2014年06月25日

起業家サポート 新企画(サービス)開始!!

1907352_775711635782950_79150914847454661_n.jpg
↑ コワーキングスペース Movin'onさまの個別デスクブース。

先日、新しい枠組みがスタートしました。

弊社(行政書士法人 Asumia)は、広島コワーキング協議会の公式サポーターに任命されていますが、その連動企画の1つです。

起業しやすい世の中へ。
起業して成功しやすい世の中へ。
厳しい地方において、起業してから一刻も早く、安定した収益を出すために。

このような目的のため、企画立案いたしました。

〜〜〜 

協議会に参画したコワーキングスペース、シェアオフィス等に「月額契約」で入居される方は、会社・法人設立手数料が「ほんとうに0円」になります。
※ただ、登録免許税等の税金等はご負担くださいね。

こんなあなたにオススメです

↓↓ 

・起業を考えている人で「自宅以外で事業を始めたい

・フリーランスで「自宅で仕事するのは避けたい」

・すでに個人事業している人で「法人にしたい」「自宅じゃ限界を感じている」

刺激と情報を得ながら起業したい。一人じゃ寂しいので仲間ができる場所がいい。

楽しそうだし、何かいいことありそう。会社作る予定だったし、入ってみようかな。

↑↑ 
  
まずは、協議会メンバーである「Movin'on」さまで始まりました。

この連動企画は、広島コワーキング協議会メンバー事業体様のうち、希望の方と始めています。
遠くない時期、また別のコワーキングスペースでも本企画、始まる予定です。

〜〜〜 

なんか、ワクワクしています。

コワーキングスペース、シェアオフィスの存在を知って、人と人との交わりの中で、事業を安定・発展させる。

コワーキングスペース、シェアオフィスで、刺激と情報を得ながら、自然とスキルアップ・バージョンアップし、立派な起業家になってゆく。

オフィスで知り合った人と一緒にコラボ事業を始める。

そんな人たちのきっかけとして、ほんのすこしでも助けになりたいと思います。

Movin'onさんのページはこちらです。 

キャンペーンページはこちら ↓

以上、投稿者、崎田 和伸でした。

=============

◆Facebookほか

・Facebook(崎田 和伸) 
https://www.facebook.com/kazunobu.sakida
※お気軽に友達申請ください。

・当法人Facebookページ
https://www.facebook.com/gyouseishosi
※更新担当スタッフの励みになりますので、ぜひ「いいね」してやって下さい<(_ _)>

◆スタッフブログ

http://ameblo.jp/gyo-staff/
守秘義務、倫理に反しない限り、好きなものを好きなように書いてくれと伝えております。

◆事務所名(行政書士法人名)

あすみあグループ所属
行政書士法人 Asumia(R)
ウェブサイト:http://e-jimusho.com/

◆営業エリア

多くの取り扱いサービスについて、対応エリアは次のとおりです。

広島県を中心として中国五県。
サービス内容によって地域限定となるケースがあります。その場合、あすみあグループ内をはじめとして、各地域の最適な専門家をご紹介させていただきます。

参考:あすみあグループ
http://asumia.jp/

◆お問い合わせについて

お気軽にどうぞ。

「話してしまったら仕事になって、お金が発生するんじゃないか?」
「こんな小さいこと、話してはいけないんじゃないか?」
「秘密が外に出ることがあるんじゃないか?」

このようなことはありません。ご安心ください。

なお、普段の生活で、★★士の仕事内容は分かりにくいもの。

弊社のサービス範囲外のときは、適切な専門家をご紹介いたします。安心ください。

累計2,500人以上の方からお問い合わせいただいています。

ejimusho201306.jpg


ご縁を大切に。
10年後もその先も、生き残り、安定・発展いただくためのお手伝い。
お話することを楽しみにしていますね。
posted by 崎田 和伸 at 16:47
| Comment(0) | お知らせ

2014年06月24日

【ご報告】アンケートシートご返送

koetopsakida-2.jpg

弊社では、
ご依頼の節目の時(完了時が多いです)、アンケートシートをお渡ししています。

現時点、アンケートシートをお渡ししているのは、

・会社設立代行、法人設立代行

・建設業許可申請

・産廃や古物などの許可申請

契約書作成代理

といったスポット系サービスが中心となります。

継続的サービスでは・・・

・建設業決算変更届らくらくパック
もアンケート対象です。

・経理会計代行サービス
については、現時点、アンケートは行っていません。準備中です。

〜〜〜

返信はご自由な形。
=義務ではない。

そして匿名です。

返送いただいたものは、「すべて公表」という方針で、やっております。

現在まで、良い評価、そうでない評価、
問わず「100%」、公表中です。
今まで、隠したものは1つもありません。

〜〜〜

このたび、アンケートシートをお渡しした皆さまのうち、
返送いただきましたので、ここに、報告させていただきます。

◆1通目

goirai201406-4.gif

※わたしのコメントは、アンケートシートをスキャンした上で、書き入れさせていただいています。

◆2通目
goirai201406-1.gif

〜〜〜

今回は、返送いただいた2件とも、最上位の評価をいただきました。

が、サービスに完成はありません。

これら、返送いただいたアンケートシートについて、週1回の社内会議にて、振り返りと改善策の検討、しています。

10年後もその先も。
生き残り、安定・発展いただくためのお手伝い。

これからも頑張りたいと思います。


以上、投稿者、崎田 和伸でした。

=============

◆Facebookほか

・Facebook(崎田 和伸) 
https://www.facebook.com/kazunobu.sakida
※お気軽に友達申請ください。

・当法人Facebookページ
https://www.facebook.com/gyouseishosi
※更新担当スタッフの励みになりますので、ぜひ「いいね」してや って下さい<(_ _)>

◆スタッフブログ

http://ameblo.jp/gyo-staff/
守秘義務、倫理に反しない限り、好きなものを好きなように書いてくれと伝えております。

◆事務所名(行政書士法人名)

あすみあグループ所属
行政 書士法人 Asumia(R)
ウェブサイト:http://e-jimusho.com/

◆弊社の特長

1.「専門」・・・起業する、起業したあなたのサポート専門です!
2.「実績」・・・累計500社、2000 件を超えるサポート実績。
3.「若さ」・・・職員平均年齢30代前半
4.「組織」・・・職員が弊社の付加価値です。代表者はただの旗振りですね(+_+)

◆所在地

広島県広島市、広島県東広島市
所在地、地図はこちら:http://e-jimusho.com/map2.html

◆電話番号ほか

フリーダイヤル:0120-99- 2468
電話:082-569-5320
FAX:082-553-0892
お問い合わせ、ご相談予約フォーム
http://goo.gl/A4KXzY

◆手続、会計代行サービス「以外」のこと。

 ・ひろしま起業家ランチ会 
 ホームページ:http://7c8o.com/
 Facebookページ:https://www.facebook.com/7corobi8oki 

 ・起業家ランチ&勉強会@広島
  Facebookページ:https://www.facebook.com/lunch.study

 ・起業成功カフェ
  Facebookページ:http://goo.gl/6cHfL5

 ・広風杯マージャン大会
  ホームページ:http://maja-n.com/
  Facebookページ:https://www.facebook.com/kohuhai

◆営業エリア

多くの取り扱いサービスについて、対応エリアは次のとおりです。

広 島県を中心として中国五県。

広島県(広島市安芸区、広島市安佐北区、広島市安佐南区、広島市佐伯区、広島市中区、広島市西区、広島市東区、広島市南区、呉市、竹原市 、三原市、尾道市、福山市、府中市、三次市、庄原市、大竹市、東広島市、廿日市市(廿日市)、安芸高田市、江田島市、安芸郡府中町、安芸郡海田町、安芸郡熊野町、山県郡、豊田郡、 世羅郡、神石郡)岡山県、山口県、島根県、鳥取県

