2014年01月31日

女性起業家の黒字化、4年で男性起業家を上回る。

※リンクは原則、新しいタブが開きます。

ILM14_AB01024.jpg

日本政策金融公庫の統計資料を読んでいます。

すごいなと思った事。

女性起業家の事業黒字化についてです。

開業4年で男性起業家を上回っています。

〜〜〜

事業黒字化の割合、男女比です。

・起業12カ月時点

男性58.3%
女性49.7%

・起業24カ月時点

男性65.6%
女性60.3%

・起業36カ月時点

男性69.5%
女性68.9%

・起業48カ月時点

男性72.2%
女性74.5%

(日本政策金融公庫 統計資料から)

〜〜〜

これってすごいなと思うんです。

なぜか?

これも統計資料から、理由づけしてみますね。

女性起業家の家事・育児分担の資料があります。

自身がすべて行う・・・34.0%
自身がほとんど行う・・・26.1%

なんと、あわせて、60.1%

対して男性は

自身がすべて行う・・・7.0%
自身がほとんど行う・・・3.4%

あわせて、10.4%

〜〜〜

この男女の差は、なんと50%近い

家事・育児って、本当に時間がかかります。


ということで、わたしの「すごいな」と思う点は・・・

使える時間が男性より少ない中でも

48カ月で男性よりも黒字化させてしまうこと。


もちろん事業規模の差はあります。数の差はあります。

女性のほうが「俺の背中を見て仕事を覚えろ」タイプじゃない、マネジメントが得意な方多い、というのもあるかもしれません。


ただ、総じて言えるのは・・・

限られた時間の中で、黒字化のために動き、成果を出すこと

働ける時間には徹底的に働き、成果を出すこと

この2つについて、女性は男性よりも優れているということ。

これは認めざるを得ないな・・・。

思いました。

・・・こりゃ、男性起業家としては、頑張らねば。

〜〜〜

要らぬことですが、
時折、書いています。

行政書士業は、起業です。

資格なんて、足の裏についた米粒程度。

あっても食えない。

開業します!と挨拶にお越しになって、5年経って音信が途絶えること、跡を絶ちません。


わたしもいつなんどき、廃業ということになるか分かりません。

よく同業から、「崎田さんのところはいいですね〜」と言われますが、とんでもない。

いつも真剣勝負、生きるか死ぬかの人生ゲーム(-_-)

男性起業家って、ここ(=生きるか死ぬか)がいけないのかもしれませんね・・・(+_+)

参考まで・・・講演します。

「コネなし・金なし・経験なし。
フリーター出身行政書士の事務所運営」

http://www.lec-jp.com/school/hiroshima/2014/01/post-30.html

↑↑ 知り合いの方は来ないでください<m(__)m>

〜〜〜

弊社の依頼人さまの中には、たくさんの女性起業家がいらっしゃいます。

雑誌や書籍で、超有名な女性起業家も。


昨年夏から、何社、サポートさせていただいたでしょうか。

女性起業家層へのサポート率は、中国五県では、高いほうだと思います。

今年に入っては、すでに2社、設立代行させていただきました。

うち1社は、経理会計記帳代行を引き続き、お手伝いすることになりました。

別で、女性経営者の会社さまから、古物許可申請などもご依頼いただいています。


本当にうれしいことです。

ぜひ頑張っていただきたいですし、サポートさせていただきたいです。

〜〜〜

実は、今年。

依頼人さまの中の
成功している女性起業家の方に来ていただいて、

女性起業家限定の講演会か勉強会、したいなと思っています。

講師、受けて下さるかな〜(^_^;)

申し上げるの、怖いな〜。

それだけ成功されてますので。
(ご本人は成功と思われていないのでしょうね。そこもすごい。)


何はともあれ、

これからも真剣に、真摯に、誠実に。

お手伝いしてゆきたいと思います。


ぜひ、下記サイト、ご覧ください。

ご縁、たのしみに、たのしみにしています。

広島県での会社設立代行なら、広島会社設立サポートセンター
http://e-kigyou.biz/

広島経理・会計代行センター
http://hiroshima-kaikei.net/

許可を取得したい方は・・・

許可・認可の新規取得・更新・届出代行
http://kyoka.biz/


弊社のサービス範囲でなくても、お気軽にお問い合わせくださいね。

専門家ネットワーク、起業家ネットワークは、他の行政書士事務所の中では、類を見ないと思います。
※自分で言うのもなんですが、あえて胸を張って。

弊社は、起業の総合商社を目指しています。

何とかなります。


文章、無駄に長くなってしまいました・・(+_+)

ここまでたどり着いたあなた。
こんなわたしに付き合ってくださって、ありがとうございます。


以上、投稿者、崎田 和伸でした。

=============

◆Facebookほか

・Facebook(崎田 和伸)
 https://www.facebook.com/kazunobu.sakida
 ※お気軽に友達申請ください。


・当法人Facebookページ
 https://www.facebook.com/gyouseishosi

 ※更新担当スタッフの励みになりますので、ぜひ「いいね」してやって下さい<(_ _)>


◆スタッフブログ

 http://ameblo.jp/gyo-staff/
 守秘義務、倫理に反しない限り、好きなものを好きなように書いてくれと伝えております。

◆事務所名(行政書士法人名)


あすみあグループ所属
行政書士法人 Asumia(読み:あすみあ)
ウェブサイト:http://e-jimusho.com/

法人名に係る特許庁商標登録番号:第5337959号
法人に係る、特許庁商標登録証はこちら
グループに係る、特許庁商標登録証はこちら
グループウェブサイト:http://asumia.jp/

◆弊社の特長

1.「専門」・・・起業家、中小企業、事業主のサポート専門


2.「実績」・・・累計500社、2000件を超えるサポート実績。

3.「若さ」・・・職員平均年齢30代前半

4.「組織」・・・職員が弊社の付加価値です。代表者はただの旗振りですね(+_+)

◆所在地

本店:〒730-0005 
広島県広島県広島市中区西白島町16番7号 NiDiビル2階
地図はこちら:http://e-jimusho.com/map2.html

東広島支店:〒739-2103 
広島県東広島市高屋町宮領1032-171

◆電話番号ほか

電話:082-511-2603 FAX:082-511-2604
お問い合わせ、ご相談予約フォーム
http://goo.gl/A4KXzY

手続、会計代行サービス「以外」のこと。 

 ・ひろしま起業家ランチ会
 http://7c8o.com/

 ・起業家ランチ&勉強会@広島
 https://www.facebook.com/lunch.study

 ・起業成功カフェ
 http://goo.gl/6cHfL5

 ・広風杯マージャン大会
 http://maja-n.com/


◆営業エリア

多くの取り扱いサービスについて、対応エリアは次のとおりです。
サービス内容によって地域限定となるケースがあります。その場合、最適な専門家をご紹介させていただきます。

広島県を中心として中国五県。
広島県(広島市安芸区、広島市安佐北区、広島市安佐南区、広島市佐伯区、広島市中区、広島市西区、広島市東区、広島市南区、呉市、竹原市、三原市、尾道市、福山市、府中市、三次市、庄原市、大竹市、東広島市、廿日市市(廿日市)、安芸高田市、江田島市、安芸郡府中町、安芸郡海田町、安芸郡熊野町、山県郡、豊田郡、世羅郡、神石郡)
岡山県、山口県、島根県、鳥取県

◆お問い合わせについて

お気軽にどうぞ。

「話してしまったら仕事になって、お金が発生するんじゃないか?」
「こんな小さいこと、話してはいけないんじゃないか?」
「秘密が外に出ることがあるんじゃないか?」

このようなことはありません。
ご安心ください。

なお、普段の生活で、★★士の仕事内容は分かりにくいもの。
弊社のサービス範囲外のときは、適切な専門家をご紹介いたします。安心ください。

累計2,500人以上の方からお問い合わせいただいています。
ejimusho201306.gif
お問い合わせの詳細はこちらをご覧くださいませ。
http://e-jimusho.com/muryo.html

ご縁を大切に。
10年後もその先も。生き残り、安定・発展いただくためのお手伝い。

お話することを楽しみにしていますね。

posted by 崎田 和伸 at 10:10
| Comment(0) | 会社設立TIPS

2014年01月23日

【ご報告】第5回【1名募集】第6回ひろしま起業家ランチ会

※リンクは原則、新しいタブが開きます。

IMG_4761.JPG

遅ればせながら・・・

第5回 ひろしま起業家ランチ会 行いました。

起業家を中心に、「超少人数」で「ご飯、食べながら情報交換しましょう」という会。

わたし含めて「4名」というミニマムな会です。

〜〜〜

事業を立ち上げ、継続させてゆくには、「機会」が必要ですよね。

当社は、手続き、会計サービスを提供しています。

特に、手続きサービスが顕著なのですが、一時期、一時期のスポットでのサポートが多い。

10年後もその先も。生き残り、安定・発展いただくためには、当社は何をすればいいか?

