2010年12月27日

建設業許可が下り。

ブログトップページ > 実務録
建設業許可が下り。

illust_sorce1387.jpg

今月は、ご依頼いただいた建設業許可が何件も下りています。
年末だからというわけではないと思います。広島県、山口県、岡山県、島根県、鳥取県への申請の場合、おおむね、申請後45日間が標準処理期間(官公庁側の審査期間)です。

建設業許可とは、500万円以上の建設工事(建築一式(※)を除く)を請け負うのに必要な許可。
※建築一式は1500万円以上または延べ床面積150平米以上の工事を請け負うのに必要な許可。

一般的に「建築業許可」とか「金看板」とか呼ぶことがありますが、「建設業許可」が正しい言い方です。

kensetu_aicon1.gif

さて、無事に許可となった企業・事業主の皆様には、一安心のひと時かと思います。
経営の大事なポイントとなる手続について、申請してお任せいただいたこと、感謝に耐えません。

建設業許可というものは、許可として出るものは同じであっても、その内容や経緯は、一つとして同じものがありません。
どれも、いくつかの壁があって、それを乗り越えて、取得となったものです。

ご依頼人様からお引き受けした手続の違いをあえて言えば、
壁がいくつあるか、そしてその壁が、すごい高いか、中くらい高いか。
壁が無い案件はありません。また壁が低い案件は、ほとんどありません。

最近特に、建設行政の基準が複雑化していますので、壁が低い案件は、ほんと少なくなりました。

当事務所では、どの瞬間でも、建設業許可案件が継続しています。
当事務所の担当部署は、毎日、「あれどうしようか」「あれ、こうしたら壁を乗り越えられないか」と考えています。

10年以上昔、書類作成という作業で報酬をいただいていた行政書士業界ですが、今は、書類作成のウェイトは低くなり、いかに乗り越えるか、どう攻めるかといった、コンサルテーションに近い業務になってきています。
(=書類作成という業務は確かにお引き受けした業務の中にあるのですが、作成という部分の工数が、「検討」という部分の工数に比べて、かなり低くなってきている感があります)

こういう部類の手続ですから、ご依頼を承るときには、「しっかりと」お話をお聞きします。

厳しい手続だからこそ、細部まで聞いておかないといけません。
多種多様な手続、そして会計や契約書作成など、普段、承っていますが、建設業許可については、特に、聞き取りに注意を要します。

illust_sorce1403.jpg

そういえば、最近、建設業許可を取得するのに、特徴的なことが2つあります。

1つ目

厳しくなった分、申請窓口へ個人で行かれて、一つの方向から見て、許可を取ることができないとなるケースが多いこと。
昔は基準はある程度シンプルでしたが、今は基準が細分化されていますので、官公庁の窓口での短時間の協議では、なかなかそこまでは行き着かないケースが多い。

当事務所へお越しいただいて、別の方向から見て、許可となった方は多いです。

官公庁が悪い云々の話ではなく、許可制度が複雑化したのです。

2つ目

申請したのち、証明書類の信頼性を確認するために、補足資料を出すケースが多くなっています。
申請したのちに、代理人である当事務所に、官公庁から質問の電話をもらうケースも多くなっています。

illust_sorce1411.jpg

以上にお書きしたのは、「許可を取るとき」です。

お察しかもしれませんが、許可を取るときに難易度が上がっていますから、取ったあと、「許可を維持する」のも、一定の注意が必要になっています。
当事務所の担当部署では、新しく、毎年の官公庁への報告事務をお引き受けした際に、過去の報告書類を見るケースがあるのですが、「おいおい・・・」「これはもったいない・・・」という言葉が漏れていることがあります。

これからも、ご依頼いただいた皆様が、無事許可を取得し、つつがなく、許可を維持してゆく、そして、許可を使って、発展いただくお手伝いができればと思っております。

執筆:代表行政書士 崎田
・・・ご依頼人様とともに、実りある経営と人生を・・・
行政書士専業であり、企業・個人事業主の支援に特化してお手伝いしております。
許認可会社設立経理会計記帳企業間契約・ウェブ規約、経営者の遺言相続、知的資産経営報告書など。
創業個人様から売上高数百億円の企業様まで、幅広くサポート可能な組織力を特長としています。
主な対応エリア:広島県、山口県、岡山県、島根県、鳥取県。

234_ani01.gif

◆SNS(フェイスブック、ツイッター)
Facebook(sakida kazunobu)
(新タブ)
twitter(ksakida)
(新タブ)
趣味
麻雀大会「広風杯マージャン大会」(新タブ)
発売中の書籍
iphone対応電子書籍「行政書士経営マニュアル
(新タブ)

posted by 崎田 和伸 at 07:53
| Comment(0) | 実務録

2010年12月25日

アンケートを検証する!