サービス内容によって地域限定となるケースがあります。その場合、あすみあグループ内をはじめとして、各地域の最適 な専門家をご紹介させていただきます。

参考:あすみあグループ
http://asumia.jp/

◆ お問い合わせについて

お気軽にどうぞ。
「話してしまったら仕事になって、お金が発生するんじゃないか?」
「こんな小さいこと、話してはいけないんじゃ ないか?」
「秘密が外に出ることがあるんじゃないか?」

このようなことはありません。ご安心ください。

なお、普段の生活で、★★士の仕事内容は 分かりにくいもの。

弊社のサービス範囲外のときは、適切な専門家をご紹介いたします。安心ください。

累計2,500人以上の方からお問い合わせいただ いています。

ejimusho201306.jpg


ご縁を大切に。
10年後もその先も、生き残り、安定・発展いただくためのお手伝い。
お話することを楽しみにしていますね。


posted by 崎田 和伸 at 06:17
| Comment(0) | アンケートシート

社内の動き、動き。

ILM14_AA03056.jpg
※リンクは原則、新しいタブが開く設定にしています。

昨日は、お問い合わせ、ご相談が多い日でした。

それも含め、社内の動きをご紹介したいと思います。

〜〜〜

◆無料相談対応

1社、2名さま、ご来社。

実際の会計キットをお見せしながら、ご説明。

進め方や料金についても、丁寧にご説明したつもりです。

初めてお会いした会社さまでしたが、とても良い方々です。

ご縁があり、これからお手伝いできればいいなと思いました。

経理会計記帳代行


〜〜〜

◆お問い合わせ

お問い合わせをいただいた手続などについて、です。

収集運搬業許可の更新手続。
一般社団法人の定款の内容を変更する手続。
NPO法人の定款の内容を変更する手続。

などなど、6件のお問い合わせでした。

まずは電話、メールで、対応させていただきました。

それぞれ、費用概算や手続の流れなど、ご説明する文書を作成し、提示する予定です。

〜〜〜

◆進行していること

会社設立代行、許認可申請、経理会計記帳代行など、さまざまな案件が進行中です。

特記するものとしては・・・
長らく、依頼人さまのご意向でストップしていた、会社設立&建設業許可申請代行がスタートすることになりました。

個人事業でずっと頑張ってこられた方です。
途中、事業の壁でご苦労されましたので、本当に感慨深いです。

役職員一同、誠心誠意、務めさせていただきたいと思います。

〜〜〜

昨日はこんな感じでした。

さて今日も、頑張るぞ!

以上、投稿者、崎田 和伸でした。

=============

◆Facebookほか

・Facebook(崎田 和伸) 
https://www.facebook.com/kazunobu.sakida
※お気軽に友達申請ください。

・当法人Facebookページ
https://www.facebook.com/gyouseishosi
※更新担当スタッフの励みになりますので、ぜひ「いいね」してや って下さい<(_ _)>

◆スタッフブログ

http://ameblo.jp/gyo-staff/
守秘義務、倫理に反しない限り、好きなものを好きなように書いてくれと伝えております。

◆事務所名(行政書士法人名)

あすみあグループ所属
行政 書士法人 Asumia(R)
ウェブサイト:http://e-jimusho.com/

◆弊社の特長

1.「専門」・・・起業する、起業したあなたのサポート専門です!
2.「実績」・・・累計500社、2000 件を超えるサポート実績。
3.「若さ」・・・職員平均年齢30代前半
4.「組織」・・・職員が弊社の付加価値です。代表者はただの旗振りですね(+_+)

◆所在地

広島県広島市、広島県東広島市
所在地、地図はこちら:http://e-jimusho.com/map2.html

◆電話番号ほか

フリーダイヤル:0120-99- 2468
電話:082-569-5320
FAX:082-553-0892
お問い合わせ、ご相談予約フォーム
http://goo.gl/A4KXzY

◆手続、会計代行サービス「以外」のこと。

 ・ひろしま起業家ランチ会 
 ホームページ:http://7c8o.com/
 Facebookページ:https://www.facebook.com/7corobi8oki 

 ・起業家ランチ&勉強会@広島
  Facebookページ:https://www.facebook.com/lunch.study

 ・起業成功カフェ
  Facebookページ:http://goo.gl/6cHfL5

 ・広風杯マージャン大会
  ホームページ:http://maja-n.com/
  Facebookページ:https://www.facebook.com/kohuhai

◆営業エリア

多くの取り扱いサービスについて、対応エリアは次のとおりです。

広 島県を中心として中国五県。

広島県(広島市安芸区、広島市安佐北区、広島市安佐南区、広島市佐伯区、広島市中区、広島市西区、広島市東区、広島市南区、呉市、竹原市 、三原市、尾道市、福山市、府中市、三次市、庄原市、大竹市、東広島市、廿日市市(廿日市)、安芸高田市、江田島市、安芸郡府中町、安芸郡海田町、安芸郡熊野町、山県郡、豊田郡、 世羅郡、神石郡)岡山県、山口県、島根県、鳥取県

サービス内容によって地域限定となるケースがあります。その場合、あすみあグループ内をはじめとして、各地域の最適 な専門家をご紹介させていただきます。

参考:あすみあグループ
http://asumia.jp/

◆ お問い合わせについて

お気軽にどうぞ。
「話してしまったら仕事になって、お金が発生するんじゃないか?」
「こんな小さいこと、話してはいけないんじゃ ないか?」
「秘密が外に出ることがあるんじゃないか?」

このようなことはありません。ご安心ください。

なお、普段の生活で、★★士の仕事内容は 分かりにくいもの。

弊社のサービス範囲外のときは、適切な専門家をご紹介いたします。安心ください。

累計2,500人以上の方からお問い合わせいただ いています。

ejimusho201306.jpg


ご縁を大切に。
10年後もその先も、生き残り、安定・発展いただくためのお手伝い。
お話することを楽しみにしていますね。

posted by 崎田 和伸 at 05:51
| Comment(0) | 実務録

2014年06月22日

嗅覚--都議会のヤジから考える--

15930A33-A4E4-41BE-BFE9-83EB999D2C91.jpg

都議会の塩村議員に対するセクハラヤジで、批判殺到していますね。
また、時間が経つにつれ、塩村議員への批判も。
世の流れは恐ろしいものです。

ヤジを飛ばした議員さんの蒼ざめた顔が想像されますが、それはそれ。
まあ、やったことですから、報いは受けるべきでしょう。

塩村議員に対する、
「あと何期か当選したら、聞いてあげてもいいぞ」
「遊んでたあんたが言うかい!?」
という議員さんたちが持つ印象があったとしても、それは関係ない。

もう、特定はされているようですね。
現時点、一般報道はされていませんが、マスコミは、その議員にひっついて、取材しているそうですよ。
ごの議員さん、困惑し、支離滅裂な発言連発だそうで。

まあそれはそれとして、

今回、違う角度から、
==============
「嗅覚」--都議会議員に対するヤジから考える--
==============
と題して、書かせていただきます。

〜〜〜

私が昔、生き方に迷い、フリーター、プータロー、いろいろやっていたこと、プロフィールで書かせてもらっています。

祖母がある国会議員の後援会の役員をやっていました。

不甲斐ない私に見かねたのか・・・
「★★先生の秘書にならないか?」。

何度も言われていました。

「自分には合わないよ」と一蹴すれば良いのですが、生き方、方向を見失っていた私としては、一度本気で考えてみようかと、勉強したことがあります。数ヶ月、本を何冊か読み、考えたくらいですけどね。

その後、正式に断りました。

〜〜〜

本を読み、考えたとき、こう思ったのです。

秘書って、議員のブランドを作る仕事じゃないか?」と。

実際の仕事の多くはそうではないのですが、そういう部分もある。

議員が一般市民からどう見られるか、助言するのも仕事の1つです。
(ベテランの秘書がそうらしいのですが)

