2010年06月30日

PKを外すことができるのは・・・

【 日常の雑感、発見、出来事 】
PKを外すことができるのは・・・
sn2010061485.jpg

わたしが好きなサッカー選手は、ロベルト・バッジョ。
考えてみると、サッカー選手の中で一番好きかも知れない。
(私の深層心理で、「ロベルト」がキャプテン翼を思い出させるからなのか??)

彼のサッカー語録、実は、いろいろあります。
いろんな名言があります。

前にwikipediaを見て、語録が載っており、読んで「すごいな〜」と思っておりました。

twitterの投稿を見ていて、その中の一つが紹介されていました。

「PKを外すことができるのは、PKを蹴る勇気を持った者だけだ」

うーむ、その通り。

ワールドカップ。サムライブルー、よくやりました。
勇気をもらいました。

参考までに、まだまだ名言あります。
「PKを決めても誰も覚えていないが、外したら誰もが忘れない」
( ↑↑ これ、どこかのニュースで紹介されていた気がします)
また
「サッカーをプレイできるなら、寿命が縮んだっていい」
などなど・・・。

もしご興味あればwikipedia
ロベルト・バッジョを参照下さい。document01-018.gif

執筆:代表行政書士 崎田
・・・ご依頼人様とともに、実りある経営と人生を・・・
行政書士専業であり、企業・個人事業主の支援に特化しております。創業個人様から売上高数百億円の企業様まで、幅広くサポート。実務対応エリア:広島県、山口県、岡山県、島根県、鳥取県(一部業務を除く)。

234_ani01.gif
スタッフブログも併せてぜひ。こちらから document01-018.gif

yajirushi_orange_anime.gifSNS(フェイスブック、ツイッター)
Facebook(sakida
kazunobu)
document01-018.gif

twitter(ksakida)
document01-018.gif
posted by 崎田 和伸 at 13:52
| Comment(0) | 日常の雑感、発見、出来事

SEO勉強会

【 日常の雑感、発見、出来事 】
SEO勉強会
sn2010061731.jpg

先日、社員から「こんな勉強会あります」と情報提供があり、「ぜひ参加したい」ということになりました。
社員の知り合いの方が開くSEOの勉強会。

それで、昨日、参加させてもらいました。
参加した結論は、「とっても勉強になりました」。

現在わたしは、事務所のマーケティング担当者として12のウェブサイトの運営と管理をしています。
自分なりに現場主義で勉強してきたつもりですが、基礎が無い。
いきなり応用から入っていますから、タチが悪い。
自分がやっていることが、普通なのか、異常なのかが分からない。

昨日の勉強会は、基礎というより応用に近い内容でしたが、今の自分に足りないものがはっきりと分かった気がします。本当によかった。

参加は、少人数でとても心地よく。
でも、全員がわたしよりも年下だったので緊張しました。

年下ということもあり、わたしが勉強会の最中、感じていたことは突拍子もないことでした。
10年前、二十代で働かせてくれる行政書士事務所がなく、仕方なく自分で事務所を設立し、今まで来ました。
当時、ビジネス界で活躍する人たちは、年上、つまり30代、40代が多かった。
いつも年上の人ばかりと話をしてきました。

心の片隅では「いつか自分の世代が活躍する時代が来るだろう」と思っていました。うぬぼれではなくて、あくまでも「世代」がという感じです。

でもね、昨日の勉強会に出席して、思ったんです。
自分が活躍することを自負や意識することなく、年下である二十代が活躍しているという姿。

不思議な気分ですが、自分を飛び越えて、二十代の人たちが活躍している。
「自分は活躍しているんだ〜!」と自負することなく、年下の人たちが活躍。
少なくとも、参加した皆さんは、間違いなくそうです。

それが嫌だとか、不満だとかということは一切ありません。

時代の先を行く若者の中に入れてもらったオジサンだから思ったのかもしれない。
これ、表現するのが難しいです(-_-;)

結局、「まだまだ落ち着いちゃいかんな」と強く思ったわけです。

開催した会社さんが持っておられるノウハウは、かなりのものでした。さすが、ビジネスでやっているだけはあります。

驚いたのは、「うまくいったことの共有」を意識しておられたこと。

二十代でそのことに気付くとはすばらしい。(言い方がオジサンくさい・・・)

