2009年03月30日

中小企業経営革新ベンチャー支援事業、未踏IT人材発掘・育成事業の中国地区説明会が開催されます。

【 知っ得情報 】

知っ得情報>中小企業経営革新ベンチャー支援事業、未踏IT人材発掘・育成事業の中国地区説明会が開催されます。

IT系の公的支援制度の説明会が開かれますので、お知らせです。

「中小企業経営革新ベンチャー支援事業

「未踏IT人材発掘・育成事業」


の2009年度 中国地区の説明会が開かれます。

詳しい告知は、こちら(新しいブラウザが立ち上がります)


公募説明会 実施
日時:4月6日(月)14:00〜16:00
場所:広島合同庁舎2号館2階 中国経済産業局 第一会議室


事前の申し込みが必要です。

執筆:行政書士 崎田

広島県広島市中区の行政書士専業事務所です。企業・個人事業主・経営者の支援に特化。
ひろしま中央行政書士事務所
広島会社設立代行センター(会社設立や変更)(e-kigyou.biz)
許可申請支援センター広島(建設業許可や産廃収集運搬、宅建業、一般貨物等)(kyoka.biz)
中国地方 会計記帳代行代行センター(会計記帳代行と経理)(h-kaikei.biz)
法務ドットビズ(IT系、企画系法務体制整備、内部統制)(homu.biz)
起業家のための会社法マル得活用術起業家のための会社法マル得活用術
posted by 崎田 和伸 at 18:49
| Comment(0) | お知らせ

2009年03月28日

女性・シニア創業パッケージ型支援事業(広島市)

【 知っ得情報 】

知っ得情報>女性・シニア創業パッケージ型支援事業(広島市)

今日は、創業時に得する制度についてのお知らせです。

広島市では、広島市内での創業を考えている「女性・シニア」について、優秀な事業プランであれば、資金面・経営面から総合的な支援をしてくれる制度があります。

女性・シニア創業パッケージ型支援事業』と言います。

条件は、次の3つすべてに該当する『女性又はシニア(応募時点で満50歳以上の方)』です。
(1)応募時点で事業を営んでおらず、事業認定後6か月を経過した月の末日までに広島市内で創業予定の方
(2)創業する事業が製造業、小売業、飲食業、サービス業など広島県信用保証協会の保証対象業種であること
(3)応募する事業プランに関し、他の公的な補助金・助成金等の交付を受けていない方

内容は・・・・
助成金・・・・1件当たり100万円以内
(事業認定日から創業期限までに支出された助成対象資金の1/2以内)

経営アドバイザーの派遣     原則毎月1回 2年間
融資「広島市女性・シニアチャレンジ資金」が利用できます。
1,000万円以内 貸出利率年1%(別途、保証料がかかります。)

無担保・無保証人
※法人については、代表者が保証人となります。

この制度について、詳しくはこちらをご覧ください。
広島市該当ページへ(新しいブラウザが立ち上がります)

行政書士 崎田

広島県広島市中区の行政書士専業事務所です。企業・個人事業主・経営者の支援に特化。
ひろしま中央行政書士事務所
広島会社設立代行センター(会社設立や変更)(e-kigyou.biz)
許可申請支援センター広島(建設業許可や産廃収集運搬、宅建業、一般貨物等)(kyoka.biz)
中国地方 会計記帳代行代行センター(会計記帳代行と経理)(h-kaikei.biz)
法務ドットビズ(IT系、企画系法務体制整備、内部統制)(homu.biz)
起業家のための会社法マル得活用術起業家のための会社法マル得活用術
posted by 崎田 和伸 at 15:37
| Comment(4) | お知らせ

2009年03月21日

中国地方士業交流会へ

【 日常の雑感、発見、出来事 】

日常の雑感、発見、出来事>中国地方士業交流会へ

士業交流会という会が4月に開催されます。

1回目から出席しているのですが、今回も出席しようと思っています。

自分とは違う業種(社会保険労務士、税理士、土地家屋調査士、司法書士など)
の先生とお話ができる貴重な機会です。

自分と全く違う事業の方々とお話するのは、とても勉強になるのですが、
「隣接士業」の方々とお話するのは、近い業種であるせいか、身近な諸問題の解決点が
見つかることがあります。
また、事務所経営のお話を聞くと勉強になります。刺激にもなっています。