わたしは「機会の提供」だと思って、いろいろとやっております。

こんな感じです ↓↓
http://e-jimusho.com/chance.html

また当社は運よく、起業家、経営者の皆さんの中継ポイントのような位置づけにおります。

ご縁をいただいた起業家、経営者の方は、たぶん、1,000人は超えていると思います。
(依頼人さま、名刺交換させていただいた方、相談者の方、いろいろおいでですね)

当社を通じて、当社の行うイベントなどを通じて、お知り合いになっていただければ嬉しいなと思います。

ちなみに、当社と縁があろうとなかろうと、ご参加いただけます。
よく、面識そのものが初めての方、ご参加になりますよ。

〜〜〜

横道にそれますが、
最近、どれがどれだか分かりにくい!という声をいただきます(-_-)

当社が主催または共催で、関わっている、「起業家向けイベント」は、次の3つです。


(1)ひろしま起業家ランチ会

少人数制で、社長さん、事業主さん、起業したい人で、ランチをするのが
ひろしま起業家ランチ会

当社が主催です。
だいたい1カ月に1回、開いています。

参加費無料(ご自身のランチ代だけ)

ホームページはこちら
http://7c8o.com/

ちなみに、このドメイン「7c8o.com」とは、七転び、八起きの略です。


(2)起業成功カフェ

カフェ感覚で、というか、本当のカフェの一室を借り切ることが多いですが、
事業を興すことや、継続させてゆくことについて語り合う場。

これが、起業成功カフェです。

当社は、共催として企画、実施に関わらせていただいています。

数カ月に1回開催。
夕方〜です。
参加費は、基本無料です。(ご自身の飲み物代だけ)

Facebookページはこちら
http://p.tl/EAAN


(3)起業家ランチ&勉強会

上の(1)に、勉強会を加えたものが、起業家ランチ&勉強会です。
数カ月に1回、開催しています。

当社は共催です。
ランチですので、昼間ですね。

こちらも、参加費は、基本無料です。(ご自身のランチ代だけ)

Facebookページはこちら
https://www.facebook.com/lunch.study


今回の投稿は・・・
(1)のひろしま起業家ランチ会について、ご報告&お知らせ、というものです。

〜〜〜

さて、前置きがすごく長くなりました・・・。

第5回になります、ひろしま起業家ランチ会。

この写真は、会場となった、白島QガーデンのJcafe。

IMG_4761.JPG

〜〜〜

席の写真はこちら

IMG_4763.JPG

いつもながら、力の入っていないもので(^_^;)

最も良い表現を使わせてもらうと、「和気あいあい」でした。


今回、わたし含めて3名でランチ。

いろんな話が出ましたね。

具体的には差しさわりがありますので、漠然と・・。

こんな状況なんだけども、どうすればいいか?
もっといい方法はないか?
こうしてはどうか?

こんなことを考え、話しておりました。

今回はちょっと特殊かな?!

〜〜〜

次回、第6回 ひろしま起業家ランチ会の概要はこちらです。

この投稿段階では「あと1名」となっています。

 ↓

日時:平成26年2月25日(火)11時45分〜13時15分

場所:Jcafe白島店(白島Qガーデン1F)
広島市中区東白島町14-15 NTT白島Qガーデン内1F
http://j-style.co.jp/stores/hakushima.html 

駐車場:併設されています。収容台数100台。ランチ後、1時間分、チケットが出ます。
アクセス:市内電車 白島線終点(東白島町)から 徒歩1分。

予約:「さきだ」で入れています。
寒いですから、到着された方からお入り頂いて結構です。

参加費:無料。ご自身のランチ代だけご負担ください。

定員:3名(わたし入れて4名)。

対象:社長、事業主、起業したい人。
※役員、士業、組織でフルコミッションで働く方もOK。
※過去にご参加の方もOK。

 ↑

これからも、フラチなことを考えては、実行してゆきたいと思います(^_^;)


以上、投稿者、崎田 和伸でした。

=============

◆Facebookほか

・Facebook(崎田 和伸)
 https://www.facebook.com/kazunobu.sakida
 ※お気軽に友達申請ください。


・当法人Facebookページ
 https://www.facebook.com/gyouseishosi

 ※更新担当スタッフの励みになりますので、ぜひ「いいね」してやって下さい<(_ _)>


◆スタッフブログ

 http://ameblo.jp/gyo-staff/
 守秘義務、倫理に反しない限り、好きなものを好きなように書いてくれと伝えております。

◆事務所名(行政書士法人名)


あすみあグループ所属
行政書士法人 Asumia(読み:あすみあ)
ウェブサイト:http://e-jimusho.com/

法人名に係る特許庁商標登録番号:第5337959号
法人に係る、特許庁商標登録証はこちら
グループに係る、特許庁商標登録証はこちら
グループウェブサイト:http://asumia.jp/

◆弊社の特長

1.「専門」・・・起業家、中小企業、事業主のサポート専門


2.「実績」・・・累計500社、2000件を超えるサポート実績。

3.「若さ」・・・職員平均年齢30代前半

4.「組織」・・・職員が弊社の付加価値です。代表者はただの旗振りですね(+_+)

◆所在地

本店:〒730-0005 
広島県広島県広島市中区西白島町16番7号 NiDiビル2階
地図はこちら:http://e-jimusho.com/map2.html

東広島支店:〒739-2103 
広島県東広島市高屋町宮領1032-171

◆電話番号ほか

電話:082-511-2603 FAX:082-511-2604
お問い合わせ、ご相談予約フォーム
http://goo.gl/A4KXzY

手続、会計代行サービス「以外」のこと。 

 ・ひろしま起業家ランチ会
 http://7c8o.com/

 ・起業家ランチ&勉強会@広島
 https://www.facebook.com/lunch.study

 ・起業成功カフェ
 http://goo.gl/6cHfL5

 ・広風杯マージャン大会
 http://maja-n.com/


◆営業エリア

多くの取り扱いサービスについて、対応エリアは次のとおりです。
サービス内容によって地域限定となるケースがあります。その場合、最適な専門家をご紹介させていただきます。

広島県を中心として中国五県。
広島県(広島市安芸区、広島市安佐北区、広島市安佐南区、広島市佐伯区、広島市中区、広島市西区、広島市東区、広島市南区、呉市、竹原市、三原市、尾道市、福山市、府中市、三次市、庄原市、大竹市、東広島市、廿日市市(廿日市)、安芸高田市、江田島市、安芸郡府中町、安芸郡海田町、安芸郡熊野町、山県郡、豊田郡、世羅郡、神石郡)
岡山県、山口県、島根県、鳥取県

◆お問い合わせについて

お気軽にどうぞ。

「話してしまったら仕事になって、お金が発生するんじゃないか?」
「こんな小さいこと、話してはいけないんじゃないか?」
「秘密が外に出ることがあるんじゃないか?」

このようなことはありません。
ご安心ください。

なお、普段の生活で、★★士の仕事内容は分かりにくいもの。
弊社のサービス範囲外のときは、適切な専門家をご紹介いたします。安心ください。

累計2,500人以上の方からお問い合わせいただいています。
ejimusho201306.gif
お問い合わせの詳細はこちらをご覧くださいませ。
http://e-jimusho.com/muryo.html

ご縁を大切に。
10年後もその先も。生き残り、安定・発展いただくためのお手伝い。

お話することを楽しみにしていますね。


posted by 崎田 和伸 at 13:37
| Comment(0) | お知らせ

2014年01月21日

【満員御礼締め切り】&【募集中】イベント

※リンクは原則、新しいタブが開きます。

615498798789.JPG

最近の、弊社が主催または共催させてもらっているイベントについて、【満員御礼】&【募集中】のご紹介、させていただきたいと思います。

弊社では、手続や会計サービスを提供しています。
http://e-jimusho.com/gyoumu.html

取扱サービス「以外」のことは、普段から専門家の開拓を行っていて、ご紹介できる体制を整えています。
仕事ができて、相談しやすくて、年齢層は30代〜40代が中心のプロフェッショナルです。

ですが。

「本当のサポートって何だろう?」と考えていました。

自分だったら何が欲しいか!?