批判が肯定にまわり、その逆もそう。
世の流れは、うつろです。

海に打たれた杭(くい)が、潮の満引きで出たり入ったりする

世のうつろいは、わたし自身の中では、そんな感じです。

世の流れはほんと、不思議で恐ろしいものですね。

〜〜〜

本題の「嗅覚」について。

政治家はこの潮の満ち引きのような、一般市民の感情というのでしょうか、理解して動く職業だと思います。

将棋のように、戦略系のシミュレーションゲームのように。
コマを動かせばどうなるかを想定して動かないといけない。

日々、なんとなく流れてゆく中で、判断して動くのが政治家。
これは現実的には、です。

本来、政治家とは市民の代弁者ですので、そんな能力は不要なはずですが、現実には必要ですよね。


今回、ヤジのとき、「あれ?これはまずい」とある種の「匂い」をかぎとって、行動しなければならなかった

ヤジを発した議員さんは、当然、この「嗅ぎとる能力」は皆無に等しいと思います。

いくら、選挙公約で「子育て支援」とうたっていても、説明、釈明のしようがない。
子育て支援なんて全然考えていない、と思って良いと思います。

いくら表向きの実績があろうとなかろうと。
正直、論外です。


ヤジのとき、議会では「笑い」が出ていましたね。

この「笑い」に乗じて、笑ってしまうこと。

これって、すごいことを物語っていると思うのです。

「これは大変なことになる」という「感覚が無い」ことを指します。

嗅覚ですね。

その時、その場にいた多くの人が、そう思わなかった。


特に都知事。

あとでインタビューで、
「よく聞こえなかった」
「皆が笑っていたので釣られて笑った」
そうですが、まあその是非はともかく、1つ言えること。

それは・・・
「嗅覚という能力が低い。」


たらればの話になりますけども、もし私が都知事のブランドを作る仕事をしているなら・・・

「その瞬間、都知事に、ヤジを飛ばした議員の元へ歩いて行かせ、胸ぐらをつかんで、恫喝させる」。

「議会を休会させ(可能かどうかは別として)、発言者の処遇について議論する」。

〜〜〜

これで、世の流れは都知事に傾きます。

ヤジを飛ばしたのが同じ政党の人間であって、その人間を切り捨てる結果となったとしても、その範囲を超えて、状況が都知事に有利に働き、やりたい政策を実現できます。

胸ぐらをつかんだ場合、今回の騒動の大きさまではゆかないかもしれませんが、それに近い騒動となります。
ネット含めてね。

そのチャンスを逃してしまった。

〜〜〜

この嗅覚という能力が抜群にあった政治家は、わたしは次のような方だと思います。

・小泉元首相
・田中元首相

この人達は、抜群の嗅覚能力を持っていた

とっさに、どう動けば有利に働くか、本能的に知っていた。

・・・と思います。


結果として、その是非はともかく、歴史に残る仕事をした

世論が有利に動くことで、ライバルの動きをとめ、協力者の数を増やし、政策を実現した。

地元の支持者向けの嗅覚を超えた、日本全体、世界全体向けの嗅覚を備えていた。

だから、反対勢力を抑え、歴史に残る仕事ができた。

つまり、自分の好きな仕事をすることができた
※しつこいですが、その是非は論じませんよ、ここでは(^_^;)


ちなみに、小泉元首相の息子、進次郎さん。

嗅覚、優れていますね〜。

東京から遠い地方から見ていても感じます。

これから不倫があろうと何があろうと、覆す素質を感じます。
※わたしが感じて、どうなるものでもないですが。

〜〜〜

昔、ドラマがありましたね。

踊る大捜査線。

柳葉敏郎、扮する監理官が言っていた言葉。
自分がやりたいことをやるために出世するんだ」。

これに通ずるものがあると思います。

出世のために必要なすべての能力を総動員する。
その中の1つが嗅覚。

今回のヤジの場面で、笑ってしまった議員。

この嗅覚、著しく低いと思って良いです。

つまり・・・

その議員さんを応援しても、期待する政策が実現する可能性は低い
※ヤジを飛ばした議員さんは論外ですよ。


何のために政治家になったか??

→自分の信じる政策を実現するためですよね。

政治家に何を期待するか??

→「結果」ではないですか?


どうせ応援するながら、勝ち馬に乗りたいというのが人の常。

選挙区の方、後援会の方は、どう動くのでしょうね。

〜〜〜

==============
「嗅覚」--都議会議員に対するヤジから考える--
==============

政治のド素人が、そんなことを思った、というお話でした(^_^;)

以上、投稿者、崎田 和伸でした。

=============

◆Facebookほか

・Facebook(崎田 和伸) 
https://www.facebook.com/kazunobu.sakida
※お気軽に友達申請ください。

・当法人Facebookページ
https://www.facebook.com/gyouseishosi
※更新担当スタッフの励みになりますので、ぜひ「いいね」してやって下さい<(_ _)>

◆スタッフブログ

http://ameblo.jp/gyo-staff/
守秘義務、倫理に反しない限り、好きなものを好きなように書いてくれと伝えております。

◆事務所名(行政書士法人名)

あすみあグループ所属
行政書士法人 Asumia(R)
ウェブサイト:http://e-jimusho.com/

◆弊社の特長

1.「専門」・・・起業する、起業したあなたのサポート専門です!
2.「実績」・・・累計500社、2000件を超えるサポート実績。
3.「若さ」・・・職員平均年齢30代前半
4.「組織」・・・職員が弊社の付加価値です。代表者はただの旗振りですね(+_+)

◆所在地

広島県広島市、広島県東広島市
所在地、地図はこちら:http://e-jimusho.com/map2.html

◆電話番号ほか

フリーダイヤル:0120-99-2468
電話:082-569-5320
FAX:082-553-0892
お問い合わせ、ご相談予約フォーム
http://goo.gl/A4KXzY

◆手続、会計代行サービス「以外」のこと。

 ・ひろしま起業家ランチ会 
 ホームページ:http://7c8o.com/
 Facebookページ:https://www.facebook.com/7corobi8oki 

 ・起業家ランチ&勉強会@広島
  Facebookページ:https://www.facebook.com/lunch.study

 ・起業成功カフェ
  Facebookページ:http://goo.gl/6cHfL5

 ・広風杯マージャン大会
  ホームページ:http://maja-n.com/
  Facebookページ:https://www.facebook.com/kohuhai

◆営業エリア

多くの取り扱いサービスについて、対応エリアは次のとおりです。

広島県を中心として中国五県。

広島県(広島市安芸区、広島市安佐北区、広島市安佐南区、広島市佐伯区、広島市中区、広島市西区、広島市東区、広島市南区、呉市、竹原市、三原市、尾道市、福山市、府中市、三次市、庄原市、大竹市、東広島市、廿日市市(廿日市)、安芸高田市、江田島市、安芸郡府中町、安芸郡海田町、安芸郡熊野町、山県郡、豊田郡、世羅郡、神石郡)岡山県、山口県、島根県、鳥取県

サービス内容によって地域限定となるケースがあります。その場合、あすみあグループ内をはじめとして、各地域の最適な専門家をご紹介させていただきます。

参考:あすみあグループ
http://asumia.jp/

◆お問い合わせについて

お気軽にどうぞ。
「話してしまったら仕事になって、お金が発生するんじゃないか?」
「こんな小さいこと、話してはいけないんじゃないか?」
「秘密が外に出ることがあるんじゃないか?」

このようなことはありません。ご安心ください。

なお、普段の生活で、★★士の仕事内容は分かりにくいもの。

弊社のサービス範囲外のときは、適切な専門家をご紹介いたします。安心ください。

累計2,500人以上の方からお問い合わせいただいています。

ejimusho201306.jpg

ご縁を大切に。
10年後もその先も、生き残り、安定・発展いただくためのお手伝い。
お話することを楽しみにしていますね。

posted by 崎田 和伸 at 07:41
| Comment(0) | 日常の雑感、発見、出来事

2014年06月17日

何かやるな!?→はい、やった!

