2014年05月22日

41回目の誕生日に想うこと

※リンクは原則、新しいタブが開く設定にしています。

PHM01_0170.JPG

本日、41回目の誕生日です。
この歳になって、誕生日だからどうの、ということは無いのですが、ふと、思い出します。

今でも若いですが、「もっと若い頃」を(^_^;)

〜〜〜

事務所を設立したのは、26歳か27歳のときです。
12月の寒い日でした。

行政書士は、人生の先輩、経営の大先輩から何かを任せてもらう職業です。

肩ひじ張らねばならないときもある。

いわゆる「ハッタリ」ですね。

新人の年齢の若い士業さんのお気持ち、少し分かります(^_^;)

〜〜〜

「この若造が!」

「若造が偉そうなことを言って!」

そう言われるのを恐れ、必死に「年配風を装って」いたあの頃。

実際何度も、言われてました。


なけなしのお金で、既成品の年配風のスーツを買い、身に付けるものも、それとなく年配風。

「え!?本当に27?」

そう言われていたのを思い出します。

神田川の一節・・・

若かった〜あの頃〜〜
何も〜恐くなかった〜〜

その逆です。

自分の「若さ」が恐かった。

〜〜〜

あれから14年。
今年は、事務所を設立して14年目です。

人間って、変なものですね。

あれだけ年配風を装っていたのに、今では何とも思わない。

年配に見られようと、若く見られようと関係ない。

「若造が!」と言われれば・・・
「はい、そのとおりです!若く見てくれてありがとうございます!」と答える。

「若造が偉そうなことを言って!」と言われれば・・・
「はい、偉そうなこと、言っております。でも必要だと思って言っているんですよ」と開き直る。

最近、言われるシーンはほとんど無くなりましたが・・・(-_-;)

〜〜〜

年月って、人をどう変えるのでしょうか。

ふてぶてしくなる!?

・・・そうではない気がします。(そう見られていないことを望みます)

達観する!?

・・・そんなできた人間じゃありません。

場数を踏んだ!?

・・・この表現が近いかな?

それはまあ、色んなことをやり、色んな失敗を重ね、今、この場にいます。

頑丈な体に産んでくれた両親のおかげで、大きな病気をすることなく、今、生きています。

で、好きな職業に就き、大切な仲間に囲まれて、今、生きている。

名誉とか名声とかどうでもいいですが、というかそんなもんじゃないと思いますが、
「崎田のようになりたい!」と言ってくださる行政書士が、ごくごく少数ながら、いてくださいます。
※ただ、遠回りですので、わたしと同じやり方、道は選ばないほうがええですよ(-_-;)

行政書士を食える(生活できる)ようにしたい!
そう思っているわたしとしては、
「やってきたことが、ほんの少しだけであっても、後進の人たちの役に立つかもしれない」という想いもあります。
※でも最短コース、選びましょうね(しつこいか。。)

今は同時に、「行政書士法人 Asumiaで働くみんなを、もっともっと食える(生活できる)ようにしたい!
そう思います。

どうやって社全体を昇給させてゆこうか?
事あるごとに、そう思います。

本当は、こういう場では
社会全体を良くしてゆきたい!

という言葉がふさわしいのかもしれませんが、正直、生きてゆくので精一杯です。

ただ・・・
官公庁の窓口で「許可取るの無理だよ」と言われた方が、当社にお越しになって、法律に則って方策を考え、無事許可となり、許可を使って工事を受注し、一生懸命仕事をなさり、工事代金で社員を、家族を養って、皆さんが生活し、納税する。