中国地方士業交流会

日時:平成21年4月10日(金) 18:30〜
場所:アークホテル広島

〒732-0806  広島県広島市南区西荒神町1-45
http://www.sigyo.org/

もしも参考になりましたらぜひワンクリックお願いいたします。広島ブログ
行政書士 崎田

広島県広島市中区の行政書士専業事務所です。企業・個人事業主・創業者の支援に特化。
ひろしま中央行政書士事務所
中国地方会社設立代行センター(会社設立や変更)(e-kigyou.biz)
許可申請支援センター広島(建設業許可や産廃収集運搬、宅建業、一般貨物等)(kyoka.biz)
中国地方 会計記帳代行代行センター(会計記帳代行と経理)(h-kaikei.biz)
法務ドットビズ(IT系、企画系法務体制整備、内部統制)(homu.biz)
起業家のための会社法マル得活用術起業家のための会社法マル得活用術
posted by 崎田 和伸 at 02:21
| Comment(0) | 日常の雑感、発見、出来事

2009年03月12日

ちっぽけな存在

【 日常の雑感、発見、出来事 】
日常の雑感、発見、出来事>ちっぽけな存在

今日は、独り言に近いものを書かせてもらいます。

「自分はちっぽけな存在」という話です。
最近、よくよく思います。


若かりし頃、10代後半から25歳くらいまででしょうか・・・
「自分は何でもできる!」「誰よりも優れている!」と思っていました。

「自分なんか、ちょちょいとやれば、何でもできるんだ!」(-_-;)

今、考えると、青二才ぶりに、そら恐ろしくなります。

25歳位から「人生の辛いところ」のドアを少しずつ開き始めます。

ドアを開いて、まず出てきたのが、目指していた公務員試験の挫折。
人生で挫折らしい挫折は初めてのことでした。

「ちょちょいとやればできるんだ」・・・・
その「過信」が見事に崩れ去ったときでした。

実は、過信といっても、いま考えると、何にも裏打ちされないものであって、一般的な「実力ある過信」とは、全く別のものだったように思えます。

次に、行政書士になったときです。
また例のごとく、過信が始まってしまいます。

「ちょちょいとやればできるんだ・・・できるはずだ!!!」

挫折を味わった私は、薄っぺらいながら、プライドを取り戻そうと必死になりました。

・・・・しかしながら、そうです。うまくはゆきませんでした。

自分自身の人生すら読み間違っている者が、依頼人の人生、依頼会社の会社経営の助けになれるはずもありません。
非力さを心底から思い知りました。
廃業こそ免れましたが、行政書士になったことが、私の人生の中で大きな挫折を味あわせてくれるきっかけとなりました。

いつの頃からでしょうか、私の心の中に、次の言葉がこだまするようになりました。

自分は、ほんとにちっぽけな存在」。

これが心の奥底に、なまりのように落ちていったとき

「自分は、ひとに助けていただいていること」

を、真剣に考えるようになった気がします。

いま、ひろしま中央行政書士事務所には、4人のメンバーが働いてくれています。

一人一人が、専門の分野を担当してくれていますが、

ふと日常を思い返してみると、私の頭のどこにも転がっていないことが、あります。

あなたのやっていることは、わたしでもできる」。

これを思ってしまうことは、経営者としての、また人としての転落の第一歩ではないでしょうか。

もちろん、死に物狂いになれば、なんとかなるかもしれませんが、実はそれとこれとは違うのです。

あなたのやっていることは、あなたしかできない」。

これを心から認めることから、何かがスタートする気がします。

でも、これからもまだ、挫折は待っているでしょう。
これもまた、そら恐ろしいことです(-_-;)

ちょっと重かったかもしれませんね。失礼します。

執筆者:行政書士 崎田
posted by 崎田 和伸 at 00:14
| Comment(4) | 日常の雑感、発見、出来事