※リンクは原則、新しいタブが開く設定にしています。

498798766.PNG
↑↑ 今日午前中に撮影した写真。

こんにちは。

本日、午前中、「いや〜テンション低いですわ」という投稿をFacebookにしました。

わたしのFacebookアカウントはこちら 

投稿したのが、こんな内容でした。

〜〜投稿した内容 はじめ〜〜

雨だ〜、広島市内、雨ですね。
今日は、午前中、お偉い方々が集まる会議にオブザーバーで招待いただいて、出席です。
ただいま、広島市役所。
さてどうなることやら(T_T)
初めてのことは、ほんと緊張します。人見知り。

午後も外出です。

なんかテンション上がらない日、ありますよね。
僕は今日、そんな日です。

午後は依頼人様同士をお結びする時間もあります。

午前中のうちにテンション上げて、午後へ向かいます。いや、向かわせますぞ。

〜〜〜投稿した内容、以上。〜〜〜

で。

午前中は、広島市の「創業・ベンチャー支援連絡協議会」の会議に、オブザーバーとしてお招きいただき、出席してきました。

偉い方々ばかりで恐縮してしまいましたが、本当に良い経験をさせていただきました。

情報もたくさん集まりましたよ。

〜〜〜

本題です。

だいたい、こんな時には何かある!

気をつけていたのですが、やってしまいました。

ある企業様のコンサルティングの日時を、1週間、まちがってカレンダー記入してしまっている!

それがわかったのが、「コンサル、今日じゃなかったですかね?」とのご連絡があってから。

まいった…。

やっちまった。

このブログをご覧になっておられましたら、心から、お詫びいたしますm(__)m

〜〜〜

数は多くないですが、コンサルをお受けしています。


こんなご希望をお持ちの社長さんが対象です。

・事業を安定、成長させたい。安定、成長する仕組みが欲しい。

・起業後の事業を遠回りせず、安定させたい。

・いつも、いきあたりばったり。不安でしかたない夜がある…。

・年々、売上が落ちている…。なんとかしなければならない。

・ITを使って、安定した受注体制を築きたい。


わたし担当なので、たくさんお受けできません。
お受けするのは稀です。

あ、ちなみに
会社経営に余裕があるわけではないですよ。
会社経営に余裕をもたせるために、お受けしないのです。

主観的で、逆説的。
この方針が正解かどうかもわかりません。
ほんと、当社は、試行錯誤ですね。

〜〜〜

・・・そんな多くないコンサル先にも関わらず、やっちまった(T_T)

心の広い方で、なんとかお赦しいただいて、別日に開催となりました。

お心、広い方です。

心からお礼申し上げます。

何はともあれ、社会人として、やってはいけないことでした。

〜〜〜

今後の教訓。

テンション低くて、「今日は調子出ないな〜」と思うときには、
スケジュールを再確認する!!

実行してゆきたいと思います。

今日は、少なくとも、3つ、すっぽかし含め、失敗、しています。

今日、社の実務としては、失敗は無いですよ(^_^;)
職員の皆が精一杯、させていただいています。

はい。
職員あっての私です。

以上、投稿者、崎田 和伸でした。
=============

◆Facebookほか

・Facebook(崎田 和伸) 
https://www.facebook.com/kazunobu.sakida
※お気軽に友達申請ください。

・当法人Facebookページ
https://www.facebook.com/gyouseishosi
※更新担当スタッフの励みになりますので、ぜひ「いいね」してやって下さい<(_ _)>

◆スタッフブログ

http://ameblo.jp/gyo-staff/
守秘義務、倫理に反しない限り、好きなものを好きなように書いてくれと伝えております。

◆事務所名(行政書士法人名)

あすみあグループ所属
行政書士法人 Asumia(R)
ウェブサイト:http://e-jimusho.com/

◆弊社の特長

1.「専門」・・・起業する、起業したあなたのサポート専門です!
2.「実績」・・・累計500社、2000件を超えるサポート実績。
3.「若さ」・・・職員平均年齢30代前半
4.「組織」・・・職員が弊社の付加価値です。代表者はただの旗振りですね(+_+)

◆所在地

広島県広島市、広島県東広島市
所在地、地図はこちら:http://e-jimusho.com/map2.html

◆電話番号ほか

フリーダイヤル:0120-99-2468
電話:082-569-5320
FAX:082-553-0892
お問い合わせ、ご相談予約フォーム
http://goo.gl/A4KXzY

◆手続、会計代行サービス「以外」のこと。

 ・ひろしま起業家ランチ会 
 ホームページ:http://7c8o.com/
 Facebookページ:https://www.facebook.com/7corobi8oki 

 ・起業家ランチ&勉強会@広島
  Facebookページ:https://www.facebook.com/lunch.study

 ・起業成功カフェ
  Facebookページ:http://goo.gl/6cHfL5

 ・広風杯マージャン大会
  ホームページ:http://maja-n.com/
  Facebookページ:https://www.facebook.com/kohuhai

◆営業エリア

多くの取り扱いサービスについて、対応エリアは次のとおりです。

広島県を中心として中国五県。

広島県(広島市安芸区、広島市安佐北区、広島市安佐南区、広島市佐伯区、広島市中区、広島市西区、広島市東区、広島市南区、呉市、竹原市、三原市、尾道市、福山市、府中市、三次市、庄原市、大竹市、東広島市、廿日市市(廿日市)、安芸高田市、江田島市、安芸郡府中町、安芸郡海田町、安芸郡熊野町、山県郡、豊田郡、世羅郡、神石郡)岡山県、山口県、島根県、鳥取県

サービス内容によって地域限定となるケースがあります。その場合、あすみあグループ内をはじめとして、各地域の最適な専門家をご紹介させていただきます。

参考:あすみあグループ
http://asumia.jp/

◆お問い合わせについて

お気軽にどうぞ。
「話してしまったら仕事になって、お金が発生するんじゃないか?」
「こんな小さいこと、話してはいけないんじゃないか?」
「秘密が外に出ることがあるんじゃないか?」

このようなことはありません。ご安心ください。

なお、普段の生活で、★★士の仕事内容は分かりにくいもの。

弊社のサービス範囲外のときは、適切な専門家をご紹介いたします。安心ください。

累計2,500人以上の方からお問い合わせいただいています。

ejimusho201306.jpg

?

ご縁を大切に。
10年後もその先も、生き残り、安定・発展いただくためのお手伝い。
お話することを楽しみにしていますね。


posted by 崎田 和伸 at 16:43
| Comment(0) | 日常の雑感、発見、出来事

2014年06月12日

【続】起業家の通帳残高が減ってゆく恐ろしさ

blackjack201311-02.jpg
前回、「起業家の通帳の残高が減ってゆく恐ろしさ」
という題目で投稿しました。

今回は続編です。(長文です・・・。)

今回、
「貧すれば鈍する」に陥ってしまった時、一番何をすればいいか?
について書かせてもらいます。

参考:貧すれば鈍するとはこんな感じです。

〜〜〜

起業家にとって、通帳の残高が減ってゆく状態。

この精神的ストレスは、半端じゃないです。

多くの起業家にとって、会社の通帳残高は、自分の財布の残高と等しい。

日々の経費も、スタッフの給料も、自分の財布から出している感覚といっていいと思います。

わたしも開業して10年くらいは、そうだった。

「貧すれば鈍する」とは、起業家にとって、どんな状態なのか?

それは、一言で表すのであれば、「思考停止」。

大局的に物事を捉えることができない。

目の前のことに専念することで、自分を納得させるしかない。

ここ大切です。

「目の前のこと」です。

やっていること、やろうとしていることが、本当に必要なことなのか分からず、没頭している状態。

そのほとんどは、時間と労力、経費の無駄に終わることが多い

没頭しているから、自分自身が見えない。

「やるべきことをやっているんだ!」と思ってしまう。

その瞬間、本当にやるべきことを見失ってしまう。

完全に悪循環です。

しばらく通帳残高の減り方は、変わりません。

いや、以前よりさらに、減ってしまう・・・。
(痛いな〜、ほんと。自分のあの頃のストレスが蘇ってきそうだ・・・。)

〜〜〜

じゃあ、思考停止に陥らず、時間と労力、経費も無駄にせず、早期に安定させるにはどうすればいいか?

