2012年04月28日

専経(経営コンサルティング)

ブログトップページ > 実務録

専経(経営コンサルティング)

sozaijiten217-2222.jpg

積極的に外へ打ち出してはいません(※)が、当事務所では、経営コンサルティングサービスを提供しています。

※ホームページで出させてもらっているだけで、きちんとブログの記事でご紹介するのは初めてです。

ただいま新規の受付中のものは、3つです。

◆ 一般中小企業向け「発展」

front-e-jimusho152.gif

◆ 専門サービス業向け「専経」

front-e-jimusho148.gif

◆ 介護事業分野向け「介経」

front-e-jimusho172.gif

今まで、企業、事業サポート専門の行政書士事務所として実務を行ってきました。

その内容は、手続きや契約、会計にとどまらず、本当にまあ、たくさんのご相談がありました。

経営、運営そのものについて”冷静な目で、客観的なアドバイスが欲しい”というご要望も多かったです。

今は、これまでの経験・知識をもとに「経営」「運営」という面において、正式なサービスとして、提供させていただいています。

始めさせてもらったのは去年ですが、現在、結構な数、契約いただいて、動いています。

そこで、ジレンマなのですが、たくさんお引き受けできません。

一社一社、会社が違えば姿勢も違って、やり方も違う。業種もさまざま。
たくさんお引き受けすると、考える時間が限られるので、限界があります。

コンサルティングサービスをビジネスとして見ると、失敗なのかもしれません((+_+))

現時点、もう少し、お引き受けできるかな?という感じです。

==========

この3つのうち、先日のことですが、ある会社さまに

icop26867751143.JPG

を行いましたので、初めてとなりますが、実務録として、書かせてもらいたいと思います。
※会社名、特定情報は伏せさせていただきます。ご了承ください。

どんなことをするの?

ということの参考としてお読みいただけましたら嬉しいです。

先日、行わせていただいたのは、人材に関する事業を行う会社さま。
人材コンサルティングという専門サービス業に入ります。

分野は違えど、コンサルティング会社をコンサルティングさせていただく。
世の中では、レアなケースかもしれません。

この会社さま。

契約が始まったのは去年初旬。

開始3ヶ月間は2週間に一度の会議。4ヶ月目からは1ヶ月に一度です。

現在も、1ヶ月に一度のペースで、社長とテーブルに着いて、話し合います。

去年の初旬、契約が始まって、最初にさせてもらったのは、「根っこの確定」です。

・自分の会社は、一体何なのか?

このことから、一緒に考えてゆきました。
(これだけではありませんが。)

深く考えたのち、

・何をやりたいのか?

・何が求められているのか?

・これからどういう方向へ進んでゆきたいのか?

などなど、話して決定してゆく・・・。

数知れない決めごと(根っこを決める作業)をしたあと、

・では、どうすればいいか?

という「幹」「枝」の部分を決めてゆきます。

============

根っこ、幹、枝、と言っても突拍子がないと思いますので少し説明しますと、

一つの事業体(ここでは会社ですね)を、大きな木に例えます。

下の図でイメージいただきやすいかもしれません。
wood201110.jpg

事業の最終的な目的は、「果実」を指す、「成果」です。

根っこ、幹、枝がしっかりしていても、果実が実らなければ事業は継続できませんね。

話し合いは当然、果実のことを常に念頭に置きながらとなります。

============

さて先日は、具体的な策を、最も成果が出るであろう形で行うために、話し合いました。

約1年、ご相談をお受けしていると、お受けしている者が言うべき言葉ではないかもしれませんが、

この会社は伸びるだろうな〜と思います。

とっても、姿勢が柔軟です。“しなやか”と言っても良いかもしれません。

どうしても経営していると、自分のやり方に「自負」や「自信」があり、それが、意見を受け入れることへの障壁となってしまいます。

この会社さまは、ほんとに真摯(しんし)に聴き、それでいて盲目的に受け入れるのではなく、きちんと取捨選択なさっています。

自分自身に置き換えてみると、「同じこと、できるかな?」と考えてしまいます。

・いや、でも〜。

・以前は、こうやったし〜。

・前は、こうやってうまくいったし〜。

こう考えてしまうでしょう。高い確率で(^_^;)


