2008年03月25日

ただいま午後1時30分

blog-hiroshima.gif

にほんブログ村 地域生活ブログ 広島情報へ

人気ブログランキングへ

【 日常の雑感、発見、出来事 】

ただいま、午後1時30分です。

これから、外出して、職員が定款認証2件を行い、私は契約書をご依頼の企業様に打ち合わせに向かいます。

戻って午後5時すぎに、打ち合わせが1件。

その他の時間、私は契約実務。職員は手続業務と会計業務です。

なんだか、今日は慌しい日です。

行政書士 崎田

崎田行政書士事務所(総合窓口)(e-jimusho.com)
いい起業ドットビズ(会社設立や変更)(e-kigyou.biz)
許可申請支援センター広島(建設業許可や産廃収集運搬、一般貨物等)(kyoka.biz)
広島会計ドットビズ(会計記帳と経理)(h-kaikei.biz)
法務ドットビズ(社外法務部委託、企業間契約書面作成)(homu.biz)
posted by 崎田 和伸 at 13:29
| Comment(2) | 実務録

2008年03月03日

外国人研修生受入組合

blog-hiroshima.gif

にほんブログ村 地域生活ブログ 広島情報へ

人気ブログランキングへ

【 実務録 】

本日付の広島経済レポートに興味深い記事がありました。

外国人研修生受入組合が急増」というタイトルです。

記事によると、広島県が認可した研修生受入組合の数は、5年前の23組合に比べ、平成20年2月末時点で、71組合になっているとのこと。3倍以上です。
主に製造業での研修、実習です。
それだけ、安定的な労働力の確保が難しくなっています。

当事務所では、ここ5年間で、複数の組合設立認可のご依頼を受け、それぞれ設立認可完了、現在、それらの研修生受入組合さんは、立派に活動しておられます。

認可申請のお手伝いの中で感じたこと。
それは・・・研修生受入協同組合の設立はむずかしい!!

他の手続が簡単だということではありません。他の手続よりも、もっともっと難しいのです。
設立できないということでもありません。

設立まで、当事務所の職員は、申請窓口と、何度、やり取りするでしょうか。
はっきりと数えたことはありませんが、40回か、50回か、それくらいです。メールでのやり取りも含めてです。

それだけ、申請窓口の方そして関係官庁と、意思の疎通をして、法律上の要件をクリアして、初めて認可を受けることができる・・・・と私は、正直、感じます。

依頼人様と当事務所の間のやり取りは、申請窓口の倍か、2倍か。

「組合を作って研修生を受け入れようと思います」

何度、このご相談をお受けしたでしょう。でも、そのほとんどが、途中で立ち消えます。誠心誠意、ご相談に対応させていただいていますが、次の点から、立ち消えとなるケースが多いです。

研修生受入は、1つの「事業」であるということ
事業には人が動き、お金が動き、連帯感が必要。根底には、理念も必要です。

片手間でできるものではない、ということは、当事務所での話の中で、皆さん、お察しになります。
上で、少し書きましたが、申請窓口の方や関係官公庁とのやり取りだけで、ものすごい時間を使うことになります。
当事務所の報酬は、その時間と手間に、相応のものとなります。平均60万円〜70万円です。
この報酬の額を見ていただくだけでも、片手間で出せる金額ではないことをお分かりいただけるかと思います。

補足ですが、忍耐力も必要です。着手から申請まで、時間がかかります。途中、いろんなことがあります。例えば、「発起人の脱退」「資金のショート」「関係者のモチベーションが持続できない」などです。

依頼人側のご担当の方が、疑心暗鬼になることがあります。発起人からは、「まだか〜〜!」とせっつかれ、役所からは、「まだダメ!」と言われる。
板ばさみに遭って、とても不安になります。ご自身の立場が不安定なときは、特に。

結論。
===============
研修生受入事業協同組合の設立認可申請は、とても難しい!!
===============

行政書士 崎田

崎田行政書士事務所(総合窓口)(e-jimusho.com)
いい起業ドットビズ(会社設立や変更)(e-kigyou.biz)
許可申請支援センター広島(建設業許可や産廃収集運搬、一般貨物等)(kyoka.biz)
広島会計ドットビズ(会計記帳と経理)(h-kaikei.biz)
法務ドットビズ(社外法務部委託、企業間契約書面作成)(homu.biz)
posted by 崎田 和伸 at 20:44
| Comment(3) | 実務録