そんな時、
・理念を考えろ!
・休め!
・お客様のことをよく考えろ!
・自分自身のことをよく考えろ!
とか、ビジネス本には、書いてあったりします。

でもね、わたし、思うんです。

そんな余裕ないわい」と。

わたしが経営理念を深く考えることができたのは、人材教育の大切さを心から理解したその後。
他も同じ。
やればいいことは分かっていた。
でもできなかった。

凡人であるわたしにとって、そういうステージではなかったのでしょうね。

うん。余裕がなかった・・・。

〜〜〜

わたしが思う、
「思考停止に陥らず、時間と労力、経費も無駄にせず、早期に安定させるにはどうすればいいか?」について。

それは、大したことではありません。

「収益の柱を直接的に創る作業をひたすらに続けること」

そして

「販売チャネルの構築に力を注ぐこと」

もっと具体的に言いますね。

まずは収益の柱となるのは何なのか見極める

いちばん粗利が高いのは何なのかを考える

そして、その商品、サービスを、
「一から十まで自分自身の力のみでやるのではなく、連携して創りだす仕組みを構築する。」

小難しいこと、書いているかもしれませんが、

・最短で
・最も効果のあがる方法を採る

ということなんです。

わたしの考えるのがこれなんです。
上の言い換えですね。

★とことん、収益の柱になるものを創る行為に特化する。

★自分だけが売らないといけない状態ではない仕組み構築に特化する。

あえて強引に、選択と集中する。

〜〜〜

お気づきの方、おられると思います。

提供者側の都合で物事を考えている!と。

マーケットインじゃなく、プロダクトアウトですね。

提供者目線です。

でもね、思うんです。

この時にできることって、これが限界じゃないかと。

〜〜〜

考えてみてください。

・今まで、売上をあげようと、一心に頑張ってきた。

・自分のちからで頑張ってきた。

その結果が、貧すれば鈍するという状態。


何かを変えなきゃならんですよね?

昨今、「頑張れば、認知度が上がって、やってゆけるようになる」は、神話になりつつあります

当然、その要素はあります。
でも、特に地方では、その要素は、年々、薄くなってきている。

「頑張っていれば認知度が上がって、やってゆけるようになる」

に、一捻り(ひとひねり)が必要な時代になっていると思います。

その一捻りが、

収益の柱となるものを選択し、時間・労力・経費を集中させる

販売チャネルの構築に力を入れる

と、わたしは考えます。

〜〜〜

これ、どちらも、
「頑張っていれば認知度が上がって、やってゆけるようになる」
に反してはいないのです。

頑張っていることに違いはない。
継続して認知度を上げる行為と違いはない。

「頑張っていれば、やってゆけるようになる」
という方向へ向かっているのは間違いない。

要は、やり方です。

この時点で、できる、最大限の工夫です。

たぶん、コレ以上は無理。

余裕がない。

〜〜〜

2つ目の「販売チャネルの構築に力を入れる」について、少しだけ、説明させてもらいますね。

販売チャネルとは、自分の商品を、第三者が売ってくれること。
または、売るきっかけをくれること。

チャネルとは、「経路」とか「導線」を指します。

商品を消費者まで届ける道筋ですね。

直接、顧客に営業するんじゃなく、自分の商品、サービスを売ってくれる人、会社を創りだし、その体制構築に尽力する。

体制を創ったら、維持し、充実させる。

販売チャネルは、ほぼすべてにおいて、
自分の顧客となりうる人たちが通る道筋にある会社です。

それ以外は意味がない。

産業機械の部品を売る仕事なのに、ウェブ制作会社さんと連携しても、効果は上がりませんよね。
(ある意味、成果が上がる方法もあるかもしれませんが)


そして、大切なこと。

成果の上がらない販売チャネルは、容赦なく、切る。

収益の柱となる商品、サービスを売ってくれる販売チャネルを残し、それ以外は切る。

取捨選択です。
そして、時間と労力、経費の投資に見合うところを選択し、これらを集中させる。

誰にも良い顔はできませんよ。

生き残っていかねばならない。


何はともあれ、
どんな会社が、自分の顧客となる人、会社の通る道になっているだろう??

それを考える必要があると、わたしは思います。

〜〜〜

冒頭のイラストは、「ブラックジャックによろしく」の中から許諾を受けて、改変させてもらったものです。

あなたは

私にはやりたいことがあります!

と、起業したはず。

ならば、続けましょう。

やりたいことができること、それも生業(なりわい)として。

こんな幸せなことはありません。

そうでしょ?

わたしも、今、やっている、行政書士法人の経営は、やりたいこと。

やっていると幸せです。

超、リア充。

苦労も多いが、嫌なことも多いが、収益も上がらないことも多いが、でも、リア充。

あ、リア充とは?

弊社の依頼人さまとは、一緒にリア充になってゆきたいですね(^_^;)


今回の話は、専門的な経営論とはかけ離れたものかもしれません。

完全に主観です!

わたしの経験論。

学術的、経営論的に他にもあるのかもしれませんが・・・
誰がなんと言おうと、「わしが経験して学んだこと」。

今回の投稿を読む方が、
「貧すれば鈍する」状態であるとき、状態になりつつある時。

少しでも、お役に立つのなら、こんな幸せなことはありません。

長文でしたが、最後まで読んでくださったあなた、感謝しますm(__)m

投稿者:崎田 和伸

◆事務所名(行政書士法人名)

あすみあグループ所属
行政書士法人 Asumia(R)
ウェブサイト:http://e-jimusho.com/

◆弊社の特長

1.「専門」・・・起業する、起業したあなたのサポート専門です!
2.「実績」・・・累計500社、2000件を超えるサポート実績。
3.「若さ」・・・職員平均年齢30代前半
4.「組織」・・・職員が弊社の付加価値です。代表者はただの旗振りですね(+_+)

◆所在地

広島県広島市、広島県東広島市
所在地、地図はこちら:http://e-jimusho.com/map2.html

◆電話番号ほか

フリーダイヤル:0120-99-2468
電話:082-569-5320
FAX:082-553-0892
お問い合わせ、ご相談予約フォーム
http://goo.gl/A4KXzY

◆お問い合わせについて

お気軽にどうぞ。
「話してしまったら仕事になって、お金が発生するんじゃないか?」
「こんな小さいこと、話してはいけないんじゃないか?」
「秘密が外に出ることがあるんじゃないか?」

このようなことはありません。ご安心ください。

なお、普段の生活で、★★士の仕事内容は分かりにくいもの。

弊社のサービス範囲外のときは、適切な専門家をご紹介いたします。安心ください。

累計2,500人以上の方からお問い合わせいただいています。

ejimusho201306.jpg

ご縁を大切に。
10年後もその先も、生き残り、安定・発展いただくためのお手伝い。
お話することを楽しみにしていますね。

posted by 崎田 和伸 at 06:48
| Comment(0) | 経営について

2014年06月11日

起業家の通帳残高が減ってゆく恐ろしさ

BD105D00-EC5B-46AB-8F66-D9D87024F6C0.jpg
右矢印2︎ 広島市中心部の風景です。

起業家にとって、一番恐ろしいこと。

それは
「銀行通帳の残高が減ってゆくこと」。

わたしはそうでした。
ちなみに今でもそう(^_^;)

この恐ろしさ。
例えようのないものです。


とことん大きいビジネスで、外からの資金が潤沢に入ってのスタートなら別です。

ただ、地方の普通の起業は、ほんと、限られた資金でやりくりしなければならない。

通帳の残が、日に日に減ってゆくことでの不安。

これが、そのときの自分自身の心境、心理すべてに影響します。

自分がやろうとしていることは間違いなのか?