いろいろ書きましたが、こんな感じで、共に歩んでおります。

自身の気持ちとしては、“助言”という高いところからの目線よりは、“共に歩む”という感覚です。

共に歩むというと、ええ格好し〜な感じがしますが、本心から思います。

これからも共に話し合いながらゆければいいなと思っております。

投稿者:崎田 和伸 
windowicon_orange.gif(窓口サイトの自己紹介ページ)

line250.gif

『10年後、そして未来も。生き残り、安定・発展できる会社と事業の実現を。』

当事務所は・・・

行政書士「専業」であり「企業・法人・事業主、創業者といった事業サポートに特化」しています。

「若さ・実績・誠実さ」をもとに、徹底サポートいたします。


主な対応エリア:広島県、山口県、岡山県、島根県、鳥取県。

※上場企業、支店展開を行う企業様については中国五県に限らず対応させて頂いています。

無料相談(許認可の場合は、無料可能性診断も含む) windowicon_orange.gif制度、好評実施中です。

ひろしま中央行政書士事務所(R)

日本行政書士会連合会登録番号:00340342

事務所名に係る特許庁商標登録番号:5115818
windowicon_orange.gif


所在地:〒730-0005 広島県広島市中区西白島町16番7号 NiDiビル2階  windowicon_orange.gif


代表行政書士:崎田 和伸

toiawase_phone2.gif

toiawase_net2.gif


無料相談(許認可の場合は、無料可能性診断も含む) windowicon_orange.gif制度、好評実施中です。


posted by 崎田 和伸 at 05:09
| Comment(0) | 実務録

2012年04月26日

実写版ヤマトを観た

ブログトップページ> 独りよがりな映画感想

実写版ヤマトを観た



↑ youtubeの予告編 ↑(音が出ます)



↑ youtubeのtrailer ↑(音が出ます)

先日、日曜洋画劇場だったかな?予約録画してあった実写版ヤマトを観ました。

少し前置きを・・。

原作と言える「宇宙戦艦ヤマト」は1974年にテレビで放送です。
わたしは1973年生まれ。

微妙に世代がずれているように見えますが、ちょうど社会現象化したときの世代です。
(再放送時。西日本は1980年位かな?)

あの頃のアニメは、「初回」放送は「低」視聴率。
再放送で爆発的人気というのが結構ありました。
ヤマトもそうだったようです。
アニメそのものが全世代で受け入れられる過渡期だったのかもしれませんね。

ヤマトの場合、初回放送時の「裏」番組が、「アルプスの少女 ハイジ」だったそうで。
運が悪かったのもあるようですね。

テレビ放送について、初回の26話通じての視聴率は平均6%。
再放送の視聴率についてwikiに記述はありませんが、ご存じのとおり、社会現象となったことは確かですね。

前置き、終わります。

映画のタイトルは、「space battleship YAMATO」。

ネットで総評を見ると賛否、はっきりと分かれています。

☆感動した。
☆迫力があった。
★あのユキは何じゃ〜!?
★キムタク、気に入らん!

など、喧々諤々(けんけんがくがく)。

今回のテレビ初放送についても、視聴率が7.9%だったそうで、悪かったというのが総評です。

で、わたしはというと・・・

2時間ちょっとの3分の1は、目に涙を浮かべてました。
最初のヤマト発進のシーンからうるうる。
ヤマトファンとしては、感無量。

それはいいとして、

☆人間味が加わって良かった。

☆とっても綺麗な映像だった。

☆脇役、しっかり固まっていた。

☆ユキは、あれはあれで、全然OK。

☆キムタク、よく演じてます。

★もったいない。2時間ちょっとに凝縮してしまっているので、描き切れていない。
あっという間にイスカンダル。
ロードオブザリングみたいに、前篇・中編・後篇に分けたら、もっと良い作品になったのではないだろうか。

という感想でした。

映画館へ行って、直接的に売上に貢献していない、わたしが言うのはおこがましいですね。
映画を観に行った皆さま、映画の関係者さま、容赦下さい。

ちなみに、一回、自分だけで観て、次に妻と観たんですが、妻は感動してはいましたが、全体的に「あ〜そう」という感じ。

この良さが分からんのかい!
また独りで観てやる(T_T)

