2014年08月31日

会社、法人設立の日数を短くしました!

979794132132465.png


お知らせです。

このたび、会社・法人設立代行に関して、社内実務の見直しと改善を行いました。

結果、お任せ(ご依頼い)ただいてから、
設立申請が可能な日数について、短縮いたしました。

実はこれ・・・
結構、勇気が要るんです。

天災などがない限り、お約束した設立日は、守らなければならない。
※もちろん、掲示した日数以降であれば、いつでもOKです。依頼して★日後に必ず設立日を設定しなければならない、ということではありません。

・大安吉日を選んで
・記念日を選んで
・気に入った日を選んで

設立する人が多いですね。

大安吉日に申請できず、仏滅に申請するようになったら、嫌ですよね?

わたしなら、絶対いやじゃ。

〜〜〜

正直、ホームページ上で「★日〜申請できます!」と掲示することは、簡単にできます。

これを「どんなときでも」実現するのが大変。

行政書士事務所側が
忙しいから・・・。
風邪を引いたから・・・。
入院したから・・・。

これって、依頼人さまにとっては関係ないですよね?

弊社では、社内で上のようなことがあったとしても、同じ部署の他の者がフォローでき、お約束した期日を守ることができることを前提に設定しています

だから、勇気が要る・・・。

書くなら実行しなければならないのが、士業の世界だと思います。

それだけ、設立日は大切であり、実行する仕組みがなければならない

大安を指定いただいて、仏滅に申請してはいけない。


前置きが長くなりました。

各会社・法人ごとの申請可能な日は、次のとおりです。
※営業日とは、ご依頼の日の翌日からカウントとなります。ご了承ください。

〜〜〜

◆株式会社設立

標準コース(標準手数料59,800円(消費税・登録免許税別))

 旧)10営業日〜

 新)8営業日〜

 ご説明ページはこちら

完全0円コース▲59,800円割引

 旧)10営業日〜

 新)8営業日〜

 お急ぎの方(▲39,800円割引

 旧)6営業日〜

 新)4営業日〜

 ご説明ページはこちら

会計安心コース▲20,000円割引

 旧)10営業日〜

 新)8営業日〜

 お急ぎの方(設立について+20,000円後から▲20,000円割引

 旧)6営業日〜

 新)4営業日〜

 ご説明ページはこちら

スピードコース(+20,000円)

 旧)6営業日〜

 新)4営業日〜

 ご説明ページはこちら

会社設立代行+建設業許可取得コース▲両手続から5%割引

 旧)10営業日〜

 新)8営業日〜

 お急ぎの方(設立について+20,000円後の金額から5%割引

 旧)6営業日〜

 新)4営業日〜

 ご説明ページはこちら

※お急ぎ、スピードの「4営業日〜」とは、設立に必要な資料(印鑑証明書等)、情報をすぐに揃えていただくことが前提の日数になっています。
※郵送でのやり取りをご希望の方は、郵送の日数分、プラスとなります。ご了承ください。

〜〜〜

◆合同会社設立

標準コース(標準手数料49,800円(消費税・登録免許税別))

 旧)7営業日〜

 新)5営業日〜

 ご説明ページはこちら

完全0円コース▲49,800円割引

 旧)7営業日〜

 新)5営業日〜

 お急ぎの方は

 旧)4営業日〜

 新)2営業日〜

 ご説明ページはこちら

会計安心コース▲20,000円割引

 旧)7営業日〜

 新)5営業日〜

 お急ぎの方(設立について+20,000円後から▲20,000円割引

 旧)4営業日〜

 新)2営業日〜

 ご説明ページはこちら

スピードコース(+20,000円)

 旧)4営業日〜

 新)2営業日〜

 ご説明ページはこちら

会社設立代行+建設業許可取得コース▲両手続から5%割引

 旧)7営業日〜

 新)5営業日〜

 お急ぎの方(設立について+20,000円後から5%割引

 旧)4営業日〜

 新)2営業日〜

 ご説明ページはこちら

※お急ぎ、スピードの「2営業日〜」とは、設立に必要な資料(印鑑証明書等)、情報をすぐに揃えていただくことが前提の日数になっています。
※郵送でのやり取りをご希望の方は、郵送の日数分、プラスとなります。ご了承ください。