考えた結果
「機会」だと思いました。

気軽に勉強できる機会。
いい連携先と出会える機会。
孤独な経営の中で、一筋の光が見えるかもしれない機会。

本当の意味での
10年後もその先も。安定・発展いただくためのお手伝い。

こんな想いで、開催させてもらっています。

前置きが長くなりましたね。本題です。

〜〜〜


満員となり、募集を終了したイベントです。

★★満員御礼★★

第5回 ひろしま起業家ランチ会(主催)

2014年1月21日(火)11時45分〜
参加費:無料(ご自身のランチ代だけ)

超少人数制のランチ会です。昼間、気軽にご飯食べながら。

Facebookイベントページ ↓↓
https://www.facebook.com/events/1442399649309806/?fref=ts


第7回 起業成功カフェ(共催)

2014年1月24日(金)19時〜
参加費:無料
(ご自身の飲み物代だけ。会場となる喫茶店のワンドリンクですね。)

起業に関することを学び、話し合う場です。

今回、募集15名でしたが、おかげ様で、満員御礼となりました。

Facebookイベントページ ↓↓
https://www.facebook.com/events/672209566133297/


★★募集中★★

募集中のイベントです。

第6回 ひろしま起業家ランチ会(主催)
参加費:無料(ご自身のランチ代だけ)

Facebookイベントページ ↓↓
https://www.facebook.com/events/484094498367031/

↑↑ さっき作ったばかりのイベントページです。
超少人数制ですので、お早目にご検討ください。

Facebookからのお申込みが難しい方は、メールや問い合わせフォームからお申込みくださいね。

詳しくはホームページにて ↓↓
http://7c8o.com/index.html

〜〜〜

他にも、日程が確定している起業家向けイベントがありますが、詳細が決まり次第、追ってお知らせしたいなと思います。

今後とも、よろしくお願い申し上げます。

とりあえず、本日は、第5回 ひろしま起業家ランチ会。
楽しみです。

以上、投稿者、崎田 和伸でした。

=============

◆Facebookほか

・Facebook(崎田 和伸)
 https://www.facebook.com/kazunobu.sakida
 ※お気軽に友達申請ください。


・当法人Facebookページ
 https://www.facebook.com/gyouseishosi

 ※更新担当スタッフの励みになりますので、ぜひ「いいね」してやって下さい<(_ _)>


◆スタッフブログ

 http://ameblo.jp/gyo-staff/
 守秘義務、倫理に反しない限り、好きなものを好きなように書いてくれと伝えております。

◆事務所名(行政書士法人名)


あすみあグループ所属
行政書士法人 Asumia(読み:あすみあ)
ウェブサイト:http://e-jimusho.com/

法人名に係る特許庁商標登録番号:第5337959号
法人に係る、特許庁商標登録証はこちら
グループに係る、特許庁商標登録証はこちら
グループウェブサイト:http://asumia.jp/

◆弊社の特長

1.「専門」・・・起業家、中小企業、事業主のサポート専門


2.「実績」・・・累計500社、2000件を超えるサポート実績。

3.「若さ」・・・職員平均年齢30代前半

4.「組織」・・・職員が弊社の付加価値です。代表者はただの旗振りですね(+_+)

◆所在地

本店:〒730-0005 
広島県広島県広島市中区西白島町16番7号 NiDiビル2階
地図はこちら:http://e-jimusho.com/map2.html

東広島支店:〒739-2103 
広島県東広島市高屋町宮領1032-171

◆電話番号ほか

電話:082-511-2603 FAX:082-511-2604
お問い合わせ、ご相談予約フォーム
http://goo.gl/A4KXzY

手続、会計代行サービス「以外」のこと。 

 ・ひろしま起業家ランチ会
 http://7c8o.com/

 ・起業家ランチ&勉強会@広島
 https://www.facebook.com/lunch.study

 ・起業成功カフェ
 http://goo.gl/6cHfL5

 ・広風杯マージャン大会
 http://maja-n.com/


◆営業エリア

多くの取り扱いサービスについて、対応エリアは次のとおりです。
サービス内容によって地域限定となるケースがあります。その場合、最適な専門家をご紹介させていただきます。

広島県を中心として中国五県。
広島県(広島市安芸区、広島市安佐北区、広島市安佐南区、広島市佐伯区、広島市中区、広島市西区、広島市東区、広島市南区、呉市、竹原市、三原市、尾道市、福山市、府中市、三次市、庄原市、大竹市、東広島市、廿日市市(廿日市)、安芸高田市、江田島市、安芸郡府中町、安芸郡海田町、安芸郡熊野町、山県郡、豊田郡、世羅郡、神石郡)
岡山県、山口県、島根県、鳥取県

◆お問い合わせについて

お気軽にどうぞ。

「話してしまったら仕事になって、お金が発生するんじゃないか?」
「こんな小さいこと、話してはいけないんじゃないか?」
「秘密が外に出ることがあるんじゃないか?」

このようなことはありません。
ご安心ください。

なお、普段の生活で、★★士の仕事内容は分かりにくいもの。
弊社のサービス範囲外のときは、適切な専門家をご紹介いたします。安心ください。

累計2,500人以上の方からお問い合わせいただいています。
ejimusho201306.gif
お問い合わせの詳細はこちらをご覧くださいませ。
http://e-jimusho.com/muryo.html

ご縁を大切に。
10年後もその先も。生き残り、安定・発展いただくためのお手伝い。

お話することを楽しみにしていますね。

posted by 崎田 和伸 at 05:57
| Comment(0) | お知らせ

2014年01月19日

失敗事例に学ぶ!士業事務所の人材採用&育成のポイント

※リンクは原則、新しいタブが開きます。

16549879874.JPG

「広士の会」という会があります。

広島の士業の会、という意味ですね。

ホームページはこちら ↓↓↓
http://hiroshinokai.jimdo.com/

講師をさせてもらいました

1月17日(金)の19時〜。

弁護士、司法書士、税理士、社会保険労務士、中小企業診断士など・・・
12人の方の前で、お話して参りました。

皆さん、すごい肩書き、すごい実務家ばかりで、最初すごく緊張しました。

講演が終わったあとの質疑応答は、会場の皆さんの半分以上が手を挙げてくださいました。

嬉しかったです。


さて、今回のタイトルは・・・

失敗事例に学ぶ!
士業事務所の人材採用&育成のポイント

これまた、まあ、エラそうなタイトルですね。

今回の講演内容ですが、
一般企業でも、すごく関係することなのではないか?
と、当日、話しながら、感じました。


レジュメはこちら ↓↓↓

レジュメの全体像(全1ページ)

16549879874.JPG

1ページ目(全1ページ) 上半分

87984665.JPG

1ページ目(全1ページ) 下半分

96546587.JPG

〜〜〜

失敗事例って。どこの?

当然、わたしです。(=弊社)

ただいま、開業して14年目。

確か、開業して9カ月目で、一人、雇いました。

当時は、そりゃもう、給料支払うのに四苦八苦。(今もか!?)


失敗事例って、当社に就職してくれた人の責任じゃなくて、わたしの責任です。

結果的に失敗になったケースは・・・

わたしの決断と行動で、その職員としても、そうならざるをえなかった

と考えるからです。


今回、具体例として出させてもらったのは、個人事業時代の古いものです。

スタッフの足音が、チャリンチャリンと、お金の音に聞こえていたあの頃のお話。

〜〜〜

講演させてもらった内容が、皆さんのこれからの一助となればうれしいです。

失敗せずに、ススス〜ッとスムーズに、経営、運営してゆくのが一番。

絶対にそれがいい。

私の場合、なかなかうまく行きませんけどね(^-^;

〜〜〜

終わったあとは、懇親会にお招きいただきました。

16549879879.JPG


いや〜、勉強になりました。

事務所を運営してゆく方法や考え方って、いろいろとあるんですね。

改めて、そうか!と思うものもありました。

自社にも活かしてまいりたいと思います。


以上、投稿者、崎田 和伸でした。

=============

◆Facebookほか

・Facebook(崎田 和伸)
 https://www.facebook.com/kazunobu.sakida
 ※お気軽に友達申請ください。


・当法人Facebookページ
 https://www.facebook.com/gyouseishosi

 ※更新担当スタッフの励みになりますので、ぜひ「いいね」してやって下さい<(_ _)>


◆スタッフブログ

 http://ameblo.jp/gyo-staff/
 守秘義務、倫理に反しない限り、好きなものを好きなように書いてくれと伝えております。

◆事務所名(行政書士法人名)


あすみあグループ所属
行政書士法人 Asumia(読み:あすみあ)
ウェブサイト:http://e-jimusho.com/

法人名に係る特許庁商標登録番号:第5337959号
法人に係る、特許庁商標登録証はこちら
グループに係る、特許庁商標登録証はこちら
グループウェブサイト:http://asumia.jp/

◆弊社の特長

1.「専門」・・・起業家、中小企業、事業主のサポート専門


2.「実績」・・・累計500社、2000件を超えるサポート実績。

3.「若さ」・・・職員平均年齢30代前半

4.「組織」・・・職員が弊社の付加価値です。代表者はただの旗振りですね(+_+)

◆所在地

本店:〒730-0005 
広島県広島県広島市中区西白島町16番7号 NiDiビル2階
地図はこちら:http://e-jimusho.com/map2.html