投稿者:崎田 和伸 
windowicon_orange.gif(窓口サイトの自己紹介ページ)

line250.gif

『10年後、そして未来も。生き残り、安定・発展できる会社と事業の実現を。』

当事務所は・・・

行政書士「専業」であり「企業・法人・事業主、創業者といった事業サポートに特化」しています。

「若さ・実績・誠実さ」をもとに、徹底サポートいたします。


主な対応エリア:広島県、山口県、岡山県、島根県、鳥取県。

※上場企業、支店展開を行う企業様については中国五県に限らず対応させて頂いています。

無料相談(許認可の場合は、無料可能性診断も含む) windowicon_orange.gif制度、好評実施中です。

ひろしま中央行政書士事務所(R)

日本行政書士会連合会登録番号:00340342

事務所名に係る特許庁商標登録番号:5115818
windowicon_orange.gif


所在地:〒730-0005 広島県広島市中区西白島町16番7号 NiDiビル2階  windowicon_orange.gif


代表行政書士:崎田 和伸

toiawase_phone2.gif

toiawase_net2.gif


無料相談(許認可の場合は、無料可能性診断も含む) windowicon_orange.gif制度、好評実施中です。


posted by 崎田 和伸 at 11:31
| Comment(0) | 日常の雑感、発見、出来事

2012年04月21日

経済誌に紹介いただきました

ブログトップページ> お知らせ

経済誌に紹介いただきました

log-sigyo201203-876.jpg

↑ 掲載誌面 ↑

1ヶ月ほど前に掲載いただいていたのですが、遅くなってしまいました。

経済誌で紹介いただきましたので、ご報告です。

今年始めさせていただいた、士業経営勉強会についてです。

本当にありがたいことです。

掲載いただいたのは、Lognote(ログノート)という経済誌。
ホームページはこちら

配布エリアは広島市を中心として広島県内および岡山県、東京都です。
ログノートさんは、中堅・大手向け記事もありますが、特に中小、零細企業に焦点を当てる記事が多い経済誌です。
身近な感がありますね。
近々100号をお迎えになるとか。
すごいことです。

追記

そういえば、昨年暮れでしたか、今まで掲載いただいたことの一覧ページを作りました。
こちらもぜひ、お立ち寄り下さいませ。(当事務所サイト内)

http://e-jimusho.com/web_publicity.html


投稿者:崎田 和伸 
windowicon_orange.gif(窓口サイトの自己紹介ページ)

line250.gif

『10年後、そして未来も。生き残り、安定・発展できる会社と事業の実現を。』

当事務所は・・・

行政書士「専業」であり「企業・法人・事業主、創業者といった事業サポートに特化」しています。

「若さ・実績・誠実さ」をもとに、徹底サポートいたします。


主な対応エリア:広島県、山口県、岡山県、島根県、鳥取県。

※上場企業、支店展開を行う企業様については中国五県に限らず対応させて頂いています。

無料相談(許認可の場合は、無料可能性診断も含みます) windowicon_orange.gif制度、好評実施中です。

ひろしま中央行政書士事務所(R)

日本行政書士会連合会登録番号:00340342

事務所名に係る特許庁商標登録番号:5115818
windowicon_orange.gif


所在地:〒730-0005 広島県広島市中区西白島町16番7号 NiDiビル2階  windowicon_orange.gif


代表行政書士:崎田 和伸

toiawase_phone2.gif

toiawase_net2.gif


無料相談(許認可の場合は、無料可能性診断も含みます) windowicon_orange.gif制度、好評実施中です。


posted by 崎田 和伸 at 21:31
| Comment(0) | お知らせ

2012年04月16日

基礎を学ぶ。

ブログトップページ> 日々の雑感、発見、出来事

基礎を学ぶ。

45334677.jpg

突然ですが、わたしに足りないのは『基礎』です。

12年前、行政書士登録して事務所を開いてから、基礎をすっ飛ばして、応用しなければならなかったのが原因か?
元来の横着な性格からか?

それは分かりません。
たぶん後者。

先日、メールマガジンを読んでいると、ドラッカーの勉強会が始まるとのこと。

こちらです。

第一回ドラッカー勉強会 windowicon_orange.gif

少人数での勉強なのでなお、良いです。

夜あるので、家庭の段取り(お風呂担当)などを整え、参加申し込みをしました。

写真は、勉強会のテキストとなる、ドラッカーの「現代の経営」。
購入しました。

現代の経営というタイトルですが、50年以上も前に書かれた本なのかな?