〜〜

◆一般社団法人設立

標準コース(標準手数料79,800円(消費税・登録免許税別))

 旧)10営業日〜

 新)8営業日〜

 ご説明ページはこちら

完全0円コース▲79,800円割引

 旧)10営業日〜

 新)8営業日〜

 お急ぎの方(▲59,800円割引

 旧)7営業日〜

 新)5営業日〜

 ご説明ページはこちら

スピードコース(+20,000円)

 旧)7営業日〜

 新)5営業日〜

 ご説明ページはこちら

会計代行コース▲10,000円割引

 旧)10営業日〜

 新)8営業日〜

 お急ぎの方(+20,000円後の金額から▲10,000円割引

 旧)7営業日〜

 新)5営業日〜

 ご説明ページはこちら

※お急ぎ、スピードの「5営業日〜」とは、設立に必要な資料(印鑑証明書等)、情報をすぐに揃えていただくことが前提の日数になっています。
※郵送でのやり取りをご希望の方は、郵送の日数分、プラスとなります。ご了承ください。

〜〜〜

◆ご依頼の方法

面談や電話でお話になってからでも結構ですし、すぐにご依頼いただくこともできます。

・お話になってから

 無料相談制度をご用意しています。詳しくはこちらをご覧ください。

・すぐに依頼


〜〜〜

これからも、改善を重ねてまいりたいと思います。

以上、投稿者、崎田 和伸でした。

=============

◆Facebookほか

・Facebook(崎田 和伸)
https://www.facebook.com/kazunobu.sakida
※お気軽に友達申請ください。

・当法人Facebookペ ージ
https://www.facebook.com/gyouseishosi
※更新担当スタッフの励みになりますので、 ぜひ「いいね」してやって下さい<(_ _)>

◆スタッフブログ

http://ameblo.jp/gyo- staff/
守秘義務、倫理に反しない限り、好きなものを好きなように書いてくれと伝えております。

◆事務所名(行政書士法人名)

あすみあグループ所属
行政書士法人 Asumia(R)
ウェブサイト:http://e-jimusho.com/

◆営業エリア

多くの 取り扱いサービスについて、対応エリアは次のとおりです。

広島県を中心として中国五県。
サービス内容によって地域限定となるケースがあります。その場合、あすみあグ ループ内をはじめとして、各地域の最適な専門家をご紹介させていただきます。

参考:あすみあグループ
http://asumia.jp/

◆お問い合わせについて

お気軽にどうぞ。

「話してしまったら仕事になって、お金が発生するんじゃないか?」
「こんな小さいこと、話してはいけないんじゃないか?」
「秘 密が外に出ることがあるんじゃないか?」

このようなことはありません。ご安心ください。

なお、普段の生活で、★★士の仕事内容は分かりにくいもの。

弊社のサービス範囲外のときは、適切な専門家をご紹介いたします。安心ください。

累計2,500人以上の方からお問い合わせいただいています。

ejimusho201306.jpg


ご縁を大切に。
10年後もその先も、生き残り、安定・発展いただくためのお手伝い。
お話することを楽しみにしていますね。
posted by 崎田 和伸 at 06:58
| Comment(0) | 会社設立TIPS

2014年08月27日

郵送費、少し、下げさせていただきました

a0001_013646.jpga0001_013657.jpg

手続のご依頼に関連して、お知らせです。

書類のやり取りを郵送で頼みたい、という方に関係するお話です。

弊社にて、目の前で押印や書類のお渡し、説明等をご希望の方は、関係ないお話となります。
※この形が多いです。

経理会計記帳代行をご依頼の方も関係ないお話です。


今回のお知らせは・・・

手続のご依頼&やり取りを郵送で!