東広島支店:〒739-2103 
広島県東広島市高屋町宮領1032-171

◆電話番号ほか

電話:082-511-2603 FAX:082-511-2604
お問い合わせ、ご相談予約フォーム
http://goo.gl/A4KXzY

手続、会計代行サービス「以外」のこと。 

 ・ひろしま起業家ランチ会
 http://7c8o.com/

 ・起業家ランチ&勉強会@広島
 https://www.facebook.com/lunch.study

 ・起業成功カフェ
 http://goo.gl/6cHfL5

 ・士業経営勉強会
 http://samurai-keiei.com/

 ・広風杯マージャン大会
 http://maja-n.com/


◆営業エリア

多くの取り扱いサービスについて、対応エリアは次のとおりです。
サービス内容によって地域限定となるケースがあります。その場合、適切な専門家をご紹介させていただきます。

広島県を中心として中国五県。
広島県(広島市安芸区、広島市安佐北区、広島市安佐南区、広島市佐伯区、広島市中区、広島市西区、広島市東区、広島市南区、呉市、竹原市、三原市、尾道市、福山市、府中市、三次市、庄原市、大竹市、東広島市、廿日市市(廿日市)、安芸高田市、江田島市、安芸郡府中町、安芸郡海田町、安芸郡熊野町、山県郡、豊田郡、世羅郡、神石郡)
岡山県、山口県、島根県、鳥取県
posted by 崎田 和伸 at 10:48
| Comment(0) | 経営について

2014年01月16日

伊藤健太さんご来訪|事務所のオペレーション

※リンクは原則、新しいタブが開きます。

ILM14_AB01024.jpg

オペレーション

これは、ネット上の辞典から引用させてもらうと・・・

〜〜〜〜〜

ビジョン、競争戦略と並ぶ経営の3要素の1つ。

人間にたとえると・・・

ビジョンは企業経営における「心」

競争戦略は「頭」

に当たるのに対し、

オペレーションは「体」に相当する

引用元:http://goo.gl/YORoZp

〜〜〜〜〜〜

行政書士の業界で、オペレーションの話って、ほとんど出てきません。

代表者一人の事務所が大多数を占める業界ですので、必要性が無かった、という表現のほうが正しいと思います。

これはこれで、自然なことで、正しいことです。

実はわたしも、数年前まで知りませんでした(^_^;)

〜〜〜

あ、もう1つ、オペレーションについてのページを見つけました。

↓↓

オペレーションとは、使われる場面で様々な意味を持つ言葉ですが、ビジネスでは一般的に、業務の目標を達成するため、物事を運営・推進していく手順を定めること、また、それに沿って実施していく一連の作業、実務のことをいいます。

いくら優れたビジョンを持っていても、それを実現するための具体的なプロセスであるオペレーションがしっかりしていないと、企業経営はスムーズに行えません。そのため、企業は、経営企画部門が全社のオペレーションを企画したり、コンサルティングファームにオペレーションの設計を依頼したり、IT技術を活用したりと、様々な施策に取り組んでいます。

引用元:http://goo.gl/axGQEJ

難しい文章ですね〜。目が痛くなりそうです。

〜〜〜

一度、膝(ひざ)を突き合わせて、オペレーションの話、しませんか?
=オペレーションについて、情報交換しませんか?

提案させてもらったのは、わたしが第一期生として受講させてもらっている「イトケン塾」の伊藤健太さん
イトケン塾とは、マーケティングを学ぶ勉強会ですね。

ただいま、毎月1回、学んでいます。


伊藤さんは、飛ぶ鳥を落とす勢いの行政書士。

ウェイビー行政書士事務所代表。
ウェイビー株式会社 代表取締役。
http://wavy-inc.com/

2011年開業。
なんと27歳。
開業わずか3年ほど。
スタッフさんは10人くらい、おられるのではないでしょうか。

商業出版は確か、3冊。
うち1冊はこちら
http://goo.gl/VlK65W


もう、行政書士というよりも、実業家ですね。
(行政書士は起業ですので、行政書士と実業家が違うような書き方が変かも・・・)

いくら首都圏と言っても、成長度がすごい。

企画されるイベントも、思考回路から、わたしと桁が違う。

↓↓

1000人規模の起業家イベントを開催されます。

TERACOYA 
2014年2月9日
http://www.teracoya-event.com/

↑↑ をご覧になった皆さん。

あなたは、これをやろうと思いつきますか?

わたしは思いつきません。

載っている、そうそうたる講師陣、招くことができますか?

わたしにはできません(^_^;)

〜〜〜

一度、膝(ひざ)を突き合わせて、オペレーションの話、しませんか?

こんな提案、していいのだろうか?
と思いながらお話したら、

なんと、ご快諾。

弊社へお越しくださいました

馬場さんという社員の方もご一緒に。

このフットワークの軽さも、尋常ではありませんね(^_^;)

〜〜〜

業界、地方の士業の動向をはじめ、本題のオペレーションの話ももちろん。

まあ、ほんとにたくさんの話をさせてもらいました。

情報交換といっても、いただくもののほうが多かったです。

わたしにあるのは、開業年数と失敗&克服の数、だけですもんね。

近年まれに見るほどの、濃い、有意義な時を過ごさせてもらいました。


誠実にお話になるさまは、

「実るほど、首を垂れる稲穂かな。」

この言葉を思い出させてもらいました。

今度は、東京で、お話したいですね。

〜〜〜

本を読むのも大切。

本を読まないと、人が薄っぺらくなります。
隠しても隠し切れない薄さが出てしまう。


でも、本だけでは得ることができないこと。

それが、「人にお会いすること」だと思います。

今回、改めてお会いして、ものすごく得るものがありました。

嬉しく、感謝してもしきれないです。

ネット用語で言うと・・・

リア充になる瞬間、とでもいえるでしょうかね。
※おあとを濁してしまいましたか・・・(+_+)

何であれ、これからも、がんばってゆこうと思います。


以上、投稿者、崎田 和伸でした。

=============

◆Facebookほか

・Facebook(崎田 和伸)
 https://www.facebook.com/kazunobu.sakida
 ※お気軽に友達申請ください。


・当法人Facebookページ
 https://www.facebook.com/gyouseishosi

 ※更新担当スタッフの励みになりますので、ぜひ「いいね」してやって下さい<(_ _)>


◆スタッフブログ

 http://ameblo.jp/gyo-staff/
 守秘義務、倫理に反しない限り、好きなものを好きなように書いてくれと伝えております。

◆事務所名(行政書士法人名)


あすみあグループ所属
行政書士法人 Asumia(読み:あすみあ)
ウェブサイト:http://e-jimusho.com/

法人名に係る特許庁商標登録番号:第5337959号
法人に係る、特許庁商標登録証はこちら
グループに係る、特許庁商標登録証はこちら
グループウェブサイト:http://asumia.jp/

◆弊社の特長

1.「専門」・・・起業家、中小企業、事業主のサポート専門


2.「実績」・・・累計500社、2000件を超えるサポート実績。

3.「若さ」・・・職員平均年齢30代前半

4.「組織」・・・職員が弊社の付加価値です。代表者はただの旗振りですね(+_+)

◆所在地

本店:〒730-0005 
広島県広島県広島市中区西白島町16番7号 NiDiビル2階
地図はこちら:http://e-jimusho.com/map2.html

東広島支店:〒739-2103 
広島県東広島市高屋町宮領1032-171

◆電話番号ほか

電話:082-511-2603 FAX:082-511-2604
お問い合わせ、ご相談予約フォーム
http://goo.gl/A4KXzY

手続、会計代行サービス「以外」のこと。 

 ・ひろしま起業家ランチ会
 http://7c8o.com/

 ・起業家ランチ&勉強会@広島
 https://www.facebook.com/lunch.study

 ・起業成功カフェ
 http://goo.gl/6cHfL5

 ・士業経営勉強会
 http://samurai-keiei.com/

 ・広風杯マージャン大会
 http://maja-n.com/


◆営業エリア

多くの取り扱いサービスについて、対応エリアは次のとおりです。
サービス内容によって地域限定となるケースがあります。その場合、適切な専門家をご紹介させていただきます。

広島県を中心として中国五県。
広島県(広島市安芸区、広島市安佐北区、広島市安佐南区、広島市佐伯区、広島市中区、広島市西区、広島市東区、広島市南区、呉市、竹原市、三原市、尾道市、福山市、府中市、三次市、庄原市、大竹市、東広島市、廿日市市(廿日市)、安芸高田市、江田島市、安芸郡府中町、安芸郡海田町、安芸郡熊野町、山県郡、豊田郡、世羅郡、神石郡)
岡山県、山口県、島根県、鳥取県
posted by 崎田 和伸 at 18:44
| Comment(0) | 経営について

2014年01月14日

ビジネスパーソンのための【発熱】対処法 3つの誤解

※リンクは原則、新しいタブが開きます。

ILM14_AA03102.jpg

連休でしたね。

日曜日の朝、「なんか変だな〜」と思っていたら、すぐに発熱してしまいました。

我が家で風邪が流行っていたので、いつか来るだろうと思っていて、いろいろと調べていました。

解熱剤メーカーや、体温計メーカー等のページは、「買ってもらう」というベクトルが働いているかもしれないので、お医者さんのページを中心に調べ、実践してみました。

〜〜〜

結果、今日、火曜日ですが、9割方、完治です。
2日間で、9割完治ということですね。
(連休でよかった〜。)

今回、
ビジネスパーソンのための【発熱】対処法 3つの誤解
と題して、投稿させてもらいます。

「仕事が待っているんだ〜!」という大人向け、と思って下さい。

〜〜〜


◆ 誤解 その1

重ね着して、寒くないようにする

誤解の1つ目。

熱が出ると多くの方が「重ね着」します。

寒い状態だと発熱が長引く、というイメージから来ていますね。

確かに、熱の上がり始めは、1枚〜2枚程度、厚着にする必要があるそうです。

でも、熱が上がり切った段階からは、薄着にしないといけない

放熱しないといけないからです。


◆ 誤解 その2

37.5度は熱がある!

