2009年10月30日

身の引き締まる想い

【 実務録 】
実務録 > 身の引き締まる想い
250_200-JQ173_72A.jpg

当事務所では、創業間際の企業様から、テレビCMが流れているような企業様まで、さまざまなお手伝いをさせていただいています。

今日は、大きな企業様との許認可手続に関する顧問契約の調印をさせていただきました。

売上高 数百億の企業様です。

上長様へのご挨拶もあり、社員と共に、訪問して、調印です。
当該社員は、とても緊張したそうです。
でも、臆せず、説明をしてくれましたし、少しずつ成長している様を見た感があります。
1年前なら、ガチガチで何もいえなかったことでしょう。
この社員に限らず、みんな、少しずつ、成長してくれています。嬉しいことです。

話戻って、緊張感について。
一方わたしは、自分で言うのも変ですが、平素と変わらず・・・。

大きな企業様との契約は、経営者としては嬉しく、また緊張するはずなのですが、実は、嬉しさや緊張はほとんどありません。
※非常に語弊がありますね・・・。

嬉しさや緊張感よりも、

「責任の重大さ」
「社員みんなの苦労」
「どう仕組み化していくか」

のほうが先に、頭の中を占領してしまいます。
身が引き締まる想いとは、このことです。
嬉しさや緊張感とは違う何かです。

社員の苦労をできるだけ減らすように、仕組みを整える知恵を出してゆかねばなりませんし、苦労してもやりがいを感じてもらえる何かを創り出さないといけません。

もちろん、これらの前提には「確実な実務遂行とともに、ご依頼人様にご満足いただきながら」というものがあってのことです。

こういうことばかり、考えています。あまりにも頭から離れないため、いくつか他の業務の資料を作ったりしてみましたが、ダメです。どうしても考えてしまう。。。

現実、社員には苦労をかけていますし、どうしたらやりがいを持ち続けてもらえる事務所にできるのか。

わたしは、経営者としては、まだまだ未熟です。
日々、流されることなく、勉強してゆかねばなりません。

堅く心に誓う今日この頃です。

執筆:代表行政書士 崎田
・・・ご依頼人様とともに、実りある経営と人生を・・・
行政書士専業事務所です。企業・個人事業主・経営者の支援に特化。
対応地域は、中国地方(広島県、山口県、島根県、岡山県、鳥取県)です。
ひろしま中央行政書士事務所
posted by 崎田 和伸 at 00:48
| Comment(0) | 実務録

2009年10月27日

巨大な赤ちゃん??  

【 日常の雑感、発見、出来事 】
日常の雑感、発見、出来事 > 巨大な赤ちゃん??

昨日の午前9時に奥さんが出産のため入院したのですが、
その31時間後、さきほど、帝王切開にて、やっと産まれました。
普通分娩で進んでいたのですが、最後の最後、帝王切開を選びました。

産まれてびっくり。3850グラム。男の子です。
予定日を10日以上過ぎていましたので、育ちすぎたのか??

道理で、なかなか出てこないはずです。
入院後、出産まで31時間も粘ったのは少ないかもしれません。

帝王切開でしたので、子は、念のため、一日だけ、透明の保温器に入ることになりました。
(ドラマでよく見る、未熟児が入ることの多いものです)

他の赤ちゃんが、保温器でなく、普通どおりに並んでいるのですが、変な光景です。

他の赤ちゃんは、本当に小さい。
保温器に入っているわが子は、非常にデカイ。

普通、逆じゃないか??と思いました。

先ほど、あるご夫婦が、赤ちゃんの並んでいる姿を見ておられたのですが、
「保温器に入っている子がなぜかデカイ」という光景に、一瞬、目が点になったご様子でした。

奥さんの、赤ちゃんを産むことに立ち会うと、頭が上がらなくなるというのは本当かもしれません。
本当によくがんばりました。

今回のことで、ご依頼人様の中には、予定の変更をお願いさせていただいた方もおられます。
身勝手申しました。おかげ様で、無事、産まれました。ありがとうございました。

職員のみんなには、苦労かけました。
この場を借りて礼を言います。

執筆:代表行政書士 崎田
posted by 崎田 和伸 at 21:12
| Comment(4) | 日常の雑感、発見、出来事

2009年10月26日

陣痛が始まりました

【 日常の雑感、発見、出来事 】
日常の雑感、発見、出来事 > 陣痛が始まりました
Image354.jpg

私事ですが、奥さんが出産します。
朝、陣痛が始まりました。

午前9時に、入院し、ただいま、午後11時。
わたしは、朝一緒に病院に来て、入院を見とどけで事務所に出て、夕方から自宅でやるべきことやって、いま、病院にいます。

今晩産まれるという予想だったのですが、陣痛の間隔が延びてきた様子。

少しでも寝なさいということで、奥さん、眠ってます。
※画像(奥さんが産婦人科のベッドで寝ているところ)