少しだけ長く、経営者としてビジネスをしていると、変な自負が身につきます。
「わしはやっとるんじゃ〜(広島弁)」と。
そんな自負は吹っ飛ばして、初心に立ち返って行動しないといけませんね。

いつもながら、支離滅裂な文章。
お読みいただいて、ありがとうございました。

執筆:代表行政書士 崎田
・・・ご依頼人様とともに、実りある経営と人生を・・・
行政書士専業であり、企業・個人事業主の支援に特化しております。創業個人様から売上高数百億円の企業様まで、幅広くサポート。実務対応エリア:広島県、山口県、岡山県、島根県、鳥取県(一部業務を除く)。

234_ani01.gif
スタッフブログも併せてぜひ。こちらから document01-018.gif

yajirushi_orange_anime.gifSNS(フェイスブック、ツイッター)
Facebook(sakida
kazunobu)
document01-018.gif

twitter(ksakida)
document01-018.gif
posted by 崎田 和伸 at 06:10
| Comment(0) | 日常の雑感、発見、出来事

2010年06月26日

twitterとfacebook

【 日常の雑感、発見、出来事 】
twitterとfacebook
半年ほど前からtwitter(ツイッター)をやっています。
※知り合いの方、そうでない方、ぜひお気軽にフォローしてください。
15twitter.jpg

1週間ほど前から、facebook(フェイスブック)を始めました。
※こちらも、知り合いの方問わず、ぜひリクエスト、お願いします。
Kazunobu
Sakida
| バナーを作成


先ほど、フェイスブックで、興味深いことを書いている方がいらっしゃいました。

「facebook(フェイスブック)を使う経営者が増えてゆくだろう」というものです。

全く同感です。

ツイッター、フェイスブック、ついでにミクシィ、グリー。
主なSNSは経験してみました。

これらの中で、時流に乗るだろうなと思うのは、フェイスブックです。

現在、日本国内で、ツイッターの登録者数は300万人(おそらく(-_-;))。
一方、フェイスブックは140万人(こちらもおそらく)。

実は世界で見ると、ツイッターがフェイスブックよりも多いのは、少数派です。
ほとんどの国では、フェイスブックがスタンダードになっているらしいです。
世界的にみると、ツイッターは1.5億人、フェイスブックは4億人。

さて、これから日本では、ビジネスユーザーがどれくらい増えるのかによりますが、フェイスブックは増えるでしょうね。
ツイッターは反比例して純減するかもしれません。

わたしの感じる「ツイッターとフェイスブックの違い」は次のとおりです。
■ツイッターは「浅い」、一方、フェイスブックは「深い」。
■ツイッターは「匿名性」、フェイスブックは「特定性」。

フェイスブックは、元々、アメリカの大学内のネットーワークプログラムですから、名前をしっかり出すという特徴があるのでしょう。

日本では、個(氏名)を出すことをためらう風潮があります。集団的な考え方をしやすい。
でも、最近は、組織に属するか否かは関係なく、氏名を出すような雰囲気になってきたと感じます。価値観が多様化しているのでしょうね。
皆さん、2ちゃんねるのように、個を消してネットをすることに飽きてきたのでしょうか。
・・・社会学者でないので分かりません。。

SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)って、世の中に出始めたころ、「なにか胡散臭い」と思っていましたが、何だ、すごい普及速度。
たしか、初めて聞いたのは8年ほど前でしょうか。

ITのビジネスってすごい。ついてゆくのが大変です。

執筆:代表行政書士 崎田
・・・ご依頼人様とともに、実りある経営と人生を・・・
行政書士専業であり、企業・個人事業主の支援に特化しております。創業個人様から売上高数百億円の企業様まで、幅広くサポートしております。

234_ani01.gif

スタッフブログも併せてぜひ。こちらから document01-002.gif
posted by 崎田 和伸 at 17:11
| Comment(0) | 日常の雑感、発見、出来事