誤解 2つ目です。

37.5度あったら、「熱がある!」と思いがちですが、実際はそうでもないようです。

あなたの平熱から、1度以上、上がったら発熱、というページが多かったです。

つまり、普段の体温の平均が、36.7度だったら、37.5度は発熱じゃない。

平均が36.1度だったら発熱、ということになるのですね。


でも、男性の場合はとくに、平熱って、なかなか測りませんよね。

お子さんが発熱したときにお子さんを測ったあと、ついでに測ってみるくせをつけてはいかがでしょうか?
なんとなく平均が出ると思います。


◆ 誤解 その3 

熱を下げようとする

誤解の3つ目。最後です。

どうも、イメージで、発熱したら熱を下げるという行動に出てしまいやすい。

お医者さんのページを見ていると、そうではない考え方が多いです。

これは・・・

熱が出ている方が、
体がウイルスや細菌などの病原体をやっつけやすい
免疫学的に有利な状況にある

から。

解熱剤のテレビCMで、「ウチの薬つかうとすぐに下がりますよ〜、買ってくださいよ〜」という刷り込みがあると思います。
実際、わたしもそう。

すぐに熱を下げる行動に出てしまう。


すぐに熱を下げるということは・・・

あなたの体が「闘うぞ〜」とシグナルを出している状態を、強制的に「闘うな〜」と言う行動。

あなたの体を車と見立てると、「フルスロットルで行くぞ〜」と言っている状態を、「フルスロットルしながらブレーキをかける」行動。

一番いいのは、

熱を無理に下げず、しっかり水分補給をしながら安静にし、自然と熱が下がるのを待つ

のだそうです。

〜〜〜

以上、「ビジネスパーソンのための【発熱】対処法 3つの誤解」と題して、書かせてもらいました。


最後に注意点です。

・大人と似てはいますが、子供は、勝手が違います。

・発熱には、いろんな「原因」が考えられます。飛まつ感染するインフルエンザなどもあります。内臓の異常からの発熱もあります。

発熱したら、必ず、平日の受付時間内に、お医者さんにかかりましょう。

意識障害やけいれんなどは、危険な状態だそうです。(まあそうですね)

深夜、休日の診療を受けましょう。


発熱の原因は、多岐にわたります。甘く見ることなく、最前の方法を採りましょう。

もし、ネットで知りたいときは、「発熱 対処法」などで調べてみてください。

メーカーさんのページは、「最後はわが社の商品を」という傾向が多い気がしました。

お医者さんのページを中心にご覧になることをお勧めします。

お医者さんは、ウィルス持っているかもしれない発熱者が、行列をなして我が医院に来たら迷惑ですよね?

ある程度、信頼性は高いかなと感じました。


以上、投稿者、崎田 和伸でした。

=============

◆Facebookほか

・Facebook(崎田 和伸)
 https://www.facebook.com/kazunobu.sakida
 ※お気軽に友達申請ください。


・当法人Facebookページ
 https://www.facebook.com/gyouseishosi

 ※更新担当スタッフの励みになりますので、ぜひ「いいね」してやって下さい<(_ _)>


◆スタッフブログ

 http://ameblo.jp/gyo-staff/
 守秘義務、倫理に反しない限り、好きなものを好きなように書いてくれと伝えております。

◆事務所名(行政書士法人名)


あすみあグループ所属
行政書士法人 Asumia(読み:あすみあ)
ウェブサイト:http://e-jimusho.com/

法人名に係る特許庁商標登録番号:第5337959号
法人に係る、特許庁商標登録証はこちら
グループに係る、特許庁商標登録証はこちら
グループウェブサイト:http://asumia.jp/

◆弊社の特長

1.「専門」・・・起業家、中小企業、事業主のサポート専門


2.「実績」・・・累計500社、2000件を超えるサポート実績。

3.「若さ」・・・職員平均年齢30代前半

4.「組織」・・・職員が弊社の付加価値です。代表者はただの旗振りですね(+_+)

◆所在地

本店:〒730-0005 
広島県広島県広島市中区西白島町16番7号 NiDiビル2階
地図はこちら:http://e-jimusho.com/map2.html

東広島支店:〒739-2103 
広島県東広島市高屋町宮領1032-171

◆電話番号ほか

電話:082-511-2603 FAX:082-511-2604
お問い合わせ、ご相談予約フォーム
http://goo.gl/A4KXzY

手続、会計代行サービス「以外」のこと。 

 ・ひろしま起業家ランチ会
 http://7c8o.com/

 ・起業家ランチ&勉強会@広島
 https://www.facebook.com/lunch.study

 ・起業成功カフェ
 http://goo.gl/6cHfL5

 ・士業経営勉強会
 http://samurai-keiei.com/

 ・広風杯マージャン大会
 http://maja-n.com/


◆営業エリア

多くの取り扱いサービスについて、対応エリアは次のとおりです。
サービス内容によって地域限定となるケースがあります。その場合、適切な専門家をご紹介させていただきます。

広島県を中心として中国五県。
広島県(広島市安芸区、広島市安佐北区、広島市安佐南区、広島市佐伯区、広島市中区、広島市西区、広島市東区、広島市南区、呉市、竹原市、三原市、尾道市、福山市、府中市、三次市、庄原市、大竹市、東広島市、廿日市市(廿日市)、安芸高田市、江田島市、安芸郡府中町、安芸郡海田町、安芸郡熊野町、山県郡、豊田郡、世羅郡、神石郡)
岡山県、山口県、島根県、鳥取県
posted by 崎田 和伸 at 06:47
| Comment(0) | 日常の雑感、発見、出来事

2014年01月11日

アンケートシート、返送いただきました。

※リンクは原則、新しいタブが開きます。

200_250-JQ150_72A.jpg

ご依頼の完了時、アンケートシートをお渡ししています。

現時点、アンケートシートをお渡ししているのは、

会社設立代行建設業許可等の許認可申請代行、といったスポット系サービスが中心となります。

経理会計サービスについては、現時点、アンケートは行っていません。準備中です。

返信はご自由な形です。
=義務ではない。

そして匿名です。

返送いただいたものは、「すべて公表」という方針で、やっております。

現在まで、良い評価、そうでない評価「100%」、公表中です。

隠したものは1つもありません。

〜〜〜

このたび、アンケートシートをお渡しした皆さまのうち、
3通ほど、返送いただきましたので、ここに、報告させていただきます。

(1)

goirai201401-1.gif

(2)

goirai201401-2.gif

(3)

goirai201401-3.gif


弊社は、個人開業から含めると、14年目になります。

が、開業当時と、気持ちはほとんど変わっていないです。

いいことばかり書いてもどうかと思いますが、「誠実に」「着実に」、サポートして参りたいと思います。

今までのシートについて、弊社サイトにて公開しております。

こちらもぜひ。
あわせて、ご参照ください。
http://e-jimusho.com/koe.html

以上、投稿者、崎田 和伸でした。

=============

◆Facebookほか

・Facebook(崎田 和伸)
 https://www.facebook.com/kazunobu.sakida
 ※お気軽に友達申請ください。


・当法人Facebookページ
 https://www.facebook.com/gyouseishosi

 ※更新担当スタッフの励みになりますので、ぜひ「いいね」してやって下さい<(_ _)>


◆スタッフブログ

 http://ameblo.jp/gyo-staff/
 守秘義務、倫理に反しない限り、好きなものを好きなように書いてくれと伝えております。

◆事務所名(行政書士法人名)