という方だけに関係してきます。

「手続」とは、ホームページでは、この辺のお話です。

会社設立・法人設立代行

許可取得、更新、変更、届出

〜〜〜

弊社では今まで、郵送でのやり取りについて、3,000円(切手代金込み)としていました。

若干ですが、この料金を下げさせていただきました。

旧)
3,000円(切手代込み)

新)
2,550円(切手代込み)

=依頼人さまと弊社とのやり取りは、1箇所。
=押印書類郵送・ご返送用・申請用・申請返却用・依頼人さま返却用で、一律2,550円。
=途中で、郵送のやり取りが増えるときは、弊社担当部署から都度、お知らせ等、させていただくことになろうかと思います。

〜〜〜

というのも・・・社内で、郵送方式について検討しました。

・安全な形
・安心な形
・依頼人さまに負担いただくコストを下げる形

を目指して。

郵便局のエックスパックといった「早い」「確か」な方式を活用いたします。

〜〜〜

この手の社内実務上のこと。

どうしても後手に回ってしまいますが、今回、強制的に時間を作り、検討いたしました。

これからも、体制を整えてまいりたいと思います。

以上、お知らせでした。

=============

◆Facebookほか

・Facebook(崎田 和伸) 
https://www.facebook.com/kazunobu.sakida
※お気軽に友達申請ください。

・当法人Facebookページ
https://www.facebook.com/gyouseishosi
※更新担当スタッフの励みになりますので、ぜひ「いいね」してやって下さい<(_ _)>

◆スタッフブログ

http://ameblo.jp/gyo-staff/
守秘義務、倫理に反しない限り、好きなものを好きなように書いてくれと伝えております。

◆事務所名(行政書士法人名)

あすみあグループ所属
行政書士法人 Asumia(R)
ウェブサイト:http://e-jimusho.com/

◆営業エリア

多くの取り扱いサービスについて、対応エリアは次のとおりです。

広島県を中心として中国五県。
サービス内容によって地域限定となるケースがあります。その場合、あすみあグループ内をはじめとして、各地域の最適な専門家をご紹介させていただきます。

参考:あすみあグループ
http://asumia.jp/

◆お問い合わせについて

お気軽にどうぞ。

「話してしまったら仕事になって、お金が発生するんじゃないか?」
「こんな小さいこと、話してはいけないんじゃないか?」
「秘密が外に出ることがあるんじゃないか?」

このようなことはありません。ご安心ください。

なお、普段の生活で、★★士の仕事内容は分かりにくいもの。

弊社のサービス範囲外のときは、適切な専門家をご紹介いたします。安心ください。

累計2,500人以上の方からお問い合わせいただいています。

ejimusho201306.jpg


ご縁を大切に。
10年後もその先も、生き残り、安定・発展いただくためのお手伝い。
お話することを楽しみにしていますね。

posted by 崎田 和伸 at 17:00
| Comment(0) | お知らせ

2014年08月23日

求人のお知らせ【行政書士補助者募集】

9879465465465.png

このたび、1名、補助者の募集をすることになりました。
パータイムでの求人です。
=行政書士補助者の求人。

ハローワークのホームページに載せていますので、参照ください。
お手数ですが、直接、求人番号を指定して、表示させてください。

ホームページアドレス
求人番号:34140-15036241

〜〜〜

時間は短めですので、
いまフルタイムの勤務はできないけど5時間程度なら・・・
という方、ぜひ応募ください。

そして、
今は長時間は無理だけど、働きながらスキルアップして、状況が許すようになればステージアップしたい
という方、大歓迎です。
ぜひ応募ください。

一度きりの人生。
仕事を通じて、社会とつながりを持ちながらスキルアップし、人生をステージアップさせてゆきませんか?
※どこかのセミナーの文句みたいですね(^_^;)

今、時間的制約があっても、自分の人生を良くしようと思い、向上心のある人を希望いたします。

〜〜〜

ただ、経験上、次のような方は、ご遠慮ください。お互い不幸になる可能性が高いです。

・男女問わず、一家の大黒柱の方。
 →すぐに社員へのステージアップは無理です。

・男女問わず、一人暮らしで、弊社の給与で生活してゆかねばならない方。
 →この時間数での給与では暮らしてゆけません。無理はいけません。

・交通費が超えた分、自己負担してもいいから、行政書士業界で働いてみたいという方。
 →長続きしません。お互い不幸です。

〜〜〜

弊社は、仕事の期限があることが多く、厳しいときもありますが、やりがいはあると思います。
働きやすい職場だとも思います。

皆、いい人です。
そもそも、一般的に見て「嫌な人」は、わたし、雇っていません(^_^;)