こういうのって、社会の片隅ではありますが、社会貢献に近いのかな?と思ったりします。

会社を作るのもそう、契約書もそう。

当社のサポートで、ちょっとでも社会貢献になっているものがあれば、本当に嬉しいなとは思います。

〜〜〜

つらいこと
嫌なこと
腹の立つこと
グゥの音も出ないこと
そりゃどうゆうことじゃい!ということも

ありますけども、

これってたぶん、幸せなんでしょうね。

そんなことを思う、41回目の誕生日でした。

追伸

参ったな〜41か〜。

アラサーがちょうど良かったのにな〜。
39歳のとき、アラサーって自称していたのにな〜。
介護保険料、上がってほしくないな〜。

時の流れって、残酷だな〜。

以上、お読みいただいて、ありがとうございますm(__)m

=============

◆Facebookほか

・Facebook(崎田 和伸) 
https://www.facebook.com/kazunobu.sakida
※お気軽に友達申請ください。

・当法人Facebookページ
https://www.facebook.com/gyouseishosi
※更新担当スタッフの励みになりますので、ぜひ「いいね」してやって下さい<(_ _)>

◆スタッフブログ

http://ameblo.jp/gyo-staff/
守秘義務、倫理に反しない限り、好きなものを好きなように書いてくれと伝えております。

◆事務所名(行政書士法人名)

あすみあグループ所属
行政書士法人 Asumia(R)
ウェブサイト:http://e-jimusho.com/

◆弊社の特長

1.「専門」・・・起業する、起業したあなたのサポート専門です!
2.「実績」・・・累計500社、2000件を超えるサポート実績。
3.「若さ」・・・職員平均年齢30代前半
4.「組織」・・・職員が弊社の付加価値です。代表者はただの旗振りですね(+_+)

◆所在地

広島県広島市、広島県東広島市
所在地、地図はこちら:http://e-jimusho.com/map2.html

◆電話番号ほか

フリーダイヤル:0120-99-2468
電話:082-569-5320
FAX:082-553-0892
お問い合わせ、ご相談予約フォーム
http://goo.gl/A4KXzY

◆手続、会計代行サービス「以外」のこと。

 ・ひろしま起業家ランチ会 
 ホームページ:http://7c8o.com/
 Facebookページ:https://www.facebook.com/7corobi8oki 

 ・起業家ランチ&勉強会@広島
  Facebookページ:https://www.facebook.com/lunch.study

 ・起業成功カフェ
  Facebookページ:http://goo.gl/6cHfL5

 ・広風杯マージャン大会
  ホームページ:http://maja-n.com/
  Facebookページ:https://www.facebook.com/kohuhai

◆営業エリア

多くの取り扱いサービスについて、対応エリアは次のとおりです。

広島県を中心として中国五県。

広島県(広島市安芸区、広島市安佐北区、広島市安佐南区、広島市佐伯区、広島市中区、広島市西区、広島市東区、広島市南区、呉市、竹原市、三原市、尾道市、福山市、府中市、三次市、庄原市、大竹市、東広島市、廿日市市(廿日市)、安芸高田市、江田島市、安芸郡府中町、安芸郡海田町、安芸郡熊野町、山県郡、豊田郡、世羅郡、神石郡)岡山県、山口県、島根県、鳥取県

サービス内容によって地域限定となるケースがあります。その場合、あすみあグループ内をはじめとして、各地域の最適な専門家をご紹介させていただきます。

参考:あすみあグループ
http://asumia.jp/

◆お問い合わせについて

お気軽にどうぞ。
「話してしまったら仕事になって、お金が発生するんじゃないか?」
「こんな小さいこと、話してはいけないんじゃないか?」
「秘密が外に出ることがあるんじゃないか?」

このようなことはありません。ご安心ください。

なお、普段の生活で、★★士の仕事内容は分かりにくいもの。

弊社のサービス範囲外のときは、適切な専門家をご紹介いたします。安心ください。

累計2,500人以上の方からお問い合わせいただいています。

ejimusho201306.jpg


ご縁を大切に。
10年後もその先も、生き残り、安定・発展いただくためのお手伝い。
お話することを楽しみにしていますね。



posted by 崎田 和伸 at 12:19
| Comment(0) | 日常の雑感、発見、出来事