あすみあグループ所属
行政書士法人 Asumia(読み:あすみあ)
ウェブサイト:http://e-jimusho.com/

法人名に係る特許庁商標登録番号:第5337959号
法人に係る、特許庁商標登録証はこちら
グループに係る、特許庁商標登録証はこちら
グループウェブサイト:http://asumia.jp/

◆弊社の特長

1.「専門」・・・起業家、中小企業、事業主のサポート専門


2.「実績」・・・累計500社、2000件を超えるサポート実績。

3.「若さ」・・・職員平均年齢30代前半

4.「組織」・・・職員が弊社の付加価値です。代表者はただの旗振りですね(+_+)

◆所在地

本店:〒730-0005 
広島県広島県広島市中区西白島町16番7号 NiDiビル2階
地図はこちら:http://e-jimusho.com/map2.html

東広島支店:〒739-2103 
広島県東広島市高屋町宮領1032-171

◆電話番号ほか

電話:082-511-2603 FAX:082-511-2604
お問い合わせ、ご相談予約フォーム
http://goo.gl/A4KXzY

手続、会計代行サービス「以外」のこと。 

 ・ひろしま起業家ランチ会
 http://7c8o.com/

 ・起業家ランチ&勉強会@広島
 https://www.facebook.com/lunch.study

 ・起業成功カフェ
 http://goo.gl/6cHfL5

 ・士業経営勉強会
 http://samurai-keiei.com/

 ・広風杯マージャン大会
 http://maja-n.com/


◆営業エリア

多くの取り扱いサービスについて、対応エリアは次のとおりです。
サービス内容によって地域限定となるケースがあります。その場合、適切な専門家をご紹介させていただきます。

広島県を中心として中国五県。
広島県(広島市安芸区、広島市安佐北区、広島市安佐南区、広島市佐伯区、広島市中区、広島市西区、広島市東区、広島市南区、呉市、竹原市、三原市、尾道市、福山市、府中市、三次市、庄原市、大竹市、東広島市、廿日市市(廿日市)、安芸高田市、江田島市、安芸郡府中町、安芸郡海田町、安芸郡熊野町、山県郡、豊田郡、世羅郡、神石郡)
岡山県、山口県、島根県、鳥取県
posted by 崎田 和伸 at 17:19
| Comment(0) | アンケートシート

2014年01月10日

コンビニのお姉さんが欲しい。

※リンクは原則、新しいタブが開きます。

250_200-JQ174_72A.jpg

タイトルが変です。

コンビニのお姉さんが人材として欲しいと思った、という内容です(^_^;)

〜〜〜

昨日あったこと。

事務所から出て、帰宅中。

近くのコンビニに寄りました。

何か、クレームの声がする
見てみると、60歳〜70歳くらいの初老の女性が、お騒ぎ中(^_^;)

どうやら、弁当を買って温めてもらっている途中に、女性が帰ってしまいそうになったので、店員のお姉さんが「少々お待ちください!」と言ったのが気に障ったらしい。

店員さんに対して

あんたが次の客を通すけえ悪いんじゃ」と言っている・・・。

=あなたが次の客を通すから、悪いんでしょ!?
(訳さなくても分かりますよね・・・(^_^;))

〜〜〜

ん?ちょっと待てよ。

弁当買って、温めてもらっている途中で帰ろうとしたのは、あんたじゃないかい?

弁当温めてもらっている最中、レジの袖で待つのは普通じゃないかい?

この思考が頭をよぎります。


「温めますので少々お待ちくださいね」

この言葉は、店員さんが言っていたと判明。

わたしの頭の中に、はてなマークが浮かんでいる中で、女性はヒートアップ。

状況、理解できました。

結論:店員さんは悪くない!

〜〜〜

わたしは

「おい、ちょっと待てや。あんたが忘れとるんじゃろ?」

とっさに言おうとしたのですが・・・


ん?ちょっと待てよ。

この人は、日ごろの鬱憤(うっぷん)を、理不尽なクレームで晴らすタイプ。
かわいそうな人。

言ったとして、更にヒートアップすることが目に見えている。

不毛な激論は、かえって、店員さんは困るだろう。

ん〜、どうしたものか。

行動:じ〜〜っと見つめることにした。


じ〜〜〜っと「見つめて」みました。

心の中では、「もう、このお店、来んさんな」(=来るな)

と念じながら。


結果:去って行った。

わたしが見つめていることは分かっているはずなのに、一目も触れずに、そそくさと去ってゆきました。

もうあのお店、来ないでほしいですね。本心から。

〜〜〜


でもね、

「おい、ちょっと待てや。あんたが忘れとるんじゃろ?」

が、言えなかった後悔が少し残りました。((+_+))


10代だったら、絶対、言ってた。

20代でも、言ってた。

サラリーマンじゃないし、犯罪以外はどーとでもなるので、30代でも言っていたか・・・?。

で、40歳になった今。

言わなかった。

ん〜。微妙な後悔。

なんか、文字通り、「大人」しく、行動してしまった。

〜〜〜

その後悔を少しでも和らげようと思ったのか。

自分でもよく分かりません。

店員さんに一言。


「ガツンと言ってやれんかった〜((+_+))」

と言ってしまいました。

〜〜〜

その、わたしの言葉に対する、コンビニのお姉さんの言葉がニクい。

「わたしが”お待ちください”ともっと大きな声で伝えればよかったです。」


「あの女性が悪い」ではない。

「自分に反省するべき点がある」。

他責じゃなく、自責。

思わず、目がテンになってしまいました。

感心ですね。


部下をたくさん持っていたり、経営して、自分の財布で人を雇っていると・・・

結果を他人のせいにする人は、成長しない

ということ、経験で知っています。


欲しいと思いました。

考えてみましたが、結果、雇えませんけどね(^_^;)

〜〜〜

それと・・・

10代だったら、絶対、ホレてた。

20代では、ホレてたかも。(どうかな)

30代では、ホレてない(と思う)。

で、40歳になった今。

ホレなかった。

ん〜。微妙な後悔。

なんか、文字通り、「大人」しく、行動してしまった。

〜〜〜

補足です。

この自責の行動。

プライベートでは、ほどほどにしてくださいね。

恋人やパートナーを増長させてしまいます。

10代、20代のころ、わたしが増長してしまったように。

以上、投稿者、崎田 和伸でした。

=============

◆Facebookほか

・Facebook(崎田 和伸)
 https://www.facebook.com/kazunobu.sakida
 ※お気軽に友達申請ください。


・当法人Facebookページ
 https://www.facebook.com/gyouseishosi

 ※更新担当スタッフの励みになりますので、ぜひ「いいね」してやって下さい<(_ _)>


◆スタッフブログ

 http://ameblo.jp/gyo-staff/
 守秘義務、倫理に反しない限り、好きなものを好きなように書いてくれと伝えております。

◆事務所名(行政書士法人名)


あすみあグループ所属
行政書士法人 Asumia(読み:あすみあ)
ウェブサイト:http://e-jimusho.com/

法人名に係る特許庁商標登録番号:第5337959号
法人に係る、特許庁商標登録証はこちら
グループに係る、特許庁商標登録証はこちら
グループウェブサイト:http://asumia.jp/

◆弊社の特長

1.「専門」・・・起業家、中小企業、事業主のサポート専門


2.「実績」・・・累計500社、2000件を超えるサポート実績。

3.「若さ」・・・職員平均年齢30代前半

4.「組織」・・・職員が弊社の付加価値です。代表者はただの旗振りですね(+_+)

◆所在地

本店:〒730-0005 
広島県広島県広島市中区西白島町16番7号 NiDiビル2階
地図はこちら:http://e-jimusho.com/map2.html

東広島支店:〒739-2103 
広島県東広島市高屋町宮領1032-171

◆電話番号ほか

電話:082-511-2603 FAX:082-511-2604
お問い合わせ、ご相談予約フォーム
http://goo.gl/A4KXzY

手続、会計代行サービス「以外」のこと。 

 ・ひろしま起業家ランチ会
 http://7c8o.com/

 ・起業家ランチ&勉強会@広島
 https://www.facebook.com/lunch.study

 ・起業成功カフェ
 http://goo.gl/6cHfL5

 ・士業経営勉強会
 http://samurai-keiei.com/

 ・広風杯マージャン大会
 http://maja-n.com/


◆営業エリア

多くの取り扱いサービスについて、対応エリアは次のとおりです。
サービス内容によって地域限定となるケースがあります。その場合、適切な専門家をご紹介させていただきます。