いじめも、変な人間関係もないです。
皆、誠実な者ばかりです。

〜〜〜

そして、弊社は、顧客第一主義ではありません

経営理念は、「嬉しいを紡ぐ(つむぐ)」

rinen201401-28.gif

事業活動を通して関わる全員の “嬉しい”を紡ぐ存在でありたいと願っています。

「全員の」ですから、従業員も含みます

従業員がお手伝いしていて「嫌」なとき、従業員の働きやすさを優先することがあります。
ブログではっきり書いていいのかどうか分かりませんが、
横柄、いい加減、セクハラチックな顧客は、スッパリと縁を切ります(-_-;)

もちろん、弊社職員それぞれの「自責マインド」が前提です。
他人のせいにして、「嫌だ!」というのは、通じません。
※この辺、表現が非常に難しいですね。

今の弊社の顧客は、尊敬すべき、とてもすばらしい方々です。
弊社が実務上でお願いすることに丁寧な対応をしていただける姿に、弊社としても、襟(えり)を正す毎日です。

こんな、行政書士法人 Asumiaですが、一緒に働いてもいいなと思う方がおられましたら、ぜひ応募下さい。

求人情報は・・・
ハローワークのホームページに載せていますので、参照ください。
お手数ですが、直接、求人番号を指定して、表示させてください。

ホームページアドレス
求人番号:34140-15036241

まあ、色んなこと、書いてしまいましたね。

そんなこんなですが、良いご縁がありますように(^^)

以上、投稿者、崎田 和伸でした。

=============

◆Facebookほか

・Facebook(崎田 和伸) 
https://www.facebook.com/kazunobu.sakida
※お気軽に友達申請ください。

・当法人Facebookページ
https://www.facebook.com/gyouseishosi
※更新担当スタッフの励みになりますので、ぜひ「いいね」してやって下さい<(_ _)>

◆スタッフブログ

http://ameblo.jp/gyo-staff/
守秘義務、倫理に反しない限り、好きなものを好きなように書いてくれと伝えております。

◆事務所名(行政書士法人名)

あすみあグループ所属
行政書士法人 Asumia(R)
ウェブサイト:http://e-jimusho.com/

◆営業エリア

多くの取り扱いサービスについて、対応エリアは次のとおりです。

広島県を中心として中国五県。
サービス内容によって地域限定となるケースがあります。その場合、あすみあグループ内をはじめとして、各地域の最適な専門家をご紹介させていただきます。

参考:あすみあグループ
http://asumia.jp/

◆お問い合わせについて

お気軽にどうぞ。

「話してしまったら仕事になって、お金が発生するんじゃないか?」
「こんな小さいこと、話してはいけないんじゃないか?」
「秘密が外に出ることがあるんじゃないか?」

このようなことはありません。ご安心ください。

なお、普段の生活で、★★士の仕事内容は分かりにくいもの。

弊社のサービス範囲外のときは、適切な専門家をご紹介いたします。安心ください。

累計2,500人以上の方からお問い合わせいただいています。

ejimusho201306.jpg


ご縁を大切に。
10年後もその先も、生き残り、安定・発展いただくためのお手伝い。
お話することを楽しみにしていますね。

posted by 崎田 和伸 at 18:56
| Comment(0) | お知らせ

2014年08月20日

まあ偉そうなことを。←自分

C82D78E3-83C2-4B43-9BB6-A378341855B6.jpg

本日、広島は大規模土砂災害が起こりました。
まさか安全と言われる広島で…と驚愕しながらニュースを観ておりました。
一日も早い復興と、早く安心して眠りにつける環境を願うばかりです。
まずは募金窓口に募金してこようかと思っています。

