2008年08月30日

置き菓子の連絡先です

【 日常の雑感、発見、出来事 】
日常の雑感、発見、出来事>置き菓子の連絡先です
Image072.jpg

置き菓子を当事務所に設置した記事を1週間ほど前に書きました。
こちら

問い合わせ先を聞かれることが何度かありましたので、書かせていただきます。
千趣会
06−6374−2675
置き菓子のケースに書いてある問い合わせ先です。
※ほかにも問い合わせ窓口はあるかもしれません。

今回、置くまでに、検索しても見つからなかった「置き菓子」ですが、「千趣会 置き菓子」とか検索すると、結構でてくるようです。

※私は、株式会社千趣会さんと利害関係はありません。世の中には、私の知らない置き菓子会社さんがあるかもしれませんので、いろいろと探してみてください。

参考になりましたらワンクリックお願いいたします。広島ブログ

行政書士 崎田

ひろしま中央行政書士事務所(総合)(e-jimusho.com)
いい起業ドットビズ(会社設立や変更)(e-kigyou.biz)
許可申請支援センター広島(建設業許可や産廃収集運搬、一般貨物等)(kyoka.biz)
広島会計ドットビズ(会計記帳と経理)(h-kaikei.biz)
法務ドットビズ(IT系企業法務、法務体制整備)(homu.biz)
posted by 崎田 和伸 at 17:12
| Comment(2) | 日常の雑感、発見、出来事

NDA(機密保持契約)を軽視する風潮

【 実務録 】
実務録>NDA(機密保持契約)を軽視する風潮

私(崎田)は、事務所内でIT企業さんの契約関係をさせてもらうことが多いです。

顧問させてもらっている企業さんは重視されているのですが、一般の企業は、標題のとおり、機密保持契約書(以下、NDA)を軽視する風潮があるな、と感じます。
※NDAとは、英語表記上、「Non-Disclosure Agreement」で、企業間契約では機密保持契約書の代名詞です。「開示・漏洩しない合意」という意味ですね。

NDAを「軽視」する背景には、「締結まで時間がない」「秘密を守ろうということだけなので大丈夫」という状況や考えがあるのかな、と思います。

実は、私がNDAを作るとき、次のようなことを考えながら進めます。

依頼人が受託側であれば、「再委託を無条件にOKにする」「工業所有権や著作権を依頼人に残す」などなど。
依頼人が委託側であれば、「再委託を事前承認制にする」「工業所有権や著作権を(私の)依頼人に譲渡させる」。

何が言いたいのかというと、NDAも列記とした契約であって、ハンコを押すことは、強力な効力があって、守らないといけない、ということです。
そして、NDAの中には、いろんな「不利」な条項が、自然な形で盛り込まれていることがあります。
というか、作成に十分に時間をもらえれば、100%、私も入れます。
できるだけわかりにくく、また自然な形で。

「NDAだし、時間も無いし、提出してしまおう」と考えている会社様、注意してくださいね。

もし参考となりましたら、ワンクリックお願いいたします。広島ブログ

行政書士 崎田

ひろしま中央行政書士事務所(総合案内)(e-jimusho.com)
いい起業ドットビズ(会社設立や変更)(e-kigyou.biz)
許可申請支援センター広島(建設業許可や産廃収集運搬、一般貨物等)(kyoka.biz)
広島会計ドットビズ(会計記帳と経理)(h-kaikei.biz)
法務ドットビズ(IT系企業法務、法務体制整備)(homu.biz)
広島県広島市中区西白島町16番7号NIDIビル2階
posted by 崎田 和伸 at 02:29
| Comment(0) | 実務録

2008年08月28日

特殊な変換(法律用語)

実務録>特殊な変換(法律用語)
【 実務録 】

最近、気づいたことがあります。
私のPCのIME(変換ツール)は、法律仕様になっている模様です。
普通、皆さんがある言葉を変換するとき、普通に出るものが出ないのです。
理由は、企業間契約を毎日作っているせいです。