広島県を中心として中国五県。
広島県(広島市安芸区、広島市安佐北区、広島市安佐南区、広島市佐伯区、広島市中区、広島市西区、広島市東区、広島市南区、呉市、竹原市、三原市、尾道市、福山市、府中市、三次市、庄原市、大竹市、東広島市、廿日市市(廿日市)、安芸高田市、江田島市、安芸郡府中町、安芸郡海田町、安芸郡熊野町、山県郡、豊田郡、世羅郡、神石郡)
岡山県、山口県、島根県、鳥取県

posted by 崎田 和伸 at 06:21
| Comment(2) | 日常の雑感、発見、出来事

2014年01月08日

お問い合わせが重なった日

※リンクは原則、新しいタブが開きます。

sakida_illustblack93-162.gif

昨日は、お問い合わせが重なった日でした。

・新規の方からのお問い合わせ
・古くからのご依頼人さまからの新規のお問い合わせ

両方含んでのことになりますが、

なんと・・・5件

昨年1月〜4月の平均値が、毎月31.5人(社)ですので、平均を超えて多かった、ということになります。

参考:グラフはこちら ↓↓
http://e-jimusho.com/muryo.html

〜〜〜

個人情報などすべて抜いた状態で(もちろん)、概要を書かせていただきます。

(1)起業のお問い合わせ

まったくの個人様からの新規会社設立。
無料相談で応対させていただく手配をいたしました。
後日、1時間、腰をすえて、お話を承ります。

弊社では、毎月2回、週末無料相談を実施しています。
土曜日のご都合が良い、ということで、ご相談を承ることになりました。

週末無料相談についてはこちら
http://e-jimusho.com/weekend.html
参考:広島県内の会社設立代行
http://e-kigyou.biz/


(2)個人からの法人成りのお問い合わせ

すでに個人事業をされている方からの法人成りのお問い合わせです。
後日、無料相談対応させていただくことになりました。

ずっと法人成りをお考えになっていたとのこと。
お気持ちよ〜〜く、分かります。
わたしもそうでした。

お会いするのが楽しみです。


(3)個人様からの労働関係のお問い合わせ

労働関係で悩んでいる方からのお問い合わせでした。
労働関係は、弊社では業務として、取り扱っていません。

すぐに、しかるべき紹介先を提示申し上げ、連絡先をご本人にお伝えしました。
良い方向へ進んでいただきたいと、心から思います。


(4)給与計算のお問い合わせ

給与計算を頼みたい、という方からのお問い合わせでした。
会計記帳代行は承っていますが、給与計算については、現時点、取り扱っていません。
パートナー社会保険労務士事務所を紹介可能とお伝えし、提案をいたしました。
ご検討になっていると思います。

参考:経理会計記帳代行について
http://hiroshima-kaikei.net/


(5)建設業許可取得のお問い合わせ

新規に建設業許可を取りたい、という方からのお問い合わせ。
この方については、夕方で、わたしが留守の時間でしたので、本日、折り返し、連絡させてもらうことになっています。
どのようなご状況なのか、まずはお聞きしたいと思います。

建設業許可取得についてのサイトはこちら ↓↓
http://ken-hiroshima.com/

〜〜〜

以上、5件でした。

ありがとうございます。

わたしが直接対応させてもらったものもあれば、職員にて対応させてもらったもののあります。
弊社の取り扱いサービスもあれば、そうでないものもあります。

このような形で、毎日、お問い合わせをいただいています。

どんな内容でも、どんなお立場の方からでも。
弊社取扱範囲でも、そうでなくても。

変わらず、誠実に対応させていただいています。

普段、生活の中で、「★★士」の仕事内容は、分かりにくいと思います。
弊社の取扱サービスでないときは、最適な専門家や機関を紹介させていただきます。

これからも、お気軽に、お問い合わせくださいね。

電話:082-511-2603
※月〜金 9時30分〜18時00分

ネットからはこちら↓↓
http://goo.gl/A4KXzY

以上、投稿者、崎田 和伸でした。

=============

◆Facebookほか

・Facebook(崎田 和伸)
 https://www.facebook.com/kazunobu.sakida
 ※お気軽に友達申請ください。


・当法人Facebookページ
 https://www.facebook.com/gyouseishosi

 ※更新担当スタッフの励みになりますので、ぜひ「いいね」してやって下さい<(_ _)>


◆スタッフブログ

 http://ameblo.jp/gyo-staff/
 守秘義務、倫理に反しない限り、好きなものを好きなように書いてくれと伝えております。

◆事務所名(行政書士法人名)


あすみあグループ所属
行政書士法人 Asumia(読み:あすみあ)
ウェブサイト:http://e-jimusho.com/

法人名に係る特許庁商標登録番号:第5337959号
法人に係る、特許庁商標登録証はこちら
グループに係る、特許庁商標登録証はこちら
グループウェブサイト:http://asumia.jp/

◆弊社の特長

1.「専門」・・・起業家、中小企業、事業主のサポート専門


2.「実績」・・・累計500社、2000件を超えるサポート実績。

3.「若さ」・・・職員平均年齢30代前半

4.「組織」・・・職員が弊社の付加価値です。代表者はただの旗振りですね(+_+)

◆所在地

本店:〒730-0005 
広島県広島県広島市中区西白島町16番7号 NiDiビル2階
地図はこちら:http://e-jimusho.com/map2.html

東広島支店:〒739-2103 
広島県東広島市高屋町宮領1032-171

◆電話番号ほか

電話:082-511-2603 FAX:082-511-2604
お問い合わせ、ご相談予約フォーム
http://goo.gl/A4KXzY

手続、会計代行サービス「以外」のこと。 

 ・ひろしま起業家ランチ会
 http://7c8o.com/

 ・起業家ランチ&勉強会@広島
 https://www.facebook.com/lunch.study

 ・起業成功カフェ
 http://goo.gl/6cHfL5

 ・士業経営勉強会
 http://samurai-keiei.com/

 ・広風杯マージャン大会
 http://maja-n.com/


◆営業エリア

多くの取り扱いサービスについて、対応エリアは次のとおりです。
サービス内容によって地域限定となるケースがあります。その場合、適切な専門家をご紹介させていただきます。

広島県を中心として中国五県。
広島県(広島市安芸区、広島市安佐北区、広島市安佐南区、広島市佐伯区、広島市中区、広島市西区、広島市東区、広島市南区、呉市、竹原市、三原市、尾道市、福山市、府中市、三次市、庄原市、大竹市、東広島市、廿日市市(廿日市)、安芸高田市、江田島市、安芸郡府中町、安芸郡海田町、安芸郡熊野町、山県郡、豊田郡、世羅郡、神石郡)
岡山県、山口県、島根県、鳥取県
posted by 崎田 和伸 at 06:54
| Comment(0) | 実務録

2014年01月07日

なぜか気になる韓国経済。

※リンクは原則、新しいタブが開きます。

20140107.jpg

今日は、「なぜか気になる、韓国経済」ということで、少し、書かせてください。

最近どうも、韓国経済が気になります

日本のお隣である韓国の経済は、財閥偏重で、知られています。

財閥の売上の、韓国GDPに占める割合が「8割近くになっている」という記事が目立ちますね。

こんな感じです。

↓↓

韓国の10大財閥が韓国GDPに占める割合(韓国はなぜ受験競争が激しいか?)
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n211412

韓国財閥10社の売上高 GDPの76.5%
http://tosi.iza.ne.jp/blog/entry/2817445

〜〜〜

ネットの記事なので、ちょっと、イデオロギーというか、感情というか、いろいろと入っているように感じてしまいますが、「おおむね」上のような論調です。

日本は財閥経済で失敗した経験から、規制が強い時代が長かったですよね。

規制として一番おおきいのは、太平洋戦争の敗戦による、財閥解体(GHQ)か・・・。

話を替えます。(戻します)

韓国経済が破たんしたら、日本は喜ぶのか?といえば、まったく、そうではないと思います。

なにせ、お隣の国ですから。(ちと強引で単純な見方か・・・)

〜〜〜

「そうか〜財閥偏重なのか〜」
「貧富の差が広がっているのか〜」
「受験地獄、大変じゃな〜」

とか思っていましたが、事実はどうも、違うようです。

ふと、業務上でネット検索していたときに出てきたページがこちら ↓ ↓

「財閥は格差拡大の元凶」の嘘
http://business.nikkeibp.co.jp/article/world/20130126/242809/?P=1

GDPと財閥の売上を単純比較するのは、少し強引なのかもしれません。

どうやら、本当の比較数値としては、次のものがわかり易そうです。

2011年の
韓国の企業の総売上高・・・約3000兆ウォン
韓国の「財閥企業」の総売上高・・・約1500兆ウォン

韓国経済に占める財閥の割合って、50%、ということですね。

日本が確か、高くて20%。

比べて韓国経済は、財閥ウェイトが高いとは言えますが、80%とは、ちと違うようです。

〜〜〜

韓国経済が破たんしたら、どうなるのでしょうか?