そんな中ですが、予定は予定。
決まっているので、講師、してまいりました。

広島県行政書士会の新人研修会で講師です。
災害の日で交通機関は乱れているのに、会場は超満員でした。
苦労してお越しになった方も多かったと思います。

〜〜〜

ということで、昨日(前日)の記事はこちら

写真は、懇親会まで終わって、自社のメールとか管理面とか、しているところです。

わたしは経済活動を止めないのが社会の中での役割だと思うので、がんばってきました。

〜〜〜

講師してみて…
まあ、偉そうです。自分のことですよ。

新人とわたしは全く同じ。
毎日、戦場です。
生き残りをかけて、戦っている。

昔と違い、今は下剋上。
ベテランも新人も関係ありません。

この辺、理解いただける方は、マーケティングを学んだ方です^_^

わたしと新人さん。
何ら変わりは無い。

「想定できることが多いか少ないか」の差だけ。
この「想定」も、今は情報が多いですから、投資の心さえ持てば、手に入ります。
そんな時代。

何だかんだで100人くらいの前でお話するわけです。

〜〜〜

でもね、説得力を持ってしまうんです。
14年、行政書士事務所をやっていますと、それだけで説得力が出てしまう。

聴いてくださる方は信じるに足る情報になる。
少し怖さを感じました。

「わたしなんぞ、来月、追い越せますよ」

そう言いたかったのですが、結局言えませんでした。
あの雰囲気では嫌味に聞こえます(ーー;)

現実、そうなのです。
開業数年で、わたしなんかよりも「成果」を出している人はたくさんいる。
実際に会ったのも一人や二人じゃありません。

経営は、成果を出した者が生き残る。
経験や業歴なんて関係ない。

何はともあれ、何年経っても、初心を忘れず「戦って」ゆきたいと思います。

あの新人さんたちと、同じ土俵に立つ者として、情報交換できたら嬉しいなと思います。

そんなことを思った、新人研修会の講師、崎田です。

明日からも、地元経済のために頑張ります。

以上、投稿者、崎田 和伸でした。

============= 

◆Facebook

・Facebook(崎田 和伸) 
https://www.facebook.com/kazunobu.sakida
※お気軽に友達申請ください。 ・当法人Facebookページ

https://www.facebook.com/gyouseishosi
※更新担当スタッフの励みになりますので、ぜひ「いいね」してやって下さい<(_ _)>

◆スタッフブログ

http://ameblo.jp/gyo-staff/
守秘義務、倫理に反しない限り、好きなものを好きなように書いてくれと伝えております。

◆事務所名(行政書士法人名) あすみあグループ所属

行政書士法人 Asumia(R)
ウェブサイト:http://e-jimusho.com/

◆お問い合わせについて お気軽にどうぞ。

無料相談制度はこちら ↓
http://e-jimusho.com/muryo.html

「話してしまったら仕事になって、お金が発生するんじゃないか?」
「こんな小さいこと、話してはいけないんじゃないか?」
「秘密が外に出ることがあるんじゃないか?」

このようなことはありません。ご安心ください。

なお、普段の生活で、★★士の仕事内容は分かりにくいもの。
弊社のサービス範囲外のときは、適切な専門家をご紹介いたします。安心ください。

累計2,500人以上の方からお問い合わせいただいています。

ejimusho201306.jpg

無料相談制度はこちらをご覧ください。
(許可ご相談の場合は、無料の許可可能性診断も併せて、させてもらっています)

もちろん、無料相談なしで、ご依頼をお受けすることも可能です。
この場合、電話等で聞き取りをさせていただきます。


ご縁を大切に。 10年後もその先も、生き残り、安定・発展いただくためのお手伝い。
お話することを楽しみにしていますね。
posted by 崎田 和伸 at 20:15
| Comment(0) | 経営について