2010年06月23日

車庫証明手続をさせてもらったことがありません

【 日常の雑感、発見、出来事 】
車庫証明手続をさせてもらったことがありません
1277259324708.jpeg

日本行政書士会連合会のホームページを見る機会があり、ふと思いましたので、ブログ書きたいと思います。
行政書士は各都道府県の行政書士会に登録します。その上部団体が、日本行政書士会連合会です。

上の画像は、そのページのひとコマです。実際のページはこちら(新タブ)
行政書士の行う仕事にはこんなものがあります、というページ。

一番上に「自動車の車庫証明手続をしたい」と表示されていて、行政書士が車庫証明手続きを取り扱うシーンが多いことを物語っています。

前置きはこのくらいにして、本題です。

当事務所は、創立以来、車庫証明手続きを1件もさせてもらったことがありません。
これからも、車庫証明手続を業務として行う予定はありません。

理由は当事務所の方針が違うからというのもありますが、この方針ゆえに体制を整えていない分、当事務所がお受けすると1件が数万円になり、相場とかけ離れたものになります。
これではニーズと合致しません。

時折、車庫証明のご依頼の電話をいただきます。
その際には、同じ行政書士の中で、料金が相場と連動した、誠実に仕事をしていただける方をご紹介しています。
そのほうがご依頼人様のためでもありますし、何よりも喜んでいただけます。

ただし、当事務所でお引き受けする業務もあります。厳密には車関係とはいえないのですが、一般から見ると車関係に見える手続です。

自動車抵当権登録はお引き受けすることがあります。

道路使用許可も同じくお引き受けしています。主に関東・関西圏のプロモーション会社、芸能関係企業さまからご依頼いただいています。

以上、漢字が並んでしまいましたが、そういえば車庫証明、していないなと思いましたので。。

執筆:代表行政書士 崎田
・・・ご依頼人様とともに、実りある経営と人生を・・・
行政書士専業であり、企業・個人事業主の支援に特化しております。創業個人様から売上高数百億円の企業様まで、幅広くサポートしております。

234_ani01.gif

スタッフブログも併せてぜひ。こちらから document01-002.gif

15twitter.jpg

Kazunobu Sakida | バナーを作成
posted by 崎田 和伸 at 11:42
| Comment(0) | 実務録

2010年06月19日

テレビを見なくなりました

【 日常の雑感、発見、出来事 】
テレビを見なくなりました
source201006265.jpg

本日は、5時起床。朝一番は集中力が違いますね。

昨日は慌ただしかったです。今日は土曜日。事務所はお休みをいただいています。

さて、表題についてです。
最近、テレビを見なくなりました。
電源をつけていない時間のほうが圧倒的に多いことに気づきます。

原因を考えてみました。

1.判断できる選択肢が少ない。
2.完全な受け身になってしまう。


この2点です。

1について、放送側が一方的に出す情報であり、選択肢が少ない。基準が何だかんだ言っても視聴率であり、また、色んなしがらみがあることが多い。

例えばニュースでは、良いものであっても視聴率が見込めないものは流れないことが多い。
しがらみというのは、広告主であったり各系列のイデオロギーも関係してくると思います。

2について、流れているものを見ているだけで、考えることが少ない。能動的に何かを知りたいと思っても、いつの間にかボーっと見てしまうことが多い。
特にバラエティ番組は、時間がある限り見てしまいますから注意が必要。

先日、当事務所の社員が言っていました。
「テレビ見ません。ニュースはネットで見ます。知りたいものが出てきますしね。」

うん、わたしも同感です。

もう少し踏み込んで言うならば、あくまでもニュースに関しては、知りたいときに能動的に調べることができる点が良いですね。ほかの部分でも同様なことが多い。また、
タイムリーさは、最近はテレビよりもネットのほうが早い。


ネットの悪いところは、正確性や真実性ですが、これらを考えても、利があると思います。
調べようと思えば、大手ニュースサイトから2ちゃんねるまで、本当にたくさんの情報が載っています。
ツイッターでは、瞬時にいろいろな意見が出ます。
取捨選択がとっても難しいとは思います。
イデオロギーに左右される場面はありますが、それぞれの側で書いてあることが分かって、選択しやすい。

・・・・何を言いたいのでしょうか。支離滅裂になってきました。テレビを見なくなったことだけ書きたかったのですが。。。
またの機会に、もう少し踏み込んで考えてみようかと思います。