ブログトップページ > 経営について
アンケートを検証する!

source201006775.jpg

昨日、金曜日は、週に数回の所内定期ミーティング。
全員が集まって、日々の進行業務の報告、決済などを行う日です。

そんな中、昨日の特別なイベントとしては、「返送いただいたアンケートの検証」。

最近2通ほど、ご依頼人様からのアンケートが返送されて参りました。

ご返送いただいたアンケートに関しては、たくさんの時間は取れないのですが、できるだけ優先的に、検証を行いたいと、普段から思っているところです。

1通は、こちら。
※わたくしのコメントは、返送いただいた後に、スキャニング画像に対してつけたものです。

iraishasama854645643.gif

もう1通はこちらです

iraishasama8231643.gif

昨日の定期ミーティングでは、2つ目のアンケート(すぐ上のものです)について、重点的に、検証を行いました。

「ご依頼の満足度」などは最上位のご評価でした。備考欄には、とても有り難いお言葉をいただいています。

ただ、
「ご依頼になって、安心をお感じになりましたか?」という設問に対して、最上位の「とても感じた」ではなく、「感じた」でした。
「専門知識」という設問に対して「どちらかといえば満足」でした。

この後半2点について、
最上位でならなかったことについて思い当たることはあるか?
思い当たったことについて、改善点は何か無いか?
ということを話し合います。

この手の検証は、ともすれば「責める会」になりやすい。
でも、わたしは責めても何のメリットも無いと考えています。
過去に責める会になってしまった苦い経験があります。
責めても何にもならない。

本当は1つ目のすべて最上位のご評価をいただいたアンケートについても、しっかりと話し合いたいのですが、時間の関係で、できませんでした。

今回の件、何点か改善すべき点があり、それらの点について、どうすれば改善してゆけるのか、いくつか案が出て、案についても話し合いました。



今までと変わらず、これからも、たくさんの業務をさせていただくことになります。
ご依頼人様の立場から言えば、大切な、重要な事柄を、当事務所を信頼してお任せになる、ということです。

今、当事務所では、数十件の業務が進行中です。
その中の何社さまがアンケートにご協力いただけるのか判りませんが、どんどん、評価いただきたいと思っています。

良い評価でも、悪い評価でも。率直なご意見をいただきたいです。
良い評価ならば、良かった理由を検証したいですし、悪い評価ならば、もちろんあってはならないことであり、事務所として深く反省することを前提に、どうすれば良い評価をいただける体制とするこができるか、検証して参ります。

行政書士事務所を経営していますと、このような検証はもちろんのこと、すべてのことで「日々勉強であり、復習である」ことを認識させられます(^_^;)

執筆:代表行政書士 崎田
・・・ご依頼人様とともに、実りある経営と人生を・・・
行政書士専業であり、企業・個人事業主の支援に特化してお手伝いしております。
許認可会社設立経理会計記帳企業間契約・ウェブ規約、経営者の遺言相続、知的資産経営報告書など。
創業個人様から売上高数百億円の企業様まで、幅広くサポート可能な組織力を特長としています。
主な対応エリア:広島県、山口県、岡山県、島根県、鳥取県。

234_ani01.gif

◆SNS(フェイスブック、ツイッター)
Facebook(sakida kazunobu)
(新タブ)
twitter(ksakida)
(新タブ)
趣味
麻雀大会「広風杯マージャン大会」(新タブ)
発売中の書籍
iphone対応電子書籍「行政書士経営マニュアル
(新タブ)