2014年08月19日

跳ねっ返りの自分が、行政書士会新人研修の講師を…。

sozaijiten217-2122.jpg

行政書士は、行政書士会という団体に加入しないと業務ができません。
法律で決まっています。
資格を取るだけでは、仕事しちゃいかんのです。

わたしも、弊社も、当然、加入しています。
広島県行政書士会、という団体です。

でも、わたし、会の活動には、ほとんど携わったことがありません。

だからか、同業(行政書士)と会う機会が、ほとんどありません。
会うのは、県外の行政書士が圧倒的に多いです。

会の活動に携わっていないのに、出る杭(くい)になっていた時期が長く、ありました。
今もそうかな(-_-;)
※いや違うと思います。

〜〜〜

で、そんなわたしですが、なんと。
広島県行政書士会の新人研修会の講師としてお呼びいただきました。

明日が本番です。

そういえば思い起こせば…
ずっと前に一度、させてもらったことがあるような無いような。
まあかなり前のことですね。

今回、事務所運営について話してほしい、とのことで、お話してきます。
レジュメも作りました。

〜〜〜

本当に変なものです。

かつての跳ねっ返りが、新人さんの前でお話する。

時代は移ろいでゆくのですね。

行政書士会がやわらかくなったのかもしれません。
きっとそうですね。

明日お話する内容で、偉い方々に怒られなければいいのだけど・・・。

ちなみに、過激なことは、お話する予定はありません。
※もともと過激なことは無いです。

〜〜〜

行政書士が経営に興味を持ち、その分野のリテラシーが上がれば、顧客にアドバイスができるようになります。
行政書士という業界は、経営やマネジメントの分野では、一般の業界から10歩、遅れているのです(-_-;)

わたしが新人行政書士の皆さんにお話することで、その方々のためだけじゃなく、
「ほんのすこしでも、地元経済の活性化に寄与できるかも」
と考えております。

とにかく、明日は、頑張ってまいります(^^)

以上、投稿者、崎田 和伸でした。

=============

◆Facebook

・Facebook(崎田 和伸)
https://www.facebook.com/kazunobu.sakida
※お気軽に友達申請ください。 ・当法人Facebookページ

https://www.facebook.com/gyouseishosi
※更新担当スタッフの励みになりますので、ぜひ「いいね」してやって下さい<(_ _)>

◆スタッフブログ

http://ameblo.jp/gyo-staff/
守秘義務、倫理に反しない限り、好きなものを好きなように書いてくれと伝えております。

◆事務所名(行政書士法人名) あすみあグループ所属

行政書士法人 Asumia(R)
ウェブサイト:http://e-jimusho.com/

◆お問い合わせについて お気軽にどうぞ。

無料相談制度はこちら ↓
http://e-jimusho.com/muryo.html

「話してしまったら仕事になって、お金が発生するんじゃないか?」
「こんな小さいこと、話してはいけないんじゃないか?」
「秘密が外に出ることがあるんじゃないか?」

このようなことはありません。ご安心ください。

なお、普段の生活で、★★士の仕事内容は分かりにくいもの。
弊社のサービス範囲外のときは、適切な専門家をご紹介いたします。安心ください。

累計2,500人以上の方からお問い合わせいただいています。

ejimusho201306.jpg

無料相談制度はこちらをご覧ください。
(許可ご相談の場合は、無料の許可可能性診断も併せて、させてもらっています)

もちろん、無料相談なしで、ご依頼をお受けすることも可能です。
この場合、電話等で聞き取りをさせていただきます。


ご縁を大切に。 10年後もその先も、生き残り、安定・発展いただくためのお手伝い。
お話することを楽しみにしていますね。


posted by 崎田 和伸 at 17:29
| Comment(0) | 日常の雑感、発見、出来事

2014年08月11日

サービス業を組織的にしようとすると…

IMG_6184.jpg

先週、東京へ行って参りました。

所用を済ませ、かねてからお話したいな〜と思っていた方々と会合。

日本の第一線をリードする行政書士法人の代表者の方々です。


CTC行政書士法人 中谷代表。(写真の右側)