執筆:代表行政書士 崎田
・・・ご依頼人様とともに、実りある経営と人生を・・・
行政書士専業であり、企業・個人事業主の支援に特化しております。創業個人様から売上高数百億円の企業様まで、幅広くサポートしております。

234_ani01.gif

スタッフブログも併せてぜひ。こちらから document01-002.gif

15twitter.jpg

Kazunobu Sakida | バナーを作成
posted by 崎田 和伸 at 08:00
| Comment(0) | 日常の雑感、発見、出来事

2010年06月17日

明日18日 改正貸金業法 施行

【 日常の雑感、発見、出来事 】
明日18日 改正貸金業法 施行
shasinsozai201072.jpg

明日6月18日(金)に、大きく改正された貸金業法が施行されます。
大きな改正だな〜と思います。

どんな風に変わるのかは、次のリンクをクリックして参照下さい。

(金融庁 該当ホームページへ)
15123120.GIF

一番の目玉は「総量規制」。
個人の借入総額を年収の3分の1までに制限する規制です。

大きなポイントを誤解している人が多いのですが、次の点です。

「今回は貸金業法の改正。銀行や信組ではない」

消費者金融、クレジットカード会社などが貸金業者です。

もしあなたが個人事業主や小規模企業の社長だったとして、銀行や、信用金庫、信用組合等から事業融資を受けることができなくなるわけではありません。(ただ間接的に影響はあるかも)

個人事業主や小規模企業の社長だったとして「事業資金のつなぎでカードローンを使ってきた方」は、この総量規制に該当する可能性はあります。

なお、今回、出資法という法律の上限金利が29・2%から20%まで引き下げられ、「グレーゾーン金利」が撤廃されることも大きなポイントです。

わたくしは行政書士であり、破産案件や任意整理案件を取り扱うことはありません。ご相談があれば誠実に対応してくれる弁護士、司法書士にお繋ぎしています。妻が司法書士をやっていますが、
破産案件や任意整理案件を大きな割合で取り扱っていないようですし、守秘義務がありますので、わたくしもよく分かりません。
破産、任意整理を取り扱うウェイトの高い弁護士、司法書士には大きく関係する改正なのでしょうね。

世のニュース資料見ていて、驚きました。

貸金業者の利用者数って、日本で1400万人だそうです。9人に1人の割合かな?
そのうち多重債務の割合までは分かりませんが、すごい数です。

執筆:代表行政書士 崎田
・・・ご依頼人様とともに、実りある経営と人生を・・・
行政書士専業であり、企業・個人事業主の支援に特化しております。創業個人様から売上高数百億円の企業様まで、幅広くサポートしております。

234_ani01.gif
スタッフブログも併せてぜひ。こちらから document01-002.gif

posted by 崎田 和伸 at 07:34
| Comment(0) | 日常の雑感、発見、出来事

2010年06月16日

twitterを体で実感した瞬間

【 日常の雑感、発見、出来事 】
twitterを体で実感した瞬間
1276644258732.jpeg

昨日は、妻がiphone4にするというので、
午後5時にソフトバンクショップへ。
発売は確か24日です。
なんとか予約することができました。

会計記帳のお手伝いをさせていただいている企業様が広告代理店なのですが、予約の方法など、予め、教えて下さって、すごく助かりました。
※携帯電話会社の内部情報ではなくて、予約日時とかお店やコツとかです。

さて、話題はiphone4ではなく、twitterです。
長らくtwitterをやっているのですが、あまりハマることはありませんでした。
ちなみに私のtwitterプロフィールはこちら

わたしにとってtwitterは、勉強になるつぶやきを読むという程度の利用目的しかありませんでした。

でも昨日、iphone4の予約で待っている間、twitterを見ていると、フォローし合っている方が同じお店にいらっしゃるではないですか!
ここにいるよ!というつぶやきで分かりました。すぐ近くのお店にも親しい方が。