posted by 崎田 和伸 at 07:12
| Comment(0) | アンケートシート

2010年12月20日

実は小冊子を無料送付中です|毎月5社限定

ブログトップページ > お知らせ
実は小冊子を無料送付中です|毎月5社限定

chosho2131213.jpg

今回は少しだけ告知させてください。

実は、小冊子を送料無料、冊子本体無料で送付させていただいています。

ただ、あまりお金持ちではないので、毎月5社限定です。

小冊子タイトルは
会社を守る!! 契約、知的財産実務の12の掟

契約実務、知的財産実務をさせていただく中で、お伝えするべき点や、ノウハウなど、盛りだくさん。
わたくしと、弁理士との共著となっています。

全30ページ。
印鑑の種類、契約の交わし方なども書いてあります。
いざというときのための保存版です。

目次や、お申し込み方法は、こちらで詳しく説明させていただいています。

以下、画像の一部をご案内いたします。

表紙

chosho2131213.jpg

裏表紙

chosho2131214.jpg

目次(横向きになってしまいました(-_-;))

mokuji.JPG

内容の一部

P1040811.JPG

クロネコメール便でお届けします。
ぜひ、お申し込み下さい。

お申し込みについて、詳しくはこちら

執筆:代表行政書士 崎田
・・・ご依頼人様とともに、実りある経営と人生を・・・
行政書士専業であり、企業・個人事業主の支援に特化してお手伝いしております。
許認可会社設立経理会計記帳企業間契約・ウェブ規約、経営者の遺言相続、知的資産経営報告書など。
創業個人様から売上高数百億円の企業様まで、幅広くサポート可能な組織力を特長としています。
主な対応エリア:広島県、山口県、岡山県、島根県、鳥取県。

234_ani01.gif

◆SNS(フェイスブック、ツイッター)
Facebook(sakida kazunobu)
(新タブ)
twitter(ksakida)
(新タブ)
趣味
麻雀大会「広風杯マージャン大会」(新タブ)
発売中の書籍
iphone対応電子書籍「行政書士経営マニュアル
(新タブ)


posted by 崎田 和伸 at 07:18
| Comment(0) | お知らせ

2010年12月16日

キーボード一体型iPadケースの使い勝手

ブログトップページ > 日常の雑感、発見、出来事

キーボード一体型iPadケースの使い勝手
133194_149211851797086_100001248160287_283941_6946125_o.jpg

先月、11月に、キーボード一体型のiPadケースを購入しました。

そのときの記事はこちら(11月13日)
販売会社さんのウェブサイトはこちら(新タブ、開きます)

使い始めて約1ヶ月。
感想など、報告させてもらいたいと思います。

購入しよう!という企画だけでなく、検証も必要です(^_^;)

実は、良い評価ではありません。少し良い点もあります。

【重さ】

重い!
幾分か慣れましたが、やはり重い。

今、計ってみると、次の結果になりました。

131767_149215368463401_100001248160287_284058_3188195_o.jpg

1221グラム。iPad本体、ケース、キーボード合わせて、約1.2キロと言うことになります。
持ち歩くには、難あり。

ただ、オフィスでの利用が主であれば、問題は少ないかも。
営業職の方で、外出が多い場合は、重いです。

【入力】

コレが一番の問題。
「打つ」「タイムラグ」「エラー」の3つのポイントでご説明します。

・打つ
慣れたので、入力自体に不自由は少なくなりました。
ただ、かなり強く打たないと、入力漏れが発生します。

・タイムラグ
また、パソコンではキーボードを叩いたら、即、画面に反映されますが、このキーボードは、ほんの少し、タイムラグが発生します。
使っていて、少なからず、ストレスを感じます。

・エラー
なぜか、本体のキーボード機能が立ち上がるときがあります。調子よく、入力しているときに、コレを食らうと、結構、腹が立ちます。

【良い点】

良い点もあります。もちろん。

「iPadにキーボードがある」
「充電式である」
の2点です。

・iPadにキーボードがある

ミーティングや、ご相談の応対時、iPadで議事を取ることが多いのですが、画面が、こちらに向くので、向かい合う人を気にせずに、記録ができます。
言い方が難しいのですが、メモを取ったり、議事を取るときって、書いていることを、向かい合う人に見て欲しくないときってありますよね。

見える状態だと、差しさわりの無いことばかりの羅列になってしまいます。

iPad自体、情報管理の機器としては、抜群の性能を持っています。情報の一元化も可能ですね。
iPadというものを最大限、活用するためには、このキーボードは、有益です。