そして写真に映っていませんが、

それぞれ、著書多数だったり、全国的な交流団体の発起人だったり、そりゃまあ、すごい人たちです。

〜〜〜

行政書士法人って、全国に(たぶん)300ほどあると思います。
ただその法人間の情報交換って、皆無に等しい。

ちなみに、個人事務所としての行政書士事務所は、約43,000。

43,000/300

行政書士法人の数の少なさをお分かりいただけると思います。

〜〜〜

わたし自身、行政書士法人として、日々、経営させてもらっていますが、情報不足がボトルネックになっています。

自然と、自分自身の経験だけで切り拓いてゆかねばならない状態となります。

その昔、ドイツの宰相ビスマルクの言葉にこういうものがあります。
愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ」。

今まさに、わたしは、経験に学ぶしかない状態ですね(^_^;)
愚者です。

歴史に学ばねば!と思っていました。
わたしが失敗したことも、どんどん共有させてもらいたい!とも。

ということで、今回、ダメ元でお誘いしてみたところ、快くOKをいただいて、会合が実現しました。

〜〜〜

内容は・・・「すさまじい」の一言。

「良かったね〜」という程度ではありません。

すさまじい(-_-;)

やはり、業界の最前線を走っている方たち。

やっていることもそうですが、考え方そのものも、すごく勉強になります。

中谷代表が今回の件、ブログで書いてくださっています。

行政書士法人代表のトップ会合!行政書士事務所の経営と組織について♪

わたしのこと、ほめて頂いていますが、それはそれ・・・。
わたし、「かっこつけしい」ですので、マイナス50点くらいでお読みください(^_^;)

ほんと、内容としては、中谷代表が書いてくださっている通り、
100万円のセミナーを受講するのと同じくらいの価値がありましたよ(^^)

〜〜〜

中で、どうしても議題となるのが、
「行政書士業を組織的に行おうとすると・・・」です。

これ、ごく普通のビジネス界と全く同じで、
サービス業を組織的に行おうとすると・・・」というものになります。

サービス業を組織として行おうとすると、必ず、ボトルネックになる部分があります。

それは、

(1)主な売上がスポット的なのか?継続的なのか?

=ビジネスモデルそのものがどうなのか?ですね。

そして
(2)人材育成と適正な配置です。

他にも要素はたくさんありますが、おおむね、苦労する点は、この2つ。

(1)スポットOR継続

については、最初から継続的、であればシンプルで良いのですが、
スポットであれば、
どうやってバックエンドの商材を開発、提供できるか?
という点が実質的なボトルネックになります。

(2)人材育成と〜については

サービス業の経費の大部分は、人件費です。
サービス提供するのは「人」です。
どうしても「人」という要素が、事業の大きなウェイトを占めるようになります。

全国のサービス業の経営者は、この2点をクリアできるかどうかについて、日々戦っていると思っても良いのではないでしょうか。

〜〜〜

そしてその先には、「顧客に選ばれるサービスとは何なのか?」となります

間違いなく、既存の概念では対応しきれません。

サービス提供側がいくら考えても、選ばれなければ意味がない。

いくら言葉を並べて説明しようとも、全く意味がない。

顧客に受け入れられて、初めて、ビジネスとして一定の軌道に乗ります。

すべて、数字が物語る世界。

いや〜厳しい!

〜〜〜

今回、新たな視点をいただきました。

大きなヒントもいただきました。

成功事例も失敗事例も共有していただきました。

そして、惜しげもなく自社のノウハウを開示する懐の深さ。

これも、すさまじさを感じたことでした。

さすが、ですね。

負けないよう、頑張ってゆかねばなりません。

強く心に誓った、会合でした。

またいつか、お話したいですね(^^)

以上、投稿者、崎田 和伸でした。

窓口HPはこちら→http://e-jimusho.com/

=============

◆Facebook

・Facebook(崎田 和伸)
https://www.facebook.com/kazunobu.sakida
※お気軽に友達申請ください。 ・当法人Facebookページ