何にせよ、現在の経営の中で大きなウェイトを占めている「マネジメント」の基礎であることに違いはありません。
多くのマネジメント系の本は、ドラッカーの影響を色濃く受けています。

ビジネス系の本は、結構な数、読んだと思います。
でも、その書いてあることの多くの影響を与えた、ドラッカー本人の本を読まず、その先の応用編ばかりだった気がします。

買って読もう読もうと思いながら、ずっと見過ごして来てしまいました。
あの「もしドラブーム」のときも。

今、数十ページしか読み進んでいません。第一回勉強会までにどこまで読めるか?

常々思っているのですが、当事務所には、基礎が足りません。

根っこが脆弱なのに、果実ばかり、追い続けています。

下の図は、わたしがよく経営(企画や施策もろもろ含む)のことを考えるときに使っているものです。

木の図のうち、果実が成果です。
最初の考え方から着地点あでを木に例えて、以前、作ってみたものです。
wood201110.jpg

繰り返しの表現となりますが、当事務所は、基礎(根っこ、又は、根っこにすごく近い部分)がない。
わたし含め、事務所の多くの者が、根っこが十分でないままに、果実ばかり追い続けてきたのが、今の結果。

実はこの図も、偉そうに使っていますが、こういう図を使うこと自体、手段(枝や葉)に過ぎず、根っこに近い基礎の部分をなおざりにしている証拠ともいえます。・・・と思っています。

まずはわたし自身、根っこを固める作業、やってみたいなと思っています。

投稿者:崎田 和伸 
windowicon_orange.gif(窓口サイトの自己紹介ページ)

line250.gif

『10年後、そして未来も。生き残り、安定・発展できる会社と事業の実現を。』

当事務所は・・・

行政書士「専業」であり「企業・法人・事業主、創業者といった事業サポートに特化」しています。

「若さ・実績・誠実さ」をもとに、徹底サポートいたします。


主な対応エリア:広島県、山口県、岡山県、島根県、鳥取県。

※上場企業、支店展開を行う企業様については中国五県に限らず対応させて頂いています。

無料相談(許認可の場合は、無料可能性診断も含む) windowicon_orange.gif制度、好評実施中です。

ひろしま中央行政書士事務所(R)

日本行政書士会連合会登録番号:00340342

事務所名に係る特許庁商標登録番号:5115818
windowicon_orange.gif


所在地:〒730-0005 広島県広島市中区西白島町16番7号 NiDiビル2階  windowicon_orange.gif


代表行政書士:崎田 和伸

toiawase_phone2.gif

toiawase_net2.gif


無料相談(許認可の場合は、無料可能性診断も含む) windowicon_orange.gif制度、好評実施中です。


posted by 崎田 和伸 at 06:17
| Comment(0) | 日常の雑感、発見、出来事

2012年04月11日

XPのドライブのエラーチェックをしてみた

ブログトップページ> 日々の雑感、発見、出来事

XPのドライブのエラーチェックをしてみた

phonto32222.jpg

上の写真は、まだまだ頑張っている私のメイン機、DELL Vostro1510です。

Windows XPです。
やはりXPは、安定性、抜群ですね。
スタッフ皆のPCは、年々、本体入れ替えに伴って、Windows7になってますが、私のはまだ、頑張ってます。

関係薄いですが、私のPCでは、illustratorやDreamweaverを同時に使うことがあるので、メモリは倍々まで増やし、画面は1920×1200ピクセル。←←解像度高いと、ワード、エクセルでも、表示できるものが増えて、生産性向上。

さて、今朝は、朝ご飯、息子の託児所への送りの時間を使って、ドライブのエラーチェック。
しばらく、やっていませんでした。

これ、必要なのかな?と思うのですが、ネットで見ると、エラーがチラリと出たときには、やったほうがいいと書いてあります。
で、時折、年に1回〜2回程度、やってます。

XP使っている方は、年々、少なくなってますが、一応、エラーチェックのやり方、ご紹介しますね。

icop211492.JPG

マウスで、まるして。
メモしてみました。
チェックしたいドライブを右クリックし、画面が出てきたら、「チェック」です。

チェックを選んだあとに選択肢がまたありますが、それは、下記URLをご参照ください。
私の理解できる程度を超えてます<(_ _)>
XP
http://support.microsoft.com/kb/315265/ja
ついでに、7。
http://windows.microsoft.com/ja-JP/windows7/Check-a-drive-for-errors