・充電式である

これは非常に良いです。
ブルートゥースでの接続ですから配線は無し。

充電は、かなり長い時間、持ちますから、すばらしい。

【総括】

“良い点”の中の「iPadにキーボードがある」をご覧になると、「じゃあ、この外付けのキーボードじゃなくてもいいじゃないか」とお感じになるかもしれません。

正直、否定はしません。
もっと、ストレスフリーな外付けキーボードが出たら、買い替えも検討したい。

今のところ、出ていないようですし、選択肢としては、ベストというよりベター、という感じです。

以上、ご報告でした。

執筆:代表行政書士 崎田
・・・ご依頼人様とともに、実りある経営と人生を・・・
行政書士専業であり、企業・個人事業主の支援に特化してお手伝いしております。
許認可会社設立経理会計記帳企業間契約・ウェブ規約、経営者の遺言相続、知的資産経営報告書など。
創業個人様から売上高数百億円の企業様まで、幅広くサポート可能な組織力を特長としています。
主な対応エリア:広島県、山口県、岡山県、島根県、鳥取県。

234_ani01.gif

◆SNS(フェイスブック、ツイッター)
Facebook(sakida kazunobu)
(新タブ)
twitter(ksakida)
(新タブ)
趣味
麻雀大会「広風杯マージャン大会」(新タブ)
発売中の書籍
iphone対応電子書籍「行政書士経営マニュアル
(新タブ)

posted by 崎田 和伸 at 06:29
| Comment(0) | 日常の雑感、発見、出来事

2010年12月07日

「HiBiS最優秀ビジネス事例表彰」インターネットビジネスプラン募集中!!

ブログトップページ > 日常の雑感、発見、出来事
「HiBiS最優秀ビジネス事例表彰」インターネットビジネスプラン募集中!!

250_200-JQ173_72A.jpg

HiBiSインターネットビジネスフォーラムというイベントをご存知でしょうか。
HiBiS、すなわち、広島インターネットビジネスソサイエティ(広島県情報産業協会 特別委員会)が開催するイベントです。

その中で、広島におけるインターネットを活用したビジネスプランを募集中です。
自薦他薦を問いません。

応募の中から、最優秀1件、優秀5件が、表彰されます。

手前味噌ではありますが、その昔、一度、応募したことがありまして、優秀ビジネスとして表彰いただいたことがあります。
当事務所のウェブサイトの中の経理会計サポートセンターの中、事務所概要で少し触れていますので、よろしければお立ち寄り下さい。(ページ中段よりちょっと下「事務所沿革」で載せています)

さて、そのビジネスは、見事、失敗!
インターネット上で、遺言書を作ってしまおう!というウェブビジネス構想でした。

それは、ものの見事でした。
200万円くらいの負債を背負いました。

今となっては、痛すぎるけども、良い経験でした。
失敗については、100%、わたくしが悪い(-_-;)
この失敗がなければ、今のわたくしは無いかも。

何はともあれ、表彰の審査をしていただいた審査員の皆さんや、ビジネスにご協力いただいた皆様には申し訳ないことです。。。

で、その罪滅ぼし?恩返し?なのかよく分かりませんが、事あるごとに、「無料だし自分のネットビジネスについて申し込んでみては?」と言いまわっているわけであります。

応募方法は・・・
・HiBiSホームページ・応募フォームよりエントリーして、原稿をメールで送る。
エントリー期限は、2010年12月24日(金)
原稿の提出期限は、2011年1月14日(金)必着
とのことです。

その他、詳しくは、こちらをご覧ください。(HIBISウェブサイトへリンク)

いま、やっておられるインターネットビジネス、構想中のインターネットビジネス、お持ちの方は、ぜひ、ご検討ください。
広島県内の方に限っているのかな?正しくは、上のHIBISのページでご確認ください。

ちなみに、わたくしは、いまこの瞬間、リアル世界の本業(行政書士業)で精一杯・・・(-_-;)

でもいつかまた、挑戦します。(宣言)

執筆:代表行政書士 崎田
・・・ご依頼人様とともに、実りある経営と人生を・・・
行政書士専業であり、企業・個人事業主の支援に特化してお手伝いしております。
許認可会社設立経理会計記帳企業間契約・ウェブ規約、経営者の遺言相続、知的資産経営報告書など。
創業個人様から売上高数百億円の企業様まで、幅広くサポート可能な組織力を特長としています。
主な対応エリア:広島県、山口県、岡山県、島根県、鳥取県。