この不安は、残高と反比例して大きくなってゆく。

すごい、すごいわかります。


でもね、信じないといけない。

自分がやりたいと思った、
そして
いま、やっていることは正しいと。

これができるのとできないのとで、生き残りが決まります。

負けると、スタッフの歩く音がお金の音に聞こえる。

何もかも上手くいかない思い込みに支配される。

まさに「貧すれば鈍する」。

過去に書いた記事をリンクさせてもらいますね。


わたしは、わたし自身が味わった「貧すれば鈍する」を、弊社がサポートする人たちに味わって欲しくないと思います。

正確には、「味わっているとき、陥っているときに、そっとそばにいる存在」でありたい。

もし必要とされるなら、全力でちからになる存在でありたい。

嬉しいを紡ぐ
弊社の経営理念です。

嬉しいを紡(つむ)いでゆきたいですね。

そんなことを、結構、心底から思った、広島市内中心部の一時でした。

追伸

わたし。

その昔、支払うべきだったお金。
そして今、支払うべきお金。

桁(ケタ)が違います。

恐いっすよ!ハンパないっすよ!

では。

投稿:崎田 和伸

続編の「続 起業家の通帳残高が減ってゆく恐ろしさ」はこちら
◆事務所名(行政書士法人名)

あすみあグループ所属
行政書士法人 Asumia(R)
ウェブサイト:http://e-jimusho.com/

◆弊社の特長

1.「専門」・・・起業する、起業したあなたのサポート専門です!
2.「実績」・・・累計500社、2000件を超えるサポート実績。
3.「若さ」・・・職員平均年齢30代前半
4.「組織」・・・職員が弊社の付加価値です。代表者はただの旗振りですね(+_+)

◆所在地

広島県広島市、広島県東広島市
所在地、地図はこちら:http://e-jimusho.com/map2.html

◆電話番号ほか

フリーダイヤル:0120-99-2468
電話:082-569-5320
FAX:082-553-0892
お問い合わせ、ご相談予約フォーム
http://goo.gl/A4KXzY

◆お問い合わせについて

お気軽にどうぞ。
「話してしまったら仕事になって、お金が発生するんじゃないか?」
「こんな小さいこと、話してはいけないんじゃないか?」
「秘密が外に出ることがあるんじゃないか?」

このようなことはありません。ご安心ください。

なお、普段の生活で、★★士の仕事内容は分かりにくいもの。

弊社のサービス範囲外のときは、適切な専門家をご紹介いたします。安心ください。

累計2,500人以上の方からお問い合わせいただいています。

ejimusho201306.jpg

ご縁を大切に。
10年後もその先も、生き残り、安定・発展いただくためのお手伝い。
お話することを楽しみにしていますね。


posted by 崎田 和伸 at 17:12
| Comment(0) | 経営について

2014年06月08日

考える時々観る、考える

6642D40C-02E1-4287-B5B5-B27CCA047837.jpg

わたしの休日。

妻のおかげで、義父母のおかげで、育児をしないで良い日の過ごし方。

結構な割合で決まっています。
それは
考える。時々観る、考える」。

〜〜〜

考え、録っておいた番組、ドラマを観て、また考える。

考えるのはその多くで、

・これからどうやって生き残ってゆくか?
・工夫できることはないか?
そして
・わたしが今やっていることが、正しいのか?

こんなことです。

できるだけ実作業はしないようにしています。

録る番組は「ガイアの夜明け」あたりか。
ドラマは「ルーズヴェルトゲーム」「軍師官兵衛」あたりです。

煮詰まったら録画観て、また考えて。

〜〜〜

休日じゃないですな。
でも自分の中では歴とした休日なんです。

深考の日、深堀の日、でしょうか。

土日祝日全部じゃないですよ。
家族といない時間がある日のことです。

〜〜〜

考えることの一つ・・・
・いまやっていることが正しいのか?
について。

どうもわたしは、いけません。

いまやっていることに、全く「自信」がない。
改善は無限な感じです。

これは悪い意味になるかもしれませんね。
経営のことは、失敗が多すぎて自分自身に疑心暗鬼。改善の余地がどこまでいってもあるような気持ちになります。
キリがない。

〜〜〜

あ、そうだ。
そもそも、わたし「信念」がないんです。

信念は持たないほうがいいと思ってます。
固定概念につながるような気がして。

この信念のなさが、自信のなさにつながっているのかもしれませんね(^_^;)

〜〜〜

昨日、観たNHKの番組で「敗者の歴史に学ぶ」ってやつがありました。録画しておいたのでしょうね。

敗者の歴史。

勉強になりました。
大化の改新の蘇我氏は有能ないい人だった。日本書紀は中大兄皇子の子孫により改ざんされた可能性が極めて高い。
平家も、鎌倉幕府に散々に書かれている。
などなど。

ゲストの秋元康さんが
深いこと、おっしゃってました。

出る杭になるかどうか?的な質問に対して。

「すべては海の杭」。

時代によって海面の高さは変わる。
出る杭になるときも、同じことでもならないときもある、と。

経営者はその感覚を身につけてないと、決断できないこと、あるのかもしれませんね。

〜〜〜

いつもながら、
支離滅裂な文書でした(T_T)

読んでいただいた方はお疲れになったかもしれません。

これに懲りず、末長く、読んでやってくださいm(__)m

あ、趣味は、釣りと麻雀です。

BC770DFC-CCC1-4E68-9475-E7F166EB85F1.jpg

投稿者:崎田 和伸


◆事務所名(行政書士法人名)

あすみあグループ所属
行政書士法人 Asumia(R)
ウェブサイト:http://e-jimusho.com/

◆弊社の特長

1.「専門」・・・起業する、起業したあなたのサポート専門です!
2.「実績」・・・累計500社、2000件を超えるサポート実績。
3.「若さ」・・・職員平均年齢30代前半
4.「組織」・・・職員が弊社の付加価値です。代表者はただの旗振りですね(+_+)

◆所在地

広島県広島市、広島県東広島市
所在地、地図はこちら:http://e-jimusho.com/map2.html

◆電話番号ほか

フリーダイヤル:0120-99-2468
電話:082-569-5320
FAX:082-553-0892
お問い合わせ、ご相談予約フォーム
http://goo.gl/A4KXzY

◆お問い合わせについて

お気軽にどうぞ。
「話してしまったら仕事になって、お金が発生するんじゃないか?」
「こんな小さいこと、話してはいけないんじゃないか?」
「秘密が外に出ることがあるんじゃないか?」

このようなことはありません。ご安心ください。

なお、普段の生活で、★★士の仕事内容は分かりにくいもの。

弊社のサービス範囲外のときは、適切な専門家をご紹介いたします。安心ください。

累計2,500人以上の方からお問い合わせいただいています。

ejimusho201306.jpg

ご縁を大切に。
10年後もその先も、生き残り、安定・発展いただくためのお手伝い。
お話することを楽しみにしていますね。

posted by 崎田 和伸 at 07:29
| Comment(0) | 経営について

2014年06月06日

社長の役割(あくまでも私が考える4つのステージについて)

200_250-JQ150_72A.jpg

下記の矢印「↓↓」以下は、去年8月に配信させてもらったニュースレターのワンコーナーです。

ニュースレター【無料】の登録はこちら


昨日、ある社長さんと話す中で、似た感じの話になりました。わたしもそう、その社長さんもそう。社長の役割ってやつは難しいですね。
一般の社長業も、行政書士の社長業も、全く同じだと思います。