マシンを良い形で維持しておくと、ダメージが少ないと言われます。

さて、今日は、昼間ですので、この位で。

今日も一日、頑張りましょう。

投稿者:崎田 和伸 
windowicon_orange.gif(窓口サイトの自己紹介ページ)

line250.gif

『10年後、そして未来も。生き残り、安定・発展できる会社と事業の実現を。』

当事務所は・・・

行政書士「専業」であり「企業・法人・事業主、創業者といった事業サポートに特化」しています。

「若さ・実績・誠実さ」をもとに、徹底サポートいたします。


主な対応エリア:広島県、山口県、岡山県、島根県、鳥取県。

※上場企業、支店展開を行う企業様については中国五県に限らず対応させて頂いています。

無料相談(許認可の場合は、無料可能性診断も含む) windowicon_orange.gif制度、好評実施中です。

ひろしま中央行政書士事務所(R)

日本行政書士会連合会登録番号:00340342

事務所名に係る特許庁商標登録番号:5115818
windowicon_orange.gif


所在地:〒730-0005 広島県広島市中区西白島町16番7号 NiDiビル2階  windowicon_orange.gif


代表行政書士:崎田 和伸

toiawase_phone2.gif

toiawase_net2.gif


無料相談(許認可の場合は、無料可能性診断も含む) windowicon_orange.gif制度、好評実施中です。


posted by 崎田 和伸 at 11:11
| Comment(0) | 日常の雑感、発見、出来事

2012年04月09日

大きな誤解があるかもしれない(^_^;)

ブログトップページ> 経営について

大きな誤解があるかもしれない(^_^;)

office20161.jpg
※本文とは関係が薄いですが、事務所の実務書棚の一つ。

先日、ばったり、士業の知己と会って話していたときのことです。

ひろしま中央さんは、どんどん仕事を受けて、どんどん外へ振って、儲けているんでしょ?

紳士で良識のある方ですから、他意なく、おっしゃったのだと思います。

ただ“そう映っているのか〜”と、ちょっとショックな瞬間でした。

前にもチラッと他の士業の方から言われて、聞き流していたのですが、もしかして大きな誤解が?と思いましたので、今回、書きたいと思います。

◆「どんどん外へ振って」について

当事務所は、お引き受けする数は、他の行政書士事務所よりは、多いはずです。
首都圏とは桁が違いますが人数がいて、皆が生活していっていますから。

でも、所内で95%以上、執務させていただいています

継続ではない、スポット業務はどうしても、時期によって、対応しきれないケースが出てきます。
仕組み上、外部委託を行った方が、ご依頼人様にとって、コストが下がり、信頼性が増すことがあります。
そんなケース、すなわち5%くらいについて、外のお力を借りることがあります。

ほとんどのケースでは所内で、
こ〜でもない、あ〜すればいいのではないか?
こ〜いう方針で行こう!
こ〜いう進め方をすれば、スムーズで、ご依頼人様にとって良い結果になるのではないか?
といった事を、議論し、実務し続けています

◆「儲けているんでしょ?」について

結論を申し上げますと、適正な利益を出したいと考えています。

提供するサービスの対価について、当事務所の考え方を示したページがあります。

業務報酬(業務料金)に対する考え方について 
windowicon_orange.gif

この中で、

過大は報酬はいただかないこと。過小は報酬設定はしないこと。】
継続性

という項目があります。

過大は報酬はいただかないこと。過小は報酬設定はしない

機密性の高い仕事ですので、外から何をしているのか見えにくい業種だと思います。
それだけに、いただく対価については、常に過大なものになってはいけないと考えています。

また、過小な報酬とすることは決してしていません。事業として行う以上、ボランティアは、社会貢献を除いて、やってはいけないと考えています。

蛇足かもしれませんが、過「小」な場合の、一番マズイと思うことは・・・

専門家側は、えてして、“この報酬で、やってあげている”と思うということです。
過小な報酬だと、そのご依頼人様に対して使うことのできる時間が限られてきます。

これは外の世界から、士業という世界に入ってきたときに、痛烈に感じたことなのですが、
片方に、業務に見合った報酬をいただく顧客がいて、もう一方に、お友達価格の顧客がいるとします。
そして、根底には、生活していかなければならないという、逃げることのできないテーマがあります。

どちらが優先されるか、火を見るより明らかです。

でも、サービスを受ける側に差があるかというと、そうではありません。
見合った報酬でもお友達価格でも、到達点は同じであり、ほとんどのケースで、品質も同じものが要求されます。特に、士業の提供するサービスについては。