ちょっと落ち着きましたし、奥さん寝ましたので、ブログ書かせてもらっています。
長丁場になるかもということで、PC持ってきて、今、メールチェックとブログです。

初めての子ですので、勝手が全く分かりません。
どうなることやら。立会い出産の予定です。

もしかすると明日の朝以降の出産になるかもしれません。

今日は、わたしも泊まりです。
がんばれ奥さん。

執筆: 崎田
posted by 崎田 和伸 at 23:01
| Comment(2) | 日常の雑感、発見、出来事

2009年10月24日

新しく入る方の机やPCの設置

【 日常の雑感、発見、出来事 】
日常の雑感、発見、出来事 > 新しく入る方の机やPCの設置
200_250-JQ189_72A.jpg

今日は、土曜日。
ただいま求人していますので、入ってきた方が働く机、PCなどの設置を、本日、行います。

PCを1台増やすだけでも、人数が増えてくると、いろいろな面が関係してきます。
・LAN接続上限の問題
・OS接続上限の問題
・ウィンドウズオフィスの購入
・もろもろのソフトウェアの購入
・設定、インストール。

今日は、男子職員と、システムをお任せしている方に手伝ってもらいます。

PCはDELLで購入。いつもながら、PCを買うときは、スペックに迷います。

机(と、椅子)は、いつもお世話になっているリサイクル屋さんです。
このリサイクル屋さんには、必要なものを購入したり、不要なものを引き取ってもらったり、本当に助かっています。

できるだけ、他の机やPCを動かさないで設置できるように、レイアウトソフトを購入して、事前シミュレーションは、やったつもりです。
まあ、あくまでも絵に描いたもち。どうなることやら。
職員には、「本当に大丈夫ですか??」と、とっても疑いの目で
見られてしまいました(ーー;)

さて、午後からがんばります。

広島ブログへ参加しています。ぜひワンクリックお願いいたします。広島ブログ

執筆:代表行政書士 崎田
・・・ご依頼人様とともに、実りある経営と人生を・・・
行政書士専業事務所です。企業・個人事業主・経営者の支援に特化。
対応地域は、中国地方(広島県、山口県、島根県、岡山県、鳥取県)です。
ひろしま中央行政書士事務所
posted by 崎田 和伸 at 10:29
| Comment(0) | 日常の雑感、発見、出来事

2009年10月17日

補助者募集(求人)について

【 お知らせ 】
お知らせ > 補助者募集(求人)について
001-0051.gif

会計入力処理を担当していただく方を募集しています。
会計記帳業務のうち、主に、伝票整理や会計ソフトへの入力作業を担当していただきます。

なお、面接申込は、ハローワークを通じて、採用担当者(=宥免)まで、お願いいたします。

詳細は、(ちょっとご面倒ですが)
ハローワークインターネットサービス
を開き、利用者区分の選択、パート、広島県をチェックのあと、詳細条件入力画面へ行き、フリー検索ワード「行政書士」で検索して下さい。

ご応募、お待ちしています。

執筆:代表行政書士 崎田
・・・ご依頼人様とともに、実りある経営と人生を・・・
行政書士専業事務所です。企業・個人事業主・経営者の支援に特化。
対応地域は、中国地方(広島県、山口県、島根県、岡山県、鳥取県)です。
ひろしま中央行政書士事務所
posted by 崎田 和伸 at 01:10
| Comment(0) | お知らせ

2009年10月16日

気持ちを落ち着けながらの忙しさ

【 実務録 】
実務録 > 気持ちを落ち着けながらの忙しさ
250_200-JQ175_72A.jpg

今週は、普段よりも、忙しくさせてもらっています。
実務は、部門それぞれ、着々と進行しています。

今週の特徴は、新規のお問い合わせ、既存ご依頼人様からのお問い合わせが多いことです。
こういうときこそ、気持ちを落ち着けるためにも、ブログを書いています。
新規の方の初期ご相談に限っていえば、今週は、毎日、お会いして、お話しています。

