐらをかいていますね。

正座なんて一人もいない。

繰り返しますが、現代の正座のはじまりは、徳川三代将軍の家光の時代と言われています。

年賀挨拶に来た大名たちを、現代の正座の形で座らせたのが始まりだとか。

これは何を意味するのか?

それは、一応の「平和が来た」ということを示す宣言であり、史実であること。

それから、大名たちにすぐに刀(脇差し)を抜くことをできないようにするため

刀を抜かせないようにする。

これは、絶対的権力を持つからこそ、できたことですね。

つまり、「絶対的権力を傘に、目の前の人を無力化する」

これが現代の正座です。

〜〜〜

支離滅裂な文章になりましたので、少しまとめます。

・現代の正座は、江戸時代から始まった
・現代の正座は、平和だからこそ
・現在の正座は、刀を抜かせないようにするためのもの
 =目の前の人を無力化する手段

正座。
正式な場では、何となく、しなきゃいけない雰囲気がありますが、こんな意味合いがあるんです。

以上、投稿者、崎田 和伸でした。


プロフィールはこちら
http://e-jimusho.com/profile.html


※1 平成25年10月〜平成26年9月。広島県内の「株式会社」「合同会社」「一般社団法人」の総設立数に対し、広島県内の専門家への依頼は全体の2分の1を想定した数値です。法務省の商業登記統計を元に計算しています。
※2 平成25年10月〜平成26年9月。広島県内の行政書士への依頼は全体の3分の2を想定。
※3 平成25年2月と平成26年9月の当社受任数の比較です。

=============

◆事務所名(行政書士法人名)

あすみあグループ所属
行政書士法人 Asumia(R)
ウェブサイト:http://e-jimusho.com/

◆Facebookほか

・Facebook(崎田 和伸)
https://www.facebook.com/kazunobu.sakida
※お気軽に友達申請ください。

・当法人Facebookページ
https://www.facebook.com/gyouseishosi
※更新担当スタッフの励みになりますので、ぜひ「いいね」してやって下さい<(_ _)>

◆スタッフブログ

http://ameblo.jp/gyo-staff/
守秘義務、倫理に反しない限り、好きなものを好きなように書いてくれと伝えております。

◆営業エリア

多くの取り扱いサービスについて、対応エリアは次のとおりです。

広島県を中心として広島県、岡山県、島根県、山口県、鳥取県。
サービス内容によって地域限定となるケースがあります。その場合、あすみあグループ内をはじめとして、各地域の最適な専門家をご紹介させていただきます。

参考:あすみあグループ
http://asumia.jp/

◆お問い合わせについて

お気軽にどうぞ。

「話してしまったら仕事になって、お金が発生するんじゃないか?」
「こんな小さいこと、話してはいけないんじゃないか?」
「秘密が外に出ることがあるんじゃないか?」

このようなことはありません。
ご安心ください。

なお、普段の生活で、★★士の仕事内容は分かりにくいもの。

弊社のサービス範囲外のときは、適切な専門家をご紹介いたします。ご安心くださいね。

累計2,500人以上の方からお問い合わせいただいています。

ejimusho201306.jpg


ご縁を大切に。
10年後もその先も、生き残り、安定・発展いただくためのお手伝い。
お話することを楽しみにしていますね。
posted by 崎田 和伸 at 07:00
| Comment(0) | 日常の雑感、発見、出来事