2010年03月18日

生活リズム

【 日常の雑感、発見、出来事 】
生活リズム
ILM14_BJ01004.jpg

息子が生まれてきて、はや4ヶ月を過ぎました。
まだまだひよっこ親父です。

いまの生活リズムは、昔と違います。
一番の理由は、子供は「ビジネスは一切関係なく」、乳を飲み、風呂に入り、泣き、寝る、から。

大人のビジネスというものには、全く関係ない世界です。

夜10時過ぎには、子供と共に布団に入ります。

朝、早いと5時には、起きます。

今日は、寝るのが0時になってしまったので、6時30分に起きました。
そして、今、1時間半ほど、メール処理もろもろ行い、ブログを書かせてもらっています。

以前は、お仕事のための時間配分は、おおまかでした。

「さて、1時間休んで、再開しよう」
「夜は長いから、まあ気長にやればいいや」

という感じです。

今は、時間のお尻が見えているのが一番の違いです。
時間への考え方が違います。

「◎時に風呂に入れないといけないから、◎時までにこの仕事を済ませないと」
「◎時に打ち合わせだから、◎時から◎時まではあれをやらねば」
という感じ。

言い換えれば、「時間のお尻までにやることをやって、あとは風呂、ご飯etc」です。
まだまだ、夜、メール書いていたり、なんやかんや、ビジネス系のことをやっていますが、
以前とは、その度合い、というか、夜の間の濃度というか、違ってきています。

でも、お仕事のために使う時間は、あまり変わってないのです。ちょっと不思議です。
1日24時間。朝型であろうがなかろうが、睡眠時間は変わりません。
24時間マイナス睡眠時間=どう使うか。

で、朝、起きるのが早く、集中力を一定割合使っている状態なので、夕方、頭はもうろうとしてきます。
18時過ぎには、自宅へ帰らないとモチマセン。

まあ、自宅へ帰っても、子供を見るので、これまた集中力を使うんですが。

朝型人間、いつまで続くのか。また三日坊主なのか。(今回、数ヶ月もっていますが)

執筆:代表行政書士 崎田
・・・ご依頼人様とともに、実りある経営と人生を・・・
行政書士専業事務所です。企業・個人事業主・経営者の支援に特化。
対応地域は、中国地方(広島県、山口県、島根県、岡山県、鳥取県)です。
ひろしま中央行政書士事務所


posted by 崎田 和伸 at 08:24
| Comment(0) | 日常の雑感、発見、出来事