具体的には・・・・・
普通、「いなか」を変換すると、まず「田舎」と出ますね?
私のPCは、「否か」です。

普通、「ふそく」を変換すると、まずは「不足」と出ますよね。
私のPCは、「附則」です。これは定款作っているから、かもしれません。

同じように、普通「こう」変換→「高」とか「講」ですね。
私のPCは、一番目は「甲」、2番目は「項」です。

普通「そうさい」変換→「総裁」かな?
私のPCは、「相殺」。

普通「かし」変換→「菓子」
私のPCは、「瑕疵」。
wikipedia 瑕疵とは

まだまだありそうです。見つけましたら貯めて、いつの機会か、書きたいと思います。

ぜひ、ワンクリックお願いいたします。広島ブログ

行政書士 崎田
posted by 崎田 和伸 at 22:49
| Comment(0) | 実務録

2008年08月23日

置き菓子開始しました

【 日常の雑感、発見、出来事 】

新しいことを聞くと試してみたくなります。
ベンチャー系ニュースで、置き菓子ビジネスのことを聞いていました。

置き菓子ってご存知でしょうか?
オフィスにお菓子を置いておいて、欲しいときにお金を入れて、買うものです。
ちょっと小腹が空いたが、コンビニに行くのは面倒。そんなときはありませんか?

(説明しても分かりづらいですね・・・。現物は、これです)

Image072.jpg

右にお金を入れる口がありますよね。そこに、お菓子代を入れてお菓子を取り出す仕組みです。

西日本では、まだ開始されないと聞いていたのですが、ふとしたきっかけで「広島でもやっている」ことが分かりました。
それまで、ネットで調べても、分からなかったのです。

きっかけは、お世話になっているメガネ屋さんで置いていたこと。
そのメガネ屋さんのブログを見て、載っていました。

用事もあったので、さっそく、お店に行き、「置き菓子の連絡先を教えてくれ」と頼んで、教えてもらいました。変な客だと思われるかと思いましたが、快く教えてくださいました。

☆☆続きを読む前に、ぜひ応援クリックお願いいたします→広島ブログ

事務所へ戻り、早速電話。担当の方が来て下さいました。

広島県の士業では、ウチが初めてだそうです。
(そう聞くと嬉しくなるのは、変な性格でしょうか・・(^_^;))

事務所の皆には、好評です。社員は、自分のミクシィで書いたそうです。

お金を入れる口の写真

Image074.jpg

箱の上に貼ってあるシール。

Image073.jpg

2ヶ月に1度、担当の方が周ってこられて、お金を回収して行かれるそうです。

一度、導入を検討されてみてはいかがでしょうか。

行政書士 崎田

ひろしま中央行政書士事務所(総合案内)(e-jimusho.com)
いい起業ドットビズ(会社設立や変更)(e-kigyou.biz)
許可申請支援センター広島(建設業許可や産廃収集運搬、一般貨物等)(kyoka.biz)
広島会計ドットビズ(会計記帳と経理)(h-kaikei.biz)
法務ドットビズ(IT系企業法務、法務体制整備)(homu.biz)
タグ:置き菓子
posted by 崎田 和伸 at 23:54
| Comment(2) | 日常の雑感、発見、出来事

今年の風邪は・・?

【 日常の雑感、発見、出来事 】

22日金曜日、久しぶりに風邪をひきました。
午後3時30分の打ち合わせまでは事務所に居ようと思っていたのですが、依頼人様の来訪が延びたので、勝手ながら、事務所を職員に任せて、早退させてもらいました。

今年の風邪は、頭に来ました。怒るのでなくて、頭痛です。
数日前からダマしダマし、やってきたのですが、ちょっとダウンです。

夕方から数時間寝て、それからいろいろ済ませて、このブログを書いています。

そういえば、「今年の風邪は☆◇△に来るよ」と、よく言いますね。
私も上で書いてしまいましたが、ふと考えると、どれも、全くの主観なんですね。
気になったので、「今年の風邪 2008」と検索エンジンで調べてみました。
やはり、どれも、主観で書かれていて、証明的なサイトは見当たりませんでした。

・・・・この話、深まりそうもありませんので、今日は、ここまでとさせてもらいます。

blog-hiroshima.gif

行政書士 崎田

ひろしま中央行政書士事務所(総合案内)(e-jimusho.com)
いい起業ドットビズ(会社設立や変更)(e-kigyou.biz)
許可申請支援センター広島(建設業許可や産廃収集運搬、一般貨物等)(kyoka.biz)
広島会計ドットビズ(会計記帳と経理)(h-kaikei.biz)
法務ドットビズ(IT系企業法務、法務体制整備)(homu.biz)
posted by 崎田 和伸 at 04:42
| Comment(0) | 日常の雑感、発見、出来事

2008年08月10日

(C)マルシーは必要?