ここまで読んでいただくと、「このご時勢、うらやましいね」と思われるかもしれません。
でも、実は、そうではないんです。
受任すればそれで終わり、ではないからです。
受任して、戦いがスタートです。

新規、既存ご継続のお問い合わせをいただいて、一番に頭によぎるのは、
もちろん
「ありがとうございます」です。

実はその次に、頭をよぎることがあります。

「お引き受けして、ご満足いただける結果を出すことはできるだろうか」。
そして
「ご満足いただけて、かつ職員がやりがいを持ち続けてくれる実務遂行体制を作る(保つ)ことができるだろうか」です。

経営のためには、数字は必要です。(かなり直接的な表現ですが・・・)
でも、数字のために、ご依頼人様の満足度、そして、当事務所職員のやりがいが伴わなければ、本末転倒です。

これが難しい・・・(ーー;)

今年に入って、大規模なお仕事の打診やご依頼もいただいています。
普通は、飛びあがって喜ぶところなんでしょうが、「感謝」とともに、「ご依頼人様の満足度、そして、当事務所職員のやりがい」も同時に考えています。

ここまでお読みいただいた方の中には、「新規お問い合わせ、継続お問い合わせが多いのならば、職員数を増やせばいいじゃないか」と思われた方がいらっしゃるかもしれません。
でも、質を伴わない拡大は、危険極まりないことです。私はやってはいけないと考えています。

いま、当事務所で働いてくれているみんなは、事務所の理念を、十分に理解してくれています。
代表者であるわたしの想いもしっかりと汲んでくれて、日々、実務対応してくれています。

当事務所では、ご依頼が終了したとき、満足度シートをお渡ししています。
その結果がこちらです。

ご満足いただけて、他方、当事務所職員もやりがいを感じてもらえるようでないと、経営する意味はないと思っています。

規模拡大は、いろんなことが、薄まってゆくことなんです。
今年に入って、小さくても組織として対応するための、人事・実務体制の構築に着手しました。
計画に従って、いま、会計記帳代行の入力処理を担当してくれる方を募集中です。
(ハローワークに求人票を提出して、ハローワークインターネットサービスにも掲載されています)

これが、いま、当事務所に必要な、器に見合った拡大です。
入ってきてくれる方に、いろいろな想いを共有してもらうことが必要ではないかと考えています。
でないと、危険極まりない拡大路線へ突き進んでしまいます。

以上、あいかわらず、支離滅裂な文章でしたが、お読みいただいた方、ありがとうございました。

広島ブログへ参加しています。ぜひワンクリックお願いいたします。広島ブログ

執筆:代表行政書士 崎田

・・・ご依頼人様とともに、実りある経営と人生を・・・
行政書士専業事務所です。企業・個人事業主・経営者の支援に特化。
対応地域は、中国地方(広島県、山口県、島根県、岡山県、鳥取県)です。
ひろしま中央行政書士事務所
posted by 崎田 和伸 at 15:27
| Comment(0) | 実務録

2009年10月07日

銀行取引(金融機関とのお付き合い)について

【 経営 】
経営 > 銀行取引について
ILM14_AB01007.jpg

事業活動を行うために、金融機関とのお付き合いは必要です。
必要な理由は、たくさんありますが、よろしければ、当ブログ過去記事から「貧すれば鈍する」をご参照下さい。

今日は、銀行取引(金融機関とのお付き合い)について、書かせていただきます。

まず、現実的に、当事務所について。

日本政策金融公庫、地銀さんとお付き合いさせていただいてます。
地銀さんについては、必要な資金調達の部分もありますが、融資の中には、実績作りのための融資もあります。

実績作りとは、融資が「実行」されて、滞納することなく毎月きちんと「返済」して、きっちりと「完済」することです。

事業を営む中では、いつ何時、どんなことがあるか分かりません。
でも、その多くの事柄には、「資金」が関係してきて、また、対応のために資金が必要になってきます。

慌てふためいて、飛び込みで「融資してくれ!!」と言って、すぐに融資実行してくれるところって、少ないと思いませんか?