経済学、多くを忘れてしまったので、学論的なことは分かりませんが、単純に、こう思います。

・ウォン暴落で、円が急上昇か?(そうなるでしょうね)

・韓国国内の失業率が、急上昇で、韓国の社会保障費はうなぎのぼりか?
(しっかり確認したわけじゃないですが、日本の財政に占める社会保障費に比べて、4分の1、5分の1とか。)

・韓国が弱まることで、朝鮮半島で、北朝鮮が優位にたつのか?

・韓国からの観光客激減で、日本経済に打撃か?

とか。

〜〜〜

今回の話題は、ほんと、目的、ないです。

いつもながら、支離滅裂ですな。

まあ、お隣同士、お互い、がんばりましょう、ということだけです。
持ちつもたれつのところ、ほんとに大きいはず。

その前に!

わたしが頑張らんにゃならんですね。(広島弁)

意味なく、Jpeg画像を作ってしまいました・・・((+_+))

以上、投稿者、崎田 和伸でした。

=============

◆Facebookほか

・Facebook(崎田 和伸)
 https://www.facebook.com/kazunobu.sakida
 ※お気軽に友達申請ください。


・当法人Facebookページ
 https://www.facebook.com/gyouseishosi

 ※更新担当スタッフの励みになりますので、ぜひ「いいね」してやって下さい<(_ _)>


◆スタッフブログ

 http://ameblo.jp/gyo-staff/
 守秘義務、倫理に反しない限り、好きなものを好きなように書いてくれと伝えております。

◆事務所名(行政書士法人名)


あすみあグループ所属
行政書士法人 Asumia(読み:あすみあ)
ウェブサイト:http://e-jimusho.com/

法人名に係る特許庁商標登録番号:第5337959号
法人に係る、特許庁商標登録証はこちら
グループに係る、特許庁商標登録証はこちら
グループウェブサイト:http://asumia.jp/

◆弊社の特長

1.「専門」・・・起業家、中小企業、事業主のサポート専門


2.「実績」・・・累計500社、2000件を超えるサポート実績。

3.「若さ」・・・職員平均年齢30代前半

4.「組織」・・・職員が弊社の付加価値です。代表者はただの旗振りですね(+_+)

◆所在地

本店:〒730-0005 
広島県広島県広島市中区西白島町16番7号 NiDiビル2階
地図はこちら:http://e-jimusho.com/map2.html

東広島支店:〒739-2103 
広島県東広島市高屋町宮領1032-171

◆電話番号ほか

電話:082-511-2603 FAX:082-511-2604
お問い合わせ、ご相談予約フォーム
http://goo.gl/A4KXzY

手続、会計代行サービス「以外」のこと。 

 ・ひろしま起業家ランチ会
 http://7c8o.com/

 ・起業家ランチ&勉強会@広島
 https://www.facebook.com/lunch.study

 ・起業成功カフェ
 http://goo.gl/6cHfL5

 ・士業経営勉強会
 http://samurai-keiei.com/

 ・広風杯マージャン大会
 http://maja-n.com/


◆営業エリア

多くの取り扱いサービスについて、対応エリアは次のとおりです。
サービス内容によって地域限定となるケースがあります。その場合、適切な専門家をご紹介させていただきます。

広島県を中心として中国五県。
広島県(広島市安芸区、広島市安佐北区、広島市安佐南区、広島市佐伯区、広島市中区、広島市西区、広島市東区、広島市南区、呉市、竹原市、三原市、尾道市、福山市、府中市、三次市、庄原市、大竹市、東広島市、廿日市市(廿日市)、安芸高田市、江田島市、安芸郡府中町、安芸郡海田町、安芸郡熊野町、山県郡、豊田郡、世羅郡、神石郡)
岡山県、山口県、島根県、鳥取県
posted by 崎田 和伸 at 15:45
| Comment(0) | 日常の雑感、発見、出来事

2014年01月06日

無事・・・新年1日目

※リンクは原則、新しいタブが開きます。

200_250-JQ029_72A.jpg

「無事・・・新年1日目」というタイトルで投稿させてください。

明けまして、おめでとうございます。
本年もどうぞ、よろしくお願い申し上げます。

本日6日(月)から、平成26年の営業を開始させてもらいました。

新年ということで、初日、本当にいろいろとあります((+_+))
今年は、休みが長かったので、ペースが戻るのに一苦労ですね。

わたしもスタッフも、そんな中、忙しく、お仕事、させてもらいました。

本当にありがたいことです。

〜〜〜

それから。

今日は、新規のお問い合わせを、2件、いただきました。

(1)建設業許可を新規に取得したい、という個人事業主の方。

参考:建設業許可サポート専門サイトはこちら ↓↓
http://ken-hiroshima.com/

(2)古物商許可を新規に取得したい、とうい個人事業主の方。

参考:古物商許可についてのページはこちら ↓↓
http://e-jimusho.com/kobutu.html

お問い合わせ、本当に、ありがとうございます。

今日は、個人事業主の方からのお問い合わせでしたね。


(1)の方は、状況を伺う必要があるため、日を改めて、無料相談の設定をさせていただきました。

少し距離がおありでしたので、電話での無料相談となります。

(2)の方は、早速、費用概算や進み方などの資料をFAXにて、お送りいたしました。

お二方とも、ご縁となり、お手伝いできるようになればいいですね。

参考:無料相談について
http://e-jimusho.com/muryo.html

〜〜〜

わたしは、新規のお問い合わせへの対応とともに、メールの送受信、企画書の作成、社内打ち合わせなど、させてもらいました。

手続担当のスタッフ、経理会計担当のスタッフともに、作成や提出に、忙しくしておりました。

このような毎日が、今年も続いてゆくのですね。

というか、事業体として、続けてゆかねばなりません(^_^;)

誠実に、真摯に、愚直に、続けてゆきたいと思います。

今年、新しいことをいくつか、準備しています。

立ち上げて、当たるか当たらないか。
できるかぎり、調査、想定のうえでスタートさせますが、どうなることやら。

いつも、七転び八起きですが、がんばってまいります。

今年も変わらぬご愛顧、よろしくお願い申し上げます。

ということで、新年1日目、無事おわり、帰ることができそうです。

以上、投稿者、崎田 和伸でした。

=============

◆Facebookほか

・Facebook(崎田 和伸)
 https://www.facebook.com/kazunobu.sakida
 ※お気軽に友達申請ください。


・当法人Facebookページ
 https://www.facebook.com/gyouseishosi

 ※更新担当スタッフの励みになりますので、ぜひ「いいね」してやって下さい<(_ _)>


◆スタッフブログ

 http://ameblo.jp/gyo-staff/
 守秘義務、倫理に反しない限り、好きなものを好きなように書いてくれと伝えております。

◆事務所名(行政書士法人名)


あすみあグループ所属
行政書士法人 Asumia(読み:あすみあ)
ウェブサイト:http://e-jimusho.com/

法人名に係る特許庁商標登録番号:第5337959号
法人に係る、特許庁商標登録証はこちら
グループに係る、特許庁商標登録証はこちら
グループウェブサイト:http://asumia.jp/

◆弊社の特長

1.「専門」・・・起業家、中小企業、事業主のサポート専門


2.「実績」・・・累計500社、2000件を超えるサポート実績。

3.「若さ」・・・職員平均年齢30代前半

4.「組織」・・・職員が弊社の付加価値です。代表者はただの旗振りですね(+_+)

◆所在地

本店:〒730-0005 
広島県広島県広島市中区西白島町16番7号 NiDiビル2階
地図はこちら:http://e-jimusho.com/map2.html

東広島支店:〒739-2103 
広島県東広島市高屋町宮領1032-171

◆電話番号ほか

電話:082-511-2603 FAX:082-511-2604
お問い合わせ、ご相談予約フォーム
http://goo.gl/A4KXzY

手続、会計代行サービス「以外」のこと。 

 ・ひろしま起業家ランチ会
 http://7c8o.com/

 ・起業家ランチ&勉強会@広島
 https://www.facebook.com/lunch.study

 ・起業成功カフェ
 http://goo.gl/6cHfL5

 ・士業経営勉強会
 http://samurai-keiei.com/

 ・広風杯マージャン大会
 http://maja-n.com/


◆営業エリア

多くの取り扱いサービスについて、対応エリアは次のとおりです。
サービス内容によって地域限定となるケースがあります。その場合、適切な専門家をご紹介させていただきます。

広島県を中心として中国五県。
広島県(広島市安芸区、広島市安佐北区、広島市安佐南区、広島市佐伯区、広島市中区、広島市西区、広島市東区、広島市南区、呉市、竹原市、三原市、尾道市、福山市、府中市、三次市、庄原市、大竹市、東広島市、廿日市市(廿日市)、安芸高田市、江田島市、安芸郡府中町、安芸郡海田町、安芸郡熊野町、山県郡、豊田郡、世羅郡、神石郡)
岡山県、山口県、島根県、鳥取県
posted by 崎田 和伸 at 18:22
| Comment(0) | 日常の雑感、発見、出来事