234_ani01.gif

◆SNS(フェイスブック、ツイッター)
Facebook(sakida kazunobu)
(新タブ)
twitter(ksakida)
(新タブ)
趣味
麻雀大会「広風杯マージャン大会」(新タブ)
発売中の書籍
iphone対応電子書籍「行政書士経営マニュアル
(新タブ)

posted by 崎田 和伸 at 16:37
| Comment(0) | 日常の雑感、発見、出来事

2010年12月05日

21回目の麻雀大会を開きたいが・・・

ブログトップページ > 日常の雑感、発見、出来事

21回目の麻雀大会を開きたいが・・・

source2010061035.jpg

不定期でマージャン大会を開かせてもらっています。
広風杯マージャン大会という名前の大会です。

こんな風景です。これは17回大会のときですから、7人。

Image020.jpg

広風杯、次回は21回大会になります。

21回大会を2010年中に開きたいと思っていたのですが、難しい様相。
事務所の経営者としての、やらねばならないこと、作らねばならない資料が、たまりにたまっています。

ちなみにわたしの今のTODOリストはこんな感じです。

iphone/image-20101205午前060850.png

日付を入れているものだけでも、これだけのOverdue(=やらねばならないと決めた日が過ぎてしまったもの)が発生してしまっています。
日付を入れていないものは、なんと80件にのぼります(-_-;)

大会には、サラリーマンから経営者まで、いろんな方が参加されますが、皆さん、多忙な方ばかり。
最近、わたしが時間の使い方が下手で、なさけないことです。
タイムマネジメント、早急になんとかせねば。。。

20回目の大会をさせてもらったのが今年4月ですから、半年以上、開けていないことになります。

年を明けて、落ち着いた頃合で、新春大会ということになるのかもしれません。

ウズウズしている今日この頃。

最後に少しだけ告知させてください。

今まで参加したことが無い方で、参加してみたいとお考えのときは、ぜひ、メールください。
こちら(事務所の問合せフォームですが、ご容赦を)
わたしにお会いするときがあれば、直接言っていただいても構いません。

参加申し込みではありません。あくまでも開催概要が載った案内メールをお送りするものです。
ご都合がお合いになるとき、ぜひ一緒に卓を囲みましょう。

執筆:代表行政書士 崎田
・・・ご依頼人様とともに、実りある経営と人生を・・・
行政書士専業であり、企業・個人事業主の支援に特化してお手伝いしております。
許認可会社設立経理会計記帳企業間契約・ウェブ規約、経営者の遺言相続、知的資産経営報告書など。
創業個人様から売上高数百億円の企業様まで、幅広くサポート可能な組織力を特長としています。
主な対応エリア:広島県、山口県、岡山県、島根県、鳥取県。

234_ani01.gif

◆SNS(フェイスブック、ツイッター)
Facebook(sakida kazunobu)
(新タブ)
twitter(ksakida)
(新タブ)
発売中の書籍
iphone対応電子書籍「行政書士経営マニュアル
(新タブ)

posted by 崎田 和伸 at 06:45
| Comment(2) | 日常の雑感、発見、出来事

2010年12月03日

【歴史】ポルポトについて

ブログトップページ > 日常の雑感、発見、出来事

【歴史】ポルポトについて

291322656741.jpeg

わたくし、歴史が好きです。
高校生のとき、歴史学者になろうとした時期がありましたが、「つぶしが効かない」「就職できない」と聞き、あきらめたクチです。
いま思えば、そんな誰が言ったか知らない不確定な情報で、安易に「経済学部」を選んでしまったのは、不覚と思うことがあります。
今の時代、歴史でも経済でも、就職そのものが厳しいですよね。

さて、このブログでは歴史のこと、初めて書かせてもらうことになると思いますが、『ポルポト派』についてです。
カンボジア共産党であったクメール・ルージュと呼ばれることもありますね。
(以下、ポルポト派とします)

ポルポト派がやったことは、歴史から忘れ去られようとしています。

でも、つい最近、1975年から4年間の出来事です。

上の画像は、ポルポトの胸像にバツしるしがつけられたものです。

人間って残酷なもので、歴史上、いろんな虐殺が起こってきました。
このポルポト派がやったことは、特にひどい。

一つの目安として、虐殺した人数を、国の人口で割ったときのパーセンテージが、すさまじい。

カンボジアという国でしたが、虐殺直前の人口が800万人。
虐殺された人数は、諸説ありますが、200万人から300万人。

実に国民の4人に1人から3人に1人が、殺されたことになります。

共産主義を徹底して進めるために、知識層が邪魔だったようで、教職や大学教授については、実にその7割〜8割が殺されています。
生き残った2割〜3割の教職の人は、海外への亡命者も含まれているそうで、実際には、国内にいたほとんどの方は生き残れなかったと言っていいかもしれません。