もしかするとわたしと同じように悩んでいる方がおられるのではないか?
そう思い、参考まで、転記させていただきます。


↓↓ 去年8月のニュースレター「七転び、八起き。」から ↓↓

『社長の役割』

このコーナーでは、わたしが中小企業の経営者の端くれとして感じる
ことを書かせていただいています。

長文です…。

〜〜〜

わたしは普段、多くの起業家、経営者の皆さんと接しています。
起業・経営サポートに特化しているので、当然かもしれません。

その中で学んだこともこのコーナーでは加味しながら、書きたいと思います。

今回のタイトルは、「社長の役割」。
主に中小零細企業の場合の社長の役割です。

企業にはステージがあり、そのステージに沿った役割を果たさなければ、
規模と安定とが反比例してしまうというお話です。

途中、あちこちに話が飛んでしまいますが、ご了承ください。

〜〜〜〜〜

実は、Apple社のAppストアというところで、電子書籍を執筆させてもらったことがあります。

タイトルは生意気ながら、「行政書士経営マニュアル」。
※現在は販売を終了しています。

その中で、あることを書かせてもらいました。

行政書士にはステージがある、と。

すなわち、建築業界に「なぞらえて」・・・

1.職人

2.親方

3.社長

4.事業家

この4つのステージです。

〜〜〜〜〜〜

そもそも、行政書士は起業家?とお思いかもしれません。
自信をもってお答えできます。

「はい、起業家です!」。

依頼をいただいて、報酬をいただく。
報酬の中から経費を出して、運営してゆく…。
歩いていれば見つかるような仕事はありません。
資格は「足の裏についた米粒と同じで、取っても食えない」と言われますが、その通り。
起業家だと思います。

特にスタッフがいればなおさら、「会社経営そのもの」。

ちなみに、行政書士は資格を取っても食べてゆくのが大変。
5年前の統計になりますが、行政書士登録者の約75%は、
年商(売上のこと)500万円未満。
売上ですから、そこから経費を引くことになりますね。
通信費、光熱費、ガソリン代・・・厳しさは想像いただけるかと思います。

また競争の熾烈さたるや、首都圏、地方ともに、
「資格があるから食える」という時代は、とうの昔に去っています。

誰かが言っていました。
「資格があるから、食えないんだよ」。
深いな〜と思ったりしております。

〜〜〜〜〜〜

話をもどします(^_^;)

ステージについて。

1.職人
2.親方
3.社長
4.事業家

ですね。

これって、行政書士に限ったものではなくて、ビジネス全般で
言えることだと思うのです。

特に「起業家、中小零細企業」で当てはまるのではないでしょうか。

建築業界になぞらえただけですから、どの業界でも酷似したステージ
というものがあると思っております。

代表者として、どんな呼ばれ方でも関係ありません。
事業を行う方はどれかに当てはまる可能性が高いと思うんです。

〜〜〜〜〜

それぞれの特徴です。

1の職人とは、「自らの技量と人間力をもって、一人で(または少し身内に手伝ってもらいながら)事業運営する人」。

2の親方とは、「パートタイムの従業員を一人か二人か雇って事業運営する人」。

3の社長とは、「フルタイム従業員とパートタイム従業員の混在で、五人くらいまでの規模で運営する人」。

4の事業家とは、「フルタイム従業員とパートタイム従業員の混在で、五人以上の規模で運営する人」。

このお話、大企業は除きますよ。
あくまでも、中小零細企業においての話です。

それと大切なことなので触れさせてもらいますと・・・

4(事業家)がエライというわけでは、ありません。
一人の人間として「稼ぎ」でみると、1(職人)が一番だと思います。
または4(事業家)で突き抜けるか。

人間、向き不向きがありますよね。
不向きな生き方は、そう長くは続けられない。

つまり、あなたに何が向いているか?です。

〜〜〜〜〜

それぞれの「役割」について、考えてみましょう。

1.職人

自らの技量と人間力をもってほとんどを果たすので、現場オンリーです。
「雇用」という要素を考える必要がないので、とてもシンプルな体制となります。

2.親方

現場と、多少のマネジメントが発生してきます。
パートタイム従業員に「働いていただく」という要素が必要となってきますが、多くでトップダウンな体制となります。

3.社長

現場、マネジメント、そして経営。五人くらいを養う必要性から「経営」が出てきます。
多くで正社員の採用を行うことになります。安定のためには「人材育成」が必要になり始めます。
徐々に日々の細々(こまごま)とした決定の権限の移譲を考え始めなければなりません。

4.事業家

現場から完全に近い形で抜け「マネジメント」と「経営」をしなければなりません。
ここでいう経営とは、小さな組織であっても「組織を構築する」という作業、
そして「人材育成」なども入ってきます。
細々(こまごま)とした決定の権限を、誰かに譲ることが義務になる時期でもあります。

〜〜〜〜〜

このように、わたしは、起業家、中小零細企業では、ステージがあると考えます。
ステージごとに適切な役割もありますね。

そして、ステージごとの適切な役割を担わなければ、安定からどんどん離れてしまう。
起業家、中小零細企業は、資金が潤沢ではありませんので、
遠回りしていると廃業の危機が訪れるということになりますね。

ただすべての業種で、「こうあるべきだ」と規定したいとは思いません。
あくまでも、「こうあれば安定に近くなるのでは?」という感じです。
わたし自身が経験し、多くの経営者さんとの話でも、同じ考え方をする方が多かったものです。

〜〜〜〜〜

時折、ステージごとに担うべき役割を無視した、よい言い方をすれば、超越した経営をしている方がいらっしゃいます。

※高い割合で悪循環に至る方が多いので、以下、マイナスな書き方が多くなってしまいます。ご了承ください。

さて、

事業家ステージにある方が分かりやすいので、例として書かせてもらいます。
(事業家=フルタイム従業員とパートタイム従業員の混在で、五人以上の規模で運営する人)

・事業家ステージであるにもかかわらず、決裁権限のすべてを社長が握っている。

・スタッフを信頼できない。

・人づくりより、仕組みづくりに没頭する。社内の事務処理に没頭する方もおられます。

・スタッフを監督ではなく「監視」する、または全く逆で「放置」する。

・オフィス、事務所から外へ出ない、または出っぱなし。

・スタッフを標準物というか、仕事の品質を誰がやっても同じ水準に、過度に落とし込もうとしてしまう。

このような、いわゆる「トップダウン」な経営をしていますが、なぜか、仕事は入ってきます。

それは、社長の「外に対する」人間力、人脈により、短期的(数年間〜5年間位)はお客様から頼られるからです。

外目からは一定程度やり手に見えますので、雑誌、経済誌などに取り上げられ、本人と周辺の方は錯覚してしまいます。

あの人はすごいな〜と。(あくまでも、外からそう見える)

でも、ほとんどの場合、仕事の品質が顧客の期待値を下回ります。

顧客はそれに気付き始め、徐々に離れてゆきます。

顧客が離れているのを、不思議と社長は気づきません。
仕組みづくり、監視、事務処理などに没頭しているからです。
客観視ができません。

最終的には、危機に陥っても、乗り切るだけの人材を育成していません。
最悪、廃業か休眠という選択肢しか残らないことになります。

〜〜〜〜〜

・・・どうお思いになりましたか?

お気づきになった方がおられるかもしれません。

この事例は、昔、わたしがやってしまったことです。
廃業という事態以外は、ほぼ、わたしのことと言ってよいです。

今回、ネタみたいに書いていますが、その時は、一生懸命。
何とかしようと死にもの狂い。(ちなみに今でも、死にもの狂い。)

わたしの場合、幸運なことに、廃業寸前でスタッフに助けてもらいました。
そう、運がよかった。

いま、わたしは「社内の環境づくり、体制構築」を、社員行政書士
(=会社でいうところの取締役)にお任せしています。
※あえて「お」をつけました。

社「内」全般のことと言っていいと思います。

スタッフから、役員になってもらった人。

そして、その行動をガン見しながら、学んでいます。

「こうやってやるのか〜」
「うまい!」

学びの毎日です。
頭が上がりません((+_+))

失敗しながらも一生懸命やっている姿そのものも、学びです。
わたしの歴史そのものを教訓にしながら、本当によくやってくれています。

ところでわたしは何をやっているのか?