経営者として、リスクヘッジの意味も含め、融資の実績を作るようにしています。
金利はできるだけ低く抑えていただけるようお願いして、かかる金利は、損害保険代のように考えてます。
融資の実績があったからといって、効果があるかどうかは、賛否両論あると思います。

でも、無いよりあったほうがいいと考えています。
金融機関も人で成り立っているわけですから、人と人、初対面よりは、「久しぶりですね〜」のほうがスムーズですよね。

いつかご紹介したいと思っていたのですが、ひとつ、お勧めのメルマガがあります。
筆者の方には、一度、お会いさせていただきました。(広島県広島市に事業の拠点をお持ちです)
このメルマガは、購読無料です。
借りるぞ銀行融資!銀行取引コンサルタントの秘策(購読無料)

銀行取引の基本から裏側まで、わたしは勉強になってます。

執筆:代表行政書士 崎田
・・・ご依頼人様とともに、実りある経営と人生を・・・
行政書士専業事務所です。企業・個人事業主・経営者の支援に特化。
対応地域は、中国地方(広島県、山口県、島根県、岡山県、鳥取県)です。
ひろしま中央行政書士事務所
posted by 崎田 和伸 at 18:24
| Comment(0) | 経営について

2009年10月06日

(お願い)崎田の携帯電話へのご連絡について

【 お知らせ(お願い) 】
お知らせ(お願い) > 崎田の携帯電話へのご連絡について
keitai3.jpg

本日は、崎田の携帯電話について、お知らせ(というよりお願い)です。
今回書くことは、まことに自分勝手なことです。
自分自身よく分かっているのですが、なにとぞご容赦下さい。

わたくしは、携帯電話というものが、どうしても、縛られているようで、苦手です。

平日の外出時、持っていないことが多く、帰宅時は、持って帰っておりません。
なお、事務所に在所のときのみ、携帯は近くにあります。
(ほとんど携帯の意味を為していません・・・。)

わたくしが携帯電話を持っているとお思いになって、電話をいただいていることがあります。
それに気づくのは、数日経ってのときがあります。

「携帯かけたのに返信来ないな〜」
「電話くれって留守電入れたのに、かかってこないな〜」
と、ご心配をおかけする原因になっています。

例)外出から自宅直帰し、着信を知らないまま、週末を経て数日が経ってしまうときなど。

ふたつ、お願いがあります。

お願いその
1

【崎田宛のご連絡について】

崎田宛のご連絡は、事務所電話宛てにいただくか、または、メールでいただけますよう、お願いいたします。

ポケットベル電話でご連絡の場合
事務所電話は、082-511-2603 へお願いいたします。
わたくしがいない場合、営業時間内であれば、社員が必ず常駐していますので、お言付け下さい。

ポケットベルメールでご連絡の場合
わたくしの直通のメールアドレスへお願いいたします。
※メールアドレスは、お渡ししている名刺をご参照下さい。

なお、当行政書士事務所お問い合わせフォームからでも、崎田に直接、届きます。
※この問い合わせフォームから送信いただいたメールは、まず崎田のみが受信します。

お願いその
2

【実務上のご連絡について】

今までお手伝いさせていただいた企業様で、続いてご相談、ご依頼をご検討の場合、
事務所電話にご連絡いただき、実務担当社員へお話いただけましたら、とてもスムーズです。

実務は、社員のほうが、わたくしより多く担当してくれていますので話が早いです(^_^;)
※いま、崎田一人のみで、特定の案件を担当することは、1件もありません。

なお、とても機密性の高いこと、秘匿性の高いことなど、最初は崎田のみにとどめておいてほしいこともおありと思います。
その際は、【崎田宛のご連絡について】の方法で、ご遠慮なく、ご連絡下さい。

以上、とても勝手なお願いかと思いますが、ご理解、ご協力のほど、お願い申し上げます。

執筆:代表行政書士 崎田
・・・ご依頼人様とともに、実りある経営と人生を・・・
行政書士専業事務所です。企業・個人事業主・経営者の支援に特化。
対応地域は、中国地方(広島県、山口県、島根県、岡山県、鳥取県)です。
ひろしま中央行政書士事務所
posted by 崎田 和伸 at 00:40
| Comment(0) | お知らせ