同じお店にいる方とは話をし、近くのいる方とはtwitterでやりとり。お茶にお誘いいただいたのですが、事務所に戻らねばならず、残念ながら実現しませんでした。

twitterって、こういうものなのかと体で実感した瞬間でした。

執筆:代表行政書士 崎田
・・・ご依頼人様とともに、実りある経営と人生を・・・
行政書士専業であり、企業・個人事業主の支援に特化しております。創業個人様から売上高数百億円の企業様まで、幅広くサポートしております。

234_ani01.gif
スタッフブログも併せてぜひ。こちらから document01-002.gif

posted by 崎田 和伸 at 08:56
| Comment(3) | 日常の雑感、発見、出来事

2010年06月12日

お金持ちの家には・・・

【 日常の雑感、発見、出来事 】
お金持ちの家には・・・
250_200-JQ188_72A.jpg
(素材集からの画像です)

先日、興味深い言葉を聞きました。

「貧乏な家には大きなテレビがあり、裕福な家には大きな本棚がある」

深いお言葉。(^_^)

これは、受動的な人生か、能動的な人生かということを指しているのではないかと感じました。

テレビは総じて受動的です。テレビ業界では双方向と言っていますが、事実上、受け身です。

本はどうでしょうか。
電子書籍になるならないの話はあるとしても、事実、手に取らなければ読めない。
そして基本的には、お金を出して買うか、図書館へ行って借りるかしないと読めない。

また、興味のある本を読みます。テレビも興味がある番組を見るでしょうが、選択の価値としては、本のほうが高い。

テレビを垂れ流しで見るということはあっても、本を垂れ流して読むことはありません。(流し読みはありますが)

本は、総じて能動的と言うことができるでしょう。

この「貧乏な家には大きなテレビがあり、裕福な家には大きな本棚がある」とは、資源の使い道の差も示しています。
お金の使い道ですね。
大きなテレビにお金を使うのか、本と本棚にお金を使うのか。

経営で言うところの「資源」をいかに有効に使うかとも読めます。
大きなテレビにお金を使った人は、せっかく買ったものですから更にテレビを見続けることになります。
投資分はリターンしないといけませんから。
結果、受け身の人生になり、貧乏になってゆくということを示しているのでは?

能動的な人生は、それだけ成功に近い。
受動的な人生は、それだけ失敗に近い。

成功と失敗の定義はお金なのか、幸せなのか、という議論はさておき、この短い一文は、すごく深いなと思うのです。

ちなみに、が二つ。

成功哲学というジャンルには深く入るつもりはありません。
我が家には大きな本棚はありません。

執筆:代表行政書士 崎田
・・・ご依頼人様とともに、実りある経営と人生を・・・
行政書士専業であり、企業・個人事業主の支援に特化しております。創業個人様から売上高数百億円の企業様まで、幅広くサポートしております。

234_ani01.gif
スタッフブログも併せてぜひ。こちらから document01-002.gif

posted by 崎田 和伸 at 17:53
| Comment(0) | 日常の雑感、発見、出来事

2010年06月09日

無事、退院しました

【 日常の雑感、発見、出来事 】
無事、退院しました
43w4ew.jpg
 ↑ 退院するときに撮影 ↑

7ヶ月の息子が入院して、早10日。
おかげさまで、無事、退院することができました。

2週間の入院と言われていたのですが、回復が早く、10日での退院。

息子にとっては大変な経験でしたが、いろいろな人を見ることができて、人に慣れるきっかけになったかもしれません。
看護婦さんを見て、「ひゃ〜」「ひょ〜」と嬉しさのあまり、叫ぶ場面も何度かありました。
元気そのものです。

まあ、この元気さはいつものことで、病気であっても変わらず「ひゃ〜」と叫んでいました。
だからこそ、親として、事の深刻さが判別しにくい息子でもあります・・・。

良いことなのか、悪いことなのか(-_-;)

執筆:代表行政書士 崎田
・・・ご依頼人様とともに、実りある経営と人生を・・・
行政書士専業であり、企業・個人事業主の支援に特化しております。創業個人様から売上高数百億円の企業様まで、幅広くサポートしております。

