2009年02月28日

2009年遅ればせながらの新年会

【 日常の雑感、できごと 】
日常の雑感、できごと> 2009年遅ればせながらの新年会

昨日、当事務所の遅ればせながらの新年会(2008年忘年会と兼ねて)でした。

年を明けて、忙しさ、ノロウィルスの影響で、開くことができずにおりました。
弊所のマネージャーが幹事になってくれたおかげもあり、2月中に開くことができました。
私含めて5人。遠方の職員もいますので、場所は、横川駅にある居酒屋さんです。

実は昔、当事務所は、新年会、忘年会はもちろん、所内の打ち合わせすら、開いていませんでした。
「話す時間があったら、お仕事を先に進めるほうがいいじゃないか」
「職員のプライベートな時間を空けてもらうのは、嫌がられる」
と思っていたからです。

現在は、新年会、忘年会は開いています。
これが正解なのか、分かりません。が、これが私の経営者としての結論です。

普段、お仕事の時間中は、なかなか話ができません。

すると言っても、お仕事に関係することだけ。しかも単刀直入かつ短時間。

・・・「それではダメだ」と気づくのに、5年かかりました。

新年会、忘年会とは別に、いま、所内会議を週3回、開いています。

この会議は、お仕事の話中心ですが、みんなで集まって、顔を見て、話を聞くことは、とてもとても大事なことではないかと思っています。

週3回も会議して「業務効率は??」と言われそうです。
会議する間、みんなの手は止まるわけですから。

でも、開催したい理由は、たくさんありますが、思うのはこれです。

会議は、経験のある人、少ない人が集まって、進捗の報告など行います。
経験のある人であれば気付くポイントは、経験の少ない人は気づきません。
気付かないで進むお仕事ほど、怖いものはありません。

気づいた段階で、戻る作業は、莫大な時間を必要とします。私は時間のことを言いたいのではなく、一番は、職員のやる気、元気をそぐことが問題です。
やる気、元気がそがれると、お仕事全体に、とても悪い影響を及ぼします。当人だけであれば救いようもありますが、なぜか、事務所全体に、悪い影響が及びます。
結果、依頼人にご心配、ご迷惑をおかけすることになります。

・・・・いつもながら、このブログは支離滅裂になりやすいです。

経営論は、また書かせていただくとして、昨日の新年会について。

いつもの顔とは違う面、そして、どんなことを考えてお仕事をしてくれているのか、一端を垣間見ることができて、とても有意義でした。

昔、一人で創業した頃。

パートタイマーさん一人+私だった頃。

初めて社員が入ってくれた頃。

そしていま。

みんなで、美味しいものを食べている瞬間、いろいろな想いが駆け巡る、ひと時でした。

 執筆者:崎田 和伸

もしも参考になりましたらぜひワンクリックお願いいたします。広島ブログ

広島県広島市中区の行政書士専業事務所です。企業・個人事業主・経営者の支援に特化。
ひろしま中央行政書士事務所
中国地方会社設立代行センター(会社設立や変更)(e-kigyou.biz)
許可申請支援センター広島
(建設業許可や産廃収集運搬、宅建業、一般貨物等)(kyoka.biz)
中国地方 会計記帳代行代行センター(会計記帳代行と経理)(h-kaikei.biz)
法務ドットビズ(IT系、企画系法務体制整備、内部統制)(homu.biz)
起業家のための会社法マル得活用術起業家のための会社法マル得活用術
posted by 崎田 和伸 at 18:05
| Comment(0) | 日常の雑感、発見、出来事

2009年02月03日

久し振りに山陽本線に乗りました

【 日常の雑感、発見、出来事 】

日常の雑感、発見、出来事>久し振りに山陽本線に乗りました

先日、打ち合わせで、顧問先にお邪魔しました。
車が利用できず、久し振りに山陽本線に乗りました。
横川駅から五日市駅です。ほんの数区間です。

実は、経営者やっていると、駅の見方が少し違うかもしれません。
それは「広告の位置」。

広告のプロは、どんなところに、どんな感じで、掲示しているのか、気になります。
私が今の職業になる前は、なんら気にならなかった場所が、妙に気になったりします。

広告って、予算をかければかけるほど効果があるか、というと、そうではありません。
費用対効果、そして目的と、突き詰めて考えないと、大きな穴の空いたヤカンに水を入れ続けるようなものです。

少し趣向を変えて、当事務所の考える広告について。

当事務所は、思いっきりたくさんのご依頼を頂きたいわけではありません。
もちろん、生活してゆくための数字は必要です。
ただ、たくさん抱えすぎると、職員と私の目が行き届かずに、ご迷惑をおかけすることになります。
「ご迷惑をおかけする=ご満足いただけない」となり、当事務所が、一番避けたい状況になってしまいます。
良いご依頼を、しっかりと執務させていただく。これが理想です。
私と同じ業界の方からは、「そんな理想言っている場合か?!」と言われそうです(-_-;)

「良いご依頼」の意味は、感覚的なもので、おそらく私だけが思うものなのでしょうが、私の思う広告とは、「良いご依頼をいただける触媒のようなもの」となります。

話が戻って、山陽本線。
一通り、広告を見てみて思ったのが、「広告が入ることで、JRの収益となって、もしかして、運賃も今の水準に保たれているんじゃないか」と。
ファッション雑誌の広告と同じ理屈です。

昨今、ファッション雑誌の廃刊が、相次いでいると聞きます。
この手のビジネスモデルが立ち行かなくなっている兆しです。

ここ数年、既存のビジネスモデルが、どんどん崩れている、と感じてなりません。

さて、正午まわりましたので、昼ごはん、いただきます。

ぜひワン

クリックお願いいたします。広島ブログ

行政書士 崎田

広島県広島市中区の行政書士専業事務所です。企業・個人事業主・経営者の支

援に特化。
ひろしま中央行政書士事務所
中国地方会社設立代行センター(会社設立や変更)(e-kigyou.biz)


許可申請支援センター広島
(建設業許可や産廃収集運搬、宅建業、一般貨物等)(kyoka.biz)
広島会計ドットビズ(会計記帳代行と経理)(h-kaikei.biz)
法務ド

ットビズ
(IT系、企画系法務体制整備、内部統制)(homu.biz)
起業家のための

会社法マル得活用術
起業家のための会社法マル得活用術
posted by 崎田 和伸 at 12:13
| Comment(3) | 実務録