専門家側は、“見合わない報酬で、やってあげている”という姿勢になります。
そんな姿勢は、言葉には出てこなくても、確実に、顧客へ伝わります。

そのうち、顧客は、報酬のことは関係なく、“させてやっている”と思うようになるのです。
片方が思っているのですから、もう一方が同じようになるのは当然と言えば当然です。

仕事のことで問い合わせをすること一つをとっても、確実にプライオリティ(優先順位)が下がります。
何となく、時には顕著に、なおざりにされることになる可能性が高いでしょう。

これは双方にとって、不幸以外の何物でもないと思います。
信頼いただいて、任せていただいたのに、“やってあげている”となってしまう。
信頼して任せたのに、“させている”となってしまう。

わたしが士業の世界に入った12年前。
“仕方ないから、やってあげているんだけどね〜”
という言葉を口にする、今にも廃業しそうな、事務所代表の言葉を、たくさん聞きました。
事実、その多くは、今は、いらっしゃいません。

当事務所では、適正な対価をいただくことを旨としています。

一つの事業体として、適正な利益を出し、あらゆる次のステップのための投資の原資を確保したいです。

・継続性

これは過大、過小な報酬に関係してきます。
どちらも、組織としての継続性が危うくなります。

過大な場合、信頼を失います。続けてご依頼いただけなくなります。

過小な場合、次への投資ができません。投資というと色々なことがありますが、一番大きなものは“スタッフを育てる原資がなくなる”ことではないでしょうか。

行政書士という業界は、廃業率の高いところですので、この継続性を考えてゆかねば、
“許可を取ってくれた事務所が、もう無い”
“相談しようと思ったが、連絡しても通じない”
ということになりかねません。
結構、本気で(^_^;)

前にも書いたことがありますが、「開業しました!」と言って、挨拶にお越しいただいた同業が、数年後、看板を下ろすシーンを、ふた桁は、見ています。

色々ありますが、まあ、上のリンクページ内で書いていますように、
“経営のできない行政書士が、顧客の経営サポートをできるわけがない”というのも、大きな理由ではあります。
特に、当事務所の場合、事業、経営、創業サポートに特化しているわけですから。

経営は、本を読めば、ある程度、知ることができます。
でも、ところどころで、それを超えるものが出てきますね?

事業の分岐点しかり、マネジメントしかり。

当事務所のように一般から見て小さな所帯でも、大きな所帯でも、一つの事業体を継続させてゆくには、それはまあ、いろいろと問題が出てきます。

代表の場合は乗り越えてゆく経験。
スタッフの場合は、乗り越えることをまざまざと見る経験、共に乗り越えてゆく経験が必要だと思います。

当事務所は、継続性というものを、非常に重く、捉えています。

と・・・わたしの悪いくせで、この手の話は、どんどん深堀してしまいそうですし、言い訳がましくなると見苦しいですので。

そんなこんなで、

「ひろしま中央さんは、どんどん仕事を受けて、どんどん外へ振って、儲けているんでしょ?」

ではないです(^_^;)

投稿者:崎田 和伸 
windowicon_orange.gif(窓口サイトの自己紹介ページ)

line250.gif

『10年後、そして未来も。生き残り、安定・発展できる会社と事業の実現を。』

当事務所は・・・

行政書士「専業」であり「企業・法人・事業主、創業者といった事業サポートに特化」しています。

「若さ・実績・誠実さ」をもとに、徹底サポートいたします。


主な対応エリア:広島県、山口県、岡山県、島根県、鳥取県。

※上場企業、支店展開を行う企業様については中国五県に限らず対応させて頂いています。

無料相談(許認可の場合は、無料可能性診断も含む) windowicon_orange.gif制度、好評実施中です。

ひろしま中央行政書士事務所(R)