234_ani01.gif
スタッフブログも併せてぜひ。こちらから document01-002.gif

posted by 崎田 和伸 at 15:11
| Comment(2) | 日常の雑感、発見、出来事

2010年06月08日

広島市民病院にTULLY'Sがあること

【 日常の雑感、発見、出来事 】
広島市民病院にTULLY'Sがあること
gewaree.jpg

息子の入院生活は1週間を過ぎました。
平日は毎日、昼時間に少しと夕方からしばらくの時間、付き添いの日々を送っています。

広島市民病院にいて、驚いたことがあります。
さりげなく、TULLY'S(タリーズ)があること。
チュリーズではないですよ、タリーズです。

コーヒーやホットドックがおいしい、おしゃれなお店。

ずっと息子の面倒を見てくれる妻は授乳させないといけないので、カフェインが禁止です。
なんと都合のいいことに、タリーズではカフェイン抜きのコーヒーがあるではないですか!

そこで、感謝の気持ちを込めて、それと同じくらい、大明神への貢ぎ物の意味も込めて、買うことにしています。
コーヒー好きなので、カフェイン抜きで大丈夫かと思ってましたが、美味しいようです。

話は戻って、病院の中にタリーズがあることについて。

本題です。

よくぞ、出店の決断をしたものです。感心します。

よく考えてみてください。

病院です。
病気になって通院、入院するところです。
それも、高齢者も多い。

そんなところで、コーヒーやホットドックを売るのです。
病人にストップがかかるコーヒーや、あえて言いますがジャンクフードを売る。
カフェインたっぷりのコーヒーを主力商品とし、カロリーたっぷりのホットドックを売る。
高齢者も買う人は少ないでしょう。

普通、出店しようとは思いません。一見して、ターゲットとなる人がいないのですから。
少し考えても、病院外から、ふらり立ち寄る若者は皆無と思いませんか?
病院は病人が行くものと相場は決まっています。

それがどうですか、いつも行くたび、繁盛しています。
買っているのはどんな人だろうと観察してみました。
・付き添いの人
・お見舞いの人
・病院スタッフ
・高齢者(驚くことに)

さすがに患者さんが点滴棒を持ちながら買う姿は見たことがありませんが、上の4つの人々が買っている様子。
高齢者の方が意外と多いことに驚きます。

さて長くなってしまいそうですのでここで書き終えますが、「普通考えてターゲットが違うだろう!」というケースで、成功するケース。

しっかりマーケティングしたうえで出店したのでしょうが、奥が深い!

ひょんなことから、勉強になりました。

執筆:代表行政書士 崎田
・・・ご依頼人様とともに、実りある経営と人生を・・・
行政書士専業であり、企業・個人事業主の支援に特化しております。創業個人様から売上高数百億円の企業様まで、幅広くサポートしております。

234_ani01.gif
スタッフブログも併せてぜひ。こちらから document01-002.gif

posted by 崎田 和伸 at 11:14
| Comment(0) | 日常の雑感、発見、出来事

2010年06月04日

部屋からの風景

【 日常の雑感、出来事 】


image-201006155203519.png

広島市民病院の九階、病室からの風景です。
向かって右が合同庁舎。
向かって左が広島城。

広島は東京大阪と比べると地方都市ですが、ここから見ると、都会っぽい風景だなと感じます。

何故だろうと考えてみたら、ビルと緑が多いことに気づきました。
緑がないと都会っぽくない。

この感覚、わたしだけかもしれません。

執筆:代表行政書士 崎田
・・・ご依頼人様とともに、実りある経営と人生を・・・
行政書士専業であり、企業・個人事業主の支援に特化しております。創業個人様から売上高数百億円の企業様まで、幅広くサポートしております。