ポルポトは、自分の主義に染まりやすい無垢な少年少女を中心に重用し、虐殺を行っていたのは、主に少年少女だったのですから、言葉も出ません。

知識層の分類に入る医師もその多くが殺されたようで、治療も、多くが何の知識も持たない少年少女が行い、遊び感覚で治療が行われていたそうです。その死者も、すごい数とか。

当時有名だった政治犯収容所では、2万人が投獄されて、出所できたのは、なんと8人。
歴史上、この割合も、ワースト1でしょう。

冒頭の胸像にバツがつけられていた写真ですが、国民からすると、バツをつけるというレベルの話ではなく、恨みはとてつもないものでしょう。

人間ってどこまで残酷になれるのか、という命題について考えさせられます。
本とかネットだけじゃなくて、いつか、現地に行ってみたいと思っています。

注:今回の投稿は、民主主義や共産主義の是々非々について書いたものではありません。歴史の一場面について書いたものですのでご了知ください。

執筆:代表行政書士 崎田

・・・ご依頼人様とともに、実りある経営と人生を・・・
行政書士専業であり、企業・個人事業主の支援に特化してお手伝いしております。
許認可会社設立経理会計記帳企業間契約・ウェブ規約、経営者の遺言相続、知的資産経営報告書など。
創業個人様から売上高数百億円の企業様まで、幅広くサポート可能な組織力を特長としています。
主な対応エリア:広島県、山口県、岡山県、島根県、鳥取県。

234_ani01.gif

◆SNS(フェイスブック、ツイッター)
Facebook(sakida kazunobu)
(新タブ)
twitter(ksakida)
(新タブ)
趣味
麻雀大会「広風杯マージャン大会」(新タブ)
発売中の書籍
iphone対応電子書籍「行政書士経営マニュアル
(新タブ)

posted by 崎田 和伸 at 06:31
| Comment(0) | 日常の雑感、発見、出来事

2010年12月02日

10年間、お任せいただくこと

ブログトップページ > 日常の雑感、発見、出来事
10年間、お任せいただくこと

sn2010061911.jpg

当事務所の設立は平成12年12月です。
いまが、平成22年12月ですから、10年ということになりますね。

設立当初から、ずっとご依頼いただいている方がいらっしゃいます。
丸10年に近いということになります。

エステ業の事業主様で、お引きうけしている内容は、経理会計記帳。

ご依頼人様、当事務所ともに、良いとき悪いとき、いろいろとありましたが、変わらずお任せいただいていることは、感謝に耐えません。

このエステ業の事業者様以外でも、丸10年に近い会社様の中に、安佐南区の建設会社があります。
この会社様は、建設業の許可取得から、都度都度の届出、次世代への許可引き継ぎ対策、更新など、様々な手続をお任せいただいています。相続手続きもお任せいただきました。

足を向けて寝ることができないとは、このことを指すのですね。
10年という年月ですから、ほんと、いろいろなことがありました。

建設会社様では特に、社長に怒鳴られたことがありますし、逆にわたくしから「こうするべきです!」と強く言ったときもあります。
いま頭に「共に歩む」という言葉が浮かんできました。

なぜか今日は、しみじみと、考えてしまいました。

執筆:代表行政書士 崎田
・・・ご依頼人様とともに、実りある経営と人生を・・・
行政書士専業であり、企業・個人事業主の支援に特化してお手伝いしております。
許認可会社設立経理会計記帳企業間契約・ウェブ規約、経営者の遺言相続、知的資産経営報告書など。
創業個人様から売上高数百億円の企業様まで、幅広くサポート可能な組織力を特長としています。
主な対応エリア:広島県、山口県、岡山県、島根県、鳥取県。

234_ani01.gif

◆SNS(フェイスブック、ツイッター)
Facebook(sakida kazunobu)
(新タブ)
twitter(ksakida)
(新タブ)
趣味
麻雀大会「広風杯マージャン大会」(新タブ)
発売中の書籍
iphone対応電子書籍「行政書士経営マニュアル
(新タブ)

posted by 崎田 和伸 at 06:40
| Comment(0) | 日常の雑感、発見、出来事