日本行政書士会連合会登録番号:00340342

事務所名に係る特許庁商標登録番号:5115818
windowicon_orange.gif


所在地:〒730-0005 広島県広島市中区西白島町16番7号 NiDiビル2階  windowicon_orange.gif


代表行政書士:崎田 和伸

toiawase_phone2.gif

toiawase_net2.gif


無料相談(許認可の場合は、無料可能性診断も含む) windowicon_orange.gif制度、好評実施中です。


posted by 崎田 和伸 at 05:37
| Comment(0) | 経営について

2012年04月03日

小規模企業共済の掛金納付の知らせが来た

ブログトップページ> 経営について

小規模企業共済の掛金納付の知らせが来た

5344222.jpg

今回の記事は、小規模企業共済について。

経営者、事業主の方は、ご存じの方も多いかと思います。ご存じでない方もいらっしゃいます。

わたしは、共済に関わる者ではないですが、経営者としては入ると安心なので、お知らせです。

上の写真は、わたし宛に来た、「小規模企業共済 掛金納付状況等のお知らせ」。

年に数回かな?来ます。
写真の中では一応、特定情報は除いてあります。ご容赦を。

さて、この共済。

毎月、積み立てた金額の・・・全額が所得控除

月7万円まで積立可能です。ということは、最大、年84万円の所得控除ということになります。

これ大きいですよね。

国の制度だからでしょう。

共済のホームページ上の目的は次のようになっています。
※新しいタブ(又はブラウザによってはウィンドウ)が開きます。

===ホームページ上では===

◆個人事業をやめられたとき、会社等の役員を退職したとき、個人事業の廃業などにより共同経営者を退任したときなどの生活資金等をあらかじめ積み立てておくための共済制度です

===以上===

ですが、わたしは、実際に入っている者として、次のように思っていますし、感じています。

===わたし自身は・・・===

事業上の、いざという時のために、キャッシュを貯めておいて、リスクに備える
節税効果

===以上===

これが目的です。
節税については、キャッシュが事業(あえて事業と言いますが)に残りますね。

積み立てていると、案外と安心感があります。

自社の口座にキャッシュは残りませんが、掛金としてキャッシュが残ります
厳密には自由に引き出すことはできませんが、
引き出しは、手続きを経て、可能です。

また、一定の条件はありますが、貸付制度(融資制度)もあり

昨今、預託とか、運用とか、信用性が薄らぐ時代です。
まあこれも、制度が破たんしない限りということになります。
積み立てること自体に、リスクは無いとは言えません。

もし、話を聞いてみたいという方がいらっしゃいましたら、受付機関に問い合わせてみてください。
商工会議所や商工会が一般的かな?

わたしに連絡いただいてもかまいません。
すべての機関ではありませんが、知己はおりますのでおつなぎはいたします。

ホームページを見ていると、加入できる範囲が拡大されたようですし、入っておられない皆さん、一度、検討してみてはいかがでしょうか。

わたしの場合、月1万円から始めました。これくらいからで良いのでは?と思います。
思いっきり積み立てると、後がキツイ。
制度上は、月1千円から可能です。

投稿者:崎田 和伸 
windowicon_orange.gif(窓口サイトの自己紹介ページ)

line250.gif

『10年後、そして未来も。生き残り、安定・発展できる会社と事業の実現を。』

当事務所は・・・

行政書士「専業」であり「企業・法人・事業主、創業者といった事業サポートに特化」しています。

「若さ・実績・誠実さ」をもとに、徹底サポートいたします。


主な対応エリア:広島県、山口県、岡山県、島根県、鳥取県。

※上場企業、支店展開を行う企業様については中国五県に限らず対応させて頂いています。

無料相談(許認可の場合は、無料可能性診断も含む) windowicon_orange.gif制度、好評実施中です。

ひろしま中央行政書士事務所(R)

日本行政書士会連合会登録番号:00340342

事務所名に係る特許庁商標登録番号:5115818 windowicon_orange.gif


所在地:〒730-0005 広島県広島市中区西白島町16番7号 NiDiビル2階  windowicon_orange.gif


代表行政書士:崎田 和伸

toiawase_phone2.gif

toiawase_net2.gif


無料相談(許認可の場合は、無料可能性診断も含む) windowicon_orange.gif制度、好評実施中です。


posted by 崎田 和伸 at 11:08
| Comment(2) | 経営について

2012年04月02日

満足度シート到着のご報告

ブログトップページ> アンケートシート

満足度シート到着のご報告
office20201.jpg

依頼いただいた皆さまに、完了時、満足度シート(アンケートシート)をお渡ししています。
今回、ご返送のあった皆さまについて
報告したいと思います。

ご返送は自由。
気兼ねなくご意見をいただけますよう、お名前や会社名も不要としています。
良い評価、悪い評価、すべてを公に掲示することに決めています。

返送は、依頼いただいた皆さまの中のほんの一部ではありますが、ずっと、サービス、業務改善に役立っています。
この厳しい目がないと、士業っていうのは、どんどん、「させていただく」から「してあげる」に変わってゆくような気がしてなりません。