234_ani01.gif
スタッフブログも併せてぜひ。こちらから document01-002.gif

posted by 崎田 和伸 at 20:41
| Comment(0) | 日常の雑感、発見、出来事

2010年06月03日

子供の苦労

【 日常の雑感、発見、出来事 】
子供の苦労
3SASE5EA.jpg

広島市民病院の写真です。
昨年10月に生まれた息子が病気になってしまい、入院しています。

私は、毎日、昼時間と、夕方から付き添いです。
まあ、私は何でもないのですが、妻が大変。義母も大変。

家族が一人入院することって、大変なんだなと思う今日この頃。

何よりも、息子が大変。
まだ生まれて7ヶ月の幼児。

自分がどんな状況か分からないでしょう。

点滴をして、体がむくみながら、思いっきりの笑顔を見せます。
涙ぐむことが何度もありました。

親になると、涙もろくなるんでしょうか。
物心ついていない息子に苦労かけることを悔やんでいるのでしょうか。
自分でもよく分かりません。

おかげさまで、なんとか峠を越し、改善へ向かっています。
あと10日間ほど、入院の予定です。

広島市民病院は、事務所から自転車で10分程度の場所にあるので、助かります。
さて、これから弁当持って、ついでに洗剤持って、行って参ります。

執筆:代表行政書士 崎田
・・・ご依頼人様とともに、実りある経営と人生を・・・
行政書士専業であり、企業・個人事業主の支援に特化しております。創業個人様から売上高数百億円の企業様まで、幅広くサポートしております。

234_ani01.gif
スタッフブログも併せてぜひ。こちらから document01-002.gif

posted by 崎田 和伸 at 12:00
| Comment(4) | 日常の雑感、発見、出来事

許可や創業のご相談

【 実務録 】
許可や創業のご相談
shasinsozai201068.jpg

昨日は、数社、ご相談にお越しになりました。

許可や創業。ご相談内容は多種多様です。

どなたも、「これからより良い人生を歩みたい」という方ばかり。

誠心誠意、ご相談に応じさせていただいたつもりです。

1社様について、進む先に、許認可法令上の壁があり、腕組みして、考え込む場面がありました。
ご相談時間の多くの割合で、考え込んでいたかもしれません。
横柄だと思われていないか、心配ではあります(-_-;)

なお、一番最後の相談者様について、時間が足りずに、途中で急かしてしまう形になり、心苦く思いました。

本日も1社様、明日も1社様、ご相談予約が入っています。

頑張って参ります。

執筆:代表行政書士 崎田
・・・ご依頼人様とともに、実りある経営と人生を・・・
行政書士専業であり、企業・個人事業主の支援に特化しております。創業個人様から売上高数百億円の企業様まで、幅広くサポートしております。

234_ani01.gif
スタッフブログも併せてぜひ。こちらから document01-002.gif

posted by 崎田 和伸 at 11:22
| Comment(0) | 実務録

2010年06月02日

許可ご相談|夢のあるお仕事

【 実務録 】
許可ご相談|夢のあるお仕事
shasinsozai201048.jpg

今日、夢のあるお仕事をされている企業経営者と専務の方が、相談にお越しになりました。

守秘義務上、中身に触れることはできませんが、日本国内のみならず、外国も飛び回りお仕事をされている方です。

経営陣のお二方について、お人柄がすばらしく、ぜひ、末永く支援させていただきたいと思える方。

許認可の取得をご希望で、無料相談対応させていただきました。

・取得のために乗り越えなければならない壁
・最も安全で効率的な進め方

を中心にお話しし、まずは、本格的なご依頼前の事前調査を行うことになりました。

お考えの方法が、ストレートに進むと大きな壁にぶつかることが分かりました。
そこで、何段階かに分けて、法律に違反しないように進めてゆくことをお勧めしました。

夢とやりがいをもってお仕事をする方は輝いています。
そんな方は、きまって誠実です。

更に申し上げるならば、お話の途中、必ずメモをお取りになります。
必要な資料についてお話していたのですが、一生懸命メモしようとされるので、思わず、「後日、必要なものは申し上げますから、メモは結構ですよ」と申し上げてしまいました。

輝き、誠実で、メモを取る。
成功する、成功した方の共通点ですね。

本日の相談者様は、隣接士業からのご紹介。
いつも、たくさんの勉強をさせていただいています。
このたび、良いご縁をいただいて、感謝するばかりです。

相談対応させていただいた企業さまについて、所員一同、誠心誠意、務めたいと思います。

執筆:代表行政書士 崎田
・・・ご依頼人様とともに、実りある経営と人生を・・・
行政書士専業であり、企業・個人事業主の支援に特化しております。創業個人様から売上高数百億円の企業様まで、幅広くサポートしております。

234_ani01.gif
スタッフブログも併せてぜひ。こちらから document01-002.gif

posted by 崎田 和伸 at 00:02
| Comment(0) | 実務録