https://www.facebook.com/gyouseishosi
※更新担当スタッフの励みになりますので、ぜひ「いいね」してやって下さい<(_ _)>

◆スタッフブログ

http://ameblo.jp/gyo-staff/
守秘義務、倫理に反しない限り、好きなものを好きなように書いてくれと伝えております。

◆事務所名(行政書士法人名) あすみあグループ所属

行政書士法人 Asumia(R)
ウェブサイト:http://e-jimusho.com/

◆お問い合わせについて お気軽にどうぞ。

無料相談制度はこちら ↓
http://e-jimusho.com/muryo.html

「話してしまったら仕事になって、お金が発生するんじゃないか?」
「こんな小さいこと、話してはいけないんじゃないか?」
「秘密が外に出ることがあるんじゃないか?」

このようなことはありません。ご安心ください。

なお、普段の生活で、★★士の仕事内容は分かりにくいもの。
弊社のサービス範囲外のときは、適切な専門家をご紹介いたします。安心ください。

累計2,500人以上の方からお問い合わせいただいています。

ejimusho201306.jpg


無料相談制度はこちらをご覧ください。
(許可ご相談の場合は、無料の許可可能性診断も併せて、させてもらっています)

もちろん、無料相談なしで、ご依頼をお受けすることも可能です。
この場合、電話等で聞き取りをさせていただきます。

=============


ご縁を大切に。 10年後もその先も、生き残り、安定・発展いただくためのお手伝い。
お話することを楽しみにしていますね。

posted by 崎田 和伸 at 06:16
| Comment(0) | 経営について

2014年08月07日

おら東京さ、苦手だ。

0AF8EE31-5AA5-4A91-99A2-E08341958737.png

本日、明日と、東京です。

色んな用事で…
この出張にて、済ませます!

いや〜、ひと多い。
むちゃくちゃ多い。

おら東京さ、苦手です(ーー;)

どこへ行っても人。
新宿を通って来たのですが、あー疲れた。

ビジネスホテルがとれず、今日は、カプセルホテルです。
生まれて初めて。
新鮮ですが、勝手がわかりません。
でも、コストの面では助かります。

あ、安いから泊まってなかったのではなく、初めてのことが恐かったからですよ(^_^;)

わたしは、恐がりです。

〜〜〜

本日、事務所にご相談のお電話、何件もあったようで、留守にしており、失礼しました。

職員から報告があり、何件か、来週、無料相談を設定させていただいていますね。

月曜日まで、少し日が空いてしまいますが、誠意対応させていただきますので、ご安心ください。

さて、明日8月9日(金)も東京。
頑張るぞ。

おら東京さ、苦手だ…。

以上、投稿者、崎田 和伸でした。

=============

◆Facebookほか

・Facebook(崎田 和伸) 
https://www.facebook.com/kazunobu.sakida
※お気軽に友達申請ください。

・当法人Facebookページ
https://www.facebook.com/gyouseishosi
※更新担当スタッフの励みになりますので、ぜひ「いいね」してやって下さい<(_ _)>

◆スタッフブログ

http://ameblo.jp/gyo-staff/
守秘義務、倫理に反しない限り、好きなものを好きなように書いてくれと伝えております。

◆事務所名(行政書士法人名)

あすみあグループ所属
行政書士法人 Asumia(R)
ウェブサイト:http://e-jimusho.com/

◆営業エリア

多くの取り扱いサービスについて、対応エリアは次のとおりです。

広島県を中心として中国五県。
サービス内容によって地域限定となるケースがあります。その場合、あすみあグループ内をはじめとして、各地域の最適な専門家をご紹介させていただきます。

参考:あすみあグループ
http://asumia.jp/

◆お問い合わせについて

お気軽にどうぞ。

「話してしまったら仕事になって、お金が発生するんじゃないか?」
「こんな小さいこと、話してはいけないんじゃないか?」
「秘密が外に出ることがあるんじゃないか?」

このようなことはありません。ご安心ください。

なお、普段の生活で、★★士の仕事内容は分かりにくいもの。

弊社のサービス範囲外のときは、適切な専門家をご紹介いたします。安心ください。

累計2,500人以上の方からお問い合わせいただいています。

ejimusho201306.jpg


ご縁を大切に。
10年後もその先も、生き残り、安定・発展いただくためのお手伝い。
お話することを楽しみにしていますね。
posted by 崎田 和伸 at 22:05
| Comment(0) | 日常の雑感、発見、出来事