「ご相談対応」
「経営者がやるべき決裁」
「会社の方向性を定める」
「マーケティング」を担当しています。
それから
「資金調達」も、わたしの仕事。

人間、向き不向きがあるのですね。

中でも、わたしは特に、
人とお会いすること、そしてマーケティングが好きだったようです。

〜〜〜〜〜

自分がやってしまったから、なんとなくわかります。

現在進行形でやってしまっている社長が多いということ。

社長自身は気づいていないことが多いので、社長から聞くことは少ないです。

「会社のナンバー2」の方からお聞きするケースが多い。

そのたび、
「そう、そう、そう!」
「分かる!分かる!」。

まあ何せ、わたしが辿った道ですから(^_^;)

〜〜〜〜〜

これから、どんな壁が立ちはだかるんでしょうか。
想像もつきません。

いまの形が正解なのでしょうか。
それもわかりません。

心が折れてしまわないように、
でも適度な緊張感をもって、頑張りたいなと思います。

↑↑ 転記 終わり ↑↑

最後までお読みいただいたあなた。
本当にありがとうございます。

さて今日も無理せず、乗り切りましょう!

投稿者:崎田 和伸

◆事務所名(行政書士法人名)

あすみあグループ所属
行政書士法人 Asumia(R)
ウェブサイト:http://e-jimusho.com/

◆弊社の特長

1.「専門」・・・起業する、起業したあなたのサポート専門です!
2.「実績」・・・累計500社、2000件を超えるサポート実績。
3.「若さ」・・・職員平均年齢30代前半
4.「組織」・・・職員が弊社の付加価値です。代表者はただの旗振りですね(+_+)

◆所在地

広島県広島市、広島県東広島市
所在地、地図はこちら:http://e-jimusho.com/map2.html

◆電話番号ほか

フリーダイヤル:0120-99-2468
電話:082-569-5320
FAX:082-553-0892
お問い合わせ、ご相談予約フォーム
http://goo.gl/A4KXzY

◆お問い合わせについて

お気軽にどうぞ。
「話してしまったら仕事になって、お金が発生するんじゃないか?」
「こんな小さいこと、話してはいけないんじゃないか?」
「秘密が外に出ることがあるんじゃないか?」

このようなことはありません。ご安心ください。

なお、普段の生活で、★★士の仕事内容は分かりにくいもの。

弊社のサービス範囲外のときは、適切な専門家をご紹介いたします。安心ください。

累計2,500人以上の方からお問い合わせいただいています。

ejimusho201306.jpg

ご縁を大切に。
10年後もその先も、生き残り、安定・発展いただくためのお手伝い。
お話することを楽しみにしていますね。

posted by 崎田 和伸 at 12:01
| Comment(0) | 経営について

2014年06月01日

はや5年。アンケートシートの振り返り

※リンクは原則、新しいタブが開く設定にしています。

IMG_5886.JPG

毎週金曜日。
社内の全体会議です。
(写真はその様子です)

その会議では、いろんな議題で話し合われますが、その1つが、アンケートシートの振り返り

弊社では、ご依頼の一区切りで、「無記名」「任意(返送ご自由)」で、アンケートシートをお渡ししています

2009年から始めて、はや5年になります。
年月は、早いですね。

ご評価の良いもの、そうでないもの、すべてを公開です。
今まで、1つとして、隠したものはありません。

アンケート一覧がこちら ↓↓

〜〜〜

先週金曜日は、その中の2つ、振り返りをいたしました。

ご評価が良いものは、なぜ良かったのか?

ご評価が最上位でないものは、なぜ、最上位でないのか?

その理由を話し合います。

なお、「無記名(匿名)」ですので、すべてのアンケートシートについて、お名前の特定はできません。

限界はありますが、分かる限り、できるかぎり、振り返りをしています。

〜〜〜

どうしてその評価なのか?

その理由が大切だと思います。

今回のアンケートシートは、弊社の新幹線口北(現所在地)への移転時期と重なります。
職員はよくやってくれましたが、会社として、対策が不十分だったものもあります。
一過性のもの、構造的なもの、意識的なもの・・・。

いろいろです。

経営マネジメントの用語で、「PDCA」というものがありますね。
プラン、ドゥ、チェック、アクションの略です。

計画(企画)し、実施し、チェックし、次への行動を起こす。

このアンケートの振り返りは、「チェックと次の行動」の部分となると思います。

今回、議題として話し合った2件についても、皆には、気付きや反省点があったと思います。

まだ話し合う点は残っています。

IMG_5888.JPG

〜〜〜

社全体では、いくつ案件が進んでいるのでしょうか。
(グループじゃなくて、行政書士法人全体について)

・毎月お任せいただくもの
・毎年お任せいただくもの
・都度、お任せいただくもの

すべてを合わせると、軽く100件は超えています。

すべてがそのときに動くものではありませんが、少なくはない数です。

〜〜〜

もう少し、具体的に書き出してみます。

・毎月お任せいただいているものとしては・・・

 経理会計記帳代行

 コンサルティングサービス
 参考:http://antei.biz/

 顧問制度
 など

・毎年お任せいただいているものは・・・

 建設業決算変更届らくらくパック

 建設業経営事項審査申請
 など

・都度、お任せいただいていることは・・・

 会社設立、法人設立代行

 建設業許可申請

 建設業更新申請

 産業廃棄物収集運搬業許可

 古物商許可申請

 酒類免許申請

 契約書、規約作成代行
 などです。

他もありますが、すべては書ききれません。

極力特化しているつもりですが、少し書き出してみただけでも多種多様ですね・・。

〜〜〜

ご覧になってお分かりかもしれませんが、個人さま向けのサービスは1つもありません。

遺言、相続、在留資格(ビザ)、離婚・・・。
1つも、サポートしていません。見事なほどに。

参考:行政書士とは?行政書士そのものについて、業務内容等

これらの「個人さま」からのご依頼については、
あすみあグループ内または、連携している専門家をご紹介しています。

〜〜〜

弊社は、100%、BtoB(ビジネスToビジネス)

違う生き方、やり方があったかもしれませんが、特化しています。

でも、進んでいる案件は、多種多様ですね。

ここが行政書士の難しいところ、です。
特に地方ね(^_^;)

〜〜〜

話を戻します。

当然のことながら、これらの「数」は依頼人さまには、関係ありません。

たくさんお任せいただいていることは、全く関係ない。

しつこいですが、微塵も関係がない。

自分がAsumiaへ任せていることが、「着実に」「誠実に」進むのか?

これからもAsumiaへ任せることができるのか?

専門家手数料を支払うからには、「成果が上がるのか?」です。

焦点を当てるべきは、それです。

そして・・・
すべての根底で、結果で、「嬉しいを紡いでいるか?」。

rinen201401-28.gif


〜〜〜

来週からも、アンケートシートについて、社内全体会議で、話し合われてゆきます。

この振り返り。

これからも続けてゆきます。

追伸

今回、URLが多くて、ごちゃごちゃして、心苦しいですm(__)m

最後まで読んで下さった方に感謝いたします。

以上、投稿者、崎田 和伸でした。

=============

◆お問い合わせについて

お気軽にどうぞ。
「話してしまったら仕事になって、お金が発生するんじゃないか?」
「こんな小さいこと、話してはいけないんじゃないか?」
「秘密が外に出ることがあるんじゃないか?」

このようなことはありません。ご安心ください。

なお、普段の生活で、★★士の仕事内容は分かりにくいもの。

弊社のサービス範囲外のときは、適切な専門家をご紹介いたします。安心ください。

累計2,500人以上の方からお問い合わせいただいています。

ejimusho201306.jpg

ご縁を大切に。

10年後もその先も、生き残り、安定・発展いただくためのお手伝い。
お話することを楽しみにしていますね。

posted by 崎田 和伸 at 04:36
| Comment(0) | アンケートシート