前置きが長くなりました。

今回は、全4通です。

すごく厳しい評価をいただきました。
近日、所内全員が参加するミーティングで反省と対策を協議したいと思います。

◆1通目

goirai070823.gif

◆2通目

goiraiufew988a.gif

◆3通目

goirai090823.gif

◆4通目

goirai8rewarea.gif

返送いただきました皆さま、そして、ご依頼いただいた皆さま、本当にありがとうございます。

これからも流されることなく、一つ一つ、見直しながら、専門サービスの提供を目指してゆきます。

今後とも、よろしくお願い申し上げます。

投稿者:崎田 和伸 
windowicon_orange.gif(窓口サイトの自己紹介ページ)

line250.gif

『10年後、そして未来も。生き残り、安定・発展できる会社と事業の実現を。』

当事務所は・・・

行政書士「専業」であり「企業・法人・事業主、創業者といった事業サポートに特化」しています。

「若さ・実績・誠実さ」をもとに、徹底サポートいたします。


主な対応エリア:広島県、山口県、岡山県、島根県、鳥取県。

※上場企業、支店展開を行う企業様については中国五県に限らず対応させて頂いています。

無料相談(許認可の場合は、無料可能性診断も含む) windowicon_orange.gif制度、好評実施中です。

ひろしま中央行政書士事務所(R)

日本行政書士会連合会登録番号:00340342

事務所名に係る特許庁商標登録番号:5115818
windowicon_orange.gif


所在地:〒730-0005 広島県広島市中区西白島町16番7号 NiDiビル2階  windowicon_orange.gif


代表行政書士:崎田 和伸

toiawase_phone2.gif

toiawase_net2.gif


無料相談(許認可の場合は、無料可能性診断も含む) windowicon_orange.gif制度、好評実施中です。


posted by 崎田 和伸 at 18:25
| Comment(0) | アンケートシート

2012年04月01日

今日は、事務所です

ブログトップページ> 日々の雑感、発見、出来事

今日は事務所です

243u232.JPG

※わたしのPCの画面。

今日は、やり残しの業務があるため、事務所です。
やっぱり、画面が3つあると、仕事がはかどります(^^)

参考:過去の該当記事はこちら(トリプルディスプレイにしたとき)

でもね、休業日に働くってことは、プロとしてはダメなので、そこのところは、重々、分かっているつもりです。

今日は、何の話題があるわけではないのですが、上の写真は、わたしのパソコン画面。

ブログを書くとき、コピペしているソースコード。

ウィンドウズの方は、メモ帳がありますよね。

ブログの一定のひな形を作っておいて、ソースコードを保存しておきます。

書くときに、必要な部分をコピペして、ブログサービスの「HTMLで書く」といった機能を使って、原型を作っておいて、書いてゆきます。

これが有ると無いとでは、結構、手間と時間が違ってきます。

ブログサービスの中には、こういうひな形を作っておける機能があるものも、存在するそうですが、seesaaやamebloには、無いようで。
※あったら教えて下さい<(_ _)>

さて、そろそろ、続きの作業、始めましょうか。

◆追記(ブログ投稿直後)

ソースコードをコピーして、効率的にしましょうと言っておきながら、画像の一部で、リンク切れがあるようです((+_+))

いけませんね。直しました。

line250.gif

『10年後、そして未来も。生き残り、安定・発展できる会社と事業の実現を。』

当事務所は・・・

行政書士「専業」であり「企業・法人・事業主、創業者といった事業サポートに特化」しています。

「若さ・実績・誠実さ」をもとに、徹底サポートいたします。


主な対応エリア:広島県、山口県、岡山県、島根県、鳥取県。

※上場企業、支店展開を行う企業様については中国五県に限らず対応させて頂いています。

無料相談(許認可の場合は、無料可能性診断も含む) windowicon_orange.gif制度、好評実施中です。

ひろしま中央行政書士事務所(R)

日本行政書士会連合会登録番号:00340342

事務所名に係る特許庁商標登録番号:5115818
windowicon_orange.gif


所在地:〒730-0005 広島県広島市中区西白島町16番7号 NiDiビル2階  windowicon_orange.gif


代表行政書士:崎田 和伸

toiawase_phone2.gif

toiawase_net2.gif


無料相談(許認可の場合は、無料可能性診断も含む) windowicon_orange.gif制度、好評実施中です。


posted by 崎田 和伸 at 16:04
| Comment(0) | 日常の雑感、発見、出来事