【 実務録 】


当事務所では、ウェブ制作会社、プログラム開発会社、企画会社のお手伝いをする機会が多いのですが、専門にされているウェブ制作会社さんでも、意外と知られていないことがあります。


それは、(C)の意味。
多くのウェブサイトのフッターに表記されていますね。


(C)は、法的な義務なのでしょうか?

お答えは、「いいえ」となります。

(C)は、一般的に、著作権表記で用いられます。
少し、(C)の意味を考えてみます。
※本ブログでは、概略だけを述べますので詳しくお知りになりたい方は、検索エンジンで「マルシー」と調べると、いろいろと情報がでてきます。


日本では、著作物は創作された時点で、著作権が発生します。
「特許権」ってご存知ですね。
少し考えてみていただけるとお分かり頂けると思いますが、「特許」権って、特許をとらないと権利
化できませんね。
通販番組で、「特許取得!」と言っているのをお聞きになったことがあるかもしれません。
でも「著作取得!」とは言いませんよね。

著作権は、特許権などの登録が必要なものとは違う、ということです。
著作権について、表記してないと権利が発生しないとは、どこにも規定はありません。
(あくまでも日本国内の法律についてです)


なぜ皆が(C)をつけるのか?

厳密に言えば・・・
「日本が外国との著作権の条約を結んでいるから」となります。
日本は、前述のとおり、「創作した時点で著作権は発生」しますね。
でも、他の国では、日本での特許と同じく「著作権は登録しないと権利が発生しない」としているところもあります。
その間を取り持つのが、この条約です。
ちょっと難しい表現になりますが、
「登録なしで著作権が発生する国の著作物が、登録しないと著作権が発生しない国で保護を受けるためには、一定の表記をしなさい」となっているのです。

それが、(C)です。方式はしっかりと決まっていて、
・著作権者名
・最初の発行年
・丸の中にCの記号
のすべてを記述しなければなりません。

ちなみに、著作権の登録しないと権利を主張できない国には、アメリカが入っています。

それでは、日本国内で、「ある商店がウェブサイトで物販したいときに(C)をつけるべきか?」を考えてみましょう。

ここからは、私見も入りますが、私は、「(C)は、必要ない」と考えています。

理由は「(C)をつける意味がほとんどなく、(C)の規定内容を書くよりは、他の内容を書いたほうが良いと思うから」。

また、現在、「著作権の登録しないと権利を主張できない国」も、「(C)なしでも保護しますよ」という条約を結んでいます。(C)の意味は、年々、薄れてきているのではないでしょうか。

私は、(C)の代わりに、「侵害したら、法的手続きも辞さない」という文言を入れておくほうがいくらか、効果的かなと思います。

最後に、著作権をはじめとして、知的財産権の法律って、奥が深いです。
いろいろな見解があるかもしれないことを申し添えします。

何にしても、上記の商店のような人のウェブなどを作っている、ウェブ制作、システム開発、プログラム開発会社さんは、知的財産権について一度、考えてみる時間をお作りになっても良いかもしれません。

行政書士 崎田

blog-hiroshima.gif

ひろしま中央行政書士事務所(総合案内)(e-jimusho.com)
いい起業ドットビズ(会社設立や変更)(e-kigyou.biz)
許可申請支援センター広島(建設業許可や産廃収集運搬、一般貨物等)(kyoka.biz)
広島会計ドットビズ(会計記帳と経理)(h-kaikei.biz)
法務ドットビズ(IT系企業法務、法務体制整備)(homu.biz)

posted by 崎田 和伸 at 15:57
| Comment(0) | 実務録