2010年03月11日

拡大するクラウド市場

【 日常の雑感、発見、出来事 】
拡大するクラウド市場
250_200-JQ173_72A.jpg

よく見るニュースサイトの中に、ITmediaがあります。
その中で、勉強になる記事がありましたので、今日は取り上げたいと思います。

6年間で3倍強 拡大するクラウド市場(新しいタブが開きます)

クラウドとは、クラウドコンピューティングを指します。
参考)クラウドコンピューティングとは?wikipediaへリンク

クラウド=雲 ですから、データが離れたところにあって、ソフトウェアなども、離れたところにあるかたちです。

飽和状態のご時勢、成長が確約されている分野は珍しいでしょう。
たしかに、クラウドコンピューティングは、伸びます。

ハードディスクにデータを入れて、また、CDとか、メモリースティックにデータを入れる時代は、クラウドの発展により、終わりを迎えることになるでしょう。徐々に。

昔、5インチのフロッピーディスクを入れていた時代を懐かしいと思うように、「あの頃は・・・」と感じるときが来るかもしれません。

スマートフォンをお使いの方は、evernoteやbox.net、Dropbox、というビジネス形態で、なじみがおありかもしれません。

日本国内では、いま、大手企業さんが急ピッチで、クラウドサービス提供環境を構築しているそうです。

数年後、どんな形になるんでしょうね。

執筆:代表行政書士 崎田
・・・ご依頼人様とともに、実りある経営と人生を・・・
行政書士専業事務所です。企業・個人事業主・経営者の支援に特化。
対応地域は、中国地方(広島県、山口県、島根県、岡山県、鳥取県)です。
ひろしま中央行政書士事務所


posted by 崎田 和伸 at 22:49
| Comment(0) | 日常の雑感、発見、出来事